FC2ブログ
クワガタ漬け。
2018/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/09


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2018/05/04(金) 09:05 ホソクワ(ブルメイスター)
続々と
GWいかがお過ごしでしょうか。我が家は3歳の息子を中心に回っておりますので、下手したら平日より忙しいです。
と言いつつ仕事で忙しいよりも数倍マシなので、悲鳴はあがりますが嬉しい悲鳴ですね


さて、北海道でもさすがに暖かくなってきましたので孵化・蛹化・羽化が続々と。

まず、ちょっと変わった孵化。
180504-2.jpg

こちらは、年末年始で実家神奈川に帰省した際にとってきた、オオカマキリです。北海道にはおりません。成虫になって産卵に至る前に冬になっちゃいますからね。
でも息子が喜んでくれると思って採ってきました。エサはコバエ(笑)、よく育ちますよw

息子、「可愛い~」と喜んでくれてヨカッタ。

次、蛹化。
180504-1.jpg

国産カブトです。我が家で唯一のカブトムシ。
昨年、一昨年とRRのカブトムシをブリードしましたが、国産カブとなめていたためか、交尾確認・産卵確認までできてもすべて無精卵という惨状で累代できず。

それでもムシに目覚め始めた息子が「カブトムシ」を連呼するので、4月初旬にホームセンターで幼虫を購入しました。
予想通り大半の個体が蛹化しつつありますので、順調にいけば7月にはブリード開始できそうです。今回も失敗したらどうしよう…汗

次に羽化。
180504-3.jpg

色々な種が続々羽化してますので代表例ちゅうことで。こちらは真っ赤なフォルフォルでございます。♀も同時期羽化してますのでブリードは大丈夫ですね

と、色々と世話も含めて忙しくなってきております。

そんな中、嬉しい出来事が。

180504ブルメイスター

昨年増種、今年初羽化→ブリードに至ったブルメイスターホソクワです。

先日記事にしたとおり、3♀でブリードしておりますが

180504-4.jpg

最初にセットしたケースから初齢が見えました。セット後1か月少々での初確認です。3セット組めば、我が家の実績上ではほぼ累代大丈夫、とか言ってしまったのでどうかと思ってましたがまずは1匹、です

3セットは一応、それぞれ異なる場所にセットしてまして、今回ニョロ確認できたのは
180504-6.jpg

ブリードルームの地べた、気温はおおよそ20度前後の暗い場所。次に2つめは

180504-7.jpg

飼育ラックの中段、気温的には+1度程度の場所に。こちらはまもなく1か月が経ちますが、マットの様子を見ると産んでいない可能性が高そうです…むむぅ。

まだ失敗と確定しているわけではありませんが、おそらく原因は温度というよりマットの状態にあるような。ま、詳細は後日。そして最後は

180504-8.jpg

別室にあるトイレの近く、気温は18度前後。気温の変化が一番少なく低温の環境です。光を入れないようにと、樹皮をまとめたビニール袋で周囲を囲んでいます(最近とりましたケド
こちらは4月中旬にセットしたのでニョロが見えるとしてもまだまだですが、マットの様子を見ていると、こちらにも産んでくれているような気配です。ま、分かりませんが…

ということで結果が出そろうのは6月以降に暴いてからとなりますが、さてどうなることやら。

最後に、おそらく次回予告。

180504-5.jpg

こちらも羽化してきました。これで♂♀そろい踏み、と言いつつ♀は既に後食開始していますので、♂の成熟が待たれます。

ではまた忘れた頃に
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。