クワガタ漬け。
2009/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/11


2009/10/30(金) 19:53 【終】フタマタ(ビタリス)
クレジットカード
最近、溜まってます!

いえ決して、ネタでもなくましてやアレでもなく・・・ストレスっす!ブログ更新もしてないですしね~

勉強は楽しいっちゃあ楽しいですが、そろそろペースがつらい今日この頃。禁欲生活、いつまで続くか?今の娯楽は、最低限のクワ弄りだけです。むむむん。






そんな折、昨日職場に、クレジットカード会社から電話が。

「お仕事中すいません、うかれぽんちさん、カードで家電買って、東京に配送指定したりしてますか??」

おお、なぜあなたは私のHNを知ってる??

いえ、驚くのはそこではなくて、そんな買い物全く心当たりありません。どうやら、カード番号がどこかから漏れたようなんです。

目下原因不明ではありますが、おそらくはお店でカード使った時なんだろうなー。こえッ

結局カードは再発行することになりましとさ。めんどーくせー





さ、それはさておき、少しだけ溜まってきているクワネタです。

091030-0.jpg

これ、なんだか分かります?アルゼンチンのクワガタ、Iさん血統のティビアリスホソクワです。

3月に成虫をいただいていますので、羽化は恐らく2月だと思うのですが、10月末でもまだまだ元気!

・・・恐らく彼がチェリーだからでしょうけどね。思ったより長生きです。



長生きシリーズその2。

091030-1.jpg

アンティローぺノコギリです、4月に産卵セットした♀が、まだ元気♪

さすがに産卵セットは解除しましたが、かなりの数の子孫を残してくれました。既に彼女の子供は、羽化してきてますので、サイクル早い割りに長寿なんですね



後、
オーベル081213

写真は昔の使いまわしですが、オーベルチュールシカ。この♂は早々に逝ってしまいましたが、春先にWDで購入した♀は、何故かまだまだ元気です。そんなに数産んでないからかな(自爆

因みに、WD♀より後に産卵セットした、mwtdoさん血統の♀は、先月末に早々に昇天してしまいましてん。この差は一体なんなんだろう??




さて、最後に

ビタリス091030

takayanさん血統の、ビタリスフタマタです。フタマタより某ノコギリクワガタに近いフォルムですね。

この♂、何時の間にか脱走していて、昼間家で寛いでいた嫁の横で、わちゃわちゃ動いた後、突如飛び立ったという逸話を持ってますので、間違いなく即ブリです。

羽化は初夏くらいのようなので、結構成熟早いんですね。因みに♂を捕まえたのは嫁です

初めてのブリですので、是非成功させたいところですね~。takayanさん、頑張りますよ~!



♀と同居させると、成熟したフタマタにありがちな

091030.jpg

即ハメです

この後、2日ずっとメイトガードしてましたので、交尾はこれでOKですね。

後は材を用意してセットするだけですが・・・

時間が無いっすよ~

早く時間と気持ちの余裕が欲しい今日この頃でした。
スポンサーサイト

コメント:14

2009/10/23(金) 19:00 【終】ミヤマ(カプレオルス)
カプレオルス
最近の札幌は寒くて寒くて。おまけにインフルエンザが大流行しているらしいです。

最近通勤途中で見かける中学生の数が随分少ない。と思っていたら、どうやら学級閉鎖や学年閉鎖が相次いでいるそうな。

職場で感染した人はまだおりませんが、時間の問題かな~

因みに、遅れ馳せながら職場に消毒用アルコールが設置されたよーですが、自分が消滅しそうな気がするので一度も使った事がありません






さて、前回はアメリカ産の小型ミヤマ、マザマ君でしたが。

同じアメリカ産小型ミヤマ、同じくIさんより譲っていただいた

カプレオルス-7

カプレオルスミヤマ。

小豆色のボディが楽しみで楽しみで。一匹だけ羽化したような気がしたので見てみると

091023.jpg

ほ、ホワイトアイ?

