クワガタ漬け。
2013/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2013/06


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013/05/18(土) 21:27 キクロ(ペレン産メタリフェル)
ペレメタ80ミリ
遅まきながら札幌も春が。

日中ようやく10℃後半~20度くらいまで気温が上がるようになってきました。

130518-0.jpg

庭の花も咲き始めています。奥のプランターからは、地味に放置アスパラも出てきていますね…今年こそ植え替えないと!




しかし平日は忙しくて、もう全く虫をいじれません。目が回るばかりで手が回らない~(@_@)

それでも無理やり記事をかきますばい。

130518-1.jpg

今日は朝から早起きして、鳥と虫の世話をしました。

ウッドデッキにて鳥を日向ぼっこさせながらの作業です。といっても、虫の作業については面倒なマット交換等は一切せず、産卵セットの片づけのみですが。

んで、ディディエールシカのセットを片付けようとしたら

130518-3.jpg

このよーなグズグズ材から

130518-2.jpg

初齢後期~2齢幼虫がにょろりと9匹出てきました。材の中にはまだいそうな感じ。

前回割出で何匹採ったか全く覚えていませんが、まあゼリーも入れずに放置していた(というか忘れてた)のに1匹どころか9匹も採れてびっくり

累代出来なくてもいいや、と思ってセットすると、不思議と累代出来るくらいの微妙な数が採れます。場合によっちゃアホみたいに採れます。今回はまあ累代にはちょうど良いかなと。ん?どこかにまだ幼虫居たような…

つぎ!パプキンです。

130518-6.jpg

ブルー血統。♂の1匹目がようやくハッチしてきました。ブルーの綺麗さは先代の方が上かなぁ。他の♂も似たような色合いのような気がしますが、さてどうか。

まあ♀は既に後食開始して1カ月ほど経過してますから、この♂でひとまずセットせにゃいかんですよね。うん。

130518-5.jpg

こちらはメルキオリティスの蛹??さなぎぃぃ??

アゴがでかかっているような感じですが…

130518-4.jpg

しかし色が既に茶色くなっていますから、多分蛹化不全でしょうね。

※30分経過しても同じ格好で寝ていましたので、不全確定です



さいご。

130518-7ペレメタ80ミリ

我が家のパープル&グリーン血統ペレメタ。

うっかり羽化が遅れていた♂が、羽化後10日ほど経過したのでちょっと割り出してみたら、サイズが80ミリありました

これ、430カップで羽化したんですけど、こんな小さいカップでよくぞここまで…!

温度もマットも容器もズボラ(完全放置)でありながらこのサイズは、なかなかですな

でも特に大きさにはこだわらないワタクシなので、現在オークションに出すかどうか思案中。既に別の♂で種付けしちゃいましたからねぇ。




因みに
130518-d.jpg

コロさんの行動範囲が凄まじく広がっており、あっちゃこっちゃでイタズラします。

最近はプリンカップの上でラベルを齧るのが好き。余りかじらないでぇぇ~

130518-a.jpg

因みにコロさん。最近仲間と遊ぶばかりで、私と遊んでくれません。すでにカキカキも仲間にしかさせず、私が指を出すと警戒音を…あーあ、あんなにベタベタだったのにな~
スポンサーサイト

コメント:2

2013/05/12(日) 09:40 キクロ(ミニスゼッチホソアカ)
WE新家族
ようやく札幌も例年並み??に暖かくなってきました。

庭に出てみると、放置していたプランターから

130511-b.jpg

雪で押しつぶされて体積が激減した土から、うっかりと三つ葉が生えて来ていました。さすがの生命力…!




そこで思い立って

130511-a.jpg

隣にある家庭菜園を一度耕してみました。耕した後に、ある場所にニラ(何度でも生える)を植えていたのを思い出しましたが後の祭り…

多分生えては来るんでしょうが、多分雑草と間違えて抜いちゃうでしょうね




後は、庭のあっちゃこっちゃに放置してある

130511-c.jpg

秋に剪定した、枝葉の始末をしないと!

