クワガタ漬け。
2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/12/10(土) 13:56 キクロ(ペレン産メタリフェル)
ペレメタ。
うわぁッ!!





虫部屋で、久しぶりに声を出してしまいました。


何かというと…戸棚の整理をしていたら

1210-1.jpg

用品に紛れて、恐らくは昨年使っていたであろう、カワラ材を見つけたのです。ビニールの開口部は開けっ放し。
これだけなら当然、何も驚くことではないのですが、材を机に置こうと思った瞬間「ゴソっ」と手のひらに違和感が…






1210-2.jpg



ひっくりかえして見て、「うわぁッ」と、冒頭の驚きの声となった訳でございます。

彼女は何者かというと

1210-3.jpg

粉まみれのいい女、ミラビリスノコギリです。

いやー、びっくりしました。だって、材は完全にカラッカラですよ。ビニールも全然密封されていないし、この乾燥状態の中でどうやって無事に幼虫が成長し、蛹化し、羽化したのか?羽化して脱出後、なぜビニールから出ていなかったのか?

彼女、フセツ麻痺も何もなく元気です。ちょっと信じられませんが、蛹室脱出して間もないのかもしれません。

まあ他の個体も、他の種と比較して圧倒的に乾燥に強いので、耐性が元々あるのでしょうけど、にしても凄いなぁ。

久々に驚かせてくれたので、この♀には

1210-d.jpg


「奇跡の♀」と異名を付けました(w

後食を確認できて一息ついたら、ブリードに使ってみようと思います。









さて前回の記事で、色虫好きに火が付いた…等と書きましたが、別に新たな種を入手したわけでもなく。

最近はこの

1210-c.jpg

常に雪が積もっている状態…根雪っちゅうんですけど、この状態が固定されてきました。

この寒い北海道へ、わざわざ何を取り寄せたかというと

abab.jpg

こちら、2ペア。

ペレメタWD1

メタリフェルホソアカ、ペレン産です。

外国産クワガタ飼育を始めて、あまり間もない時期から今までずっと、飼育継続している種です。

最近はそろそろ違う血も飼育してみたいな、と思って…





いた訳ではなく、完全に衝動買いでした

2ペアのうち1♀は少しヘロヘロでしたので産卵は余り望めませんが、もう1♀は少しは産んでくれるでしょう。

また上の写真の個体は、少しパープルがかかっているので、我が家の♀とCBしてみようと思っています。





んで、一方で我が家の超インライン血統ですが

ペレメタブラックミニ1

F14世代が自力ハッチしてきております。

ペレメタブラックミニ2

羽化ズレ用にと、200CCカップで羽化させたミニ個体。

翅部分は相変わらず色彩が特殊で、黒&ブルーです。

羽化して時間が経過すると共に、徐々にツヤ消しになります。頭部まで最初っからブルーがかかれば本物なんですが、羽化してほどない今のところは、パープルって感じですね。因みに頭部も、時間の経過と共にツヤが少し失せ、黒味が強くなります。





♀は既に成熟してきた個体がおりますので

ペレメタF13×F14111127

め、♀が見づらい

ですが、ペアリング開始です。♂はF13、♀はF14ですので、子孫が出てくればF15ですね。



ということで、今年~来年のペレメタはインライン1本から、複数血統で飼育してみたいと思っています。






最後に脈絡なく、最近「おや?」と、意外にウマいと思ったもの。

1210-a.jpg

試しに飲んでみました。最初は、ちょい薄目のただの微糖コーヒーじゃん!と思ったのですが、口にふくんで喉を通った後、フワっと抹茶の風味が広がります。

コーヒーの後味に抹茶が広がる、ちゅうのも何とも不思議な感じですが、たまにはこういうのもアリかなと思っちゃいました。



もひとつ、

1210-b.jpg

札幌は円山にある某店にて、長崎ちゃんぽんを食しました。


「具合が悪い。だから旨いものを食わせろ」

というヤクザな妻の要望により、初めて食べましたが…近所では有名なお店だからでしょうか?なかなか美味し。

他の店のちゃんぽんも食べてみたいな、と思ったりしました。因みに妻は「旨いうまい」と食べてましたが、途中から具合悪い…」と悪化した模様(爆笑←笑うところか?

