クワガタ漬け。
2010/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/06


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/05/31(月) 22:00 キクロ(オオズ系:スペキオススホソアカ)
スペキ、採ったど~!
最近、ネタが溜まりつつあるので、短め・小出しにいきます

takayanさんから飛ばしていただいた

スペキオススホソアカ

スペキオススホソアカ。

正確には上の画像は昨年のもので、セット前に謎の死を遂げてしまった個体です。takayanさん血統はブラック・グリーンの個体なのですが、画像撮ってないの、今気付いた



が、そのまま更新(笑




takayanさんからは8匹もニョロを飛ばしていただいたのですが、なんと内訳が2♀6♂と偏りまして。

少しだけ不安を抱きつつ、5月初旬にセットしたところ

0531.jpg

初齢発見!

セットした2♀とも産んでくれました

因みにセット内容は、柔らかめ産卵木をマットで埋めただけの、普通のホソアカセットです。

気がつけば、我が家唯一のオオズですので、ひとまずは累代継続にむけて一安心ですね。

今年はサバゲノコギリ以外、産卵セットは順調なので嬉しいです♪takayanさん、有難うございました!うちから飛んでった個体は、そろそろ羽化かな??(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント:10

2010/05/29(土) 20:40 【終】ホソクワ(ティビアリス)
ティビ、セット!

ディディじゃないですよ、ティビでございます。


先日、カプレオルスミヤマをセットした日と同じ日に

ティビアリス4

Iさん血統のティビアリスホソクワを産卵セットに投入しました。

アルゼンチン産の珍しいクワガタでございまして、ご覧のように左右のアゴが非対称。

画像は昨年譲っていただいた個体ですが、ペアリング中に♀がDVに遭い、★に…セットすら出来ませんでした




そしてIさんのご厚意で、今年も飛ばしていただいて、先月末頃から成熟したような気がしたので

0530ティビアリス♂

念のため、アゴを固定してペアリング開始です。

♂♀ともに動きが非常に早く、ケース内をせわしなく動き回っていたのですが

0530ティビペアリング

ピンボケ失礼。数日の間、何度かメイトガードのような…そうでないような?微妙な行動が見られたので、念のため一週間ほど同居継続の後

0530ティビセット

産卵セットに投入しました。

セット内容はIさんに教えていただいたとおり、ホソアカクワガタとほぼ同じです。柔らかい材(フタマタのリサイクル材)と、1本だけレイシ材を入れておきました。

恐らく産んではくれる、とは思うんですけど、後はタネがついているかどうかですね…採卵出来ない種は簡単に確認出来ないから困るわ~

Iさん、リベンジの機会を与えていただいて有難うございます!失敗したらまたお願いします(爆





そしてこのセットを、物置の奥に移動する際に大惨事?発生

惨事

ASABEさん血統の、パリー・ディロールにょろが空を飛びました恐らく世界初(爆


嫁が留守でよかったわぁぁぁ~

コメント:6

2010/05/27(木) 21:45 【終】ミヤマ(カプレオルス)
カプレ、セット!
火曜日に、

チケット

楽太郎改め、6代目円楽の襲名披露落語を見てきました。

たまーに落語を聴きに行くことがあるんですけど、この日出てきたのは前座の方1人(名前忘れた)以外は、全て面白かった!

