クワガタ漬け。
2009/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2009/10


2009/09/29(火) 20:17 【終】ノコギリ(サバゲ)
また試食しまひた
新しいゼリーを買ったので。かつ、ほんの一部のお方が気にしているようなので。

090928-1.jpg

また、試食してみました







感想。






うまくね



うーん、バリバリゼリーや乳酸ゼリーは、普通に食べても美味しかったんですが、これは美味しくないですね~

食感は奈●オオのエッグゼリーのような感じで、やや歯ごたえがあって。ま、それはいいんですが、味がね~。微妙。少なくとも美味しくはなくて、舌が少し違和感を訴えています。



ベトナム製とのことですが、ん~。ま、食うのはおいらじゃないからいっか!何より安いし




ということで試食終了。

他にネタも無いのですが、無理やり。

090928サバゲ

サバゲノコギリです。♀は冬に、♂は春に羽化していましたが、7~9月になって(羽化後4~6ヶ月で)、蛹室から自力脱出してきました。

一応、蛹室脱出=後食開始と考えて、しばらく更なる成熟を待っておりましたが。もう少し待つつもりでおりましたが。


090928-2.jpg



ネタがないので、ペアリングさせてみたりしました

まだちょっとだけ早いかもしれませんが、冬になる前にブリしたいので、まあいいでしょう

冬にノコギリを産ませる自信ないですからね~

未成熟で、♂が♀をDVしたりしませんよーに!
スポンサーサイト

コメント:16

2009/09/27(日) 22:28 【終】シカ(スペキオススシカ:カワノイ亜種)
スペキのカワノイ
今日は、所属している草野球チームの今期最終戦でした。

いや、所属チームはまだ来月も試合あるのですが、諸事情で私は今日が今期最後です。そう言ったら何故か試合後、胴上げされました。な、なぜ

途中で「重い!」とか言われるし~




因みに先週は、あるチームの助っ人に行ったのですが、トーナメントの初戦を勝ったら、皆明らかに意気消沈しています。

「どしたの?」とたずねると「いやー、勝つと思わなかったから。みんな体力無いんですわ~」

な、なんじゃそりゃ~

勿論次の試合は負けましたぞぃ





ということで、野球はひとまず小休止ですが、クワガタはそうはいきませんね。

まあ特段変化も無いのですが、ゼリーの消費量が多いので、久しぶりに新しいゼリーを購入してみました。

090927-1.jpg

500個で1200円くらい(送料別)だったかな。安いですよね~。

一応、謳い文句では「固づめ」とありましたが、

090927-2.jpg

我家では、小型キクロには4分割して与えてます。このゼリーはそれは無理そうですね。

色々な意味で扱いやすくて気に入っているのは、やはりバリバリゼリーかな。ということで、また併用です。我家はいつも、併用→面倒くさくて1種に→忘れた頃に併用、を繰り返します(汗




そのゼリーを入れ替えたセットの一つ、

090702カワノイ

スペキはシカのカワノイ君。

セットに卵があるのは、既に確認済みでしたが、ようやく

090927-3.jpg

マット底にニョロが数匹見え始めました

これで累代はOKですね

昨年は、後食始めて1~2ヶ月でペアリング&セットした結果、無精卵連発。10数匹しか回収できませんでした。やはりシカは成熟に時間かかる場合が多いなぁ

今回は、羽化後10ヶ月程度、後食開始後数ヶ月を経てのセットですので、昨年よりは多く回収したいものです。

因みに

090927-4.jpg

同じシカはシカでも、ディディエールシカの卵です。

我家でシカは、卵回収すると孵化率が良くありません。管理方法を色々変えても、元々無精卵なのか管理方法が悪いのか、結局孵化率は悪いままです。

上の写真は、先日ディディセットを暴いたときに出てきてしまって、仕方なく回収した卵(2個)ですが、やはりまた1つ(左側)が黒ずんで腐ってきました。

うーん、誰か卵の保管方法で、いい方法知っている人がいたら教えてください~

コメント:14

2009/09/24(木) 21:00 キクロ(タランドゥスホソアカ)
タランドゥス。
皆様、シルバーウィーク(この語感はイマイチなじめない)はいかがお過ごしでしたでしょうか?

我家は温泉に行った以外は特に何をするでもなく・・・クワガタ弄ってました

でもお陰で、マット交換サボっていたやつの交換も大方終えて。

溜まっていた洗物も全て綺麗になりました

でも出来れば、クワガタ容器専用の、食洗器みたいなの欲しいな~

「ガンコな蛹室のこびりつきも、一発で!」みたいな謳い文句のヤツ

誰か作って~(笑








んで、マット交換しようと思って、実は成虫が出てきたぞ。の巻。

090924タランドゥス

これ、何だか分かりますか?

