クワガタ漬け。
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


2008/08/11(月) 20:00 ノコギリ(グラキリス)
飼育種紹介その21
飼育種紹介その21.

我家の絶滅危惧種NO1,グラキリスノコギリです。

グラキリス

昨年6月の羽化個体で、確か昨年11月に「即ブリ」の触れ込みでオークションに出ていたので、購入してしまいました。

元々余りノコギリには関心が高くなかったのですが、単純に「フタマタに似たフォルム」と「全身に赤みを帯びる」という図鑑情報に踊らされ、アルコールの力もあってついつい衝動買いしたものです。



実際到着すると、確かにうっすら全身が赤く、ノコのような小型のフタマタのような、独特な形状で。

まぁまぁ気に入った!というのが正直な感想。

でも、結局後から分かったのですが、昨年は即ブリどころか後食すらしていなかったように思います。

で、それに気付かず、テッキトーにペアリング後、産卵セットを暖かい環境においておいたのに、♀は完全に睡眠モードで、全く産む気配ナシ。


で、一冬あけて今春、改めてペアリング後、産卵セットに放り込みましたが、♀が活性度低いんですよね・・・

で、♂はすぐに★になってしまい。

現在、万が一のかかっている可能性に期待して、セット継続しています。

材産みでなく、マット産みならここまで苦労しなかったかもしれませんが、かかってる・かかってない以前に、セットにも問題があるのかもしれませんね(-_-;)


今は殆ど流通していないようなので、累代はしてみたかったのですが、どうやら失敗に終わりそうな予感プンプンの、グラキリスノコギリでした(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント:0

飼育種紹介その22 飼育種紹介その20
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する