クワガタ漬け。
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


2008/08/08(金) 20:00 【終】シカ(スペキオススシカ:カワノイ亜種)
飼育種紹介その17
飼育種紹介その17!スペキオススシカ、カワノイ亜種です~

かわのい

今飼育しているシカの中では、一番のお気に入りです

サイズは大きくても50ミリ台らしいのですが、かわいらしい印象のクワガタですので、大きくなくても魅力充分です。

スペキでよく流通しているのは、北ベトナムのカワノイ亜種、南ベトナムのSSP(まだ名前ついてないのか!)、タイ産のスペキ。

タイ産は飼育に結構クセがあるようですが、色は一番綺麗ですね。

私がカワノイ亜種を選んだのは、羽化後から後食開始までの期間が比較的短い・・・早ければ2ヶ月くらい?ということが一番の理由でした。タイ産は長いらしいですからね・・・

実際、昨年ブリした個体も、羽化後4ヶ月でブリできましたので、立ち上がりはやはり比較的早いのでしょう。

ただ、私の場合では無精卵も沢山混じってしまいましたので、やはり成熟には時間かけた方が無難な気がします。

シカはそれほど人気のある種ではないですけど、このスペキは独特のアゴの形と、愛嬌あるフォルム、綺麗な色と、でなかなかお勧めです!

今年は沢山採って、シカ飼育者を増やしたいな~
スポンサーサイト

コメント:0

飼育種紹介その18 飼育種紹介その16
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する