クワガタ漬け。
2012/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2012/06


2012/05/06(日) 22:36 キクロ(エラフス)
ミヤマじゃない方
毎度どうも~



ん?毎度という割にご無沙汰でしたかね?ま、私が更新サボっている間に、北海道もいつの間にか春です。皆様、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。

例年札幌では、おおよそGWを目途に桜が満開になりますが、異常気象なんでしょか。旭川で午前に開花宣言→同日午後に満開、と全国初の珍現象が起こったようです。ニュースはこちら




因みに我が家は依然、リフォーム中でございます。一応、工程は予定通り進んでいるのですが

120506-00.jpg

おおおっ??











120506-0.jpg

おおお~

まるでクワガタの幼虫に食い散らかされそうな感じに朽ちた…我が家の土台と柱の一部です

柔らかさは見てのとーり、シカクワにはぴったりの感じのグズグズ感でいっぱいでした。

まあここの箇所は、事前診断でけっこうヤバイだろうと推察していた箇所ではあったんですが、予想以上でした。

リフォーム会社曰く「モルタル壁でなんとかもってた状態ですね~。普通のサイディングだったらダメだったかも」という位ひどかったようです。ま、こうなった原因はハッキリしているし、今回で改善される(ハズ)のでいいんですけどね。やれやれ~







さ、それはともかく虫、虫。

この一か月余りの間。大した作業は出来ていませんが120506-5.jpg

まずはこちら。

ん?何のこっちゃわからん??こりはですね

ギラファ120219-2

ギラファホソアカの子供たちです。2血統あるうち、1血統は現在蛹化中。そして先んじてブリードしていたもう一つの血統が、きちんと産んでくれました。相変わらず大きくすることは出来ない…努力すらしていないのですが、まあ産んでくれれば私はそれで良いのだよ。


うーん、他には
ミニス白目

インラインを続けている、ミニスゼッチホソアカ。累代CBF5まで来て、ようやく♂♀共にホワイトアイが出てきました。今まで、♀しかピンク(ホワイト)アイは出ませんでしたからね。

今回は今の所、♂♀とも5割以上がホワイトアイです。以前のようなピンクアイは一匹もいません。

そして市内のSHOPオーナーからは

ミニス赤目

別血統CBF3,ピンクアイの個体も頂戴していますんで、一部の♀をこちらとCBかけてみましょうかね。ミニスゼッチ、いつ累代やめるか?と検討し続けてはや3年目です。このまま4年目突入するんでしょうね~




ほか、

インペラ

赤血統インペラトール。

現在♀が後食モリモリ、♂はようやく蛹化って状態です。

♂の羽化・成熟を待っていると♀の旬を逃してしまいそうなので、先日ビッダで♂単をポチっとしておきました。こちらの♂は赤血統じゃないけどやむなしですね。




おっ、何だかキクロづいてきましたね。このままキクロのみで突っ走ってみますか。

後は…

サンギ♂

累代がCBF6まで進んできたサンギレンシスメタリフェル。現在F6幼虫が孵化しつつ、一方でF6世代の♀が羽化を終え、成熟を待っております。うーん、サイクルが早い…!


ついでにペレン産、ブラックブルー。

ペレメタF13×F14111127

こちらは、推定累代が既にF15です。どこまで行くのか?サンギレンシス同様、孵化したてのF15幼虫がいますし、羽化した♀もおりまして…ブリード面倒なんで、複数の♂と♀をセットの中で放置する予定
次はF16ですか。どこまで行けるかな??


後は長くなるので画像割愛ながら

・モンギローニホソアカ:リベンジ用に幼虫購入も、♀幼虫がほとんど溶けてしまって1匹のみ。蛹化まで確認したけど、無事羽化したかしらん?♂は既に入手済だから、何とか無事に羽化していて欲しい!!

・チュウホソアカ:産卵セット組みました!15度前後の環境になるようにしていますが、いかんせん我が家は現在リフォーム中。たまに工事時間中に家に入ると、まあうるさいうるさい!壁を壊す音、釘を打つ音…多分産まないだろうなぁ

・タランドゥスホソアカ:♀が続々羽化!後は♂の羽化を待つのみです。

・スペキオススホソアカ:幼虫、ほんの少ししか採れんかった。♂が♀の旬に間に合わなかったのか…?今頃♂が羽化・成熟期を迎えています。♀おらんのに。




てな感じでしょうか。そして本日のメイン(やっとかよ

エラフスホソアカ

エラフスはエラフスでも、ミヤマではなくホソアカ君でございます

エラフスホソアカは、キクロ好きの私がなぜかタッチしてこなかった種ではありますが、昨年SHOPオーナーから幼虫をもらってしまいまして…貰ったからにはちゃんと育てる!

んで、予定通り羽化ズレです、はい。まあズレても♂はきっと小さいんですけどね。

で、羽化させたからにゃあブリードもするぞ、と。産卵フェチですからね…

ということで、今日そのSHOPにお邪魔して購入してきました。なかなかいいサイズのWD個体です。

エラフスホソアカ2

うーん、手にとると大きさにときめくよりも、「ああ、もし採れても貧弱♂しか出せないんだろうなぁ」ということばかり考える、後ろ向きなわたくしがおります。そうです、いつも通りです、ハイ



WDなんで、♂は速攻でF1♀と同居開始です。

120506-1.jpg

ゼリーは先日オオク●キングで送料無料セールやってた、黒糖プロティンゼリー。

♂と♀のサイズが違い過ぎるので、どう考えても交尾しにくいように思いますが…野外では細枝とかにくっついて交尾するんでしょうから、これでうまく行くのかな?

ま、いつも通り下調べなし、思いつきでやってみます



そして♀もWDですよね、考えてみれば。ということで

120506-2.jpg

土埋めレイシ、および普通のホダ木で柔らかそうな細材を3本。これでいってみようと思います。


しかし、ここで大きな問題がひとーつ!







我が家、リフォーム中につき断水中!!!!!!!セット組めね~

仕方ない、ペットボトルで公園から水運ぶか…

ということで一カ月ぶりの更新は無駄に長く、そしてオチもなく終了するのでした。次回はいつだ??
スポンサーサイト

コメント:12