クワガタ漬け。
2011/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2011/08


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/07/24(日) 22:44 フタマタ(アドゥンクス)
地デジ難民とアドゥンクス
どうも。






地デジ難民です。







昨日までは

0724-0.jpg

なんとかおかわり君も見れたのですが、今日は

0724-00.jpg

見れません。チッ、多少延長すると思ったのにな~。

因みに我家。地デジ用TVは年明け早々に既に入手済みなのですが、諸般の事情により未だそれを活用できず。

昨月末に対策を依頼したのですが、某国営放送系の会社から留守中に一度電話があり「また電話します」とメッセージが残ったのみで、その後3週間以上音沙汰がありません。忙しいんですかね~





ということで、本日は21時現在、妻は疲れて就寝、TVの音なし、の非常に静かな環境なのでありやす

まあTVが見れない環境もたまにはいいか!と思って工事の督促をしていませんので、しばらく難民生活を送ってみようと思います






さて、最近羽化、もしくは蛹室脱出してきた個体は

0724-1.jpg

忘れかけていた、3年前孵化のフォルスターはキヨタミ君。3年かけて育った結果のサイズは…諸般の事情により割愛します(爆

うーん、サイズに関してはいつもこんな感じです(汗
成長してませんね


同じ流れで、こいつも行ってみよう。

0724ディディエールシカ

メスは既に後食開始したので、♂の具合はどうじゃらほい?と掘り出してみた、ディディエールシカです。

ん?ディディエールに見えない?うっせ。

サイズはともかく(涙)、これで羽化ズレはたいした問題にはならずに済みそうで、良かった良かった

しかしこのディディ、背中がほぼ真っ黒です。累代する毎に、少しずつ黒くなるのは何故なんですかね~。血の入れ替えもしているのに、ねえ。不思議です。



そして続々と蛹室脱出しているのが

0724ツツイシカ

ツツイシカです。相変わらずのプリンカップ飼育ではありますが、サイズは50ミリ弱って感じで、まあまあかな?

次の世代では、出来れば50UPを狙いたいところですが、そのためにはまず採らなきゃいかんのです。頑張らなきゃいかんのです。

0724ツツイシカ2

♂はバリバリの即ブリっぽいのですが、もうちっと待ってからセットしてみようかと思います。

個人的にはディディエールより、シカクワガタとしてのバランスが良いので、好きです




そして最後。

全く買うつもりもなく、価格調査のためだけに入札していた個体が、なんとそのまま落ちてしまいました

その個体とは

0724アドゥンクスフタマタ

アドゥンクスフタマタです。

♀単品+翅パカの♂のおまけ、ちゅうことでしたが、意外な値段で落ちてしまい…さあどうしよう。どうしようも無いのでとりあえず取り寄せました。

♂の不全具合は思っていたよりかなりマシでしたので、ブリードには支障無さそうです。

ブリードまではもう一ヶ月少々はかかりそうですが、この種は初ブリになるので楽しみなりね♪

そして、不景気な水槽系に続きます…

続きをどうぞ

スポンサーサイト

コメント:6

2011/07/09(土) 18:11 フタマタ(ダビソン)
ダビソン&カブトその2+嫁さん募集
前回の記事で、7月に入ったからもうカマキリの卵、孵化しないだろう…と書いたのですが

0709-00000.jpg

なんと、孵化してました

といっても、画像は以前産まれた幼虫で。恐らく1~2度ほどは脱皮したと思われる個体です。本当は生まれたての幼虫と並べて撮りたかったんですけど、動きが早くて無理!

しかし7月に孵化しているようなら、短い北海道の夏では成虫になれないでしょうね。うーん、残念。

こやつら、家庭菜園にも沢山出入りしてますので、週末の菜園手入れが、また少し楽しくなってきました♪成虫&累代が無理でも、成長を楽しもうと思います。

0709-000.jpg

菜園は2箇所+プランターでやってますが、こちらがメインのスペースです。右に写っているのはダレですかね…

こちらはミニトマトにくわえ、小ネギ、水菜やほうれん草、小松菜、にんじん、ニラ等を植えていますが

0709-0000.jpg

葉ものの大半が、病気と虫食いでやられています

そこに大量に発生しているこのカメムシ。多分、直接悪さをしているのは別の虫だと思うのですが、彼らも何かやってるのかな?交尾以外に(w

で、先日菜園の隅っこに赤い物体を発見。ミニトマトが熟すには早すぎたので、何かと思いきや

0709-0.jpg

イチゴでした

そういえば毎年、勝手に生えてくると聞いたような気もします。食ってみたら、思っていたより甘くてびっくり。肥料類も一切与えてないんですけどね。

肥料といえば

0709-00.jpg

菜園の一角にて。まだ比較的新しいですね(笑)さて、何の♀でしょう??個体の特徴からして、アレで間違いないと思うのですが~、分かりますか?我家でブリード中のアレの♀なんですけど因みに♀の横に生えているのは、サラダ菜です。だから何だ。






何だか、虫ネタより菜園系の方が多くなってきた気がする今日この頃。そろそろ虫にいきますか…

0709-1.jpg

先日入手してしまった(←ポイント)、赤い国カブです。

意欲は低くても、入手したからにはブリードすっぺ、と同居させたら…即ハメです。

うーん、この辺からして、クワガタとは違って面白みがナイ(?