んー、違います。羽化不全で落ちているだけです

色は綺麗な小豆色でしたが、後翅部分がボロボロになってました。残念~

あと3ニョロ居ますので、そちらに期待ですね。




因みに前回、左右のアゴの色が違っていたインペラトールの蛹ですが

091023-2.jpg

無事羽化しました。

ゾンビ色とは違って健康色だったので、多分大丈夫だろうと思ってましたが、普通に羽化しましたね

じゃあ、あの色違いは一体なんなのか・・・謎です。





他にも色々ありますが、とりあえず最後に

091023-3.jpg

分かりにくいでしょうか?分かりくいですね(苦笑

ドルサリスノコギリ、孵化開始です

無精卵じゃなくて良かった~

あの○○○○ホソアカも、これくらい産んでくれればいいのに~

コメント:14

2009/10/19(月) 22:45 【終】ミヤマ(マザマ)
ミヤマ??
本日、ちょっと混んでいるセイコーマート(北海道と北関東にあるコンビニですな)にて。

少し寒かったので、温かいレモンティーを買おうと思って、レジの若い女性に手渡すと。

「暖めますか?」

思わずプっと笑って、「お願いします」と返したら「ああああ、違いますよねッ、し、失礼しましたッ!ふ、袋に入れますか?」

十分楽しんで「いえ、要りません」って言ったのに、きちんと袋に入れてくれました。うーん、サービス満点

こういう出来事があると、その日1日楽しいことが多いです







さて、色々目が回る毎日ですが、最低限のクワ弄りは継続しております!

ここ数日色々ありましたが、例えば

091019エロ♀

Iyouさん血統のエロエロ大王の♀が、自力脱出です♪

実は♂だと思っていたのですが、♀でした

うーん、後翅が赤くて綺麗なのだぁぁ~

大きさも約50ミリと、なかなかです(我家にしては)。エロ♀にも、マンディブラリス同様に赤い♀と黒い♀がいるんですね。早くブリしたいけど・・・♂の成熟を待ってたら、間違いなく冬か来年の春になりますね

まー寿命が短いわけでもないですから、ぼちぼち行きます!



ほかー


091019-2.jpg

インペラトール♂(小さめ)の蛹ですが、右アゴと左アゴの色が違います

こ、これはちゃんと羽化してくれるんでしょうかね??結果はきっと数日後。しかし、初めて見ました頭の毛は相変わらずあるけんど。見えます??



さいごー


091019.jpg

Iさんから頂戴した、マザマミヤマが一斉に蛹化してました。

一匹落ちてましたが、4匹?くらいが蛹に。

画像の様子からすると、既に蛹化して数日が経過しているようです。因みにマザマミヤマって、アメリカ産の小型ミヤマです。比較的レアなんですかね。

我家でミヤマはまだまだマイナーなので、良く分かりませんが、まずは無事に羽化してほしーものです。




・・・あああっ!!(何だ??

コメント:14

2009/10/14(水) 22:00 フタマタ(フォルスター/キヨタミ)
結局わからない。
最近、札幌は寒いだす~

さすがにまだ雪は降りませんが、ここ数日でめっきり寒くなってきて。自転車通勤がそろそろ辛くなってきました。

おまけに昨日は、職場に着いて自転車を降りたら、スーツの袖に落ちたてホヤホヤの鳥の糞が・・・湯気たってた

これはウンがついたということなのか、糞がついただけなのか、はたまた付いたのが頭とかでなく袖でラッキーなのか、やっぱりアンラッキーなのか・・・

考え出すと難しすぎて、今日も眠れそうにありません(爆




さて、それはともかくフォルスターフタマタ。

昨年、当たり外れがあまりに大きかったので、今年は下記にて実験を行いました。

蛹室から自力脱出して、

(1)1日しか経ってない♀
(2)2~3週間経過した♀
(3)一ヶ月以上経過した♀

それぞれに種付けを行ってみまひた。♂は全て同じ♂なりね。あ、サイズは聞かないで




で、結果~



全てちゃんと、有精卵を産みました

ま、産み始めにチラホラと無精卵が混じったりしてましたが、これはまあ良くあることなんでね。



ってことは、【産む・産まない】や【種がつく・つかない】等は、成熟の問題というより、やっぱり個体差なのかなぁ。



それだと、飼育者の立場ではもうどうしようもないですね。結局ウン次第。

まあ我家のブリードは、元々が運頼りではあるのですが・・・環境は昨年も今年も大差無いから、違うのは「個体が違う」だけなんですよ。

まあ今年も累代は出来そうなんで、総論としちゃ「問題ねーだろ」ってことですが、イマイチすっきりしませんね~。糞詰まりのような違和感がありまふ



まあ、対策としちゃー、複数の♀を確保しておく、ってことでしょうが、何だかなー



あ、で、画像ねーや今日


ということで無理やり画像。

091014.jpg

アウラタキンイロです。

先月、1つ産卵セット組みましたが、ゼリーは減らないしニョロは見えないし、明らかに♀がセットの中で寝ています。ヘタしたら昇天してるかも??

