クワガタ漬け。
2009/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2009/12


2009/11/29(日) 11:20 【終】オウゴン(ババ)
カワラを食う虫
眠れないので、深夜に更新…

のつもりが、後悔ボタン(字が違うでも放置)押した途端に画面に不具合が。ということで今頃公開です(*^_^*)

まあ余りクワ作業しておりませんので、これといったネタも無いのですが…

091129-1.jpg

我家で珍しく菌糸を使っている、ローゼンとババの菌糸交換をしました。この前詰めたビンだけでは足りなかったので、既製品を追加注文です。

ローゼンは3齢中期くらいの印象ですが、グラム数は僅か11グラム程度。

ババは3齢初期くらいで、10グラム後半という感じでした。

雌雄判別できないのでなんともいえませんが、我家の法則からすると、ローゼンは♂、ババは♀ですね



まあ無事羽化して欲しいですけんど、やっぱカワラは面倒くせぇ~!

これを毎週のように数ブロック詰めているえぼ8さんは尊敬に値しますね。おいらは無理!!

きちんと管理すれば、ちゃんと大きな個体も出るんでしょうけど、我家は幼虫飼育が苦手です。飼育に対する熱量が少ないのだ。なので、カワラ(≒お金と手間)使っても大きくない個体が出る、ちゅうことが容易に想像できますので、モチベーションがね~。

ということで、今回の個体をブリしたら、オウゴンは終了かな??まあもう少し先の話になりますけど。




で、累代撤退予定の

090623バインライヒ

バインライヒホソアカ。羽化後も完全放置でしたが、他の方にお譲りするには向かない、B♀が一匹羽化してきました。

じゃあ丁度、今キクロ用セットが一つ空いているし…ということでよせばいいのにペアリング開始です

ま、産ませるのは好きですからね…累代はしませんよ!!






最後。先日のオフで、Iyouさんから「面白いよ」と勧められた

091129.jpg

KBファームのカタログを取り寄せました。奈良オオのカタログ(昔と比べて貧弱になりましたが)とかも見るのは好きなので、何の迷いも無く発注。

これからこれ読みながら寝ま~す
スポンサーサイト

コメント:14

2009/11/26(木) 23:48 【終】ノコギリ(ドルサリス)
予想より・・・
ここ最近、ずっとずっとまともにクワ弄りをしておりませんが。

実は最近で一番弄った日が、風邪で寝込んでいた(?)日曜日でした。

その時のネタですが、先月セットした

090711ドルサリス

ドルサリスノコギリ。赤みに魅かれて昨年にニョロを購入し、今春に羽化。

意外と早く?秋に成熟して、満を持してのセットでしたが、さてどうか??

091126-1.jpg

マット表面をちょいとはがすと、いきなりご対面♪しかし初齢、ちっこいな~

その後は出てくる出てくる。

091126-2.jpg

密集して出てきます。こんなに近くに沢山居て、共食いとかしてなかったんだろうか・・・

で、ニョロだけでなく

091126-3.jpg

卵も出てきました。予想通り、マット底、マット中、材のそれぞれにまんべんなく産んでいるようです。

多産な種、とは聞いておりましたが、やはり節操が無いですね

で、最終的には

091126-4.jpg

41ニョロ+9卵です。因みに、材からは一切割り出してませんので、まだ伸びそうです

いやー予想以上の収穫でした。これだけ産めばもう十二分です・・・んがっ



産卵フェチでございますので、当然、再度セットしておきました。やはり♀には、能力の限り産みつくしてもらわんとね~

因みにセット内容は、

●ケース:中ケース
●材:昨年フタマタに使用した中古材、3本
●セット内容:底数センチ硬詰め、その上に中古材3本転がし、マットで埋める。いわゆる基本的なノコギリセット。
●温度:常温放置、恐らく16度~20度程度

