クワガタ漬け。
2009/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/01


2009/12/31(木) 02:15 クワガタ全般
良いお年を!!
30日に飛行機で羽田に入り、そのまま高校時代の仲間と忘年会をしてきました。そして深夜に更新…(*^_^*)


帰省するたび、住んでいる札幌との違いに驚くことが多い今日この頃。電車の中で、乗客の2/3が携帯をいじくっている姿はこちら(神奈川・東京)では普通なんですかね??教えてドラえもん!!





さて、いよいよ今年も大詰めです。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?




私にとっては、公私ともに今まで以上に色々とあった年…きっと、歳を重ねるということはこういうことなんだろうなぁ…ですが、総論的にはよい方向へ動き出した一年でもありました。きっと。

色々と問題や困難が有った中で、励みの一つになったのがクワ飼育であり、またブログを通しての皆さんとの交流でした。色々とよいお付き合いが出来たことを感謝いたします。皆さん、09年も色々とありがとうございました。来年もまた、よろしくお願いしますね!!




さ、最後は一年の増種・撤退種・撤退予定種その他の整理をば。

以下は自分の記録メモなんで、読んでも面白くもなんともありません。スルーしたってください

続きをどうぞ

スポンサーサイト

コメント:19

2009/12/29(火) 21:40 【終】キクロ(オオズ系:プルケルスホソアカ)
累代終了種その3
本日は大掃除!(一部、妻の承認を得ていない)クワガタスペースも含め、一通り掃除しました。


んで、居間のクワ棚の一部には

091229.jpg

こんな感じで布が敷いてあります。ので、そこにたまったマットのカスとかを捨てようと、ベランダにでました。

ベランダは2面に面してまして、一面は歩道、もう一面は隣のビルとの隙間です。

そのビルとの隙間めがけて、布をバサッ!バサバサッ!とあおいでゴミを落としていたら…

2秒後、歩道から




「きゃああ~!」

「な、何これ~!!」




という、若い女性の悲鳴が!

歩道を見下ろすと、雪で白くなった歩道で何かを、若い女性2人が覗き込むように見入っています。

何を見入っているのか、は分かりませんが、冷静に考えると、私のバサバサッ!!が原因のように思われ…しかもきっと、見入っているのは私の趣味の関連物…風で流されたんでしょうね。




さて、問題。ここでとった、私の行動は??人間性が出ますよ、こういうの

(1)ベランダからそっと室内に隠れ戻り、ほとぼりが冷めるのを待つ

(2)すぐに「すいません!どうしましたか??」と声をかける

(3)速攻で家を出て、何も無かったように他人のフリをして近づいて確かめる

(4)何も無かったように近づいて、ちゃっかり若い女性をナンパする

答えはWEBで!?





で、落ちていたのはこれです。

グラキリス091229

なつかし~♪




なんだか分かりますか?これ、はるか彼方昔に飼育していた、グラキリスノコギリです。多分。

恐らくは標本にでもすっぺぇ、と保存(というより放置)していた個体が、布のどこかにひっついていたんでしょうね。思わず大笑いしてしまいました。

ブリに失敗して数年経過してますが、これも何かの縁ですね。リベンジしちゃおうか…とは思わないでおきます。今年、増えましたからね…(-_-;)




ということで、数少ない累代終了種その3です。因みにグラキリスは、今年終了した種類じゃないので今日の紹介種ではございませぬ。

今日は

090806プルケルス

プルケルスホソアカです。

オオズ系のホソアカです。なかなか可愛いし、バインライヒと違ってそこそこ活動的なので好きは好きだったのですが。

昨年ブリに失敗して3ニョロしか得られず。

虫友さんからニョロをバックしてもらって、何とか5匹羽化したのですが、1♀4♂と偏り。

ついついブリする時期が遅れて、無理やりセットしたもののボウズ。

気合が入らない種はもう自然淘汰されちゃいますね。産まなきゃ産まないで残念に思うのは私が勝手な人間だからです

ということで、若干名残惜しい気もしますが、これにて終了。代わりのオオズ系で、スペキオススをTさんから頂いたので、それでいいんだい!!

コメント:10

2009/12/27(日) 00:25 ノコギリ(ミラビリス)
うひゃほう!!
先日クリスマスイブなのにブログをUPして。ミラビリスについてちょいと触れたら。

クリスマスイブなのにコメントをくれた、ミルコさんがとても貴重な情報をくれました。

いや、ミルコさんの過去記事は見ていたのですが、100%忘れていた(w)ので、思い出せてくれました。ありがとうございます!





