クワガタ漬け。
2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/10/09(日) 21:10 フタマタ(メルキオリティス)
メルキオリティスフタマタ
我が家周辺でのクマ騒動、治まるどころか拡大の一途をたどっております

パトカーがうろうろしたり、通学路には保護者が立っていたりと、なかなかのものものしさ。

我が家周辺は、普段でも野良キツネやキツツキ・エゾリスが頻出している場所(本当)ですので、そりゃまー警戒対象になるでしょうね。

いつも買い物しているスーパーや、たまに利用している札幌市中央図書館(市街地ど真ん中)近辺でも目撃情報があり…

お互いの幸せのために、下手なところで遭遇するのだけは避けたいです。





そんな中。

私と同じ蝦夷組のIyouさんから、

1009-2.jpg

救援物資が届きました

右側に写っているのは、水槽用の石です。ありがたやありがたや…





そしてこんなものが

1009-1.jpg

入ってまして。

なんじゃこりゃ?と思ってよく見ると

1009-4.jpg

ちと見にくいですが…

ふむふむ。クマが後ろ足で立ち上がって攻撃してくるのを待つ。

んで、クマの素人丸出しのテレフォンパンチを、ダッキングでかわして前にでる…

素早くバックを取る…






以下省略





最後に

1009-5.jpg

Iyouさん、ブログ用のネタまで有難うございまする~







さて、本日はメルキオリティスフタマタ。

0916メルキ1

今年のメイン種親は、この彼になります。

彼より大きい蛹もおりますですが、まだ羽化もしておりませんので、間に合うかどうか?ということで、当分彼がハーレムを満喫する予定です。


このメルキオリティスの特徴は、

●体が赤みを帯びることが多い。ムニスゼッチフタマタが赤みかかったような感じ。

●アゴが流線型になる。

●ブリードが非常に容易。

てなとこです。

ブリードで何が容易かというと、

・成熟の見極めが非常に分かり易い。後食開始≒成熟、と見做してほぼ間違いない。

・外れ♀がほとんどない。無精卵を乱発する♀を、未だ見かけたことがありません。

・産卵数が多い。材の状態が問題なければずっと産んでくれますし、材の状態が今一つでも、切断面でも何でも場所を探して産んでくれます。




私に、初めて3ケタ採卵をさせてくれたのがこのメルキオリティス。

一定数以上(確か80個くらい)になったら無精卵乱発になりましたが、おい掛けしたらまた有精卵に復活したので、少なくともこの種においては1度の種付け=80前後まではOK、という勉強にもなりました。

結局とりこぼし含め、129個までカウント出来たのですが、色々勉強させてくれ、楽しませてくれたので、非常に思い出深い種です。

メルキ赤

まあ色々と扱いやす過ぎるのが逆に難点といえば難点ですが、色虫が好きな人であれば気にってもらえると思うのですよね。

でもかれこれ数年以上、かなりの数を放出していますが、未だ人気が全くありません

1009-a.jpg

こちらはメルキの、今年の初孵化個体です

今週から2♀目もセットしましたので、今年も採卵を楽しませてくれそうです

簡単でかっこいい種なので、興味ある方は是非飼育してみてください






因みに、採卵順調だったボルネオはムラトゥス産のマンディブラリス。

1009-b.jpg

孵化不全?個体が出てきました。この卵、ハッキリと幼虫の形は見えるのですが、茶色く変色したまま孵化してきません。

このまま孵化する場合もありますが、ちゃんとした幼虫が出てくる可能性は少し低いでしょうね。

1009-c.jpg

こちらは変色はしておらず、幼虫のアゴらしきものまで見えますが…孵化してきません。

他の大半の卵は普通に孵化しているのですが、何が原因なんでしょうね??

先天的なものと、環境面と、両方原因があるように思います。一応対策はしましたが、1枚目の卵はちょっと難しいかな。

フォルスターキヨタミとフォルフォルはそろそろ採卵終了ですが、代わりにこのマンディブラリスとメルキオリティスがもう少し楽しませてくれそうです。

我が家では、秋は毎年恒例、フタマタの季節なのだ






ちなみに、Iyouさんの送ってくれたブツ、メインは実は

1009-3.jpg

こちらでした。ちょうど夕食を完食した直後に届きましてん。お腹いっぱい!ではありましたが、これを食べずにおられましょうか(反語)

1009-6.jpg

早速、イクラ丼にして妻と一緒にいただきました。お腹いっぱいなのにつるりと胃に収まりました!旨かった~

Iyouさん、有難うございました!!

