クワガタ漬け。
2010/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2010/05


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/04/29(木) 21:24 キクロ(ミニスゼッチホソアカ)
累代継続してみようかと・・・
最近、初対面の子供に「かば」とか「つるぴか」とか「てかてか」とか呼ばれることが続いています。理由は察してください(w

子供にいじられるのは大好きなので全く問題ないのですが、隣で親は笑ってるだけ、ってのは一体どうなんでしょう。

まあ、「失礼なこと言わないの!」とか言われるより笑ってくれたほーがいいんですケド



そして昨日、近くを通りがかっただけのおばはんが、わざわざ振り返っていきなり

「あんた、頭綺麗だねぇ!大したもんだ!」

初対面の大人に面と向かってこの類の言葉を浴びせられたのは、2度目です。因みに1度目は、東京で入社式を終えて、支社に顔を初めて出したとき、職場の先輩に言われました(つまり、昔から…




でもさすがに今回ばかりはびっくりした!因みにそのおばはんは、すれ違う色々な人に好き勝手な事を話しかけて去っていきました。

きっと、春が到来したんでしょうね…その人だけ




さ、そういいつつ昨日はGW目前にして雪が降ったりした訳ですが。


今日は採卵とマット交換をば、致しました。

すると

0429.jpg

ブリが失敗した時用にポチっとした、タランドゥスホソアカ幼虫の♀が一匹だけ蛹化してました

他のニョロはまだ2齢、1匹だけ3齢ですので、100%羽化ズレ確定です。しかし、ちっこいな~。♂だったりして(笑



つぎー

0427-1.jpg

SUKANKさんから頂いた、ファブノコ・タカクワイ♀が羽化してました。

3ニョロがどうやら2♂1♀になって、全て元気にしております。んで現在、♀が羽化、♂が蛹化しておりますです。

ん?何故羽化ズレしてないのかって?それはね…愚問(笑




そして

0427-2.jpg

ミニスゼッチホソアカ、CBF3個体の♂が自力ハッチしてきました。残念ながら黒目です。

最初の♀は

0211-3.jpg

何故か一匹だけ2月半ばに自力ハッチしていたのですが、こちらはピンクアイでした。

今回羽化した成虫はこの♀を含め、2♂9♀なのですが、調べてみたところ2♂=100%黒目。9♀のうち4♀が赤目でした。

前の世代(CBF2)では、羽化直後だけ白目だったり赤目だったりしただけで、時間の移行と共に黒くなっていたのですが、今回は赤で固定された個体が出てくるようになったようです。



ということで、「ミニスゼッチはインラインを重ねるとホワイトアイになっていく」という噂は本当なのかもしれませんね



ということで、更に検証すべく、とりあえず累代継続してみようと思います

因みにこのミニスゼッチ。

どんな劣悪な環境でも産卵するし、幼虫丈夫だし、成虫の大半が大歯で出る(上の♂個体も200カップ羽化)など、飼育しやすさバツグンです。その分、やり甲斐は…ですが



さいごー

0427-0.jpg

takayanさん血統、スペキオススホソアカが同居後2週間にしてようやくメイトガードを開始しました。

3日連続でガードしていたので、恐らく交尾も完了しているでしょう。

ということで、本日セットに投入してみました。実質的に初ブリですが、産んでくれるかな??
スポンサーサイト

コメント:16

2010/04/27(火) 02:04 キクロ(ギラファホソアカ)
ギラファと言えば!
我家で一番赤いヤツ。

そりは何かと言いますと~

090604ギラファホソアカ

こやつ。

ギラファホソアカです。

他にもオーベルチュールシカ、マンディブラリス、メルキオリティス、フォルスターフタマタ等、赤くなる種はおりやんすが、オーベル以外は個体差が結構目立ちます。んで、オーベルは赤というより小豆色。

