クワガタ漬け。
2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015/09/05(土) 21:34 フタマタ(エロンガトゥス)
フタマタ群
暫く放置してたし。

特段新しいネタもないしw

ということで、今回は飼育状況報告です。余り間が開かずにUPする気になったら、種類ごとに報告するつもりっす。

今日はまず、フタマタから。

(1)今回羽化した個体でブリードすらしなかった種。
●ダビソンフタマタ
累代している意識すらなくなっていましたが、実は1♂2♀幼虫が残っていて、きっちり無事に羽化しました。材飼育=放置飼育の極致で、産卵木1本から3匹同時に羽化&ハッチしてきました。♂も♀も同サイズ、最初3♀かと思った(笑
そしてそのまま原型を留めていない産卵木の中で勝手に交尾しまくってましたが、結局新たな産卵材はいれませんでしたとさ。
ダビソン120920


(2)今回羽化した個体で、目下ブリード中の種。
●アドゥンクスフタマタ
●メルキオリティスフタマタ
●フォルスターフタマタ・キヨタミ
●フォルスターフォルスターフタマタ
●マンディブラリスフタマタ(ボルネオ・ムラトゥス)
●マンディブラリスフタマタ(ボルネオ・サバ)
忙しい中これだけ羽化してくると、管理がホントーに面倒くせーです。採卵は好きですがそこに行きつくまでがねぇ。
foruforu-2.jpg
画像は、今季我が家最大サイズで羽化したフォルスターフォルスター79ミリです。

(3)現在羽化中の種。
●マンディブラリスフタマタ(ボルネオ・サバ)
サバ産マンディブラリスは、現在ブリード中のものが♂がWEからの子になります。白目と黒目でブリードすると、半分白目で羽化するんでしたっけ?よく知らん…
現在羽化中の個体は、ブリード中のものと違って黒目×黒目、赤味強い同士の個体の子です。確か血の入れ替えをした個体もいるはずなんですが、WE血統を含めてこれで果たして何血統になるのか・・・?

そして
150905.jpg

●エロンガトゥスフタマタ。
画像は本日撮影、おそらく昨日あたりに羽化したと思しき♂のおけつでございます。エロンガトゥスは、虫友さんからペアで譲っていただいてブリードしたものになります。20数匹と余り数は採れませんでしたが、幼虫は過去飼育時と同様に丈夫なんで、ペアはそこそこ確保できそうな感じ。

そして今羽化してきた個体をどうするか、が思案のしどころです。
このままだと早い個体は11月あたりに自力ハッチしてくると思いますが、そんな時期に活動されてもブリードは余りうまくいかないんですよねー。採れることは採れるんですが、フタマタに限らず冬季のブリードってぇのは産卵数が伸びません。
それに、マンディブラリスやエロンガトゥスのようにゴツゴツした感じのフタマタは、早期ハッチさせるよりじっくり成熟させた個体の方がブリードがうまく行く印象があります。

ということで、一部を低温の階段室あたりで管理して来春のブリードに回したいと思う今日この頃。

ということで、フタマタはほんの少し減種しました。

アドゥンクスは個人的に好みではなく、妻の指令による我が家への経済貢献を目的に飼育していましたが、意外に今年値崩れしているようなので、こっちもやめちゃうかも?

最後にまた余計なものを。
150905-l.jpg

たびたびすいません、こちらもブリードの結果ということで、息子の画像っす。

晴れて一歳を迎えた瞬間は生後初めての発熱でボロボロだったので、一か月遅れの記念撮影をしてきました~。

写真館の画像加工がなされている感じがヒシヒシの画像ですが、まあ記念ですのでいいでしょ!

以上、横で子どもが雄たけびをあげている中、UPしてみました

ではまた~
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。