クワガタ漬け。
2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06


2016/03/06(日) 18:58 キクロ(ペレン産メタリフェル)
6月産まれ
本日の札幌は久々の雨です。少しだけ、すこ~しだけ春が近づいてきたのでしょうか

まあ、雨が降った後の路面は悲惨なほどにツルツルになるので、本格的に暖かくなるまでは油断大敵ですけどね。我が家は山の斜面に建っていますので、今日は駐車場に入れるまでに一苦労どころ三苦労くらいしました(数を多くしても大変さが伝わりませんが

って、書いてる最中に家の目の前でタイヤを空転させている車がいる。こわっ

さて、先週Upした個体が活動を始めました。

160306-2.jpg

トカラノコギリのうちの一匹です。ゼリーを少しずつですが、舐めはじめました。6月に羽化してから9か月を経て、ようやく活動開始です

そして同じく6月羽化の

160306-1.jpg

こちらも後食開始です。CBF3のツツイシカ君。トカラもツツイも♂だけが活動開始してますので、♀を少し暖かい場所へ移しましょうかね。

そして、まだ後食まではいかないもののあと一歩かな??と思われるのが、こちらも6月羽化の

ポルトン160306

ポルトン君です。ええ発色やぁぁぁ

同じ6月羽化でも、♀の一部は年末に後食開始したものの、ペアリングの相手になるべき♂たちはずっと寝たまま。♀はまだ生きてますが、オスは軒並みまだ休眠中です。早く活動してくれないかな~

目の前に据え膳があるのになぜ動かぬ!!!!それでも男かぁぁぁぁ


ということで、6月羽化個体の3種でした。

最後に、こちらも実は6月羽化、7月活動開始して半年以上元気なまんまの

ペレメタ160306

ペレメタ1号君と

ペレメタ160306-2

2号君です。いずれもフセツ麻痺等なく完品のまま、200カップの中でずーーーーーーっと活動してます。この兄弟で残した子孫はぼちぼち蛹化・羽化体勢に入ってますが、ペレメタも低温環境下だと長生きですねぇ・・・

ということで、6月羽化個体群でした。ではまた忘れた頃に
スポンサーサイト