クワガタ漬け。
2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/03/15(日) 11:07 【終】キクロ(オオズ系:バインライヒホソアカ)
そろそろ
もう気が付けば3月も半ばです。早いなぁ・・・

北海道も遅ればせながら、少しずつ春に近づいている気がします。暖冬というか温暖化というか、とにかく暖かいので、路面に雪が少ない!


雪が少ないのはありがたいですけど、ちょっとだけ複雑ですね。冬らしくないと言うか。






さて、週に一度の前蛹個体チェックをしていて、最近前蛹&蛹化のペースがかなりあがってきました。

090314-1.jpg

前蛹&蛹化個体は、なるべくクワ棚の前面部分に並べるようにしていますが、そこも満杯に近づいてきております

やはり春が近いんでしょうね




で、羽化ラッシュに入りつつあるのが、
090314-2.jpg

数の上で、おそらく我家の最大勢力、キクロ群です。

今羽化してきているのは、カウピ♀、ペレメタ♀、そして画像のバインライヒ♀などなど。

出てくるのは♀ばっかですので、タグが混ざったらもうどの種か分からなくなりそう(汗

全部同じに見えます。




そして先週はようやく

090314バインライヒ

♂も羽化してきました♪余り羽化ズレしないで済みました。

因みに画像はバインライヒでございます。カウピとペレメタはまだですな~



このバインライヒ、初めて飼育したオオズ系のキクロですので、思い出はあるのですが。

とにかく飼育していて余り楽しくない!

昼行性のはずなんですけど、人間の前ではほとんど動かないんですよね~。観察してても変化がゼロなんで、おもしろくないっす。

他のオオズ系の、カウピとかプルケルスとかはちょこまか動いて楽しませてくれるのに、何故なんだろう。たまたまおとなしい性格の成虫ばっかりだったのかなぁ?



ということで、一時期累代中止リストの上位にランクされていました。

でもまあ、この手の種類は、なかなかWDが入らずに何時の間にか入手困難になったりしますので、今は思い直して、細々とでも続けていこうかと思います。

一昔前、結構流通していた(?)マルガリータとか、今は全然出回ってないですもんね。

何より、彼らは特段サイズに拘らなければ、全然スペースとりません。今回も我家では

090314-3.jpg

♂が200カップ、♀が90カップで全部羽化させてます。

この環境でギネスとか出せたら面白いんですけどね~

ま、無理だろーなー。完全放置だし
スポンサーサイト

コメント:8

黄金セット 昆虫ゼリー。
コメント一覧
クワハン
オオズ系・キクロ系は大きく育てても「凄い」と言う驚きは無いですからね~
私も好きな事は好きですが「力」が入らず羽化した親は放置してしまう事が・・・

大きい方が後々楽しみが待っていて長い期間待って羽化した時は「感激」しますからね~
URL 【 2009/03/15 14:10 】 編集
ばんはです。 200ccと90cc飼育ですか~。
きちんと羽化するものなんですね(驚
私も小型種が増えてきてるので真似してお財布にエコ飼育な飼育に心がけます(笑
URL 【 2009/03/15 23:13 】 編集
うえ
かぎ状にうねる内歯の形状と容姿が気に入ってますが、
動きの観察となるとたしかにまったく面白くないかも(笑)

600cc容器と20℃管理できれは大型化します。
年明け前後に羽化した♂はほとんど50mm~で、
最大54mmが出ましたよ。
まぁ大型化といってもこの程度のサイズですが…。


URL 【 2009/03/16 12:51 】 編集
うかれぽんち
>クワハンさん、こんばんわ♪
確かに、でかいのを出す喜びはいまひとつでしょうね~
我家はそこに輪をかけて、小さいから尚更(汗
ということで、元々大きくない色虫が中心の我家なのでした(*^_^*)
URL 【 2009/03/16 21:38 】 編集
うかれぽんち
>風さん、こんばんわ♪
あの、真似しないほうが…
ち、小さいのしか出ませんよ(滝汗
URL 【 2009/03/16 21:39 】 編集
うかれぽんち
>うえさん、こんばんわ♪
うえさんは、アベレージでいいサイズ出されてますよね。すばらすい。
容器の大きさは真似できますが、温度管理が出来ないんですよね、我家…(涙
URL 【 2009/03/16 21:40 】 編集
Kさん
マルガリータもかっこよくて
欲しいのですが出回ってないんですよね~
日本で何人がブリードしてるんでしょう?
うちはバインライヒ累代失敗ですが、やっぱり動かないんでまあいいかな~なんて思ってます
ほんと、やつら動かないですよね
うちにきたプルケルスは♀が☆になりましたが♂はまだまだ元気に動き回って
本気ではさまれるとまだまだ血が出そうなぐらい元気です
URL 【 2009/03/16 22:47 】 編集
うかれぽんち
>Kさん、こんばんわ♪
あり?バインライヒ絶えたんでしたか?
なら今回の荷物に入れましたのに…
次の機会に、また!
丸刈り君は、本当に見かけませんね。
見かけても高そうだから、入手はまず難しいかな~(*^_^*)
URL 【 2009/03/17 21:38 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。