温度は本当はもっと高めがいいんでしょうけどね。それでも結構産んでくれました。うひょ♪





最後に・・・

続きをどうぞ


コメント:11

2009/11/23(月) 22:42 フタマタ(ダビソン)
体調不良。

続きをどうぞ


コメント:16

2009/11/22(日) 01:55 ノコギリ(ミラビリス)
久々にオフ
土曜日は、ひっさびさのオフに参加してきました。

最近ストレスが溜まっていたので、大変たのしゅうございました♪

オフには、北海道の北の方からIyouさんがやってまいりました!そのせいもあって、人数も多目に集まったりして。

私は早めに退散しましたが、面白かった~

そして

091122-1.jpg

お土産もありがとうございました!予想以上に妻に好評でしたよん。さすが奥様方の気持ちをがっちり理解してらっしゃる!





で、ネタは相変わらず余り無いのですが・・・

金曜日の夜中に、使用済みの産卵木から幼虫の食痕らしき木屑が出ていたので、割り出し漏れだなほりゃ、と割ってみると

091122.jpg

成虫が出てきましたしかも累代中止したアラガールホソアカ・・・こいつ、どないしょ。

どうせ材飼育になっていたなら、♂の方が良かった??




そしてペレメタのマット交換していたら

091122-2.jpg

ワカリニクイですが、幼虫の右側の足が黒ずんで短くなっています。以前、同じような幼虫を他の種で見たことがありますが、それは後日不全しました。こいつもそうなるのかな~




そして、金曜日の夜に!

091122-3.jpg

ミラビリスノコギリをついに産卵セットへ投入しました。材は3本。2本は新しい材で、真ん中の材は、昨年ミラビリスで使用した材です。

ぺろっと表皮を剥いた状態なのですが、昨年の♀が付けた産卵後が沢山残ってますね。

まー、このうち大半が無精卵だったんですケド





少し太目の材なので、大ケースに入れても殆ど隙間がありません。ので、

091122-4.jpg

こんな感じで、交互に斜めに筋交い状にして、産卵面積を拡げておきました。

後は、有精卵を産んでくれることを祈るのみです。

昨年は3ニョロしか採れませんでしたので、今年はせめて累代出来る分を確保したいと思います!髪様、お願い!

・・・ん?字がチガウ・・・

コメント:8

2009/11/18(水) 03:19 フタマタ(マンディブラリス・ボルネオ・ムラトゥス)
まちがいた
久々に眠れない夜になってしまったので、深夜に更新でございます。

ネタはあるような無いような・・・?なので思いつき更新ですが、まずはディディエールシカ。

091118.jpg

先月、うっかり卵で回収してしまったやつを、フタマタ卵と同じ管理方法で保管してみました。

全然孵化する様子も無かったのですが、一ヶ月以上かけてついに孵化です。

有精卵なら、この管理法でもOKなのかもしれませんね~

因みに白い矢印のようなものは、つまようじでございます。



そして冬の到来と時を同じくして蛹になってしまった

091118-2.jpg

オーベルチュールシカ♂に

091118-3.jpg

ミラビリスノコギリ♂。

今頃蛹化しちゃったら、使えるのは来春ですね、彼ら。

まー、オーベルチュールはともかく、ミラビリスは嫁さんがいませんケド




他にもキクロ系・シカ系・ノコ系が蛹化していますが、上の2種は大事に。ということで、温度管理できない我家でも、比較的温度が安定している場所に移動しておきました。嫁の有無はともかくとして、無事に羽化して栗!






