クワガタ漬け。
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


2014/05/25(日) 17:40 キクロ(モンギローニホソアカ)
モンギローニ
まだまだ札幌は寒いですが…うかうかと休日出勤&平日残業を繰り返していたら

140525-6.jpg
140525-5.jpg

いつの間にか庭に、いろーんな花が咲いていました。2枚目はラベンダーかな、と思って撮ったらどうやら違いますね・・・なんて花なんでしょ。

さて、前回記事の
140506-6.jpg

こちらですが、田中さん(仮名)のご指摘のとおり、

140525-2.jpg

メダカさんの卵でした。メチレンブルー水溶液に浸して管理していたので、水の色が青いのです。成魚になれば

140525-7.jpg

こんな感じの色になるよーですが、さて。無事に成長してくれればいいんですけれど。



さて、また忙しさで目が回っていますので、余りクワ飼育に関われないのですが

130406モンギ1-68

モンギローニです。前々回のブリードでは多量に採れたのですが、前回のブリではちょろっとしか採れず。環境を変えたわけでもないのですが、どうしてなんでしょうねぇ・・・


今回は1♂2♀しか在庫ございませんので、ブリには気合を入れなければならないのですが、♀が3月と4月に1匹ずつ後食開始。♂だけまだ蛹室でジっとしていたので、ここ最近はずっとやきもきしていました。まあモンギの♀は比較的長命なので、神経質になる必要はないですけどね。

そしてようやく先週から♂が活動したので、即ペアリング、

140525-3.jpg

即セットです。産卵用セットは既に比較的時間のあったGWに仕込んでいたのでそれを使用するのですが、恐らくはレイシの菌がマット全体に回ってきているようです。これが吉とでるか凶と出るか??

ひとまず、セットは10℃ちょいの環境に放置しましたが、♀は潜ってくれたようなので、後は運を天に任せるだけです。



さて、我が家のサザナミインコの雛。
140525-4.jpg

わかりにくいですが、2羽おります。4日前の画像ではまだ目が開いてませんが、本日チェックしたら

140525-1.jpg

一羽、目が開いてました。手に載せようとしたけど、見えるもんだから逃げまくられて断念・・・無理に掴もうとしても、柔らかすぎて怖いんですよ。

因みに、先に孵化した方が赤目、後から孵化した方が黒目です。何色になるのか分かりませんが、前者は恐らくお母さんと同じく、ルチノーでしょうか。

これからの成長が楽しみです(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント:4

エラフスいんこ 中国と言えば
コメント一覧
このコメントは管理者の承認待ちです
【 2014/05/25 23:09 】 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
【 2014/05/26 23:13 】 編集
うかれぽんち。
旧姓ミルコさん、こんばんわ♪

> こんばんは。
>
> そんなに青いメダカが居るんですね。気を付けないと。

手遅れだったりして・・・

>
> ヒナは良いですね。成長が楽しみです。餌やりが出来なと難しいですよね。
> うちのインコのヤケドは軽傷でしたので大事には至らなかったんですけど、放鳥中に冷しゃぶの豚肉を茹でている鍋の中にちょこっと入ってしまったようです・・。

軽傷なら良かった。体が小さい分、ちょっとしたことが大事になっちゃいますからね。フライパンでなくって良かった(*^_^*)
URL 【 2014/06/01 00:51 】 編集
うかれぽんち。
utaさん、こんばんわ♪

> こんな青いメダカがいるのですね。
> 珍しいもの見せてもらいました。

欲しくなりませんか?(笑

>
> カブトの卵ですが、無性卵では色が悪くなりしぼんできます。
> ダニがたかっているのもおそらくそうでしょう。
> 健康な卵にはダニはよりつかないのを見ています。
> ダニが寄りつくから、孵化できないというよりは、
> 孵化できない弱った卵なので、ダニがつくようです。

それで間違いないでしょうね。昔は私も勘違いしてました。「ダニや線虫が卵を食べてしまう!」
そんなことは無いですよね~
URL 【 2014/06/01 00:52 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する