歌丸師匠、春風亭小朝、三遊亭王楽、そして円楽さんの4名。ほぼ素人の私でも知っている人ばかりなんで、きっと贅沢な布陣だったんだろうと思います。

夫婦喧嘩続行中に開演になった(笑)し、前座の人は面白くないしで帰ろうかと思ったのですが、残ってて良かった







さて次の日。妻が留守にしている時間に仕事を終えて帰宅すると、真っ暗な居間から凄く大きな「ブ~ン!ブ~ン!」という羽音が聞こえます。

通常、聞いたことの無い音だったので何だ??と灯りをつけると

0527.jpg

100ミリに少し及ばない、サバ産マンディブラリスでした。

私が作った人工蛹室??に閉じ込めておいたのが、自力脱出して逃げ出したようです。

こんな大きな個体が飛んでいるのは、迫力が…




なかった(笑




自分の体が重すぎるせいでしょうか、部屋の中をヨタヨタと飛んでましたまだ成熟しきってないのかもしれませんね。この後、ゼリーを凄い勢いで食べてましたが。



ということで、マンディブラリスも♀の成熟待ちです。



で、本日は期待のカプレオルスミヤマです。

0527カプレ♂


Iさん血統で唯一の生き残り♀は、成熟から結構時間が経ってしまったせいか

0527カプレ

下翅が一部出ちゃってました

羽化~自力脱出時は普通でしたので、小さいケースで飛び回ったせいか、寿命が近いせいかいずれかでしょうね。

このままだと病気になるかもしれないので、切っておきましたが、果たしてどうかなぁ。





という一抹の不安を覚えつつ、ペアリング開始です。

0527カプレペア

ビッダで入手した昨年8月羽化の♂も、自力ハッチ&後食開始後10日ほど経ってましたので、すぐ乗っかりました

2~3日、メイトガードのような行為が見られましたので、多分大丈夫だろう!ということで、本日

0527-1.jpg

産卵セットに投入です。

セット内容は、某デリシャスケーキ屋さんに教えていただいたミヤマセットです。気合の大ケース!マットは久々に月夜野きのこ園から取り寄せてみました。



外国産ミヤマは初ブリードですので、不安ありまくりですが、累代分+お裾分け分が採れたらいいなぁ・・・と思う今日この頃でした。


同じくセットした、もう一種のクワについてはまた別途紹介しま~す

コメント:8

2010/05/22(土) 21:30 ノコギリ(ミラビリス)
大成功!

最近暖かい日が続いていて、外に出ると非常に気持ちいいです!

たんぽぽ

近所の公園では、タンポポが咲き乱れています。これからは色々な花が一気に咲いてきますし、梅雨も無いのでしばらく爽やかな季節になりますね。

北海道旅行を企画される際は、この時期が狙い目ですよ~。誰か来ないかな~






さて、突然フェチの話です。

私のフェチは色々ありますが、主なところは「赤」「採卵」「産卵」ってところです。

それ以外は余り興味無いので苦手です・・・特に幼虫飼育

そして悪い癖は「飽きっぽい」!!

1~2度のブリで産卵数に満足してしまうと、次回以降は結構どうでも良くなったりします。「累代分だけ採れりゃいいや~」という感じで。






でも気に入った種についてはひっそりと「こいつは採るぞ!」と気合入れます。たまーに、ですが。



一昨年が、メルキオリティスフタマタ。無精卵込みですが、1♀で129個という数を採る事が出来ました。

メルキについては、既に意欲がかなり低下していますので、もう二度としません(出来ません)







で、昨年のターゲット。それは

ミラビリス080902

ミラビリスノコギリです。一昨年、成熟を待ちきれずに早がけしたせいで(多分)、産卵痕を沢山付けてくれたのに、成果は僅か3ニョロでした


大好きで楽しみにしていたブリードだっただけに、もの凄く残念で。

その後何度もイメージして、自分のブリード方法を一から考え直すきっかけを作ってくれたクワガタです。






で、昨年はリベンジを期して、既に羽化済みだった♂に合わせて♀2匹を入手(残りの2ニョロは不全で★)。

そして10月末に何とか♂♀の成熟を合わせることに成功。

11月から産卵をセットし、現在まで2♀をセットし続けてきた結果が~

0522.jpg



5月21日時点で、

A♀…85個

B♀…90個
(上の画像)

と、2♀とも80個オーバーしました!無精卵込みですが(汗




途中何度も手探りで環境を変え、色々な試行を重ねてきた結果ですので、今回は本音でウレシーです!