ということで、2♀目をペアリングしてみました。

既にパプキンは、自主的に飼育撤退しましたが、アウラタは・・・自然消滅かも~

コメント:12

2009/10/12(月) 12:58 シカ(中国シカ)
早いってば。
この前ある場所で、トイレで用を足していたら。

おすぎとピーコを足して2で割ったような(?)、いかにもな人が入ってきて・・・沢山ある空いている便器に目もくれず、おいらの横に立ち。

「ふう~」と深いため息を。トイレなのに。

その瞬間、わたくし大変動揺しまして、気合と根性で放尿をSTOP!

速攻でトイレを退去いたしました。うーん、新宿とかならともかく、意外な場所で意外な目に遭いました・・・ズボンがちっと汚れました




さて、そんな目に遭ったので、憂さ晴らしに?ブログ更新。

先日風さんから着弾したブツの中身はー

091010-2.jpg

ダビソンフタマタと、アサヒナホソアカ~

新しい種は楽しみですね~♪風さん有難うございますぅ!その代わり、我家のあの種は飼育撤退だな・・・

おまけで、アスタコイデスノコのニョロもついてきました。

うーん、これで「当面飼うつもりなかった」アスタコは2産地になりました。どないせいと

とりあえず、「小さく出して」羽化ズレを防ぎ、色の違いとかを見てみようと思います!!




さて、他には特にネタもないのですが

091012-3.jpg

Iyouさん印のエロエロ大王が羽化してきました。

フタマタに合っていないマットで飼育した上に、我家で飼育したので、かなり小さいオスだと思われます。でも無事ならいーんです。

最近我家は掘り起こしませんで、自力ハッチを待ちますので、当面放置ですね。




んで、意外にも
091012.jpg

中国シカが既に羽化寸前です

あの、これ、7月下旬に割り出した幼虫で・・・恐らく孵化してから4ヶ月も経ってないと思うのですが、早すぎませんか??

ついでに

091012-2.jpg

♂も蛹化してます。両方とも、マット交換が遅れた200CCカップで蛹化してます。

早めに大き目容器に移し替えた個体は、まだまだ幼虫なんですけどね。環境に見事に適合している、ということなんでしょうか。


因みに、6月にニョロを確認した、アンティローペノコギリ

アンティローぺPr

は既に羽化してきました。こちらも孵化後4ヶ月で羽化。は、はええ~

ここまでは一部のキクロと一緒のスピードですね。でも、こいつらは寝るんだろうな~

コメント:16

2009/10/10(土) 19:38 フタマタ(メルキオリティス)
いただきましたッ!
本日、カープファンの私が大好きだった選手、緒方選手の引退試合でした。

彼のどこが好きなのか、を書き始めると止まらないので書きませんが・・・出てくるだけで満足な、大好きな選手がまた一人現役を去り、ついにカープでの優勝を知る生え抜きの人は、あの人だけに。寂しいなぁ。

最後は3塁打を打ったそうで。本塁打よりもヒットよりも、彼らしい打撃と走塁だったようで何よりでした。第二の人生で新しい、良いスタートを切ってくれることを信じています!




と、クワガタと関係ない話ですいません。ちょっと切なくなっちまったもんで~



で、最近は余りネタが無いのですが、最近は定期的に採卵して、

091010-3.jpg

孵化してきています。これはボルネオ・サバ産マンディブラリス。

091010-4.jpg

こちらはスマトラ産マンディブラリス。

違いが分かった人には、エヴァンゲリオンのレイとアスカのウチワをプレゼント!