ということで勇気100倍、イブの晩に敬虔な気持ちを抱きつつ、ミラビリスの採卵をしました~♪嫁に白い目で見られながら

するってぇと

091227.jpg

出てきた

091227-2.jpg

出てきましたよ~

どれもこれも卵座と卵の大きさが同じ位(膨らんだからでしょうね)で、ほじくるのに少し難儀しましたが、どの卵も無事にほじくりだせました。

結局収穫は

091227-3.jpg

11卵+丁度卵座で孵化しちゃってたド初齢1匹(そのまま放置)でした。ド初齢がいた、ってことは種がついていた、ってことでもあります。

う、うううう、ウレシー!!

これはテンション上がりましたね~、自分がニヤついているのが自分で分かりました(恥

産卵ペースは遅い気がしますが、とりあえず累代は出来そうな予感です。

昨年成熟を待てず、3ニョロしかGET出来てなかったので、これで少しだけリベンジです。ホッ(*^_^*)





しかしやっぱ採卵はいいわ~。

種がついてるかどうかも確認出来るし、材の好みもわかるし。何より楽しいし♪

今回気がついたのは、

★比較的柔らかめの材(昨年ミラビで使用していた、一年ものの材)を一番齧っていた

★湿度多目でもOK

★但し、多湿気味の材の卵は、表面が少しカビていた(幼虫は透けて見えるので、大丈夫そうだけど)

ってところです。

慌てて、昨年使った材の残りを加水しておきました。



いやー、背中を押してくれたミルコさん、ありがとうございます。一ヶ月以上我慢する予定だったので、色々な対策を立てる意味でも非常に有難かったです。

で、おまけ。

本日27日、午前0時にチェックすると~

091227-4.jpg

に、2匹孵化してました

珍しくいい事が続くな~。何かどっかに、大きな落とし穴とかありそうだ…(基本ネガティブ

コメント:12

2009/12/24(木) 19:19 キンイロ(パプキン)
累代終了種その2
本日はクリスマスイブ。

こんな日にブログを更新するのはよっぽどの●●人ですね・・・ということで更新です(自爆





「今年の」累代終了種の紹介、その2.の前に

091224-1.jpg

ミラビリスノコギリの卵、1個だけ採卵してみました。正確には、産み終えた直後でまだ埋め戻してないヤツをひったくったのですが…

この管理法が、ミラビリスでもいけるのかどうか?の実験です。

一応、キクロやシカでもそれなりにOKなようなので、きっと大丈夫なのではないかと。

大丈夫なら、次回以降は採卵だ!けっけっけ。ミラビリスも採卵出来たら…大好きなクワガタの卵を、大好きな採卵でGETする…うーん、うっとり





さ、妄想はそれくらいにして。

081220パプキン

今回の累代終了種はパプキンです。パプアキンイロクワガタ。言い直さなくてもいいって??



近くのSHOPで、既に成熟していた個体を入手したので、帰宅後5分で上記の写真のようにカップから暴いて、その3分後には2ペアとも

081220パプキン2


交尾に至りました。目の前で

余りにも早い交尾で、非常に驚いたのを覚えています。やっぱこの手のクワガタは成熟が肝ですね~




そしてその日のうちに、いわゆる「かんろ式」にて、材なしの小ケースにてセット。

温度は、20~23度くらいでしたでしょうか。

結果として、2ペアから100ニョロくらいが湧いてきました。ケースが大きければ、もっと採れたでしょう。ランプリマ系も、産み始めたら怖いな~



色虫好きの私には魅力的な種でしたが、パプキンより光沢が強いアウラタキンイロのニョロを

アウラタ♂

入手してしまったので、パプキンはやめておこう…という、珍しく働いた「自制心」ってやつで、累代終了です。因みにアウラタはちょぼちょぼしか産んでくれてません

小ケースでも沢山産んでくれたので、楽しかったんですけどね。また機会があれば飼育してみようと思います。




さ、今日はコレくらいにして、これから晩飯くって

091224.jpg

ケーキ食って屁こいて寝ま~す

皆様もよいクリスマス(イブ)をお過ごしくださいませ…

コメント:14

2009/12/21(月) 01:05 【終】キクロ(モンタネルスホソアカ)
累代終了種、その1
そういえば、このブログは一応記録目的で付け始めたものだということを思い出しました。

