クワガタ漬け。
2012/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2012/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012/10/28(日) 16:15 国産カブ
親来襲
先週末、突如本州から親が来襲することになりました。

「紅葉が見たい!!」だそうで、仕方なく年休まで取得して2泊3日の親孝行です。

京極町3

最初に行ったのは、北海道京極町の噴出し公園。公園内もぼちぼち色づいていました。

京極町1

この公園、元々は個人所有だった土地を公園にしたものだとか。しかし、こんな贅沢な私邸なんて…

京極町2

公園内にはこんな感じで水を美味しくいただける場所が設けられています。ここで水と、名水珈琲ゼリーなるものをいただいて、一路、ニセコパノラマロードなる紅葉が見れる道を一直線。

本当は紅葉画像があればいいんでしょうが、ドライバーに専念していたために撮影せずに終了

途中立ち寄ったのが

五色温泉

ニセコ、五色温泉です。硫黄臭が強く、湯の花も多いいい感じの温泉でした。

露天風呂が男湯・女湯とも、近くの遊歩道から丸見えなのは笑いましたが、男性陣はだーれも気にせず過ごしてました

天気予報は雨模様で、タイミングとしては最悪だったんですが、道中の天気は

ニセコ

こんな感じで、雲が濃かった割にそれを避けて移動したような感じで、ドライブとしてもそこそこ楽しめました。画像中心が母でございます。右は愚かな妻と書いて愚妻でございます(怒られる

2泊3日の親孝行、大変喜んでもらって良かったのですが、終了翌日から妻と私が熱を出してダウン

全力で接待した反動ですね。あー、面白かったけど疲れた(笑





ということで、ここ数日は殆ど虫をいじっていません。ので、軽く。

ビコロールメイトガード

ビコロールホソアカ、同居して間もなくメイトガード行為が確認できました。もっと手こずるかと思いましたが、思いのほかサックリ

後は産んでくれればOKなんですが、室温が20度切ってますからね…産んでくれるかな??


最後は、途絶えたと思っていた

akakabuto.jpg

国産赤カブト。100%放置していたので片づけようと思ったら

カブトあ

ニョロニョロ出てきました。

どうやら最後に♂を放り込んで同居させたら、また交尾したようで。

数的には残飯処理係として丁度良い程度の数になったようなので、結果オーライかな。

さ、早く体調を戻して虫を弄らなきゃね。以上、加齢により回復が遅れて、治癒途上のワタクシなのでした
スポンサーサイト

コメント:10

2012/10/14(日) 01:45 フタマタ(フォルスター原名亜種)
フォルフォルのコンセント
お寒ぅございます。

それでも例年より少しは暖かいのかな?と思いつつ、札幌はすっかり秋から初冬モードに入ってきている感じ。来週辺りには暖房ボイラーのスイッチを入れる予定です。既にファンヒーターは稼働開始しています…先週まで暑い暑いって言っていたのにね。


そして寒くなって思いだした。

我が家のリフォーム時、虫部屋に

コンセント


憧れのエアコンを設置すべく、専用コンセントを設置してもらいました。場所は天井なり。設置して満足して忘れていました

でもよく考えたら、我が家は大型個体作出を全く志向していません。産めばOK!なんです。



ということは、わざわざエアコンの初期投資+ランニングコストをかけるまでのメリットがあるのかどうか?疑問に思えてきました。夏場の温度管理は、地下室に個体を引っ越しさせればなんとか凌げますから。

手間暇をかける(夏場のみ引っ越しさせる)ことを惜しまなければ、まあ我慢できるのかな…というところで心が揺れています。リフォーム前に悩めって?ごもっとも。


既に部屋にはスチールラックを2つから3つに増設しちゃいましたので、後々これらが全て埋まってしまうくらいのボリュームになると、毎年引っ越しさせるのも現実的ではなくなってきます。

さて、どうしましょうかね…初期投資はいいとして、ランニングコストは気になります。妻の目が逆サンカクになってしまうかもしれない…




さて、現在セット中の各種フタマタ。

結局累代中止するはずの

ダビソン120920


ダビソン君も、本日からセット開始です(汗

まあ、採るけど育てるかどうかは別、ということで…(本当か?)



