クワガタ漬け。
2014/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2014/06


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014/05/25(日) 17:40 キクロ(モンギローニホソアカ)
モンギローニ
まだまだ札幌は寒いですが…うかうかと休日出勤&平日残業を繰り返していたら

140525-6.jpg
140525-5.jpg

いつの間にか庭に、いろーんな花が咲いていました。2枚目はラベンダーかな、と思って撮ったらどうやら違いますね・・・なんて花なんでしょ。

さて、前回記事の
140506-6.jpg

こちらですが、田中さん(仮名)のご指摘のとおり、

140525-2.jpg

メダカさんの卵でした。メチレンブルー水溶液に浸して管理していたので、水の色が青いのです。成魚になれば

140525-7.jpg

こんな感じの色になるよーですが、さて。無事に成長してくれればいいんですけれど。



さて、また忙しさで目が回っていますので、余りクワ飼育に関われないのですが

130406モンギ1-68

モンギローニです。前々回のブリードでは多量に採れたのですが、前回のブリではちょろっとしか採れず。環境を変えたわけでもないのですが、どうしてなんでしょうねぇ・・・


今回は1♂2♀しか在庫ございませんので、ブリには気合を入れなければならないのですが、♀が3月と4月に1匹ずつ後食開始。♂だけまだ蛹室でジっとしていたので、ここ最近はずっとやきもきしていました。まあモンギの♀は比較的長命なので、神経質になる必要はないですけどね。

そしてようやく先週から♂が活動したので、即ペアリング、

140525-3.jpg

即セットです。産卵用セットは既に比較的時間のあったGWに仕込んでいたのでそれを使用するのですが、恐らくはレイシの菌がマット全体に回ってきているようです。これが吉とでるか凶と出るか??

ひとまず、セットは10℃ちょいの環境に放置しましたが、♀は潜ってくれたようなので、後は運を天に任せるだけです。



さて、我が家のサザナミインコの雛。
140525-4.jpg

わかりにくいですが、2羽おります。4日前の画像ではまだ目が開いてませんが、本日チェックしたら

140525-1.jpg

一羽、目が開いてました。手に載せようとしたけど、見えるもんだから逃げまくられて断念・・・無理に掴もうとしても、柔らかすぎて怖いんですよ。

因みに、先に孵化した方が赤目、後から孵化した方が黒目です。何色になるのか分かりませんが、前者は恐らくお母さんと同じく、ルチノーでしょうか。

これからの成長が楽しみです(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント:4

2014/05/06(火) 19:41 シカ(中国シカ)
中国と言えば

寒いさむいサムイ…本日の札幌は最高気温9度ですよ9度!

深夜残業と休日出勤の続くカラダには堪えますのう・・・すっかりおじさんだしぃ。



さて本日はいきなり、

140506-7.jpg

我が家のインコ。2ペアいるアキクサインコのうち、居間に居座っているペアの方でございます。♂はザビエル(左側、ノーマル)、♀はペリー(右側、ローズ)。誰ですか名前が適当だと言っているのは…

ザビエル君は微妙に手乗りで、指を出すと乗ってきますが、遊んではくれません。ペリーは近づくと、ものすごく嫌そうな声でゲェッゲェッって鳴きます(威嚇します)。女の子なのにぃ

まあアキクサは元々手乗りになりにくいようなので、致し方ないところですが。アキクサさんは声が非常に綺麗なのと、色合いも綺麗なのでお気に入りです(^^♪




さて、珍しく余計な前置きは以上にして、クワネタです。

前回の記事で

140503-3.jpg

庭に転がっていた材をリサイクルすべく回収した、と言いました。こちらの材は当然、雑虫が混入している可能性がありますので、妻に睨まれながらこっそりと、レンジで加熱殺菌します。

すると妻から「焦げ臭いよ!」といつもより一層白い目で警告が。

レンジを見ると、中で煙がモウモウと…そして

140506-1.jpg

材の一部がなんと、燃えていました3分しか加熱していないのに、何故??

慌てて流しにぶち込んで流水をかけて…結構材が乾燥していたので、加熱しすぎてしまったようです。コマうちの部分から発火していました。

皆様もお気を付けください…1日以上焦げ臭さが抜けなかったし…妻の精神衛生上大変ヨロシクアリマセン。妻の目が白くなりすぎて、貞子みたくなってました



それはさておき、我が家に現存しているシカクワは、

・ディディエールシカ
・ツツイシカ

そして本日のお題、「中国といえば」!

尖閣?

PM2.5?

これ以上列挙すると政治問題に突入しちゃいそうなのでサケマス

ということで、残る我が家のシカクワ君は、

中国シカ

「中国シカ」です。

何を隠そう、我が家で楽天時代から延々続けているブログの中で、最も人気の無いクワガタです(笑

いっつも閲覧数が少なかったですからねー。まあ私が好きな種を一方的に紹介しているだけなので別にいいんですけど。



今回たまたま、3種の成虫が勢ぞろいしてみたので写してみました。

140506-2.jpg

左から中国シカ、ディディエールシカ、ツツイシカです。ツツイシカが一番大きい…逆に言えばディディが小さい…のはご愛嬌。

140506-3.jpg

ツツイシカには「紋」がありやせん。お腹は私と同じくマックロケッケ

140506-4.jpg

ディディエールの紋は、オレンジがかかっています。

140506-5.jpg

中国シカの紋は、私の好きな「赤」ですね。これなら我が家でお得意のミニサイズ♂が揃ってしまって脱走しても、容易に種別判定が出来ます。

この中で一番好きなのは

140506ツツイシカ

ツツイシカです。アゴの長さと体の長さのバランスが良いのと、背中の黄色い紋が色あせないのが良い♪

ディディ140413

こちらは先日の画像ですが、我が家のディディエールは何故か、累代を重ねる毎に、背中の紋が消失していく傾向にあるんですよね…アゴの長さがちょい長すぎるのも微妙だし。累代継続はしてますが、色虫好きの私としては少々不満でございます。