試験も終わったし、少しだけ更新頻度をあげようかなー。でもネタがねーなー


…ので当面、しばらく今年で累代終了した種の紹介なぞしていきます




といいつつ、その前に。

091221-1.jpg

こちらの画像は、Iさんより譲っていただいたプラネットミヤマです。日曜日にニョロのマット交換しようと暴いたのですが、うっかり羽化直後の個体を出してしまいました。一匹だけですけどね、羽化していたのは。

羽化ズレですし、何より画像のとおり右下部分に体液の溜まった水疱がありますので、寿命は長くないでしょう…残念ですけんど。





さて、今回の紹介種は

モンタネルス090311

モンタネルスホソアカです。個人的には綺麗な色合いが好きな種だったのですが、増種しすぎということもあり、今回は累代しませんでした。

まー嫁さんがなかなか見つからなかった、ってのもありますけどね~





昨年は、近くのSHOPで購入したニョロ血統と、ビッダで落としたWD♀からそれぞれニョロをGETでき、それなりに満足のいく累代飼育でした。まあ、我家ではサイズのことはいいっこ無しなんで…




一応、おぼろげな記憶ながらセット内容です。


使用したケース:小ケース

セット内容:普通のキクロセット(湿度やや多目のマット+柔らかめの材埋め込み)

温度:16~20度くらい


上記のセットで、1セットで20匹弱程度の個体を得られました。まあキクロとしては少ない数ですが、少々気難しい面があるようですので、ぼちぼちかなと。

気のせいか、幼虫は比較的弱くて。他のキクロ幼虫で使っていたマット(微粒子、発酵がやや進んだマット)が合わなかったのか、2~3割ほどが途中で★に。手元に残したニョロが僅かだったせいで、羽化したのは♂だけでしたとさ~。

ややクセのある種で、ブリはそこそこ面白かったです(幼虫飼育は相変わらず興味なし

機会があればまた…と思わないでもないですが、出来ればチュウやムルティをやってみたい気もしますね。

コメント:8

2009/12/21(月) 00:37 【終】キンイロ(アウラタ)
やっと終わった!
よ、ようやく試験終了…もう嫌だ…う●こちびった…

まあ終わりはしましたが、「絶対受からない」手ごたえがあったので、今年はダメですね。まあ、その手ごたえを掴めただけでも今回はヨシとしておきましょうか。




さ、ということでしばらく心身ともにオフモードで~す。仕事はあるけど、年内はテキトーでいいや~、けっけっけ


昼間は久々に街中を歩いたのですが、気がつけばすっかり雪景色になり、

091220-1.jpg

市内を走る道産子馬車も、クリスマスモードに模様替えしていました。

そういえばそろそろクリスマスですね~




家に帰ってからは、ゲップが出るほどのクワガタ弄り。定例の採卵、ゼリー交換に加えてマット交換、フタマタの材交換、洗い物…うーんお腹イッパイ。げふっ




で、ゼリー交換しているときに、ふと気がついた。

アウラタ1

アウラタキンイロのセットについてです。

既にニョロは確認していたのですが、どうも数が増えない。ランプリマ系は、産み始めればどどん!と産んでくれる印象があるので、どうもおかしいな?と違和感を覚え…

暴いてみました!
091220.jpg

すると出てきたのは、画像のようなド初齢5匹と、卵7個のみ。

あれれ?この前見た2齢はいずこへ??

セット内容は材なしの「かんろ式」ですので、ニョロが隠れる場所はどこにもありません。てことは、ほぼ間違いなく♀に捕食されてましたね、これ…(-_-;)

ということで、やむなく「かんろ式」から普通の材入りセットへ変更しておきました。ニョロの逃げ場所を作るのが目的です。

ま、後少し採れればOKですけど、どうっすかね~??




そして、最近気になる事がもう一つ。

091220-3.jpg

こちら、マンディブラリスの孵化幼虫です。何が気になるって、色ですよん色。くすんで見えませんか?

091220-2.jpg

こちらは健康な個体です。どちらも孵化日は同一の個体ですので、色とハリの違いが鮮明にわかりますよね。

まあこれはままあることですけど、今年は発生率が少し高いような気がします。

今孵化しているスマトラ産はCBF3、ボルネオ産はF5まで累代が進んでいますので、そのせいなのかな~?

