クワガタ漬け。
2014/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2014/08


2014/07/21(月) 00:49 フタマタ(エロンガトゥス)
エロ復活
公私ともに繁盛しております…よって更新滞っております!

ということで短めに更新するつもりで書き出します、はい。

130302キンオニ

我が家のキンオニ君。結局春先に3セット組んで、全て産卵成功。計90匹超のニョロが出てきました。

今回は採れないかも?という根拠のない不安に駆られてのセットでしたがフツーに採れまひた。まだ材に潜っているニョロもおりまふので、100匹は間違いなく超えるでしょう・・・やれやれ。

まあ♀は1匹で100を超える産卵能力があるでしょうから、3セットで100匹というのも微妙っちゃ微妙ですが、セットすべてで採れたのは良いことですなー

パプキンアルファックブルー1匹

少し前にセットした、パプキンブルー血統はミニケースで3セット組んで、採れたのは1セットのみ、30匹くらいでした。これくらいだと、累代する数としては丁度いいっちゃ丁度いいんですけどね。

ま、採るのが好きなタチですんで、数が多いのは基本ヨシです。



さて、先日虫友のIさんから虫を飛ばしてもらいました。

140707-2.jpg

札幌の虫友さんが、職場でクワガタ等の展示会をするらしーので、一緒に色々送ってもらいました。

こちらは4年前に現在の家に転居してから初になります、外国産カブトです。ラベルに「DHH」って書いてあるけどなんのことだか検索しないとワカラナイ(カブト音痴

そして

エロン140707

さて、こちらはなんでしょう??

こちらは累代していたものの数が採れず、最後は♂単品になったのでIさんに♂を送って、我が家では累代終了に至った

エロン140707-1

エロンガトゥスフタマタです。

個人的には、このフォルムのフタマタには少し苦手意識があります。

エロエロ君は数が採れない場合が多いですし、同じフォルムのブケットフタマタ(懐かしい!)…私が飼育1年目に一度だけWDをブリードしたことがありますが、見事玉砕しました。

寿命以外の問題で、我が家でクワガタでWDからニョロが採れなかったのは、記憶の限りではブケットだけです。

おぼろげな記憶では、♀に材を全てボロボロにされておしまい!だったので、恐らくは材が柔らかすぎたのでしょう。でもブケットは♂の個体を見た瞬間、「好きじゃねぇ!」と思ってしまったので、意欲も多分に影響していたのかな。

140707-1.jpg

今回は成熟の合った♂♀を譲って頂いたようなので、ペアリングは非常に楽でした。同居後1時間で合体!(画像が合体前、ペアリング直後)いやー、やはりブリードの肝は成熟ですねぇ

この後産卵セットに投入したところ、♀がすぐ反応。

一週間で

140721.jpg

4個産んでました。多からず少なからず・・・まあまあですね。ん?画像では3個しかないって?約4カ月ぶりの採卵で1個プチっとしてしまいました

勘では無精卵ではないような気がするので、このまま順調に伸びてくれれば少しはトラウマも無くなるというものです。

ということで、エロン君復活の巻でした。

さいごー
140721-1.jpg

Iさんが「たくさん欲しい!」とおっしゃっていたキンオニ。その言葉を受けて4つ目の産卵セットを組んだのをすっかり忘れておりました

4セット目はさすがに産んでないか?と思ってさっき見てみたら・・・初齢が1匹、側面に見えていました

ということでIさん、明日追加ニョロを送りますけど、もしかしなくても更にまだ追加出来るかもしれません(笑
スポンサーサイト

コメント:8