まあ今年羽化するであろう、フォルフォルがもしかしたら素敵に赤くなる可能性がありますが、まだ分かりません。

ってことで、「現在」固定化して赤い種のNO1は、やはりこのギラファホソアカです。赤フェチの私の心をいつもくすぐってくれます。





で、このギラファ。これまでブリードに、結構苦戦しておりました。

採れないことも多かったですし、採れてもチョボチョボ。なので、今回ブリードした個体も、昨秋オクでポチっとした個体です。

その譲っていただいた方に、どのようにセットしているかをお尋ねしたところ、セット内容は同じでした。

じゃ、何が違うかっちゅうと、材ですね。

その方は、レイシ材で採っていたそうです。

我家は基本貧乏飼育。そして経費をかけずに累代することを是としていますので、使用する材は常に普通のホダ木でした。

しかしまあ、このまま採れないのも悔しいので、今回はセットに3本の材を投入。レイシ材、クヌギ材、ナラ材の3種を一本ずつです。

その結果は~

0427-4.jpg

にょろりん♪

初めてまともにニョロが湧いてきました。数回に分けて割り出したので、正確な数は把握していませんが、50は超えていますね

個人的に、キクロの最低満足ラインは50に設定していますので、今回はまあ合格でした。




因みに、材の結果はと言うと、

①レイシ材…食い尽くされてボロボロ。原型とどめず。割り出し数NO1.

②クヌギ材…上の写真の材。直径6センチの細い材でしたが、この材から12ニョロ出てきました。

③ナラ材…ゼロ。

という形になりました。

これで我家は今まで苦戦していた理由がはっきりしました。だって、我家で使う材の9割がナラ材ですもん。

原因は材の種類だけでなく、おそらくは菌の状態とかも強く影響しているんでしょうけどね。

まあたまたまかもしれませんが、次回以降はクヌギ材メイン、保険でレイシ材をたまに使う形になりそうです。



しかし、苦労していた種が採れると嬉しいですね~

あ、最後にギラファの魅力をもう一つ紹介しておきますとですね。

飼育下では、小歯か中歯ばかり出てきて、滅多に大歯が出ません

ということで、我家のよーに、幼虫飼育がへたくそでも誤魔化せるなり~(自爆

コメント:16

2010/04/23(金) 19:47 【終】キクロ(オオズ系:カウピホソアカ)
ホソアカの誤算

今すぐココに行きたい…!!


さて本日は、キクロでの誤算3連発です。



誤算その1.

週末に、セットして一ヶ月ちょい経過したサンギレンシスのセットを暴いてみました。

0418-0.jpg

初齢がニョロニョロ出てきましたが、その数16匹。卵は余り見えませんでしたので、まだまだ産みが足りない状況でした。

久々にきちんと準備した産卵セットですし、季節的にもいい頃合になってきましたので、まだまだ産んでくれないと困ります。昔は80や90採ってましたからね…最近はすっかり減っちゃったな~



メタリフェルは、ペレメタが推計F12まで伸びていますので、このサンギレンシスもちょっとインラインも伸ばしてみようと思っています。




誤算その2.こちらは嬉しい誤算?

0418-1.jpg

ペレメタ、F12の蛹です。

アゴが体より長くなる、典型的なスタイルではありますが、何が誤算かと言うと。

これ、430カップなんですよ~

我家ではスペース節約のため、数の多いキクロは大体このカップで育てているのですが、このカップでもそれなりのフォルムで出てきてくれました。通常は中歯型が多いんですけどね。最近、この手の長歯型が出るようになりました。

因みに我が家では、シカの♂やフタマタの♀を90カップで羽化させたりしています。

0901カワノイMAXチビ

こちらは我家のチビギネス、カワノイシカ♂です。

このように何とか無事に羽化した個体もおりますが、不全も多く…やはり小さいスペースで羽化させるには、それなりの注意が必要ですね。

でも今後、キクロに関してはこの430カップがスタンダードになりそうです。



最後の、誤算その3.

0418-2カウピ

累代終了するはずだった、カウピホソアカ。うっかり産卵セットに残っていた1匹のニョロが、先週末に羽化→自力ハッチしていました

オオズ系は、プルケが玉砕、バインライヒは終了。今年はスペキオススのみに絞ろうと思っていましたが…

元々オオズ系ではカウピが一番気に入っていたので、いざ

0418-3カウピ

羽化個体を目の前にすると、なんだか迷ってしまいますね。

嫁探しをするかどうか、非常に悩ましいところです…さてはて?

