クワガタ漬け。
2018/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/07


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2018/05/10(木) 20:20 【終】シカ(ニセシカ:オーベルチュールシカ)
リベンジ
前回予告は

180504-5WEマンディ

こちらでっせ、としていましたが気が変わりました。

GW前に活動を始めた

180505-1オーベル

オーベルチュールニセシカ君です。こちらの種、シカの中でも最上位に近いくらい好きなのですが、苦手意識が強いのです。

初めて飼育したのはおそらくH18年頃。その頃やっていた楽天ブログで知り合った某虫友(すでにその方は飼育中止して久しいですが)から幼虫を譲ってもらったのが最初です。

数匹落ちましたが何とか2ペアくらいは羽化してブリードしたのですがボウズ。その後も1回くらいブリしましたがこれまたボウズ。

他のシカでは全て成功していただけに(今考えるとたまたまですが)、「ああ、難しいなこの種」という印象だけが残りました。

そして久しぶりに昨秋、ヤフオクで安くWD♀が出ていたのでポチっとしてしまって再燃。

♀(2匹)が届くまでに、気合入れて大型セットを作っていざ!と思いきや、到着した♀は明らかに出がらしスッカスカの超軽♀でした。あの業者からはもう二度と買わない・・・!

でもせっかく作ったセットを無駄にはできませんので、まず無理だろうとは思いつつ♀2匹をそれぞれセットに投入しましたが、1♀は3日後、もう1♀は詳細不明ですが2週間も経たずに落ちてました

ということでWD♀から気楽にニョロをGETしよう!計画は頓挫したのですが、再燃したものはなかなか収まりませんので、春になって1♂2♀を入手しておりました。そしてGW前に1♂1♀が活動開始したので、慌ててペアリング開始、同時に産卵セット作成。

ペアは同居開始後、1日でメイトガード行為を確認できましたので、3日同居継続後に♀のみ産卵セットに投入しました。

セット内容について、画像はメンドクサかったので撮ってませんが、前回事実上使えなかった産卵セットと同じです。

昔なつかし奈良オオクワ製の大型プラケに、①1年前にフタマタ採卵で使用した材のリサイクル材、②バクテリア材、③カチカチすぎて使えないと判断して庭に転がしていて、いつの間にか少し柔らかくなっていた材、の3種を埋め込んでおります。

マットに産んでくれない場合も想定して、材種も複数にしておきました。慎重ですよね(笑

180505-2.jpg

個人的にこの光沢と色味が大好きな種ですし、苦手意識は克服したいので、今回は何とか産んでほしいと思う今日この頃です。季節もいい季節ですから、何とか頼む!!!

ということで、今回スッポカシの
180505-3.jpg

マンディブラリス・サバ産・WEについては次回以降に、また
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。