交尾したかどうかドキドキしたり、交尾やメイトガードまでの期間がもどかしかったり、等が全くアリマセン。

パプキンの交尾を思わせる速攻ぶりでしたが、パプキンは小ぶりで可愛いけど、彼らはねぇ…




ということで、即ハメを目撃しちゃったので、仕方なく産卵セットの準備です。

出来ればクワ幼虫の食いカスで用意しようと思っていたのですが、大半を家庭菜園にブン投げてしまったので、仕方なく

0709-2.jpg

材を使うことにしました。この衣装ケースに入っている材は、漬け込んで既に最低3年は経過したものです(忘れていたとも言う)。

さすがに大半の材が、完全にグズグズになっていて、フタマタ等の材産み種には使えそうもありませんので

0709-3.jpg

たっぷり詰めてしまいました。後から、ホソアカ類の産卵材にすれば良かったと激しく後悔しましたが、後の祭り。まあせめて、国カブに沢山産んでもらいましょうか…




で、最近セットしはじめたフタマタ群。

フォルスターのキヨタミ君は、

0709-7.jpg

がっつり産んでくれています。これは2週間で採卵した卵でして、1日1個くらいの平均ペースですね。

幸いにして、フォルスターにありがちな無精欄乱発コースでもないようなので、ひとまず安心です。





一方で、初ブリのダビソンは
0709-4.jpg

健康卵っぽいのも産んでくれましたが

0709-5.jpg

カビ卵も出てきました

3日間のセット期間で、カビ卵を含めて12個採卵しましたので、産卵ペースは驚異的です

これが標準ペースなのかどうなのかサッパリ分かりません(調べろよ)が、無精卵の乱発だけは避けて欲しいですね。採卵のモチベーションが一気に下がってしまいますので。

0709-6.jpg

因みにセットはこんな感じです。

フタマタのリサイクル材2本、ただのホダ木1本(一番右)。真ん中の細めのリサイクル材以外に産んでました。

今週からは、エロン、ボルネオマンディブラリス、ビタリス、フォルフォル辺りの各フタマタをセットしたいと思いますが…

昨年まではセット対象でなかった、ミヤマ類にけっこうな数の飼育ケースを使用しちゃっていますので、空きケースがなく産卵セットが組めません。さあ、どうすっかな??




虫ネタ最後はやもめ特集です。

現在我家で
・ファブノコ・タカクワイ♂
・モンギローニホソアカ♂
・カネギエーテルノコ♂
・ペロッティシカ♀
・タランドゥスホソアカ♂

が独りで悶々としています。欲しい方がいらっしゃれば差し上げますので、ご連絡くださいまし♪全て後食済みです。サイズは察して下さい(爆




さ、妙に長い記事が続いていますが、最後に水槽系です。

続きをどうぞ


コメント:10

2011/07/02(土) 15:58 フタマタ(ダビソン)
だびそん+意外な?新顔
予告どおり?前回更新から時間が空いてしまいました…




なので既に先月の話が大半になってしまいますが

0702.jpg

いつの間にか、庭でオオカマキリの卵が孵化していました

今年の正月に、実家の神奈川県で採集した卵ですが、その後完全に放置していて乾燥したためか。もしくは、一時期雪に埋もれてしまったためか。

10個ほどあちこちにくくりつけておいたのですが、孵化が確認出来たのは1個だけです。

既に7月ですので、残りの卵が孵化する事はないでしょうね~




そして我家に未だに何度も出入りしてくる蜂。

0702-1.jpg

至近距離撮影に成功しました(w

ムイムイさん、エゾオオマルハナバチかエゾコマルハナバチのどっちでしょう?(笑

間近で見るとなかなか可愛かったです。飼育してみようかな~






さて、本日のクワネタは失敗編です。

最近はフタマタが動き出してます。ボルネオマンディ(♀が起きたので再セット)、フォルスターキヨタミ、エロン(これも♀が起きたので、ぼちぼち再セット)。間もなくフォルフォル、ビタリスもセットかな。

んで、その一角、ダビソン。

0702davison.jpg

♂が居なかったので、ポチっと取り寄せました。そして同居させて…一週間以上放置。

結果、もの凄い久しぶりに、♀がDVに遭ってしまいました

あ、と言ってもフタマタでのDV,という意味です。他の属では、たまにあります(汗

フタマタでは数年前?にメルキオリティスで事故を起こして以来のような気がします。セットして翌日にはメイトガード確認出来ていたので、その後放置したのは完全に私のミスです。

あと1♀いるのでブリードは出来るでしょうが、ペアリングして放置はやはりまずいですよね…大反省です

ダビソンは初ブリなので、気合入れなきゃいけないですね。




そして意外な増種。

0702kabuto.jpg

赤い国カブです。

増やして近所の子供に配ってみようかと思って、ついついポチっとしてしまいました。糞も肥料になるしね♪

でも取り寄せてみて、改めて思ったこと。







…やっぱり、おいらはカブトは好きじゃないな(爆




さて、続いて水槽系です。

続きをどうぞ


コメント:12



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。