コメント:14

2010/04/19(月) 01:44 【終】ミヤマ(マザマ)
蛹化ラッシュ
最近になってようやく、北海道も春を実感できるようになってきました。

趣味の草野球も間もなく開幕です




その暖かさに誘われて、か。最近蛹化個体が多くなってきました。

0421.jpg


♀なのでなんのこっちゃ?ですが、これはギラファホソアカです。

初齢割り出しから半年足らずで蛹化してくれます。小型キクロはサイクル早くていいわ~(*^_^*)

おまけに長歯型が出にくい種なので、いつものように小歯を出しても目立たないし(爆

ま、200カップなので小歯確定ですけどね



つぎー

0422-2.jpg

こちらも割り出し後半年の個体。幼虫のフォルムに特徴のある、アウラタキンイロです。おけつが細いの。キンイロ特有ですよね。

アウラタはかんろ式で2セット組みましたが、1セットはボウズ。もう1セットも10ニョロくらいしか採れず、累代ギリギリですがなんとか繋いでいます。

後食タイミングがズレまくる種らしいので、本当はもう少し数を抱えたかったんですけどね。やむなし。

せめてもの羽化ズレ防止策として、容器は全て200カップです。ということで、こちらも小型間違いなし




そしてフォルスターキヨタミも蛹化してますが…小さくて恥ずかし過ぎて、UPを控えます(自爆



ま、いいんですぅ~



さて、そんな我家に待望の

マザマミヤマ

マザマミヤマ♂がやってきました。

Iさんから譲ってもらったマザマが、♀4匹(うち翅パカ1匹)に偏ったので、ポチっとした個体です。

カプレオルスより一回り大きくて横幅もあるので、写真の印象より一回り大きく見えます。あ、比較対象置くの忘れた

色が黒なので、どこまで気に入るか自信なかったのですが、これはなかなかいいですね~

てか、ほんのり赤いですぜダンナ。おいら好みですがな~

採ってよこせ!とプレッシャーをかけてくる人もいますし、これは頑張って採りたいところですが…後食したと思った♀もまた寝てますし、この♂も未後食です。

ということで、ブリはもう少し先になりそうですが、楽しみです♪




最後に

0422-3.jpg

我家の一番温かい場所…冬は温室で活用している、電気温水器スペースです。最近の温度は大体25度くらい。

今ここに居るのは、ミルコさん血統のウムハンギ♀と、ポチっとしたカプレオルス♂です。

いずれも相棒は既に後食していますので、早くハッチして欲しいのですけどね…さてどうだろう?



いずれにせよ、ブリにはいい季節がやってきましたねえ~

コメント:12

2010/04/18(日) 11:06 【終】ホソクワ(ティビアリス)
援助物資♪
先日、虫友さんから援助物資が届きました

いただいた物は

0418-4.jpg

先日もいただいた、エラフスミヤマ。♂に偏っていたので、♀を追加で頂いちゃいました!

そして

0418-5.jpg

既に風さんから頂いているはずの、ダビソンフタマタ

風さん血統が、原因不明ながら数匹落ちてしまい、現在幼虫2匹しか居ないので、こちらもお助けいただきました。

今回頂戴したのは、初齢を8匹も。沢山貰っちゃいました(*^_^*)

でも風さん血統ニョロは既に3齢後期なので、羽化ズレは確定ですね(w

残った2匹がペアになればベスト。偏ったら…その時考えよう




そしてメインは~

0418-6.jpg

こちらです♪

昨年も送っていただきながら、管理不足…恐らくは成熟の見誤り…により雌がDVされてブリ出来なかった

090502-3ティビアリス

ティビアリスホソクワです…画像は使いまわしですが

南アメリカの珍クワガタ。元々知らなかったのですが、Iさんから勧められて手にしてみたら惚れてしまいました。

今回到着の個体も、上の写真の個体も、まあ動く動く。

ひっちゃかめっちゃかに動くので、撮影が非常に難しいです。しかし、現時点では未後食。大きさは小指の先くらいしかありませんし、爪の力も強くありません。

う~ん、やはり成熟の見極めが難しいですね、こやつは…



でも今回こそ成功させたいです♪Iさん、度重なるご厚意有難うございました

コメント:12

2010/04/15(木) 23:52 【終】ノコギリ(サバゲ)
累代失敗・・・?
最近飲み会が多い…今週平日5日のうち3日が飲み会です。うーん、エンゲル係数がまた…!

