クワガタ漬け。
2011/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2011/09


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/08/23(火) 20:17 【終】フタマタ(ビタリス)
新?発見と累代終了
我が家は、依然として地デジ難民。業者、一か月半以上連絡よこさず(怒


おまけに、今までとっていた新聞がツマラナくて先月末で契約を切ったので、我が家の唯一の情報源はPCでした。



んがっ




先週末に、急にPCの電源が入らなくなり…そのままダウンしてしまいました


焦って、職場と漫画喫茶のPCを利用して、必死にPCの価格をチェック。そしてダウンして2日後に、価格.comの最安値とほぼ同額のPCをヤマダ電機で速攻で購入、社会復帰を果たしました。あー焦った…



でも、過去数年間の画像データを含む、全てのデータが消失。ざーんーねーんー





因みに急に話が飛びますが、家庭菜園では

0823-0.jpg

ミニトマト祭りです。初めて植えたので、半分くらいはダメになるだろう。という推測の下、10本ほど植えたのですが…幸か不幸か、全部元気に育ちました

今、夫婦で1日20個ペースで消費しています。げぷっ




そしてうれしい発見。

0823-00.jpg

我が家の庭の一角に、ブルーベリー発見

雑草の陰に隠れて気づきませんでしたが、そういえば前に住んでいた方が「ブルーベリーもある」と言っていたような。

慌てて?虫部屋からプリンカップを持ってきて

0823-000.jpg

とりあえずこれくらい収穫しました。カップは90CCで、これで夫婦で一週間分くらいかな?

んで、よく見るとその隣に

0823-0000.jpg

こんなのや

0823-00000.jpg

こんなのもあって。食べられるのかどうかもわからないので、調べないとダメですね。下の写真の方は食べられる気が凄いしますが…

来年はこの辺の雑草をしっかり切って、手入れしようと思います








さてそれはともかく、次はなんとなく虫ネタです。

0823-3.jpg

嫁の知人の子供に分けてあげるために、国カブの割出をしました。

割り出してみると、出るわ出るわ…





2齢幼虫の頭(w





一応撮影しましたが、見てて気持ちいもんでもないので、画像は割愛。

しかしかなりの数の幼虫が、親に捕食されてしまった模様です。初齢の頭は発見出来ませんでした(小さいから?)が、収穫できたのは卵と初齢幼虫と2齢の頭ばかり。うーん、カブトムシだからゼリーの消費が多いのは当たり前ですが、ここまで悪食だとは。反省です。



つぎー


0823-1.jpg

こちら、フォルスターはキヨタミ君の卵です。

一見、別に何の変哲もないのですが、7年に渡る採卵歴の中で、これは初めてでした。

何が、ってぇと。

これ、産卵痕をほじった訳じゃないんです。産卵木をひっくりかえしたら、こんな感じでした。卵が2個あるのはお分かりいただけるでしょうか。

稀に、こんな感じでうまく産卵痕を作れない♀もいるのですが、そういう場合はほぼ100%無精卵です。しかし、この卵は、今のところという注釈つきながら、健康卵っぽいんですよね。

本当に有精卵であれば、ほじくる手間が無いだけありがたいですなぁ(w



脈略なく、つぎー

0823カプレ蛹

カプレオルスミヤマの♀が蛹化しました。

このマット上での蛹化は、フタマタ属ではよく見かける光景ですが、まさかカプレで出てくるとは。ミヤマでも珍しくないんですかね?羽化前に場所を変えてあげないとイカンです。




んで、虫ネタ最後。

0823-2.jpg

ビタリスフタマタ、累代終了です。交尾させて産卵セットに投入したのはいいのですが、わずか2週間で、♀の産卵器が出てしまいました

♀はもう一匹羽化してきますが、♂がすでに落ちてしまいましたので、累代終了決定です。

まあ最近少し手が回ってない部分もあるので、とりあえずこれはこれでヨシとしましょう。




因みに先日

0823.jpg

1円オークションで、間違ってこんなの落札しちゃいました。

使ってみての感想は控えます…











…大失敗だー(言っちゃった!)