あと、ボルネオ・ムラトゥス産のニョロも居ますが、そんなにマンディブラリス飼ってどうするんでしょう。という目で妻に睨まれています




んでまぁ、マンディブラリスとフォルスターは今年は順調なのですが、気がつけば・・・本当に気がつけば不調なのが

メルキ赤2

メルキオリティス。何回使ったんだこの画像

2♀でセットしてますが、1♀は全く産卵痕をつけず。もう1♀はそこそこ産むんですけど、大半が無精卵なんですよね~

ということで、まだ1ニョロしか採れてません。昨年爆産した、我家の殿堂入り♀の1/128です

ということで、少し気合入れなきゃ累代が途絶えますねがむばろ。




さて、本日はそれ以外に嬉しい着弾が~。北陸地方より~。
091010.jpg

あり?何だか最初聞いていたのと違うのも入ってますが

風さん、ありがとうございます!!

まずは大事に育てますよん。小さくてもいいんだい!!

コメント:9

2009/10/04(日) 19:12 【終】ノコギリ(ドルサリス)
もだえもん。
年末に資格試験を受けることになったので、最近柄にも無く勉強しています。



大学受験以来の勉強ですが、最近分かったこと~



・集中力は、45分しか続かない。

・気分転換の時間の方が長くなる。

・自分は勉強に向いてない!これは大学時代に分かってたことですが(^_^;)

気分転換の一つがクワ弄りですけど、なんだか中途半端でね~。

まあでも、仕事に必要なんで頑張りますわぁ。最近少し面白くなってきた気もするし。

野球やらパチンコやら旅行やら、色々なものを我慢している、ぼくモダエモン

・・・なのでしばらくブログ更新やらご訪問やらが少なくなるかも、です。すんまへーん






さて、最近フタマタに材を使い始めたので、少なくなった在庫を整理していたら

091004-1.jpg

某氏より譲っていただいた、C材が出てきました

全て虫友さんに譲ったと思っていたのですが、一部がまだ残っていたようです。

因みにこの材、譲ってもらってから既に2年以上が経過しています。ってことは、もし雑虫が入っていたとしても、きっと既に羽化してますよね~。

・・・レンジで加熱しないで、そのまま使ってみようかな??




さて、前回の記事でセットした、ドルサリスノコギリですが。

3日後にセットを覗いてみると

091004-2.jpg

底の部分に、10個以上の卵を発見

この手のノコギリにありがちな、底面へのばら撒き産卵をするようですね

無精卵じゃなきゃいいけど・・・





コメント:12

2009/10/01(木) 19:41 【終】ノコギリ(ドルサリス)
大失敗の巻
北海道はすっかり秋が深まって、朝や夜は少し肌寒いです。

091001.jpg

8月から我家で鳴き続けてくれた、鈴虫君達もかなりヘロヘロ。からだのあちこちに、白いカビのようなものが付いてきています。

秋が深まっている、というより冬が近づいている気がする~

冬はブリードに不向きだから好きじゃありません(そんな理由かッ)





んで、何故か今日はおいらもヘロヘロ・・・体調いまひとつなりね~

そしてそして。

前回の記事で、無理やりネタとして

090928-2.jpg

同居させたサバゲノコですが・・・

翌日の朝、同居後8時間時点で♀がDVに遭ってました

DV直後だったらしく、♀はまだ動いていて・・・(以下略)




やはり、♂の成熟がまだ甘かったようです。いけると思ったんですけどね。

ネタのためにと思ったのが間違いでした。大反省です



かわりに?

090924ドルサリス

先日ペアリングさせた、ドルサリスノコギリ。

同居後一週間経ったので

091001-2.jpg

産卵セットに投入しました

もともとは、オーベルチュールシカ用に作ったセットですが、オーベルに事故が発生しちゃったので、急遽ノコギリセットにそのまんま転用です。あ、ゼリー取り替えてねーな



少し苦手意識のあるノコギリですが、産んでくれるかな?

我家のノコで爆産したのは、アンティローペと、太古の昔に飼っていたギラファノコギリ。

そこそこ産んだのが、昨年のサバゲとずっと昔のアスタコイデス。

微妙~にちびっと産んだのが、ミラビリス。

そしてボウズだったのがグラキリス、と、ノコギリは余り成績が良くないのですよね~



今回は成功しますよーに!

コメント:8