ノコギリだから、うまくすれば80以上は行くかな?とは思ってましたが、2♀とも超えることが出来たのは上出来です。



この世界、情熱を傾けたからといって、必ずしも結果に結びつかないことも多いのですが、たまにこういうことがあるからやめられませんね~




産み始めが昨年11月末で、現時点でも産卵継続中ですので、余裕で半年以上産んでいます。長生きですね。

実は♀が落ちたらUPしようと思っていた(でないと、UPした瞬間★になるような気がして…)のですが、80オーバーして自分の合格ラインを超えたので、もういいや!ということでUPしちゃいました。





最後に、産卵痕などの写真をば。

0517-5.jpg

採卵前の材です。

そしてこちらが

0517-6.jpg

ひんむいたところ。健康卵はすぐ膨らむなりね~


とりあえず、30→50→80、と合格ラインを上げてきましたので、次はメルキに続いて3桁を目指して。♀にもうちょっと頑張ってもらおうと思います



ということで、本日の内容は私のHNそのままに「うかれぽんち」で行ってみました

…やたっ

コメント:16

2010/05/18(火) 20:35 ノコギリ(アンティローぺ)
馬と桜。
えと、最初にお断りしておきますが。本日は写真だらけ。かつ、クワネタ殆ど無し

で、何のことかと言いますと

二十間道路

久々にお休みをとって。

北海道在住●●年にして初めて、シーズンまっさかりの二十間道路に行ってまいりました※運転中の撮影は危険ですので控えましょう

延々8キロに渡っての桜並木ですので、シーズン中は非常に混み合うのですが、幸い今年は開花が遅れた影響もあってか、

二十間道路2

平日の今日は、ご覧のとおり人影もまばらで、かなり快適に見物できました。

この並木のすぐ横は

牧場

牧草地が広がります。これまた綺麗なんで、癒されます





そして、この静内、新冠、日高あたりは有名な馬産地ですので、

うま6

あっちこっちで、こんな光景が目に入ってきます。当歳馬はあちこちで、地面に寝転がってました(w

んで、柵に近づいていくと

うま3

「なんすか?」と、好奇心旺盛なやつがすぐに近寄ってきます。

すると

うま4

「なになに??」とわらわら、お仲間集合。

うま5

そして目の前でじゃれあってくれます。すっげーかわいい

でもその後、目の前で何度も屁をこかれたので、私も少しお返しをしておきました

そんな私を

当歳

当歳馬がじっと見つめ返す。やはり好奇心旺盛…怖がりですけど。

uma.jpg

ちなみにこやつらは、もの凄い数の屁をこきまくった2頭です。私は太刀打ちできんかった…



ということで、桜と馬を思い切り満喫して帰ってきました

唯一の誤算は、ししゃもで有名な鵡川町で寿司を食ったら、余り美味しくなかった上に少し腹を下したことですが…それでも本日は一日楽しみました♪





で、ちょいとだけクワネタ。

♂の成熟が待たれていた

0517-2.jpg
小豆色のカプレオルスミヤマが、後食開始?したかもしれません。残りの1♂1♀はまだですが

そして、次世代はF6になります。アンティローペノコギリ

にょろ

ニョロが湧いてました~♪次世代確保!


ということで、クワネタおしまい。本日は大半が馬と桜ですいませんでした~。



最後にちょっと、また脱線。

ぴゅあ


ん?これはなんだ??結構昔の、馬関係の漫画を読んでいる人にしかワカラナイと思うのです。いや、読んでいる人でも分からないかも。だから大半の人はサッパリわからんじゃろね~(^^♪

ま、静内にある普通のお店なんですけど。




ということで、最後まで読んでいただいて有難うございました。

次回はミラビリスノコギリの飼育報告です。多分。だからなんだ。

コメント:18

2010/05/15(土) 19:12 【終】フタマタ(ミニスゼッチ)
桜が咲いた!
こちら札幌。ようやく最近になって

0515-1.jpg

桜が満開状態になってきました。いや~、綺麗でした♪

しかし、一方で

0515.jpg

市内の山頂付近には、まだ残雪があったりします。同僚なんか、GWにスキー行ってましたからね。本当に春なのか??




