クワガタ漬け。
2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/09/25(日) 22:59 フタマタ(マンディブラリス・ボルネオ・サバ)
マンディブラリス(原名亜種)
北海道…寒くなってきましたデスよ。ついに先日、ストーブをたいてしまいました

諸般の事情により、我が家の断熱リフォームは延期になりましたので…今年もサム~い冬になりそうです




さ、それはともかく。

最近、ブログの更新意欲が湧きにくくなって久しいです

楽天ブログ時代から通算何年ですかね。2007年スタートですので、5年目ですか。思ったより大したことねーな






んで、ここらでいったん情報整理。

今飼育している種類をつらつらと書いていこうと思います。そうそう、ブログは飼育記録を付ける目的で始めたんですよ、そうそうそう。

増えているのに記録していない種もありやすので、とりあえずそんな感じで。




ん?更新ペース??それは言いっこナシってことで






まずはじめは、

1218マンディ

ボルネオ産マンディブラリスです。こちらの画像はムラトゥス産。こちらは現在、CBF1血統とCBF2血統の2血統あります。いずれも現在幼虫なりね。

♀が今、えっちらほっちらと産卵中ですが、成熟甘い♀をかけてしまったせいもあり、順調なのは1セットだけです。が、まあ数はある程度確保できたのでヨシとしているところです。



こちらムラトゥス産は赤色が素敵なのでお気に入り

血の入れ替えをした後も、♂は一貫して赤く。♀は赤♀と黒♀が混ざっている感じです。





んで、原名亜種はもう1血統。

歌舞伎♂2

こちらは、某SHOPから取り寄せた、ボルネオはサバ産のマンディブラリスです。SHOP様の情報では、赤と黒が半々で出てきているとのこと。

今回取り寄せた個体(2ペア)はいずれも黒味が強いCBF1個体でしたが、そのSHOPでF4?くらいまでインラインしていた個体は…赤くて赤くて、とても素敵でした。

その血が半分入った血統ですので、幼虫どもがどのような色で出てくるか楽しみ♪

この血統の幼虫(CBF2)は、春先に生まれてきた子なので、♀がぼちぼち羽化、♂はまだ幼虫~早い個体で蛹化、という感じです。

そう、♀ばかりが羽化…










0925.jpg

ん?








…マタヤッチマッタ

サイズは約40ミリ。とてもマンディブラリスには見えません…

色はぼちぼち赤いですが、いかんせん小さすぎますね~。

サイズが小さいだけあって、なんとなく後食開始しそうな予感です。サイズに比例して寿命も短いでしょうから、まあ早熟の♀用の保険です。多分種親には使わないな~((+_+))




ということで、順調だか何だかわかりませんが、一応ボルネオの2つの産地を育てています。



スマトラ産は既に数年前に撤退。スマトラ産、ほんのりとしか赤くなりませんでしたからね~。

数代にわたって飼育していましたが、マンディブラリスはサイクル長いですから。結局、安定して素敵に赤い、ボルネオ産に絞ることにしました。





因みに全然関係ありませんが、マンディブラリスが誤解されているなー、と思うことは…

「凶暴である」…個人的な印象では、凶暴っちゅうより臆病、って感じです。よく言われる♀殺しは、過去5年間のブリードでは経験ありません。ある程度成熟している個体であれば、仲よくメイトガードしますので、まず事故はないですね。

はさむ力が強く体も大きいので、凶暴と言われるんでしょうが…ほかの種と比べて特段好戦的とも思えません。

次に「産卵数が少ない」

少ないの定義によるでしょうが、適切な環境でしっかり産ませれば、3ケタは十分採れると思っています。採ったことないけど(w

我が家のMAXは多分80個くらいですかね??

我が家のフタマタ記録、メルキオリティスの129個には及びませんが、産卵能力は多分遜色ないでしょう。寿命長い分、もしかしたらもっと多いかもしれません。

まあ我が家も最近は大して採れてませんが、産卵数が少ないわけでも、難しい訳でもないと勝手におもっております。はい。



余計なことを書いてしまいましたが、フタマタの中では一番好きな種で、飼育歴も一番長いので、じっくりこってり、今後も飼育してまいる所存でございます




続いてちょいとだけ、菜園&水槽。









寒くなってきたおかげで、夏野菜がすっかり終息しそうです。ミニトマトは2/3が枯れはじめ、既にキュウリは大きくなりません。


その代わりに

0925-c.jpg

ミョウガが旬です

大量に食えるものではありませんが、薬味としては大好きな部類ですので、ありがたいです。

0925-b.jpg

こんな感じで花が咲いてしまうと、風味が落ちてしまうそうなので、ちょいちょい観察せにゃいかんのですが、それもまた楽し!何よりタダですので(w



そして水槽系。

0925-d.jpg

フロリダブルーが抱卵したようです

半月前から抱卵の気配はあったのですが、刺激したくなかったので確認出来ず…週末にようやく写真が撮れました。

サイズが小さいので数は期待できませんが、まずは抱卵第一号です。

0925-e.jpg

他の個体にも、セメント線なる抱卵前の成熟のシルシ?らしきものが出てきましたので、ある程度は産んでほしいですね


以上、虫以外の最近のネタでした。ではでは
スポンサーサイト

コメント:14

中国シカ 産まない鮨と山盛りポルトン
コメント一覧
わか
マンディかっこ良いですね~
ウチにもプリンオフで頂いたマンディがいますが、やっちまったサイズと同じくらいですw
それでもカッチョ良いと思ってた・・・^^;

茗荷は大好きです♪
でも、花は初めて見ましたよ^^
URL 【 2011/09/26 19:13 】 編集
yosiboo
尋常ではないブログの放置すみませんでした。
プライベートでのっぴきならぬ事情が生じ、
2010年夏以降は事実上飼育放置でした。
今月に入り、ようやく落ち着いてきましたので、
軽くクワ再開します。

