FC2ブログ
クワガタ漬け。
2018/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/09


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2018/03/11(日) 18:27 ノコギリ(ミラビリス)
ミラビリス
我が家のミラビリスノコギリの♀が、後食開始しています。

一方で♂はまだまだ幼虫なので、成熟ズレどころではない凄まじい羽化ズレが生じています。

そこで、ブリード材を放置していたことを思い出して、そこに絶対取りこぼしがいるはずだと思い割り出してみました。

0227-2.jpg

半年以上、水分補給もなく完全放置していたので、割り出した材の乾燥度は相当なものです。割り出し後の幼虫食いカスが手からサラサラ落ちる状態の材もありました。

そこから出てきたのは
0227-0.jpg

3齢幼虫や

0227-000.jpg

2齢幼虫、

0277mirabi.jpg

超・羽化したての♂成虫、等でした。

このほか、羽化してからぼちぼち経過していそうな♂や幼虫も多数出てきましたので、この♂が成熟してくれればギリギリブリードには間に合うかもしれません。

でもこのミラビリス、

0227-3.jpg

昨年1月に産卵セットして、その後ダラダラと数か月セット継続していたものなのですが、早い個体は3月に孵化後半年余りで成虫になり、今成熟しています。

一方で同じ時期に孵化した♂幼虫はまだまだニョロ状態ですし、材に残っていた幼虫はまだ2齢が多かったりして・・・成長速度に差がありすぎですね。こんな感じだったかなぁ??

因みに本日3月11日、インコを大量飼育しているスペースで3歳の息子が「父ちゃん!」と叫ぶので見に行ったら、ミラビリスの♀がひっくり返ってもがいてました。

既にフセツが1か所切れ、1か所マヒしていたので成熟して脱出後、相当日数が経過した個体と思われます。そしておそらく、この個体は17年1月にブリード開始した個体と同じ個体…つまりいま成熟している♀の親世代です。

その時期使っていた材は、すでに役目を終えたと思って段ボールに入れてインコ近くに置いてありましたので、おそらくそこから出てきたものではないかと。

うーん、不思議なクワガタですねぇ…
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。