今日行った公園には、色々な桜があるのですが、一枚目の写真のような「花だらけの桜」は数が少なくて

0515-0.jpg

こんな感じや

0515-2.jpg

こんな感じの、若葉が混ざるパターンの方がポピュラーですね。これはこれで綺麗ですけど、やはり神奈川県出身者としては多少違和感を感じます(笑

やはり桜は入学式シーズンに満開になって欲しいなぁ。札幌では下手したら、入学式シーズンは桜吹雪じゃなく本物の吹雪になりますから(爆






さ、そんな感じでようやく春めいてきた今日この頃。

先週は

アサヒナ♂0404

♂は風さん、♀はIさん血統のアサヒナホソアカを産卵セットへ投入しました。温度帯がいまいち分かりませんが、まあ今の気候なら常温でもOKでしょう。産んでくれるといいな~♪



そして今週ペアリング開始する個体が

0515-7.jpg

ピンクアイのミニスゼッチホソアカ、インライン。赤目の出現率は、今の世代では約5割ですが、次世代ではどうなるかな~?



そして

中国シカ

太郎さん血統、中国シカ(画像は使いまわし)。自力ハッチ後、2週間経ったのでそろそろいいかな、っと。




ということで、産卵セットを用意なければならなくなったので、

0515-00.jpg

エロンガトゥス以外のフタマタセットを全て解除しました。

産卵木も交換してないし、セットの温度その他、全て放置していたせいですっかり産みが悪くなっていたので、まあ頃合でしょう。

今回解除したのは、メルキオリティスマンディブラリス(スマトラ)のフタマタ達です。スマトラは累代終了予定といいつつ、何故かほんの少し手元に残ってしまった…





で、次世代に期待のフタマタが

0515-6.jpg

mwtdoさん血統の、ミニスゼッチのフタマタの方でげす。3ニョロ頂きましたが、全部元気♪

調べてみたところ、2♂1♀になってくれたようで一安心です。

0515-5.jpg

3匹全部、3齢で6グラムちょい。かなり小さい個体が出てくる予感がビンビンしますが、まあいつも通りなので動揺しません(笑




そしてそろそろ羽化個体が出てきそうな

0515-4.jpg

フォルスターフタマタ(キヨタミ)です。我家では珍しく、普通の大きさになってくれたのでパチリと撮りました(爆

しかし、マット上蛹化しちゃったんで、対策しないと不全しますね~。

珍しくまともな大きさになりそうなので、ちゃんと羽化してもらわなきゃ!ということで、今回は画像ばっかりでした

コメント:14

2010/05/08(土) 17:31 フタマタ(エロンガトゥス)
久々にフタマタ。
日本全国、あちこちで既に桜が散っている季節だと思うのですが

0508-1.jpg

札幌ではまだ蕾です

一部では咲き始めたようですけど、例年より遅いですね。今年は静内に桜見物に行きたいんですけど、いつになるやら??



さて、ネタはあるような無いような。ま、思いつきで書いていくぞっと

0508.jpg

今週の蛹化個体その1.こちらはドルサリスノコギリです。

昨年11月くらいに、初齢で割り出した個体ですが半年で蛹化。

昨年は4~5月羽化→成熟に3~4ヶ月、10月にペアリング→11月に孵化開始、って感じですので、サイクルはほぼ1年ってとこでしょうか。

このドルサリス、実は一度でいいから

ドルサリスノコ

こんな感じの短歯を出したくて出したくて。昨年も小さいビンで育てたのですが、普通に長歯で羽化してきました。

なので今年は、♂も200カップで飼育したところ、念願の小歯♂が蛹化してくれました

上の蛹化画像は、分かりにくい(てか、わからない?)けど小歯♂なんでございます。無事羽化してほしいなぁ♪





つぎー
0508-2.jpg

アウラタキンイロが蛹化です。

パっと見ると、サイズ的には♀ばかり蛹化してきたように思うのですが、ひょっとするとこちらも小歯型の♂かも?いずれにせよ、どちらかに偏りそうな予感…

ま、どうとでもなるかぁ





最後。我家のメインであるハズのフタマタです。でも久々。

エロン71-091212

Iyouさん血統の、エロンガトゥスでございます!