最後にほんの少し、水槽系。

続きをどうぞ

スポンサーサイト

コメント:10

2011/08/07(日) 12:54 キクロ(ペレン産メタリフェル)
ミミズ、キュウリ、黒ペレ。
いやー、あっぢいですね。北海道の、なんちゃて梅雨も先日終わり、ここ最近はずっと暑い日が続いています。

0807-0.jpg

夏野菜も、今が収穫のピークなんでしょうか。ミニトマト、キュウリなどは毎日食べても追いつきません。画像は、ミニトマトにキュウリがまとわりついて共に成長している図でございます。

困っているのは特にキュウリ。一日平均、2~3本採れるのですが、我家は二本足の生物だけで計算すると、一応妻と私の二人家族なんでとても食いきれない。

そして不思議と、私の知人はみなキュウリ嫌いで貰い手もない。ので、

0807-000.jpg

週に1度、オイキムチを作っています。すると妻が狂ったように食ってくれるので、何とか消費出来ています

他に収穫しているのは、葉ネギとサラダ菜ですね。小松菜や水菜、大根葉などの葉物は軒並みカメムシにやられてダメですが、サラダ菜は葉に苦味があるせいでしょうか?殆ど無事なので重宝しています。

てな感じで、最近は虫弄りよりも菜園弄りの時間の方がすっかり長くなっていますね~






それはともかく、虫ネタです。

0807ブラックペレメタい

Gさん血統、推定累代F14のブラックペレメタが羽化してきました。ご覧の写真は蛍光灯下、フラッシュなしで撮影したものですが、相変わらずブルーが入っています

0807ブラックペレメタあ

メタリフェルという名称の由来である、金属光沢が殆ど無いのがこの血統の特色です。

羽化から時間が経過すればするほど、光沢が消えて黒くなっていきます。面白い血統なんですよ~。

0807ブラックペレメタう

こちらはフラッシュ撮影。少し印象変わります。♀は既に随分前に後食開始してますので、ぼちぼちペアリングですね。因みに

0807ブラックペレメタえ

こちらはF14の♀で、F13世代の♂と先行してペアリングしたものです。既に子孫も残しており、現在は余生を…産卵セットで放置しつつ過ごしてもらっている状態ですが、色が変なんです。

この血統の♀も、大半が体色同様に黒~紫などの暗色系になるのですが、この♀は赤いんです。画像は分かりにくいですね(汗

この色の♀でブリードするのは初めてなので、F15世代でどんな色が出てくるのか?楽しみです





その他のネタ。

先々月に産卵セットした、カネギエーテルノコギリ。

カネギ0227-2

200カップ羽化でも、立派に大歯になる大変素敵なクワガタです。

セットして一ヶ月で既に幼虫も確認していたのですが、最近見かけるのはミミズばっかり。幼虫の姿が全く見えないので、変だと思って割り出すと、出てきたのは

0807-a.jpg

なんでしょこれ。クワガタの卵っぽくないですよね。水滴のような形をしておりますです。

都合、小ケースから20個程も出てきたのですが、これ全部ミミズの卵です。

対して本命の幼虫の方は、2齢1匹、ド初齢7匹の計8匹のみ。うーん、最初に見かけていた幼虫達はどうしちゃったんでしょう。♀に捕食されたか?まさか、ミミズが捕食するなんてことは無いと思うのですが…

ただ、産卵セットは完全にミミズ祭りでしたので、これでは何の産卵セットだか全く分かりませんね~



ほか、パリーノコ

パリーノコ110505

でも同じような傾向がありました。うーん、ミミズねぇ…

使っているのは、無添加バンザイのネイチャーマットですが、真空パックVerではなく、今回初めて廉価版の大袋のものを使ったので、ミミズ祭りはまあある意味、必然です。

ミミズが大悪人だとは思いませんが、産卵セットの側面をうようよ動いている姿はあまり気持ちいいもんじゃないですね。

ということで、次回以降は真空パックVerに戻そうと思います。




最後。

0807エラフスミヤマ

エラフスミヤマ君、次世代GET!!

カッコよさと素敵な発色、手ごろなサイズと3拍子揃った素敵なクワガタですので、譲っていただいたTさんんとIさんに感謝です。

因みに、同時期にセットしたユダイクスのセットはダメそうです。雌が全然マットに潜ってないんですよね。やはりマットが合わなかったか…?


あ、本日水槽系は記事ございません。ではでは

コメント:16



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。