クワガタ漬け。
2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/01/15(土) 21:43 ノコギリ(ミラビリス)
お参り。
雪国の冬は、基本曇りの日が続きます。

そんな中、

0115c.jpg

本日は珍しく晴れてくれたので、遅れ馳せながら

0115a.jpg

地元の神社に初詣に行ってきました。

先週まではもの凄い人手だったのですが、何故か本日はガラガラ。天気いいのに、何故?


0115d.jpg

道のりは当たり前ですが全て雪道。なので、こんな感じでストック持参の方も居たりします(^_^)

そして笑ったのが

0115b.jpg

こちら。氷が張ってます(笑)手を洗ったら冷たかった~



ということで無事初詣を済ませ。

家に帰って、今度は虫作業です。

0115-6.jpg

こちら、両方とも200CCのプリンカップで羽化してきた、ミラビリスノコギリです。

♂♀とも9月頃羽化してきた個体ですが、この1ペアだけ12月から後食旺盛になったので、ペアリング開始してみました。他の同時期羽化の個体は、まだ殆ど寝てますけどね~

使う材は、前回のブリード同様に

0115-7.jpg

オオクワ●●グさんのカワラ材です。

でも、新しい材だけじゃなく古い材も使いたいな。ということで、昨年ブリードに使用していた材も倉庫から出してきました。

すると

0115-2.jpg

にょろりん

0115-3.jpg

にょろろん

と、出てくる出てくる。

結局、2本の材から2齢と3齢の幼虫が7匹が出てきました。

これでこのミラビリス、ついに採卵数(93個)+採取幼虫数(今回の7匹)がピッタリ100になりました

3桁は目標だったので、嬉しいですね~

材は今回のブリードにも使いたいので無理な割り出しはしませんでしたので、ひょっとしてまだいるかも?



このミラビリス。

産卵数は多いし、幼虫は丈夫だし、成虫は綺麗だし、で言う事ないですね(*^_^*)

今回割り出した材は、気温が10度以下になっている場所に保管していましたので、耐えうる温度帯も広いようです。スバラシイ~



冬場なので数は期待できませんが、まずは次世代に向けてブリード開始です





因みに。

モンギ♀

モンギローニホソアカの♀が、蛹室から自力ハッチしてきました。

モンギは初ブリードなので、大変楽しみ

幼虫の数は♂に偏っているのですが、♂はまだまだ幼虫です。

お婿さん探しをせにゃいかんですね
スポンサーサイト

コメント:12

馬場のセット。 オーベルチュールは・・・
コメント一覧
チー
寒いでしょうね。

ミラビは、綺麗でいいですよね!!
オオクワ○○グ使ってますか!!
僕もですね。
もしかしたら会うかもしれないですね!!

モンギロー二頑張ってください。
URL 【 2011/01/16 10:06 】 編集
わか
ミラビ、10℃以下でも耐えられるとは…
意外ですね^^;

冬場でも産んでくれるといいですね♪
URL 【 2011/01/16 21:47 】 編集
ヨッシ~
うへ~!
寒そうだ~。
こちらも雪が降るだなんだ言ってますがぜんぜんですわ。
寒いのは寒いですが。

ミラビ、3桁ですか!?
さすがは採卵マニアですなあ。
やはりカワラ材ですか。
ウチも自作材でセットしてましたがあまり興味を示して
くれなかったのでカワラ材に変更して再セットしました。(汗
自作材、2~3箇所は齧ってたんですが案の定ボウズでした。
むう・・・師匠の様に低温の方が良いんですかね?
URL 【 2011/01/16 22:33 】 編集
かっつ
雪国はちょっとでも晴れ間が見えると
気分的に嬉しくなりますね♪
春が待ち遠しくて^^

ミラビは多産なんですね~
うかれぽんち。さんの腕もいいんでしょう♪
飼育温度帯もそこまで広いとなると
飼育者も増えそうですね^^
URL 【 2011/01/17 08:46 】 編集
Kさん
こんにちわ
東京も寒いけどやっぱり北海道の寒さにはかないませんね~
うちも自作温室の温度が下がる下がる

ミラビもメルキについで3桁おめでとうございます
材産種でそこまで採卵できるのはうらやましいです

私も材産み種をがんばらねば!
URL 【 2011/01/17 09:13 】 編集
えぼ8
モンギローニの♀って初めて見ました。♀も綺麗な色をしていますね。羽化ズレ確定のようですから、ミラビリスの材を置いていた場所で♂が羽化するまでモンギローニの♀を管理しましょう(笑)。たぶん、冬眠するから(爆)。
URL 【 2011/01/18 21:51 】 編集
うかれぽんち
チーさん、こんばんわ♪

> オオクワ○○グ使ってますか!!
> 僕もですね。
> もしかしたら会うかもしれないですね!!