そして飲み会の帰りにちょっと自転車に乗って、無性に叫びたくなって「うおおおお~ッ」と叫んだら(夜11時)、近くのマンションの窓が2つ3つ開く音がしました(滝汗

ご近所の方々すいませんでした…しかも酔っ払い運転だし





さて、最近週一回ペースの更新ですが

0416-1.jpg

ピンボケ写真は、オーベルチュールシカです。

同居後すぐ写真のような体勢になり、どうやら♂は想いを遂げられた模様

なので水曜日に、先日作った産卵セットへメスを投入しておきました。

オーベルは少し固めの材の方が好きなようなので、フタマタで使ったリサイクル材を4本ぶちこんだ、リーズナブルセットです。これで♀がセットで寝なければ、大丈夫だと思うのですが…さて?




つぎー

0416-2.jpg

ミラビリスノコギリの追いがけです。11月に産卵セットしてからかれこれ半年。こんなに長く生きるとは…嬉しい誤算です。さすが累代モノ!



つぎー

0416-3.jpg

ミニスゼッチホソアカ、ピンクアイ♀×ティーノさん♂のCBF1ニョロが湧いてきました。

現在セットしている産卵セットの中では、マットの劣化具合等の状況が一番最悪のセットなのですが…さすがミニスゼッチ。小ケースでもそこそこ産んでくれているようです

Kさん、こちらでよろしければ飛ばしますか?



つぎー

0416-4.jpg

takayanさん血統、アスタコイデスノコギリ・エラフスのセットです。ご覧のように産んでくれるのはいいのですが、見るたびに卵の位置が変わっています

どうやら♀が産んではひっかきまわし、を繰り返して次々潰している模様(汗

ま、数が適正になるからいいかぁ??




さいごー

累代終了になりそうなのは

090928サバゲ

サバゲノコギリです。昨年は普通にペアリングさせて、普通のノコギリセットで普通に採れたのですが…

今年は2セット組んで両方ダメです

一応♂も♀も、羽化後に自力ハッチした個体ですし、後食もしてたんですけどね~。まんまとセットの中で爆睡してました

爆睡するのはいいんですけど、寝たまま★になってくれるなよぅ~

セットに投入して、爆睡して★になるのは他の種でもままあることですが、2♀ともそうならなくてもいいのにねぇ。





ということで、ヘロヘロの最後の♂と、ヘロヘロの最後の♀を先日セットしましたが…

またも♀が活動していない予感がします…

ということで、累代終了の予感がビンビンしてくる、今日この頃でした。綺麗なノコギリなので少々残念ですが、仕方無いですね~。そのうちまたやろうっと

コメント:12

2010/04/11(日) 11:00 キクロ(ペレン産メタリフェル)
産卵セットを沢山。
最近、ようやく体調が戻ってきました。まだ万全、とまでは行きませんがボチボチ、ってところです。

ご心配いただいた方、有難うございました




さて、昨日10日は久々にオフ。虫友さんがご入籍なさいました、パチパチ!