手始めにうかれぽんちさんがドッサリ出品されている
ノコのwildをセットし始めました。

ってことで、もさもさとやっていこうと思いますので、また今後もよろしくお願いいたします。

あ、そだそだ狙いがかぶってたのでわかっちゃったんですが、グ○○○○スノコはもう到着しましたか?
URL 【 2011/09/27 02:10 】 編集
えぼ8
マンディブはワイルドは凶暴だけど、ブリード物は大人しいと私は感じます。鍛えれば、ブリものも凶暴になったりして(笑)。マンディブ幼虫が採れすぎた時にはいつでもお待ちしています。やはり、フタマタ産卵は苦手であります。
URL 【 2011/09/27 19:34 】 編集
kappamama
このマンディ、かっこいいですね。

赤みが強くいいカンジなので、
再び、増種欲に v-42 が
つきそうです。
そういう意味では、危険ですね。
ボルネオマンディ
URL 【 2011/09/27 21:06 】 編集
Kさん
小型でもかなり赤くていい感じのマンディじゃないですか!
でもマンディっぽくないですね(笑
URL 【 2011/09/27 22:11 】 編集
かっつ
うちもスマトラ産の方はブリード失敗もあって
やめてしまいましたが
ボルネオ産の方を頂いたのでニョロからやってます♪
赤い個体が楽しみです^^
URL 【 2011/09/28 08:31 】 編集
ASABE
こんばんは~!
うかれさんの言うとおり、マンディーが特別凶暴ってことはないと思いますね・・・
ブリード物の成熟度無視したりすれば、一発でOUTかもしれませんが(ー_ー)!!

今年のマンディーは無性卵が多くて・・・
メルキは相変わらず多産で孵化率も絶好調です♪
URL 【 2011/09/28 22:43 】 編集
うかれぽんち。
わかさん、こんばんわ♪

> マンディかっこ良いですね~
> ウチにもプリンオフで頂いたマンディがいますが、やっちまったサイズと同じくらいですw
> それでもカッチョ良いと思ってた・・・^^;

あ、小さいのはきっと我が家の血統だからですね、すいません(滝汗

>
> 茗荷は大好きです♪
> でも、花は初めて見ましたよ^^

「茗荷谷」って地名ありますよね。ミョウガ、沢山生えていたんでしょうねぇ…うっとり。
URL 【 2011/09/29 18:11 】 編集
うかれぽんち。
yosibooさん、こんばんわ♪

> 尋常ではないブログの放置すみませんでした。
> プライベートでのっぴきならぬ事情が生じ、
> 2010年夏以降は事実上飼育放置でした。
> 今月に入り、ようやく落ち着いてきましたので、
> 軽くクワ再開します。

確かにご無沙汰でしたね。お元気そうで何よりです。
まあ、ブログも飼育も趣味ですんで、マイペースで行きましょう!

> あ、そだそだ狙いがかぶってたのでわかっちゃったんですが、グ○○○○スノコはもう到着しましたか?

土曜日到着予定で~す(笑
URL 【 2011/09/29 18:12 】 編集
うかれぽんち。
えぼ8さん、こんばんわ♪

> マンディブはワイルドは凶暴だけど、ブリード物は大人しいと私は感じます。鍛えれば、ブリものも凶暴になったりして(笑)。マンディブ幼虫が採れすぎた時にはいつでもお待ちしています。やはり、フタマタ産卵は苦手であります。

ああ、ワイルド入手したことないですね、そういえば。そっか、ワイルドは凶暴なんですか~。ブリードものは飼いならされているんですかね(w
幼虫はお任せください!v-218
URL 【 2011/09/29 18:15 】 編集
うかれぽんち。
kappamamaさん、こんばんわ♪

> このマンディ、かっこいいですね。
>
> 赤みが強くいいカンジなので、
> 再び、増種欲に v-42 が
> つきそうです。
> そういう意味では、危険ですね。
> ボルネオマンディ

そうそう、私も以前は他の方のブログを見ては触発されてましたよ(笑
増やしすぎには注意!ですよ~。私が言っても説得力無いですけど(w
URL 【 2011/09/29 18:18 】 編集
うかれぽんち。
Kさん、こんばんわ♪

> 小型でもかなり赤くていい感じのマンディじゃないですか!
> でもマンディっぽくないですね(笑

ひょ、ひょっとしてマンディじゃないかも?(w
フタマタクワガタにすら、見えません(汗
URL 【 2011/09/29 18:19 】 編集
うかれぽんち。
かっつさん、こんばんわ♪

> うちもスマトラ産の方はブリード失敗もあって
> やめてしまいましたが
> ボルネオ産の方を頂いたのでニョロからやってます♪
> 赤い個体が楽しみです^^

かっつさんの所にはいろいろな方から飛んできますね~。ご人徳ですな(*^_^*)
赤い個体のニョロですか、楽しみですね!
URL 【 2011/09/29 18:20 】 編集
うかれぽんち。
ASABEさん、こんばんわ♪

> こんばんは~!
> うかれさんの言うとおり、マンディーが特別凶暴ってことはないと思いますね・・・
> ブリード物の成熟度無視したりすれば、一発でOUTかもしれませんが(ー_ー)!!

ですよね。ワイルド♂は扱ったこと無いのでわかりませんが、ブリードものならおとなしいですよね。

> 今年のマンディーは無性卵が多くて・・・
> メルキは相変わらず多産で孵化率も絶好調です♪

メルキは楽でいいですよね。フタマタの入門種の割にかっこいいですし、色もいいし…やめられません(^^♪
URL 【 2011/09/29 18:23 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。