そしてラストは勘違い。

091118-1.jpg

最近孵化してきている、ボルネオ産マンディブラリス。先月まで孵化していた、CBF1・ムラトゥス産とは別血統です。

この赤い個体(フラッシュ焚いてますが、色合いは実物に近いっす)を今まで「サバ産」と思っていましたが、譲っていただいた方に再確認したところ、なんと勘違い!ムラトゥス産でした。

あやうく産地偽装になるところでした、あっぶね~

累代は既にF5を重ねておりますが、産卵数には全く影響ない状態でございます。

ただ気のせいか、F4世代が羽化するタイミングで、不全や奇形が結構多かったので、ひょっとしたら少しずつ累代障害・・・本当にあるのかなぁ・・・が出てきているかもしれません。

この血統は、♂も♀も比較的赤みが強い(少なくとも♂は結構赤い!)ので、お気に入りです。

本当に累代障害なのか、たまたまなのか?を確認すべく、今回のニョロはそこそこの数を手元に残すつもりなんでございます。

でも、マンディブラリスは場所取るからな~

きっとまた、ちっこいの出しちゃうんだろうな~

コメント:12

2009/11/15(日) 21:14 ノコギリ(ミラビリス)
帝国
小学校の頃通っていた塾は、神奈川県の某新横浜という駅にありまして。

そこには昔は、ラブホテルとパチンコ屋ばっかりあって、小学生なのにラブホの割引券ティッシュとか貰ってうきゃうきゃ友達と妄想してました

その中で友人が「ラブホテルといえばよー、有名なのが俺の家の近くにあってよー」と誇らしげに自慢??していたのが目●エンペラーというホテルだったのを、鮮明に覚えています。

塾で教わったことは忘れても、そういうことは忘れないもんですね~




さて、そんな感じで行って来ました

帝国

友人がここで挙式する、っつうんで行って来ました。

これもある意味エンペラーですから、姉妹会社とかなんでしょか。ラブ●の姉妹会社で挙式とはやるな!(失礼だ

帝国2

メインディッシュの、ローストビーフは「ご両家の御厚意で、食べ放題です♪」のアナウンスに踊らされ、2枚食いましたが・・・霜降りの油にやられて気分悪くなっちった

庶民のワタクシに、ぜいたく品は口に合いません。

結局式が終わってから帰る途中の夜中に、実家の駅前で「今なら290円」牛丼をツユだくで注文しちゃいました。やっぱこっちの方が落ち着くわぁぁぁ



ということで、最近気持ちにゆとりが無かった中、いい気分転換になりました♪




さて、帰省する直前。

0911ミラビリス

我家のミラビリスが、ようやく目を覚ましました。

メスは秋口から、ちょろりちょろり、とゼリーを遠慮がちに舐めていたのですが、先月半ばから凄い食欲に。

こりゃ、♂を調達しなきゃだめかな?でも我家で羽化した♂は7月羽化だし、そろそろ起きてくるかな?とやきもきしつつ、♂を暖かい場所へ移動させたら・・・

見事、10月31日に、羽化したビンのフタをガリガリひっかいている光景を発見しました

夜中眠れなくて、何気にミラビリスが気になり、フタをあけたらそこでチャカチャカとうごめく♂を発見!思わずうきゃー!と声を出してしまいました。小さいけど、成熟してくれたようです

0911ミラビリス-2

ばっちり死んだフリもするし、ツメの力もなかなかだし、ゼリーも食うし。

で、いい感じだったので、約2週間寝かせた後にペアリング開始です。すると

091115.jpg

うーん、見難い!!

けど、すぐメイトガードが確認出来ました

さ、昨年は産卵痕たくさんあったのに、結局3ニョロのみと大苦戦したミラビですが、リベンジに挑戦です。頼むから産んで~

あ、去年も産んだか。正確に正確に・・・有精卵を産んで~!!

コメント:10

2009/11/12(木) 22:41 シカ(ディディエールシカ)
ぞぞぞっ・・・増
大学時代から、基本一人暮らしですが・・・あ、一応結婚はしてる?

風邪をひいた時にはほぼ必ず、バカの一つ覚えのように何故かラーメンを食います。

気のせいでしょうか、豚汁をいただくような感じで、温かいラーメンが食べると体調が良くなる気がして、食欲無くても無理やり食ったりします。



その結果。



大抵、具合悪さが増します

今回も、寒い中某有名ラーメン屋に駆け込んで、ニンニクをがっつり入れて平らげて・・・家に帰って異様に具合悪くなりました。

ま、ラーメン消化悪いらしいですね。でも風邪ひいたら、また食べてしまいそうだ~




お陰様で大分良くなってます




さて、ペアリング中のタランドゥスホソアカですが、見事メイトガードを確認しました!