最後は食べきれずに私が食べました。きっと消化がいいものじゃないんでしょうね~。

ということで真冬に突入しつつある札幌では、温かいモノが恋しくなるのでした。だから何だ。
スポンサーサイト

コメント:14

カネギエーテル餃子。 パプキン復活
コメント一覧
クワキチ
はじめまして、クワキチです。
訪問履歴からやってまいりました。
カワラ材見つけたときの驚きよくわかります(^^;
自分も似たような経験があります(^^;
産んでいないと思った産卵セットを放置、
翌年、強制材飼育のオオクワが!
宇治抹茶入りコーヒー、私も昨日初めて飲みました。
確かに抹茶の香りが後からフワッと上がってきて、
アリな味でした♪

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
URL 【 2011/12/10 16:12 】 編集
むし
初めまして、むしと申します

強制材飼育ですね、
割り出し時に採り損ねた幼虫が羽化したんですかね?
しかしタフな虫ですね。
URL 【 2011/12/10 17:45 】 編集
わか
ミラビ♀凄いですね^^;
全くもって乾燥に強いんですね~
是非、累代してあげて下さい♪

あ、抹茶コーヒーありですね。
口に含んだ瞬間は??って感じでしたが、その後にふわっと抹茶の香りがgoodでした。
URL 【 2011/12/11 00:08 】 編集
かっつ
ミラビ、奇跡の血統ですね^^
きっと生命力の強い血統になるんでしょうね。
いやはや昆虫の生態には驚かされる事は多々あります^^

でも、☆ってほしくないのに限って
あっさりと落ちる個体もいるのは確かです(うちでは特に^^;)
URL 【 2011/12/11 12:37 】 編集
ASABE
たまにビックリすることありますよね~
我が家では国産カブトの70L衣装ケースの中に、フタマタの幼虫が1頭混じってました(驚
羽化するまで何の幼虫か分からないです・・・
ある意味楽しみかな~

そうそう!奇跡の♀って他にもいたんですか?
ビッダに出てるの見つけたんだけど(笑
URL 【 2011/12/11 19:52 】 編集
Kさん
たまに奇跡おきたりしますよね
私の場合は奇跡に気づけずに
なんでこんなところに☆ってるのがいるんだ…とかですけど(笑
ミラビとか色虫だとわかりやすいけど
キクロとかフタマタ、ドルクスだとアウトですよね~
URL 【 2011/12/11 21:39 】 編集
kappamama
ミラビも奇跡的でスゴイですが、

昨年のカワラ材を保管されていることも
スゴイです。流石です。
ウチでもマネをしてみようと思っています。
ミラビではなく、リサイクル材のほうですがw

ちゃんぽんも美味しそうです。
URL 【 2011/12/12 00:02 】 編集
うかれぽんち。
クワキチさん、初めましてこんにちは♪

> カワラ材見つけたときの驚きよくわかります(^^;
> 自分も似たような経験があります(^^;
> 産んでいないと思った産卵セットを放置、
> 翌年、強制材飼育のオオクワが!

