クワガタ漬け。
2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/10/19(月) 22:45 【終】ミヤマ(マザマ)
ミヤマ??
本日、ちょっと混んでいるセイコーマート(北海道と北関東にあるコンビニですな)にて。

少し寒かったので、温かいレモンティーを買おうと思って、レジの若い女性に手渡すと。

「暖めますか?」

思わずプっと笑って、「お願いします」と返したら「ああああ、違いますよねッ、し、失礼しましたッ!ふ、袋に入れますか?」

十分楽しんで「いえ、要りません」って言ったのに、きちんと袋に入れてくれました。うーん、サービス満点

こういう出来事があると、その日1日楽しいことが多いです







さて、色々目が回る毎日ですが、最低限のクワ弄りは継続しております!

ここ数日色々ありましたが、例えば

091019エロ♀

Iyouさん血統のエロエロ大王の♀が、自力脱出です♪

実は♂だと思っていたのですが、♀でした

うーん、後翅が赤くて綺麗なのだぁぁ~

大きさも約50ミリと、なかなかです(我家にしては)。エロ♀にも、マンディブラリス同様に赤い♀と黒い♀がいるんですね。早くブリしたいけど・・・♂の成熟を待ってたら、間違いなく冬か来年の春になりますね

まー寿命が短いわけでもないですから、ぼちぼち行きます!



ほかー


091019-2.jpg

インペラトール♂(小さめ)の蛹ですが、右アゴと左アゴの色が違います

こ、これはちゃんと羽化してくれるんでしょうかね??結果はきっと数日後。しかし、初めて見ました頭の毛は相変わらずあるけんど。見えます??



さいごー


091019.jpg

Iさんから頂戴した、マザマミヤマが一斉に蛹化してました。

一匹落ちてましたが、4匹?くらいが蛹に。

画像の様子からすると、既に蛹化して数日が経過しているようです。因みにマザマミヤマって、アメリカ産の小型ミヤマです。比較的レアなんですかね。

我家でミヤマはまだまだマイナーなので、良く分かりませんが、まずは無事に羽化してほしーものです。




・・・あああっ!!(何だ??
スポンサーサイト

コメント:14

カプレオルス 結局わからない。
コメント一覧
ASABE
赤っぽくてきれいなエロエロですね~
サイズもなかなか・・・
やっぱり♂だと思って待遇よかった♀はでかくなるのですね~
我が家でも時々あるかな~(^-^)
URL 【 2009/10/19 23:16 】 編集
Kさん
米産ミヤマ蛹化おめでとうございます
インペラも蛹でアゴの色が違うなんて珍しいですね

蛹を掘り出すときって結構緊張しますよね
蛹室にマットを入れないように気をつけつつ
少しづつ掘り出す感じがドキドキして私は好きです
まあ、真っ白なカビに包まれた蛹になってる
場合もありますけどね・・・

国産ミヤマがほぼボウズだったので
最近は暇をみるとビダとかでポチッとしてしまいそうな
感じで危険です。ミヤマ以外のいろんな種も見ちゃうんだよな~
って、里子に頂いたサンギが♀と♂で羽化ずれしそうなので
ぽちってしまいました
URL 【 2009/10/19 23:27 】 編集
パパ3
本当にいやらしい客だよねぇ(笑

カプレオルスはどうなったの?
URL 【 2009/10/20 11:31 】 編集
Iyou
エロンは大きい方が赤くなるかも知れませんね。
家にもそのサイズで遊んでるのがいます。

雄はまだサナーギorz 流しますかね~オクに。
URL 【 2009/10/20 18:44 】 編集
えぼ8
左右で顎の色が違うのって嫌ですねぇ・・・不安になりますよね。全身真っ黒にならなければいいけどねぇ。
URL 【 2009/10/20 22:48 】 編集
ヨッシ~
その店員さん萌える!
天然系には無条件で萌えちゃいます。

インペラはアレですよ。
ホレ、あの雌雄同体のアレの♂と♂版。
間違いありません。(大嘘

・・・・ををををを!!(何なの?
URL 【 2009/10/21 00:08 】 編集
たらこ唇
左右の大アゴの色付き具合が違うのは、
家のマンディブ♂にもありましたが、
全然問題なく羽化しましたよ。
URL 【 2009/10/22 10:16 】 編集
うかれぽんち。
>ASABEさん、こんばんわ♪
我家は♂でも♀でも通常では小さいズで出てくるんですけど、今回の♀は下手したら♂より大きい?
…な訳ないですね(w
URL 【 2009/10/23 18:08 】 編集
うかれぽんち。
>Kさん、こんばんわ♪
ビッダは危険ですよ、のぞけば覗くだけリスクが(笑
私は怖くて、蛹室を暴いたことが殆どありません。撮影するときは、カップのフタ部分に蛹室作った時か、マット交換しようとしてうっかり蛹が出てきた時くらいです(爆
国産ミヤマは残念でしたね。蝦夷ミヤマでよければ来年にでも飛ばしますか?(*^_^*)

URL 【 2009/10/23 18:12 】 編集
うかれぽんち。
>パパ3さん、こんばんわ♪

いやー、いやらしい人に言われると重みが違いますね(爆
カプレはですね、大半がまだニョロですが、1匹…(涙
URL 【 2009/10/23 18:13 】 編集
うかれぽんち。
>Iyouさん、こんばんわ♪
そうなんですか、大きい方が赤くなりやすい??
マンディブラリスと逆ですかね。こちらは小さい方が赤くなるような気がします。
いっそ♂を入手しちゃいますか!?
URL 【 2009/10/23 18:16 】 編集
うかれぽんち。
>えぼ8さん、こんばんわ♪

お陰様で無事羽化しました(*^_^*)
何故にこうなるのか、さっぱり分かりませんが…変にドキドキするのでやめて欲しいんですけどね(笑
URL 【 2009/10/23 18:17 】 編集
うかれぽんち。
>ヨッシ~さん、こんばんわ♪

ねー、こういうハプニングは楽しくていいですよね。

この蛹、雌雄同体ではなく、もしかしたら大型の♀かもしれません(自爆

AHHHH!についてはまた同じアメリカ産ミヤマで…(涙
URL 【 2009/10/23 18:21 】 編集
うかれぽんち。
>たらこ唇さん、こんばんわ♪
へええ、他にもあるんですね。
同じく我家も無事羽化しました。何の問題もなく。
一体なぜ、あのような状態になるんでしょうかね??
URL 【 2009/10/23 18:22 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。