スポンサーサイト

コメント:12

エラフスミヤマ アドゥンクスフタマタ
コメント一覧
おれ
お久しぶりです

熊ちゃん撃退法見て吹き出してしまいました(笑)

札幌の熊出没ニュースで見ましたが熊も餌がなくて下りてきているんでしょうね

住民の方は不安でしょうが熊も哀れですよね

メルキかっこいいです

うちは去年幼虫いただいて前蛹でペア落ちしました

たぶん温度かな(笑)
URL 【 2011/10/09 23:26 】 編集
kappamama
熊撃退法はすごいですね。
最後は、サイドポジションから
クマの関節極めるとこまで描かれていますね~(笑)

あと、ウチのメルキはまだ幼虫みたいですが、

記事のほうは、今後の参考にさせていただきます。

メルキの初孵化幼虫の写真みましたが、
初令でも結構大きいんですね。
URL 【 2011/10/10 00:22 】 編集
クワトロ
私は2回程採集中に車内から見た事があります。
その後車外へ出るのにちょっと勇気が要りましたww
なんとか双方に被害が出ずに収束してほしいものですね。
URL 【 2011/10/10 18:20 】 編集
かっつ
熊撃退方法なんてあるんですね。
実際にここまで冷静になれるかがポイントですけど^^
でもヒーローになって下さい♪

メルキ、かっこいですね~
赤みがある個体って好きです♪
たくさん採りすぎると大変でしょうけど
産まないよりは楽しめていいですね^^
URL 【 2011/10/12 00:32 】 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2011/10/19 22:15 】 編集
Kさん
熊まだまだでている見たいですね
Iyouさんの情報を元にぜひとも撃退して三面記事に!

メルキは私の初の外国産なんで
私は大好きなんですけどね~
なかなか自分の人気度と市場の需要は比例してくれない…
URL 【 2011/10/20 12:59 】 編集
うかれぽんち。
おれサン、こんばんわ♪

> お久しぶりです

お久しぶり!って誰?本当に分かりません(笑

>

> 住民の方は不安でしょうが熊も哀れですよね

不安は無いですよ。人を襲った…というNEWSなら少し不安にもなりますが、そんなこともないですしね。最近はようやく沈静化しました。

>
> メルキかっこいいです
>
> うちは去年幼虫いただいて前蛹でペア落ちしました
>
> たぶん温度かな(笑)

温度でしょうね。我が家で落ちる時もたいてい温度が原因だと思っています。が、ペア落ちは辛いですね。是非リベンジを!!
URL 【 2011/10/23 01:49 】 編集
うかれぽんち。
kappamamaさん、こんばんわ♪

> 熊撃退法はすごいですね。
> 最後は、サイドポジションから
> クマの関節極めるとこまで描かれていますね~(笑)

実際に組み付いたら、強烈な獣臭で人間が失神しそうですが(w

>
> メルキの初孵化幼虫の写真みましたが、
> 初令でも結構大きいんですね。

そうですね。でもマンディブラリスより小さいですよ(笑
羽化したらそんなに間をおかずにブリできますので、来年には同じものが見れると思いますよん。
URL 【 2011/10/23 01:52 】 編集
うかれぽんち。
クワトロさん、こんばんわ♪

> 私は2回程採集中に車内から見た事があります。
> その後車外へ出るのにちょっと勇気が要りましたww
> なんとか双方に被害が出ずに収束してほしいものですね。

車内から見た?あ、憧れです、そのシチュエーション。
でも、そのあとに外に出たってのはオドロキです(笑

札幌市では相変わらず出没情報がありますが、中心部はおかげさまで沈静化しました。
まあ、よほど不運な形で刺激し合わなければ、事故は起きないと思うのですけどね。
濃い自然の中で生活できることは幸せです。
URL 【 2011/10/23 01:55 】 編集
うかれぽんち。
かっつさん、こんばんわ♪

> 熊撃退方法なんてあるんですね。
> 実際にここまで冷静になれるかがポイントですけど^^
> でもヒーローになって下さい♪

そちらはツキノワグマですね。ヒグマより小さいので、組み伏せるにはもってこい♪
かっつさんも是非トライ!!

>
> メルキ、かっこいですね~
> 赤みがある個体って好きです♪
> たくさん採りすぎると大変でしょうけど
> 産まないよりは楽しめていいですね^^

結局色虫が好きな人向きなんでしょうね。世間の皆様はドルクスなど黒系がお好きな方が多いので、人気が出ないぞ、と(^_^)
URL 【 2011/10/23 01:57 】 編集
うかれぽんち。
Kさん、こんばんわ♪

> 熊まだまだでている見たいですね
> Iyouさんの情報を元にぜひとも撃退して三面記事に!

そのうち東スポに出ますので、もう少々お待ちください(w
>
> メルキは私の初の外国産なんで
> 私は大好きなんですけどね~
> なかなか自分の人気度と市場の需要は比例してくれない…

メルキが初外産なんでしたっけ?じゃあ思い入れありますよね。今も飼育しているんですか??
URL 【 2011/10/23 01:58 】 編集
うかれぽんち。
匿名さん、こんばんわ♪
サンギレンシスは今、使える♂が一匹だけおりますが、お譲り出来るかどうかは我が家の♀の羽化タイミング次第です。でも成虫は意外と長命ですよ。♀でも羽化後、3~5カ月くらいは平気で生きます。♂は羽化後、暖かい場所で保管していれば一か月足らずで成熟しますので、多分間に合うと思いますけどね。
もし本当にお困りの際は、メールフォーム等からご相談ください。
URL 【 2011/10/23 02:04 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。