そろそろ血の入れ替えもしたいところですが…赤みの強い個体じゃないと入れ替えたくないのだ!



あー、しかしクワガタを弄れるのは幸せだ~

コメント:14

2009/12/15(火) 19:55 キクロ(ギラファホソアカ)
よしよし!
いや~、寒くなってきました北海道!

12月なのに全然雪が積もらない…と思ったら一気に寒くなって

091215-1.jpg

積もりました♪

画像は有名なすすきの交差点ですが、真面目な私は勿論素通りです

これでもう自転車通勤は無理かな??

北海道だけでなく、全国的に寒いようですね。皆様もご自愛ください






さて、週末にペアリング開始したインペラトール。未だかつて、まともなメイトガードを見たことがありませんでしたが

091215-3.jpg

日曜日から3日間、メイトガードしっぱなしです画像の状況はちと違いますが…

♀の上に♂が乗って、アゴを何度も上下にゆすって求愛?する姿もばっちり見えました

いやー、見ていて非常に楽しかったですこれで産んでくれれば言う事無しですね





そして嬉しいことが。先日、「産まないだろう」と半ば諦めていた、

090604ギラファホソアカ

ギラファホソアカ。

大きくなりにくい種ですが、赤くて素敵なので、何とか累代したい!と思っていたら。

先にセットしていたケース底に

091215-2.jpg

ニョロ発見!!!よしよ~し!

冬場ですので、産卵数は余り望めませんが、なんとか累代出来る分を確保して…お世話になっている人にお返ししたいところでっす。

久しぶりにテンションあがりました~

コメント:10

2009/12/12(土) 18:30 フタマタ(エロンガトゥス)
活動開始。
昨日、職場のトイレで座り込みをしようと思ったら

浣腸

こんな先客がおりましてん。んん~、中で何やってたんでしょうかね~、怪しいですね~

・・・こんなものをトイレで撮影している私の方が怪しいですか?そりゃそうだ

海岸では良く見かけるブツですが(海洋投棄のせい?)、本来の使用目的で本来の場所に置いてあるのは初めて見たな~。皆さんは使用経験ございますか?おいら、無いっす






さて、我家で色々フタマタをブリードしておりますが。

Tさんより譲っていただいたビタリスフタマタ。

090909ビタリス

♀が無精卵乱発です。最初だけかと思ったら、10個超えてもまだ無精卵…累代は難しそうですね



そして、実は厳密な意味で初ブリになるのが、エロンガトゥスです。

何故「厳密な」というかというと。今年TAIGA-PAPAさんともう一方から譲っていただいた2♀でブリしてみたのですが、両方とも「交尾済み」状態で譲っていただいたんですよ。

なので、生娘ブリードは未体験。

で、我家で羽化した初めての♀(Iyouさん血統)は、10月頃より後食開始、11月にはバリバリ旺盛になっておりまして、♂の立ち上がりが待たれるところでした。

その♂が

エロン71-091212

ようやっと、蛹室から自力脱出しました!

思ったよりは大きくて、71ミリくらいかな。我家では満足なサイズでございます。ちゃんとパリーの形になってますもんね。もう一匹居るオスは、何のフタマタだか一瞬分からなくなるようなサイズですからッ

羽化日は10月1日ですので、思ったより早く立ち上がってくれました。

嬉しかったので、逆アングルでもう一枚!

エロン71-091212-2


もう少し寝かせて、年明けに状況見てペアリングしようと思います。楽しみ~♪



そして関係ありませんが
091207-1.jpg

数少ないビン飼育(大半はプリンカップ)のアンティローペが、目の前で蛹化しました

透き通って綺麗ですにゃ~

コメント:12

2009/12/09(水) 00:00 キクロ(ギラファホソアカ)
電磁波??
最近お腹の調子悪い・・・


左側下腹部に妙な圧迫感があって、ガスが溜まってるような感じです。でもまあガスもも問題なく出るし、食欲も旺盛なので、日常生活上は問題無いんですけどね。なんじゃろこれ。





まあそれはともかく、我家の電磁波疑惑についてです。

091207-3.jpg

我家では、ペアリング中は出来れば観察したい、という思いがあるので、大抵TVの上にケースを置きます。

画像は現在同居2日目の、マンディブラリス・スマトラ産です。採卵したいがため、だけの目的でペアリング中(^_^;)