おお、同じようなシチュエーション。寿命の長い種じゃないと、ミイラ化してますよね(笑

> 宇治抹茶入りコーヒー、私も昨日初めて飲みました。
> 確かに抹茶の香りが後からフワッと上がってきて、
> アリな味でした♪

意外ですけど、そこそこいけますよね(^_^)

> 今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

不定期更新なんですけど、よろしければお願いします!(^^♪
URL 【 2011/12/18 15:56 】 編集
うかれぽんち。
むしさん、初めましてこんにちは♪

> 初めまして、むしと申します
>
> 強制材飼育ですね、
> 割り出し時に採り損ねた幼虫が羽化したんですかね?
> しかしタフな虫ですね。

そうです、採卵漏れの個体ですね。実は珍しくないので、材もマットも長期保管しています。
でも、今回は保管が適正になされていなかったにも関わらず、これだけ過酷な環境で無事羽化してきたのには驚きました。
また遊びに来てください(^^♪
URL 【 2011/12/18 15:59 】 編集
うかれぽんち。
わかさん、こんにちは♪

> ミラビ♀凄いですね^^;
> 全くもって乾燥に強いんですね~
> 是非、累代してあげて下さい♪

非常に強靭でタフで、妻そっくりなので驚きました(爆

>
> あ、抹茶コーヒーありですね。
> 口に含んだ瞬間は??って感じでしたが、その後にふわっと抹茶の香りがgoodでした。

ですよね。色々試してみるもんですね~(^_^)
そのうち松茸珈琲とか出たりして??
URL 【 2011/12/18 16:01 】 編集
うかれぽんち。
かっつさん、こんにちは♪

> ミラビ、奇跡の血統ですね^^
> きっと生命力の強い血統になるんでしょうね。
> いやはや昆虫の生態には驚かされる事は多々あります^^

恐らく現地の気候に合わせた生態なんでしょうね。

>
> でも、☆ってほしくないのに限って
> あっさりと落ちる個体もいるのは確かです(うちでは特に^^;)

あ、確かに(笑
大事にしている個体ほど、あっさり短命っての、我が家でもあります(^_^;)
URL 【 2011/12/18 16:04 】 編集
うかれぽんち。
ASABEさん、こんにちは♪

> たまにビックリすることありますよね~
> 我が家では国産カブトの70L衣装ケースの中に、フタマタの幼虫が1頭混じってました(驚
> 羽化するまで何の幼虫か分からないです・・・
> ある意味楽しみかな~

んん?それは使い古しマットをカブトに回しているからですね?(笑
それは刺激があって面白い…?

>
> そうそう!奇跡の♀って他にもいたんですか?
> ビッダに出てるの見つけたんだけど(笑

ああ、あれは元々「幼虫、入ってるな」と認識していた材をきちんと保管して、保湿もしていたので別に奇跡じゃないです。ただ羽化していたことに気付かず放置しすぎただけ。我が家では珍しくないです(笑
せっかくの材飼育でも♀だと全然面白くないです。。。
URL 【 2011/12/18 16:07 】 編集
うかれぽんち。
Kさん、こんにちは♪

> たまに奇跡おきたりしますよね
> 私の場合は奇跡に気づけずに
> なんでこんなところに☆ってるのがいるんだ…とかですけど(笑

★になってるのは我が家もたまにありますよ♪
でも乾燥した材で放置してるのに生きてる、ったのは初めてだったので驚いちゃいました。

> ミラビとか色虫だとわかりやすいけど
> キクロとかフタマタ、ドルクスだとアウトですよね~

似たようなのばっかですからね…うかつにブリするとハイブリッド。でもそれも面白いかも??(w
URL 【 2011/12/18 16:10 】 編集
うかれぽんち。
kappamamaさん、こんにちは♪

> ミラビも奇跡的でスゴイですが、
>
> 昨年のカワラ材を保管されていることも
> スゴイです。流石です。
> ウチでもマネをしてみようと思っています。
> ミラビではなく、リサイクル材のほうですがw

褒めても何も出ませんよ…(笑
取りこぼしがよくあるので、我が家はマットは3か月、材は半年は最低限保管しています。で、結構出てきます(w
今回のカワラ材は、保管する途中の作業で終わっちゃっていたようなんで恥ずかしいのですが、虫は丈夫だった、ちゅうことですね。頭が下がります。

>
> ちゃんぽんも美味しそうです。

太る味がたまらなく美味いです♪
URL 【 2011/12/18 16:13 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。