そして

140506中国シカ

今回我が家唯一の種♂、中国シカ。うーん、元々地味なのに、ミニサイズになると更に地味(笑

こりゃ人気も出ないわなー

昔はセットする度にドカンドカンと多量に産んでくれましたが、最近は10匹前後しか回収出来ていません。

決して手を抜いているわけでもなく、セット方法を(良くも悪くも)変えたわけじゃないんですけどね。どうしてじゃろ。



ま、WDの入荷もまず望めない状況ですので、今回のペアが玉砕したらこちらも累代終了になる予定です。やれやれ~。産んでくれるといいなぁ。




最後に一つ余計なもの。

140506-6.jpg

これなーんだ

さらにもうひとつ

140517.jpg

順調なようです♪


コメント:6

2014/05/05(月) 14:32 ミヤマ(エラフス)
エラフス温泉
皆様GWはいかがお過ごしでしょうか。我が家はささやかに近場で楽しもうと

140503-0.jpg

一路、「蝦夷富士」と呼ばれる羊蹄山のふもとへ。

街中はもう雪溶けが進んでいますが

RIMG0050.jpg

行き先近辺はまだまだ雪深いところもあったりして。この辺のスキー場はまだ営業してますからねぇ。

そして到着したのは

t_bg1.jpg

ニセコ●ランドホテルという温泉でございました

この露天風呂はとにかく大きい!札幌の豊平峡温泉と遜色ないレベルで、雰囲気も含めて大変よろしゅうございました。ただしホテルそのものはな対応が多くて…

宿泊特典は言わないとくれない(言っても全部はくれんかった、面倒なので追及せず)し、食事で出てくるバイキングのメニューは明らかに前の日の使い回しだし。キャベツの千切りが変色してるって一体ナニ??


ということで宿泊することはもう二度とないと思いますが、温泉の良さと

img_4.jpg

ホテルの目の前にある「甘露水」がお気に入りだったので、日帰りなら再訪してもいいかな?日帰りにしちゃ遠いですけどね。札幌から峠越えを含めて片道約100キロってところです。






さて、GW中は温泉以外にも色々と作業を…

140505-4.jpg

通勤用のクロスバイクです。かれこれ9年ほど愛用していますが、先日前輪のタイヤがパンク。チューブというよりタイヤ本体が劣化していたので、タイヤもチューブも交換することにしました。

購入したSHOPに持ち込むと、タイヤ&チューブ全交換で8,000円ほどかかるし持ち込むのも面倒だし。

ということで、今回初めてながら、セルフ交換してみることにしました。YouTubeで勉強したら、えらいこと簡単そうだったので。

すると、所要時間わずかに10分、何ですかこの手軽さ(笑

費用はアマゾンで手配したタイヤ&チューブで3200円(もちろん送料無料)、タイヤレバーは100円SHOP、しめて3300円と半額以下でできました。自転車をSHOPに持ち込む手間と費用、いずれもセルフが断然お勧めですね~



後は、3年前に記念植樹でもらった桜の木を

140505-5.jpg

家の裏庭から、道路前部分に移植しました。途中から面倒になって引っこ抜いた形になってしまったので、予後が少々不安ではありますが…




さて、前置きが長くなりましたが、GW中のクワガタ作業は

140503-1.jpg

大量の洗い物の処理と

140503-3.jpg

冬の間に庭に放り投げて捨てていた材のうち、柔らかくなってリサイクル出来そうな材の回収。

そして

140503エラフス1

現時点で我が家で唯一のミヤマクワガタになりました。エラフスミヤマです。赤くて素敵

昨年秋口から羽化が始まっておりまして。成熟待ちの状況だったのですが、なんとか1ペアが出来上がったのでブリード開始です。

以前は発酵の進んだ黒っぽいマットを購入したりしていましたが、今はそんな面倒なことはせず…我が家の在庫の中で、そこそこ長期間放置して発酵が進んでしまったマットと、他の幼虫の食いカス黒マットを混ぜ混ぜしてのセット作成です。

順調にいけば6月にはニョロが出て来てくれると思うのですが、先に成熟していた♀の寿命がきがかりです。どうなるかなー

140503エラフス

本当は一番赤い、彼の子孫を残したいところですが、まだ成熟していないので難しそうです。残念!




そしてインコ。

140505-1.jpg

現在抱卵中のサザナミインコ、イコロさん(♀)です。画像では分かりませんが、お尻がものすごく膨らんでいますので、まだ産んでますね…

滅多に巣箱から出てこないのですが、今回珍しく顔を見せてくれたので、ちょっと巣箱の中身をチェック。すると

140505-2.jpg

6個産んでました。パっと見た感じ、2か月前と違って卵の色合いがしっかりしています。ってことは、有精卵かも?

140505-3.jpg

ということでチェックチェック。

見づらいかもしれませんが、わずかに下部分に血管らしきものが見えます。やはり外見上だけではなく、中身的にも有精卵であることが確認できました。

6個中2個は恐らく無精卵、4個が有精卵っぽい感じです。予定通りなら、今月末には我が家の初仔が産声を挙げそうです。楽しみ~



最後におまけ。

140503-2.jpg

久々にマットの中に幼虫発見!

さて、何の幼虫でしょう??…全くアテにならない次回更新で明らかに…もう成虫になってたりして

コメント:2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。