始末する前に雪が積もって、まさかと思ったらそれがそのまま根雪になっちゃいましたからね~

ん?でもこの枝、鳥の止まり木に使えるかも??と思って使えそうかも、という枝を見てみてびっくり。

130511-d.jpg

分かりますかね…蕾がついているのですよ。

半年前に切断されていながらなんで?と思いましたが、雪の下に埋まっていて水分が補給されていたんでしょうね。これまた凄い生命力なり





さて、少しだけ虫ネタ。最近あまり時間かけられないですので、ちょっとだけ。

130512-1ミニスゼッチWE

CBF6世代に突入、WEのミニスゼッチホソアカです。

今回羽化個体は見事に全て、WEもしくはピンクアイになりました。


130512-2ミニスゼッチWE

過去数年間ずっと、このミニスゼッチホソアカは累代終了予定種に指定され続けながら、しぶとく累代継続しちゃってます。

理由はWEを作出したかった(インライン続けるとWEになるという噂あり)のと、ブリードが容易すぎることの2つですね…

ものすげー適当にセットしても採れてしまうので、細々と、でも確実に累代出来ちゃってました。今年はどうしますかね…



と、最近はホソアカ系ばかりでしたが、最近ようやく

130512-3.jpg

フタマタ系も蛹化・羽化してきました。

最近羽化しているのは♀ですね。フォルスター、メルキ、マンディブラリス(ムラトゥス)、アドゥンクス。

そしてようやく♂も蛹化です。画像は850CCビンに入れっぱなしで蛹化まで持って行った、フォルフォル。間違いなく小サイズです

マンディブラリス(ムラトゥス)だけが♂に蛹化気配がないですが、まあ寿命長いから何とかなるかな?

出来ればそろそろ採卵したいですね…でも時間無いんだよなー




平日は心身に堪える業務。土日は家のこと、クワガタや鳥のこと、その他突発事項対応等ありましててんてこまいですが、そんな中懲りずに。土曜日に


130511-1.jpg

新千歳空港まで車を飛ばして、取り寄せましたよ新家族。

こちらは山口県よりやってきてくれた、サザナミインコのルチノー2羽です。色が綺麗でかわいい



そして同じ便にて

130511-2.jpg

香川県より、クリームイノの女の子。こちらは遺伝的に♀確定だそうです。



まだ独り餌になったばかり、とのことですが、コロがやってきた時よりもちょっとまだ幼いかな?

ルチノーさんは垂直方向には飛べますが、まだ水平移動が苦手なご様子。

クリームさんに至っては、まだ足の力も弱いです。まだまだお子様ですねぇ。可愛いですねぇ(脈略無し)。



到着後、ルチノーさんはエッグフードばかり。クリームさんに至っては何も食べないまま時間が過ぎていたので、手にとって粟穂を与えた所

130511-3.jpg

ポリポリ食べてくれました。よ、よかった・・・!

因みに今回取り寄せた3羽は、WEではなく全てピンクアイ(鳥業界では赤目っていうんですかね)でございます。

早く慣れてもらって、一緒に遊びたいですな~

コメント:2

2013/05/06(月) 02:32 キクロ(インペラトールホソアカ)
皇帝ペンギン
札幌は寒い!

先日久々にGW中に雪が降ったと思ったら、なんと大学時代からの21年ぶりだったそうで・・・歳をとったのぅ

そんな寒い札幌は、GW中はあいにくの雨模様が多くてちょっと残念。でも庭では

130505-aa.jpg

ふきのとうが、すっかり笠を開いて…

130505行者にんにく

行者にんにくもいい具合に育っていました。

まだまだ寒いので実感できませんが、春は遅いながらも近づいてきていますね~



さて、相変わらず続々と羽化個体が出ていますが、最近羽化しているのが

インペラ80ミリ


皇帝、インペラトールです。この個体は我が家の最大サイズ、80ミリになりました。

インペラ80ミリ2

特に今回頑張った訳ではないのですが、過去は70ミリ半ばだったのが急に伸びたのは何故だろう??


一方で、皇帝ペンギンならぬ、サザナミインコの

130505コロ

コロさん。まだまだお子様ですが、一日経つ毎に飛び方も上手くなって、成長を見守るのが非常に楽しい

非常によく慣れているので

130505-c.jpg

肩や頭から離れませんこれは私の来ているフリース(まだ寒い!)のファスナーを齧るの図。

虫部屋やら居間やらを、肩に乗ったまま移動できるのでもう可愛くてかわいくて…たまりまへん

そのコロさん。虫部屋にて。

130505-a.jpg

割り出したばかりの、80ミリ皇帝ホソアカ君に興味津々です。

この後シャッターチャンスを逃した…てか、撮るどころじゃなかったのですが、直後に私の腕をササササッ!っとつたって、躊躇いもなく皇帝ホソアカ君に噛みつきました

な、何故そんなに物怖じしないのか…

でもそこはさすがに皇帝君。まだ休眠中とはいえ、即座に反撃。コロさんの即時撤退となりました



しかしその後も懲りずに、興味津々祭り。

130505-b.jpg

画像は、羽化後1カ月を経過した、ホワイトアイ・ミニスゼッチホソアカのカップをチェックしているところへ、またも躊躇いなく飛びついてプリンカップをガジガジと齧っているコロさんです。ああ長い文章だ。


終始こんな感じで若さと好奇心を発散しまくりなので、うかうか虫作業が出来ません

でもこれはこれで、嬉しい悲鳴なのでオッケーでしょう。ああ、幸せだ…

コメント:8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。