091112-1.jpg

ん??





そして、最近ディディエールシカの♂が、次々と自力脱出してきています。嫁はおらんのにね~

091112ディディ

我家は基本、幼虫飼育は温度管理なしの完全放置ですが、そんな悪条件でも70ミリ前後が出てきます。70ミリでもなかなかいい感じなので、70ミリ後半とか出たらかっちょええんだろうなぁ。

ちゃんと育てたら、もうちっといい感じになるかな??

彼らの兄弟の子孫が既に3齢になっており、♀もいるようなので、次世代が間に合えばペアリングできます。早く大きくな~れ!





さて、最後。

先日、某有名ブローカーブリーダーのAさんより、共通の虫友さんへの物資が届きました。
091112-2.jpg

我家が中継地点になった訳でごわす。見事な梱包でごわしたよ~。当然、生体は無事でした。



そしてIさん向けの物資以外に、ワタクシめにもお裾分けが・・・

091112-3.jpg

アクベ

091112-4.jpg

パリーのミャンマー亜種



また増種です

ASABEさん、アリガトー!!大事にしますね♪

コメント:8

2009/11/09(月) 21:24 キクロ(タランドゥスホソアカ)
がむばります
いやー、風邪をひいてしまいまひた、ずびずび

で、マスク姿+おでこに「冷えピタ」貼って出社したのですが、まあいじられるいじられる。

「お、おでこにもマスクか?」
「『三つ目が通る』みたいだね(漫画のタイトルらしい)」
「そこに何かを封印しているのか?」

極めつけは

「その面積にその冷えピタだと、焼け石に水じゃない?」

・・・何を意味しているかは、ご想像にお任せします

最近寒いっすからね、皆様もお気をつけください。





さて、先日色々な材を入れて作っていた

091104-5.jpg


この産卵セット。何のために使うか、といいますと、去年玉砕した

タランドゥス090122

タランドゥスです。タランドゥスといえば、当然にしてタランドゥスホソアカです。

昨年は、この♂と♀を一ヶ月も!430カップに同居させて。

交尾確認は出来ていませんでしたが、さすがに交尾済んでいるだろう、と産卵セットに放り込み。

途中気になって暴いて、数個の卵を見つけて産卵確認までしたのに。



無精卵だったんですよ~



いい歳した男女が、一つ屋根の下、一ヶ月も暮らしておきながらナンだお前は!

と♂を叱ったらすぐ逝っちゃいました。お前は草食系だったのか??






ということで、今回ブリードする予定の個体は、我家の惨状を見かねたUさんの御厚意で頂戴したものが、晴れて羽化したものです。

自力脱出して一ヶ月して同居開始。

既に同居して一ヶ月が経過しますが、昨年同様に、やっぱり交尾確認(ないしメイトガード)が出来ません。♂も♀も成熟していると思うんですけどね。

なので、

091109.jpg

こんなの買ってみました。

今、ペアリングケースには転倒防止&メスの隠れ家用に、樹皮などを沢山入れていますが、今回はプリンカップの底にこれを敷きつめて、隠れ家を無くそうと思います。

こ、交尾確認出来るかな??

皆さんはどうしても交尾させたいとき、どうしてるんでしょう。

普通は成熟した男女が一緒にいりゃ、そりゃあねえ…工夫なんか要らんでしょうに!




