クワガタ漬け。
2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12


2009/03/30(月) 23:03 キクロ(ペレン産メタリフェル)
血統
そろそろ、我家のパープル血統?

ペレメタ080913-4

ペレン産メタリ、インラインCBF2が羽化してきています。まだ♀だけですが・・・

叔父さんの♂が辛うじて一匹生きていますので、これとかけれるかな?

この叔父さん世代の♂の大半が紫、♀の半分が黒、半分が紫で出てきましたので、今回の個体はちょいと楽しみです♪




で、何度か紹介している、もう一つの貴重な血統
ペレメタ080913-2

つや消しブラック、Gさん血統

産卵セットの時期がちょっと遅れた影響で、♀がすぐ落ちたので、ニョロの数はそんなに多くなかったのですが。

前回、この記事で紹介しましたように、ニョロがばったばったと落ちていきました

既にF10以上のインライン累代を重ねている、とのことでしたので、累代障害かな?と思っていましたが・・・

譲ってくれたGさんの方では殆ど落ちていない、とのことで、おそらく管理温度の問題ではないか?ということで、なんとGさん、実際に実験。

20度前後での飼育(通常はもうちと高め)をしたところ、結構な確率で★になったそうです。



因みに我家の管理温度は、16~18度。

そりゃ落ちますわね。残ったニョロは、現在22度くらいで管理してますが、これで落ちなくなりました。やっぱ温度が原因だったのか、ふぅぅむ。

やはりインラインを重ねると、特徴が顕著になってくるのでしょうね。色といい、適合する温度帯といい。にしても、20度くらいから落ちるメタリって・・・



そして、このGさん血統と、我家のパープルラインをCBした血統ニョロを、日曜日にマット交換しましたが。

結果、Gさん血統と同様の結果になりましたおそるべし、血統のチカラ


まあ、その分このCB血統が、どう色の上で反映してくるか楽しみになったような気もします。


羽化はまだまだ先ですけどね~


いい色が出たら、仲間を増やさねば・・・!
スポンサーサイト

コメント:16

♂♀の成熟 ひさしぶりに
コメント一覧
たらこ唇
つまり、累代を重ねていくにしたがって、
それまで飼育されてきた環境以外に対する適応力が弱くなっていくと言うことでっかね?
URL 【 2009/03/31 09:33 】 編集
Iyou
頂いたメタリは1☆1♀3♂の模様です、雌は蛹、雄一匹は前蛹なんでいけそうですね♪

18度で飼育してましたがメタリは大丈夫でしたね同じ温度帯だったミニスがちょっと成長不良でヤバイです(汗)
URL 【 2009/03/31 13:39 】 編集
優駿ぱぱ
低温のイメージがありましたが22度なんですか。
見極めがものすごく難しいんですね。
10代を重ねても累代が継続出来ることも驚きです。
URL 【 2009/03/31 20:55 】 編集
yosiboo
えぇっ?!
低温じゃないんですね@@;
うちはスッカリ20℃で管理してました。
落ちる寸前かも。。
大急ぎで、暖かポジションへ~♪
URL 【 2009/03/31 23:03 】 編集
うかれぽんち
>たらこ唇さん、こんばんわ♪
累代を重ねることだけが原因じゃないんでしょうが、Gさんは同じ温度環境でずっと累代を重ねていたそうなので…いわゆる温室育ち??
かれらにとっての適温が、野生種より変化して、狭い温度帯で適合したんじゃないですかね~
低地のメタリでも、さすがに20度では落ちないでしょうから。って本当のところはどうなんだろう…(*^_^*)
URL 【 2009/03/31 23:26 】 編集
うかれぽんち
>Iyouさん、こんばんわ♪
1♀3♂ですか、偏りましたね(笑
雌雄判別しないで送ったので、申し訳ありません<(_ _)>
Iyouさんのニョロは18度でもOKなハズです。我家の自家製血統ですから~♪
普通、メタリは18度程度でも落ちることはないですからね(*^^)v
URL 【 2009/03/31 23:28 】 編集
うかれぽんち
>優駿ぱぱさん、こんばんわ♪
同じメタリでも、産地によって低温と高温と分かれているようですね。
でも、高温(低地)が必要なタイプでも、20度で落ちるってのはなかなか無いはずなので、やはり特殊なんじゃないかと。面白い血統です(^^ゞ
URL 【 2009/03/31 23:30 】 編集
うかれぽんち
>yosibooさん、こんばんわ♪
yosibooさんに差し上げたのは、多分自家製血統ですので、20度管理で全然問題無いと思いますよ。
引越し不要でっす~v-218
URL 【 2009/03/31 23:31 】 編集
こんにちは 累代を重ねるとその様な弊害もでるのですね(驚)
それから何世代目位でつや消し黒が出現したのが気になります・・
メタ頑張るぞ^^)/
URL 【 2009/04/01 09:42 】 編集
Dromeus
ほんとにうちの系統は低温に弱いみたいですね。
でも、恐らく高温には一般の系統よりも強いと思いますよー。
あと、誤解されている方も多いように見受けられますが、系統(血統)の性質は世代を経ることで変化させることができます。
うちの系統を低温条件(20℃前後)で飼育して、生き残った個体同士で掛け合わせを行っていけば、3世代程度で、その温度帯に適応できるはずです。

ブリ用の♂がいないようでしたら、声かけて下さいましー。各色揃っておりますので♪
URL 【 2009/04/01 09:50 】 編集
うかれぽんち
>風さん、こんばんわ♪
弊害というより、特徴が顕著に出てくる、って感じですね。
色も温度帯も、全部極端な気がします(^_^;)
URL 【 2009/04/01 23:44 】 編集
うかれぽんち
>Dromeusさん、こんばんわ♪
Dromeusさんも意図して高温域の個体を残したワケじゃないんでしょうから、面白いですよね。気がつけばその傾向が強くなってた、と(笑
でも逆に、高温(低温じゃない)環境でも大型化できれば、それはそれで素敵な血統かも…(*^_^*)
しかしDromeusさんの所はメタリの宝庫ですね~!
で、サンギはどうすか??
URL 【 2009/04/01 23:47 】 編集
ミルコ
こんばんは。

累代を重ねるとそんなことも起きるなんて、不思議ですね。
でも、そこまで累代を重ねられるのが凄いです。

ニシンの塩焼きはおいしそうでしたね。
私は小骨が苦手なのでニシンは食べたことがありません。
URL 【 2009/04/02 19:15 】 編集
Dromeus
>うかれさん
確かに、高温でも大型化する個体を選抜していけば、いずれ高温下で大型化する系統ができますねー。「理論上は」、ですが。。。

あ、サンギはボウズ臭いですv-12
まだ割り出してはいませんが、たぶんダメだと思います。
もしよろしければ、例のトレードの方宜しくお願いしますm(_ _)m
URL 【 2009/04/02 23:00 】 編集
うかれぽんち
>ミルコさん、こんばんわ♪
ミルコさん、やはり同志と見ました。食道楽ですね♪ニシンはウマいですよv-218新鮮なら、って条件がありやんすが。
累代重ねるのは凄いですよね。重ねたのはおいらじゃないっすけど(*^_^*)
URL 【 2009/04/02 23:43 】 編集
うかれぽんち
>Dromeusさん、こんばんわ♪
ま、高温で大型が羽化する確率は低いですわね、どうしたって(^o^)
サンギの件は了解でっすv-219
とっておきますね~
URL 【 2009/04/02 23:45 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する