そしてまだ早いだろう、と油断していたアドゥンクスも、♀のみハッチしてきました。♂もぼちぼちか?でもボトルをロクにチェックすることもなく、とりあえず放置・様子見継続です。

そしてフォルフォル、キヨタミ、メルキオリティスのブリードは、2♀目に突入しました。違う血統も残さないとね。


その中で、

フォルフォル


フォルフォル。記録を取ったことはありませんが、過去最大のキック力?一週間で

121013-1.jpg


29個も産みました。その次の週は10個、今週は5個と徐々に減少中。まあ、気温が劇的に下がっているから仕方ないですね。でも29個の時は久々に採卵していて疲れました(笑

因みに使用している材は、いつもとなーんも変わらず、1本100円未満のホダ木です。バクテリア加工も何にもしてません。よって当然、

121013-2.jpg

アオカビも生えます。画像の材は何度もティッシュで拭き取ってます。まあ、産んでいるうちに生えなくなります。

ということで、我が家に居るフタマタは、手抜きでも産んでくれる優しい(易しい?)種ばかりです

でもそろそろ、ボーリンあたりもやってみたいなぁ…

コメント:4

2012/10/06(土) 13:20 キクロ(ビコロール)
びころーる
コチラの記事

良く…は見ないけど、たまに画像で見る事のある、「雌雄同体」。

左右型じゃなく、上下型?なる個体が発見されたそーな。

我が家でブリード失敗しているあの個体、あんな個体。ひょっとしてチビサイズすぎて、雌雄同体に気付かなかっただけかも??





・・・記事には「生殖も可能」って書いてありますね



うーん、可能なら是非ブリードしてほしかったなぁ…どんな子が出てきたのかすごく興味があります。




さて、それはともかく。

みなさん、自宅で手に余っている幼虫や成虫、今どうしていますか??

我が家の余品は基本、妻に委託し、オクでさばいたりしています。さばいた代金の大半が家計に貢献する形になるので、張り切ってさばいてくれます(笑

でも最大手であったビッダが使えなくなってから、少々困っています。現在の最大手はYahooでしょうが、カテゴリ設定とかが不親切でねぇ…

最近出てきたKSLは、まだまだ参加者が限定的なので今後に期待、というところだし、さてどうか。

KSL、一応お試しで登録してみましたが、Yahooやビッダと違い、こちらのサイトでは手数料が発生しません。

ということは一見、余計な手数料・使用料がかからず、利用者にとってメリットしかないように思えますが、そもそもこのサイトはどのようにして利益を得ているのでしょう??広告収入??ボランティアで運営している訳はないですよね。となると少しだけですが、運営体制の信頼度を測りかねている部分があります。本当、今後はどうしようかな…?




因みに更に余談ですが、落札されると、梱包・発送は主に私がやります。んで、ゆうパック発送する際は品名に「ガラス細工」と書いて出しているのですが、先日、いつも出しているコンビニに持ち込んだら

「あなた、職人さん?いつもガラス細工なんて、凄いわねぇ」と、店の主のおばちゃんに話しかけられました。

その店の備品のように、いつも入り口でどっかり座っているそのおばちゃん。

軽く話すことはあっても、おばちゃんからこんな形で声をかけられたのは初めてで、ちょっとびっくり。

「え、ええ、つ、妻が作っているんですよ(大嘘)」

「へええ、素敵な奥さんね~(イヤイヤイヤイヤ、と色々な意味で心でツッコミを入れる)」

わたくし、職人みたいな頑固な顔つきしてますかね?って尋ねても知っている人はごく一部ですので返事は無いぞ、と(知ってても感想書かなくていいですよ!)。

でも良く考えたら(考えなくても)ガラス細工なんて書いていたら、生体に万一の事故があっても補償対象にならないです。今後どうしようかな。まあ高い個体をさばくことは皆無(=補償するにしても少額)だし、過去に事故もないから、やっぱり今までどおりかな?虫って書いたら、NGになる場合もありそうですからね…





ということでいい加減、本題です。

今回は余計な前置きが長くてすいません。実は新しい種の照会です。中身が薄いから、前置きで引っ張っただけ

関西方面のIさんより飛ばしていただいた

ビコロール1


ビコロールホソアカです。

似たような印象の別種ホソアカが東南アジアを中心に沢山いますが、この種を手元で見るのは初めてです。なかなかかっちょよいですね~。

今回は羽化ズレ防止も兼ねて200カップで羽化させたのですが、まあ最低限…というよりかなりギリギリで鑑賞に堪えうるフォルムで羽化してくれました。

4匹いる個体は多分2♂2♀で、9月半ばに♂♀1匹ずつ自力ハッチしてきました。手に取った印象としては「儚いなぁ…」

あまり強い生命力の息吹を感じ取ることができません。自力ハッチのくせにツメで力強く指につかまることも無く、掌の上で水上を滑るアメンボのように、弱い力で足をふりまわすだけ。

ビコロール2



寿命も短いでしょうし、ペアリング意欲も旺盛ではないような予感がします。過去、同じような印象のホソアカでは余りうまく産ませられた記憶がありません。メイトガードしてくれれば一安心なんですが、大丈夫かな?

まあとりあえずハッチして2~3週間は餌を食わせて、その後にペアリングに移行してみようかと思います。

初めての種のブリードはやっぱり、ドキドキします。累代するかどうかは未定ですが、採卵・産卵フェチとしては…採れるといいな~

ということで、近日中にペアリング開始予定なのでした

コメント:8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。