この♂、昨年10月羽化の12月後食開始個体だったのですが・・・お父さん、頑張り過ぎたせいか、4月に早々に★になってしまいました

で、♂より早く羽化&成熟していた嫁さんは現在、

0508-4.jpg

既に後ろ足2本のフセツが飛んでいます。でも、最近産卵ペースがあがって

0508-3.jpg

10日で12個採卵できましたフセツが切れてからの方が産んでます(笑

これで累計は50個?60個?くらいでしょうか。途中から数えてないので正確には分かりませんが、数はぼちぼち合格です。使ってるのはただのホダ木だし(w



しかぁし!問題がありましてですね。



無精卵が多いのですよ~

ここまでで、無事孵化しているのは僅か9匹のみ。上の12個はどうなるか分かりませんが、ここまでの孵化率、およそ2~3割ってとこです。何度か追いがけしても結果は変わりませんでした。

原因は♂か♀か両方か??いずれにせよ♂がもう居ませんので、これ以上の改善は見込めないのが残念ですが、累代は問題ない数が確保できたのでまあヨシとしますかね。

このエロンもあと少しで採卵終了になっちゃいそうなので、次は現在蛹化中(但し♂がちいせぇ・・・)のフォルスターフタマタの季節が待ち遠しいです。

あ、あとポチっとしたボルネオ・サバ産のマンディブラリスもぼちぼちかも?

採卵してないと満足出来ない体になってしまってますので、何とかうまく繋ぎたいな~

コメント:18

2010/05/02(日) 23:30 【終】シカ(ペロッティ)
ペロッティシカ、シカ、シカ・・・
昨日土曜日、夫婦で行った図書館にて。

出入り口近くで私が新聞を読んでいると、私に気付かないまま近くまで歩いてきた妻が、ロビーに出ようと出口に近づきます。

そして「締め切り中」と書かれたドアの取っ手を持って、ガタガタガタ。

あれ、開かない。

あっ、締め切り中かぁ。と気付いた妻。するとすぐ隣の「入り口専用」と書かれた自動ドアの前へ。

開かない。開かない。あれ~?とクビをかしげて、やっと気付いた。

ようやく出口から外に出たのは、トライ(?)してから30秒以上経っていました。

新聞読みながら、笑いをこらえるのに必至でした…






さ、そんな日の夜。クワ棚で変な音が聞こえるので見てみると

0502-2.jpg

あぶねー!

羽化した♀が、かなり大きな穴を開けており、後少しで逃げ出すところでした。その♀は

0502-3.jpg

太郎さん血統の、中国シカです。2月半ば羽化の個体ですので、2ヶ月ちょいで成熟したようですね。この後のゼリーの食いも凄くて。成熟、思ったより早いな~。

既に♀は8匹ほど羽化してますが、彼女が成熟第一号。じゃあ同じ数くらい羽化している♂の様子は?と見てみると、

0502-4.jpg

一匹だけ自力ハッチしてました。足の赤さが特徴なので、寝っころがってあら失礼。

こちらも2月羽化ですので、中国シカは暖かければ比較的早く成熟するようですね。

ツツイシカ等は昨年羽化個体なのに、まだまだ寝てます…

ということで、今月末くらいまで待った上でブリード開始してみようかと思います



そして気がつけば

0502-5.jpg

ディディエールシカも、次世代が羽化♪早ければ夏前にはハッチしてくるかな~



そして、シカはシカでもニセシカ。先日セットしたオーベルチュールシカですが

0502-6.jpg

フタマタのリサイクル材を齧ってくれています

しかしこの個体の親♀はマットに潜り、マットにも産んでくれたのですが、こやつは表面付近をウロウロして材を齧るだけ。

なので、マットに埋めた材は今の所手付かずのようで、非常に残念!

このままでは産卵数の伸びが期待できないので、状況が変わらないようならマットの大半を取っ払っちゃおうかと思います。




そして最後~

SUKANKさん血統のペロッティシカ。ペアリング開始してから、多分2週間前後経った気がするのですが、一週間前からメイトガード行為が繰り返し見られたので、もう良かろうと

0502-7.jpg

本日セットしました~

オーベルチュールの反省?を活かし、4本の材のうち細い2本は埋めましたが、太い材は半埋め。細い材のうち1本はほぼ丸出しでセットしてみました。

初めての種なので、非常に楽しみです!SUKANKさん、有難うございまする~


ん?これは・・・?
0502-1.jpg

正月に地元・神奈川で採取した、オオカマキリの卵です。ずっと放置していたので、既に卵が乾燥しちゃっている可能性もありますが、念のため準備してみました。孵化するといいなぁ…


コメント:12



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。