使ってますよ~。通販で(笑
こちらは北海道ですので(^^♪

>
> モンギロー二頑張ってください。

ありがとうございます!!早く♂を入手しないとです。
URL 【 2011/01/22 20:14 】 編集
うかれぽんち
わかさん、こんばんわ♪

> ミラビ、10℃以下でも耐えられるとは…
> 意外ですね^^;
>
> 冬場でも産んでくれるといいですね♪

意外でした、本当に。すっかり★になっているものとばかり(^_^;)
寿命が長いので、春まで引っ張っていければOKと割り切ってやってみます。採れなかったら冬のせいにする予定です(爆
URL 【 2011/01/22 20:17 】 編集
うかれぽんち
ヨッシ~さん、こんばんわ♪

> うへ~!
> 寒そうだ~。
> こちらも雪が降るだなんだ言ってますがぜんぜんですわ。
> 寒いのは寒いですが。

たまに神奈川の実家に帰ると、同じ日本に住んでいることを疑いたくなります(笑

>
> ミラビ、3桁ですか!?
> さすがは採卵マニアですなあ。
> やはりカワラ材ですか。
> ウチも自作材でセットしてましたがあまり興味を示して
> くれなかったのでカワラ材に変更して再セットしました。(汗
> 自作材、2~3箇所は齧ってたんですが案の定ボウズでした。
> むう・・・師匠の様に低温の方が良いんですかね?

産ませた環境は低温じゃないっすよん。
使用した産卵木を「放置」していた場所が気温一桁だっただけで・・・(汗
カワラじゃなくても産む場合もあるようですが、何に反応してるんでしょうかね。
カワラなら多分大丈夫ですよ。産むといいですね!(^^♪
URL 【 2011/01/22 20:19 】 編集
うかれぽんち
かっつさん、こんばんわ♪

> 雪国はちょっとでも晴れ間が見えると
> 気分的に嬉しくなりますね♪
> 春が待ち遠しくて^^

ですね!これは雪国の住人に共通でしょうね。
まだまだ先ですが、本当に春が待ち遠しい!!

>
> ミラビは多産なんですね~
> うかれぽんち。さんの腕もいいんでしょう♪
> 飼育温度帯もそこまで広いとなると
> 飼育者も増えそうですね^^

飼育者は増えると思いますよ~
飼育のしやすさと、かっこよさが同居してますからね。昨年大量に入ってきましたし、既に相当値崩れしているようです(^_^;)
URL 【 2011/01/22 20:22 】 編集
うかれぽんち
Kさん、こんばんわ♪

> こんにちわ
> 東京も寒いけどやっぱり北海道の寒さにはかないませんね~
>
北海道はきっと日本じゃなく、ロシアなんだと思います。気温的には(*^_^*)

>
> ミラビもメルキについで3桁おめでとうございます
> 材産種でそこまで採卵できるのはうらやましいです
>
> 私も材産み種をがんばらねば!

材産みじゃないとそこまで産ませられないです。スペース無いですから・・・
貧乏飼育の結実した姿がコレです(涙
ということで、貧乏飼育をお勧めします(爆
URL 【 2011/01/22 20:24 】 編集
うかれぽんち
えぼ8さん、こんばんわ♪

> モンギローニの♀って初めて見ました。♀も綺麗な色をしていますね。羽化ズレ確定のようですから、ミラビリスの材を置いていた場所で♂が羽化するまでモンギローニの♀を管理しましょう(笑)。たぶん、冬眠するから(爆)。

そちらはかなり雪が多いみたいですね・・・モンギ♀を飛ばしますので、キャベツのように雪下で管理してください(爆
あ、次回オフ(いつだ?)の時に例のブツを持参しますね~(*^_^*)
URL 【 2011/01/22 20:26 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。