最後におまけ。

091109-2.jpg

週末の採卵とき、フォルフターの♀が、目の前で卵をポロリと落としてくれました。

産卵途中の♀を指でつまんでしまったようです。

ごめんねごめんね~♪

コメント:14

2009/11/05(木) 23:46 フタマタ(マンディブラリス・ボルネオ・ムラトゥス)
材産み
どんなに忙しくても、週末の採卵は欠かさない。

寒くなってきて、フォルスターが産まなくなってきましたが

091104.jpg

何故か我家のマンディブラリスは、寒くても産みのペースが変わりません。

上の写真はボルネオ・サバ産マンディブラリスですが、スマトラ産に至っては寒い方が産みが良くなったりします。なーんでーだろー

で、同じボルネオでも、ムラトゥスは既に無精卵が出始めましたので、そろそろ終了モード。

一方でサバ産は結構良い感じで

091104-2.jpg

萌え~な感じで産卵痕をつけます。これを見ると疲れが飛びます♪

週末のご褒美ですね~




ということで、フタマタは比較的順調なので、鬼門となりつつある種の対策のために

091104-4.jpg

生まれて初めて(大袈裟)、レイシ材を買いました。普段は1本100円前後の材しか使いませんが、ストレス溜まっているお陰で、逆に購入に踏み切れました

でも単価は約3倍です、ぎゃぁぁ~

数本、水に漬けてみましたが、7割方がキクロ・ノコギリ向けの柔らかさで、3割がフタマタ向けという塩梅でございました。まあまだ6本しか剥いてませんけどね

で、そのレイシ材も含めて

091104-5.jpg

こんな感じでセットを作ります。この後、マットで材の3/4を埋めます。材は、いい感じで柔らかい普通の材(左上)、一年間ウンコまみれ材(左下)、そしてレイシ材(右上)。右下はおまけで入れた、スライス材??です。

今からセットするには、季節的に厳しい上に、過去の成績がよろしくない種に使いますので、少々気合入れました。

でも。

採れる気がしない~

だってだって、ペアリングして一ヶ月弱経つのに・・・まだ・・・(以下略)

コメント:10

2009/11/02(月) 21:10 【終】ノコギリ(サバゲ)
むし。

いやー、寒い!

今日の札幌の最高気温、4度ですよ4度~

091102.jpg

こりは今日撮影した、札幌市中心部にある某公園の写真です。イチョウが丁度いい具合に色づいてますが、実は雪が降ってます。解像度悪くて写ってないけどね

いよいよ冬なりね~




さて昨日も、家に引きこもって悶々と勉強…というよりかなり長めの気分転換をしている時に。

さるお方から電話がかかってきて、久しぶりに少し虫の話をしました




いやー、短い時間でしたが楽しかった♪いい気分転換になりました。Iさん、ご連絡有難うございました!ある意味タイムリーでしたよん。

人間、我慢しすぎると良くないんですね。ということで、気分転換の後も引き続き気分転換

電話の後も、これから数日後にセットしたい種の、産卵セットを作ってました。某キクロ用ですが、うまくいくかな~?最近、一部キクロの成績が芳しくないので、頑張らなきゃね。季節的にキクロには厳しいけんど。



苦手だったノコギリ系はうまくいくんですけどね~。

でも簡単な系統のノコギリしかやってないし、産み始めたら止まらないし、で。ノコギリの処遇もそろそろ本気で考えなきゃいけないかもしれません。





そんなことを考えながら、言ったそばから

091101-1.jpg

takayanさん血統のアスタコイデスノコギリをセット~

私にしては珍しく「沢山産まないでね!」と願をかけてセットしました。

まあ小ケースで、変な産卵木を入れただけのセットですので、一桁で収まってくれるとベストなり



そして勢いでついつい

091101-2.jpg

こちらはサバゲノコギリでございます

こちらも余り産まないように願をかけて、同じく小ケースですね。



これで、後セットしていないノコギリはミラビリスだけになりました。

もう少し落ち着いたら、こちらも準備しようと思います。しかし、気分転換の時間ばかりが延びていく・・・学生時代の試験勉強と全く一緒です

気分転換に勉強してる状態ですね。へっへっへ

コメント:6