で、基本的にフタマタ属はいつもこのパターンで問題なく産卵まで至るのですが、フタマタ属以外の属にて、ペアリング中に生体が弱ってブリ出来ないパターンがいくつか出てきました。

それが顕著だったのが、

タランドゥス090413

タランドゥスホソアカと

091207-2.jpg

ギラファホソアカ、現在最後のペアをペアリング中です。

ケースの中の個体が次々衰弱していくので、最初はケース内のパインチップや何かが悪さしているのかな?と思い、上の写真のプリンカップペアリングに切り替えたのですが、これでもダメでした。

まあキクロで突然★になることはままありますが、あまりにも頻度が高いぞ、と。

なので、数が確保できている種=ペレメタで実験したところ、TVではない場所に置いたら特に弱ることも無く、無事ペアリングできました。

まあペレメタ自体が丈夫な種ですので、一概には判断できませんが、どうやら我家のTV上は生体によろしくないようです。原因は電磁波なのかな??

ま、電磁波かどうかはともかく、悪影響は確かにありそうです。
この結論出すまでに、随分タランドゥス&ギラファの個体を★にしてしまいましたが、手元に僅かに残った個体を利用して、なんとか累代を続けたいですね~。

因みに残った個体数は、タランドゥスが1ペア、ギラファが2ペア(1ペアは既に産卵セット中)です。あー厳しいわぁぁぁ

てか、ギラファの産卵用に発注した、土埋めレイシ。

殆ど使ってませんがな~(涙

出来ればこちらも、沢山採ってお世話になったお方に飛ばしたいんですけどね…採りたいな~。

コメント:16

2009/12/06(日) 11:11 フタマタ(メルキオリティス)
産卵数
いやー、最近は忙しくて、亀レス&訪問もご無沙汰になってしまって大変申し訳ございません

でも珍しく、クワ弄りもかなりサボっている状態なんでございます。いかんですね~(汗



で、そんな感じで、全体的に雰囲気がすすけてきた私のために、昨日は妻がジンギスカンをご馳走してくれました。

091206-3

なかなかパンチがきいた味で美味しゅうございました。食いすぎで、まだ少し胃に残ってるな





・・・ん?画像??


小学生の頃よく聞きましたね、これ。神奈川出身なんで、子供心に「で、ジンギスカンって何よ?」と思ってましたけど。

因みに彼ら、節操無く

091206-4.jpg

沢山のバージョンを出しているようです。他に売れなかったのかな




そしてついでに。

091206-5

北海道土産に是非。この前、帝国ホテルでの結婚式に持参して大好評、ジンギスカンキャラメルです。箱買いして持ってたった










さ、ネタが無いのがバレバレですが、♀ばかりが活動していたインペラトールホソアカの♂が、一匹だけようやく活動開始です。

091206-1.jpg

大型容器に入れた個体はまだニョロニョロしてますが、雌雄判別間違ったお陰で、得がたい彼のような個体を獲得できました

ま、これで何とか、ブリはできそうです。

でも、基本的にどの種でも、我家では冬場のブリードでは産卵数伸びませんからね。春が一番プリプリ産むんですけど、今回は冬場なんで、とにかく累代分確保出来れば御の字って意識で望みます。ま、♀は数いますから、なんとかなるでしょう(爆






で、産卵数で今回はちょっと意外な出来事が。

091206-2.jpg

こちら、メルキオリティスの採卵したものです。何が意外か、ちゅうと。

上の写真、この後追加した分も含めて52個あるんですが、これ3週間での産卵数なんです。キック力ありますね~

今までの我家のフタマタ採卵では、最初1~2週間でぽぽん!と沢山産んで、その後少しずつ落ち着く、という傾向があって。

おまけに、この時期になると寒くなるせいで、グっと産卵数が落ちてきます。フォルスターなんかもう、一週間に一個くらいしか産んでくれません

でもまだ暖かい秋口あたりですと、フォルスターは一週目に10個超える産卵するのはザラですし、メルキも10個前後でスタートすることが多いです。

今回は寒い時期にも関わらず、3週連続で2桁以上産卵してますので、これは我家でも多分初めてですね。





まあペースはやい分?無精卵もちらほら混じっている感じですが、面倒なので追いがけなどはしません。

でも、今年もまた採卵数を数え始めてしまったので、我ながらびっくりです。昨年の記録、抜いてくれないかな~?

で、今年もメルキがこんなに増えてどうすんだ、っと

コメント:10