クワガタ漬け。
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


2011/11/17(木) 20:31 【終】シカ(ニセシカ:オーベルチュールシカ)
オーベルチュールシカ
今年の札幌は初雪が遅い!と評判でしたが、今朝起きてみてびっくり。

1117-1.jpg

けっこー降りました。昨日までは雪なんてカケラもなかったのに、今日は山わさびの葉っぱも凍えております…

雪は嫌いじゃないんですが、寒いのと雪かきが嫌いな私です。ん?ってことはやっぱ雪嫌いなのかな??

1117-2.jpg

一方でまだ11月、ちゅうこともあって、雪の上には見事な紅葉が落ちていたりして。結構な違和感ですね。





さてそんな寒い中、人間よりも暖かい空間に置かれている虫どもは、というと…

1117-3.jpg

アドゥンクスの採卵数が、60を超えました。

私の中のフタマタ合格数、80まであと少しです。届くといいのですが、一方で心配なことが。



採卵当初から混じっていた無精卵が、少し多くなってきたように思うのです




過去、ミラビリスやメルキオリティス等で3ケタ採卵をしたときは、最初から健康卵であっても、70~80個位で無精卵が混ざりました。

たまたまかもしれませんが、一度の交尾で♀が蓄えられる精子の量がそれくらいなのかもしれません。事実、おい掛けしたら有精卵が復活しましたからね。

でも今回のアドゥンクスは、既にかなり前に♂が落ちていますので、追い掛け出来ません。このまま無精卵が増えるのを指をくわえて待つしかないのが辛いところです





次に、

0612ポルトン

ポルトンノコギリ。2♀をセットしたのですが、1♀はセット早々に原因不明の★に。そしてもう1♀は、マット産みらしく、ケース側面等にポコポコ産んでくれたのですが…




全て線虫にたかられています



ということで、こちらも無精卵確定ですね。恐らく全部ダメなんじゃないかな~



仕方ないので、もう1♀取り寄せました。♂が原因でなければいいのですが、どうですかね??








んで最後、飼育種の中で一番理解不能な種、

オーベル081213-1

オーベルチュールシカです。過去にも同様に愚痴を言った覚えがありますが、ブリード個体からのブリードがなかなか上手くいきません。

WD♀を産ませるのは簡単でした。

WD♂×ブリード♀も大丈夫でした。

でも、ブリード個体同士のペアリングがうまくいかないんですよね…



オーベルに限らず、WD個体はブリードの肝の一つ「成熟」を無視して産卵セットできるので、寿命の点を除けば産卵させるのは難しくありません。

なので、個人的にはブリード個体のみできちんと産ませないと、この種で「採ったどー!」と思えないんですが、この種はまさにそれ。ダメダメです。



おまけにワタクシ、幼虫も上手く育てられません




マットが合わないのか、幼虫が3齢前後で成長をとめて、長いことセミ化したり。蛹化・羽化前後で不全したりと、無事羽化までたどり着く確率の低いこと低いこと。


結局、我が家でまだ残っているのは、一昨年に産ませた幼虫のセミ化した4匹のみです。

恐らく彼らが無事羽化することは無いと思うので、間もなく絶えるでしょう…

WD♀から得たF1世代では、同じマットですくすく育っていたんですけどね。なーぜーなーんーダー




ということで非常に綺麗で魅力的な種なんですが、私は大の苦手です。WD入ったらまた買ってしまいそうですが、幼虫飼育に工夫を入れないと、同じ過ちを繰り返すような気がします。

誰か、うまく飼育する方法を知ってたら教えてください!(調べろよ
スポンサーサイト

コメント:8

ジェンキンス モンギローニ。
コメント一覧
ヨッシ~
ごぶです。(汗

雪の上の紅葉、見ようによっては風流っぽい?

オーベル、ブリードものは難しいとは聞いてましたがやはりそうなんですな。
私も色的には理想な種なんですけどねぇ。
羽化したてのタランドゥスみたいな?
URL 【 2011/11/18 12:09 】 編集
kappamama
オーベルはいいですね~。
いつか飼育してみたい種のひとつです。

ブリード個体同士の累代方法に
なんらかの解決の糸口が見つかると良いですね。
しかし、ニセシカ飼育は幼虫も成虫も
気が抜けないですね。
URL 【 2011/11/19 14:05 】 編集
かっつ
雪の季節がとうとうやってきましたね^^
雪掻きは運動の一環としてやっているのでいいとして
犬の散歩や車の運転が嫌ですね~^^;
間もなく東北にも雪が降るんだろうな・・・

オーベル、おいらも一度飼育して見たい種です。
かなり魅力的な色つやしてますよね♪
URL 【 2011/11/19 23:03 】 編集
えぼ8
オーベルは綺麗で良い虫ですね。顎がもう少し豪華だと言うこと無し。ブリードものの飼育が難しいと言われて数年経つけど、いまだに明確な答えは見つかっていないのですね。それがわかれば私も飼育してみたいです。とにかく、面倒なのは嫌いな私(笑)。
URL 【 2011/11/20 22:54 】 編集
うかれぽんち。
ヨッシ~さん、ご無沙汰♪

> ごぶです。(汗

ちゃんと飼育継続してますか?(笑

>
> オーベル、ブリードものは難しいとは聞いてましたがやはりそうなんですな。
> 私も色的には理想な種なんですけどねぇ。
> 羽化したてのタランドゥスみたいな?

あ、そうかもしらんですね。ツヤは非常にきれいですからね。
そっか、調べないので分かりませんでしたが、やはり累代物は厳しいんですね。
頑張って解明…する気力が無いです(苦笑
URL 【 2011/11/21 02:10 】 編集
うかれぽんち。
kappamamaさん、こんばんわ♪

> オーベルはいいですね~。
> いつか飼育してみたい種のひとつです。

あ、間違いなく気に入ると思いますよ。
フォルムはシカ、色艶は最高、色合いも素敵です。是非飼育して謎を解明してください。そして教えてください!!!
URL 【 2011/11/21 02:11 】 編集
うかれぽんち。
かっつさん、こんばんわ♪

> 雪の季節がとうとうやってきましたね^^
> 雪掻きは運動の一環としてやっているのでいいとして
> 犬の散歩や車の運転が嫌ですね~^^;
> 間もなく東北にも雪が降るんだろうな・・・

全く持って同感です。
私も雪かきは、冬場の体力維持の一環としてウェルカムなんですけど、運転と歩行がね…
そちらもこれからですね。ご自愛ください!

>
> オーベル、おいらも一度飼育して見たい種です。
> かなり魅力的な色つやしてますよね♪

是非飼育して、謎解きしてください!
URL 【 2011/11/21 02:13 】 編集
うかれぽんち。
えぼ8さん、こんばんわ♪

> オーベルは綺麗で良い虫ですね。顎がもう少し豪華だと言うこと無し。ブリードものの飼育が難しいと言われて数年経つけど、いまだに明確な答えは見つかっていないのですね。それがわかれば私も飼育してみたいです。とにかく、面倒なのは嫌いな私(笑)。

これ、多分えぼ8さん向けじゃないですよ!だって、大きくならないもの(笑
面倒なのは嫌い?
あれだけ菌糸ツメツメしてるのに~v-411
URL 【 2011/11/21 02:14 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する