お祝いにクワガタなぞ、と申し出たところ「当面、爬虫類と奇虫に集中したいので、お気持ちだけ」となかなか面白いお返事を頂戴しました

そのオフでは、一部の方々が地下に潜って何をしているか、というのを「軍師」を名乗るお方より熱く解説していただき…お誘いを受け…断り…(w

久々に面白かったです!虫の話は殆どなかったけど(笑






で、オフに出かける前、産卵セットを8つほど作りました。

いや、正確じゃないな。元々あった産卵セット(8つ)を加水したり、材を入れ替えたりしました。つまり、新規で作ったセットはゼロ!(笑

全部使い回しです。それでも加水したり材交換したりしただけ、我ながら偉い…最近本当に手を抜いてましたからね。





セットに放り込む虫は、これから徐々にペアリングしていく予定ですが、とりあえず

スペキ0410

takayanさん血統、スペキオススホソアカ。♀の自力脱出後、10日ほど経過。ちょっと早いかもしれんですけど、まあとりあえず。

次は

オーベル0410

オーベルチュール。孵化後うっかり半年程度で羽化してしまった個体です。たまたまペアになってくれてよかった…

結局、現在成虫はこの1Prしか居ないので、念のため久しぶりに♂アゴをグルーガンで固定したなりね。

でもその心配をよそに、同居後すぐにメイトガードしてました兄妹はまだまだ幼虫しているのにね~




つぎー

ペロッティ0410

SUKANKさん血統、ペロッティシカです。オーベルチュールのアゴ同様、勢いでこちらもグルーガンで固定しちゃいました。

♂♀ともゼリーはなめているようですが、どうもこちらはまだ早かったような??日中も夜も殆ど活動していません。もうちょっとかかるかも…かれこれ羽化後1年近く経っているんですけどね




そして最後。

ペレメタ0410

Gさん血統ペレメタ。今回のペアリングは♀はGさん血統、♂は我家のパープル血統です。

♀は相変わらず色変わりでして、角度によってはうっすらブルー?っぽく見えたりします。



んで、昨日自力ハッチしたばかりの、同腹F12世代の♂、第一号は~

ペレメタ♂0410

相変わらずのつや消しブラック。こちらも角度によって、ブルーっぽく見えることがありやんすね


最近体調のせいか、テンション低空飛行が続いているので、ここらでひとつニョロ祭りになるよう、お祈りしたいところでございます。北海道もようやく暖かくなってきましたしね…

コメント:20

2010/04/04(日) 17:42 【終】キクロ(アサヒナ)
アサヒナ君、蛹室脱出
久しぶりの更新です。

年度末~年度初めにかけて体調を崩したまま、現在もまだテンションが上がりません。

今日の鳩山総理のプライベートファッションをTVで見たせいか、頭痛もしている今日この頃です…




ので、淡白更新スタート!




0404.jpg

最初は意味も無く、パリーフタマタのデロレイ、ASABEさん血統のニョロです。

たまたま3齢に加齢したところだったので、思わずパチリ。脱皮したては綺麗なりね~♪さ、200カップから入れ替えてあげなきゃ…!(汗)





さ、次。

アサヒナ♀0404

こちら、♀としては初登場。アサヒナホソアカ、Iさん血統でございます

独特の色合いで綺麗ですね

まだ羽化してない、と思ってチェックしてたら自力ハッチしてたのでびっくりしましたしかも2匹



じゃあ♂はどうかな??と、こちらは羽化を確認していた、風さん血統の♂を見ると

アサヒナ♂0404

♀の臭いを嗅ぎつけたかのように、こちらも本日脱出確認~

この手のキクロは寿命が比較的短いでしょうから、成熟がばっちり合うのは嬉しいですね♪

1~2週間待ってから、ペアリングしようと思います。



そして先日、エイプリルフールには

オーベル0404

成熟待ちで、暖かい場所に置いておいた、オーベルチュールが自力脱出!

フラッシュ無しでこの光沢、う~ん、いいクワガタですねぇ

♀は既に2月末に脱出してもの凄い食欲を示していますので、こちらも1~2週間後に合体させる予定です(*^_^*)




そして最後に

ペロッティ0404

SUKANKさん血統の、ペロッティシカがようやく成熟してきたようです。♂♀とも昨年春~初夏羽化。

♂は年末から後食したり寝たり、を繰り返していましたが、ここにきて♂♀とも少しずつ安定してゼリーを食し始めたようです。



他にそろそろ組まなきゃいけないセットは、インライン13代目のGさん血統ペレメタ、takayanさん血統スペキオススホソアカ、アンティローペノコギリ、♂の成熟待ちのカプレオルスミヤマ…うーん、書いただけでお腹イッパイです


ということで、具合良くなったら組みますか~。しばらく低空飛行でいきます

コメント:18



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。