タラはタラでも、タランドゥスホソアカです!昨年自己ブリードでは、産卵確認出来たものの、実は無精卵だったようで、完敗した種です。

Uさんの御厚意でニョロを飛ばしてもらったのですが、マット交換どころか蛹室から自力ハッチしてました

この♂だけでなく、♀も羽化してましたし・・・一歩遅れたら危なかった~

200のプリンカップで羽化させちゃったので、♂は全部上の写真のような小~中歯型になってましたが、このタランドゥスはちゃんと育てると

タランドゥス090122

こんな感じで立派です。ちなみにこやつは、昨年ブリに失敗した♂です

でもかっちょよいでしょ♪



そんなこんなで、色々な種のマット交換をしていたら、マットが枯渇しました。



因みに、我家は2社のマットを使ってまして。

そのうちの一つ、昨年から今年にかけて試していた某社のマットですが。

・フタマタ → 不全でまくり。羽化してもチビだけ。

・キクロ  → サイズは普通、しかし不全が出る。

特に夏場の管理が難しいマットで、恐らくそれが不全の原因になっているような気がします。



一応、最後にもう一度あがいてみっか!と、おとといメタリフェルのニョロで最後の実験をしたのですが、涼しくなった今でも、ニョロが嫌がっている感じでマットになかなか潜りません。

居心地悪くないマットなら、普通に中に潜っていくんですけどね・・・メタリフェルだし。

ということで、このマットは使用を中止することにしました。我家では残念ながら、サイズは出ないわ不全でまくりだわ、で全く合いませんでした。

安かったし、出来れば愛用したかったんですけどね~。




で、今後はその代わりに、さるお方が愛用していると噂?の

090924.jpg

このマットを試してみます。

商品説明では、余りフタマタの実績が無いようですが、な、何に使うかな??

まぁまずは、実績のある?ノコギリ系と、後は何でもアリのメタリフェル、及びマンディブラリス、メルキオリティスあたりかな?

我家でメタリフェルとマンディブラリス、メルキオリティスは、常に実験種なのだ

コメント:14

2009/09/22(火) 22:09 シカ(ディディエールシカ)
ディディのセット
連休中、せめて少しはお休み気分を!

と思って、北海道はニセコの外れにある、新見温泉という味のある温泉に久しぶりに泊まりました。

温泉はいい感じだし、飯はうまいし(キノコずくし)、混浴あるし

なかなか素敵なふるい宿なんですが、朝食で食堂に行くと、職場の人に会ってしまった~

ま、嫌いな人じゃないから別に良かったんですけどね。意表つかれちまったぜぃ。宿泊客なんて、20人居るかいないか、って感じなのに、よくぞまぁ。






で、帰ってきて、きっと余り産んでいないであろうディディエールシカの割り出し、2回目を行いました。

何故産んでないかと思っていたか、というと。

マットの状態が悪くて、マットには産んでくれてない気がしたからなんです。




その予感的中。

結局ニョロを回収できたのは

090922-1.jpg

材からだけでした

まだ卵もありやんすね・・・結局10ニョロ回収、卵ちらほら。前回回収の5匹と合わせて15匹になりました。うーん、微妙な数だ・・・

♀はフセツ一本切れてましたが、まだまだ元気!

なので、今度はちゃんとセット組むべぇ。と

090922-2.jpg

材は一年もののV材を用意しました。

本当はフタマタ用に漬けたんですけど、漬けすぎですっかり柔らかい材になっちまってます

この材と、使いまわしではないマットで2ndセットを組もうと思っているのですが。

一応、まだディディは成虫がおりましたので

090922-3.jpg

2匹目の♀もペアリング開始してしまいました。

面倒だから、一緒のセットに放り込もうかな??

因みに業務連絡。ヨッシ~さん、ニョロ採れましたけど、飛ばしますか~?

コメント:6

2009/09/20(日) 22:00 フタマタ(メルキオリティス)
メルキオリティス。
メルキオリティスの卵が孵化し始めました

090915-1.jpg

でも画像撮るのが面倒だったので、実はこの画像はマンディブラリスの孵化画像です(笑



昨年は我家のメルキオリティス飼育史上、一番の当たり♀が出て、結局その♀からは128個(後から材で回収したニョロ含む)を採卵出来ました。

まー、もう二度とないでしょう、あんなことは・・・



しかし逆に、ニョロ飼育はかなりダメダメです。

まず、異常に多い不全。特に♂。蛹化と羽化のタイミングで落ちる落ちる。手元に7~80匹は残っていた(残したかった訳ではない)ように思いますが、半分くらい落ちたかなぁ。



そして、羽化してきた♂のサイズの小さいこと小さいこと。昨年は平均で60ミリ後半行ってましたが、今年は最大で60ミリ前後です。

メルキ080826-1



心当たりはありまくり。てか、飼育環境を全部変えましたからね。

マットは全く別のメーカーに変えて。

カップへの詰め方も変えて。

冬場の温度も変えて、という感じで結構色々変えた結果なんでしょうか。




さすがに小さいメルキオリティスだと、飼育意欲が高くならないので、今年のニョロはまた飼育方法変えてみます。

イザとなれば、昨年の飼育方法に戻しますけどね~


ということで、メルキの2♀めを本日セットしました!


とりあえず、産め!いやすいません、今年も産んでください・・・頼む!

コメント:8

2009/09/18(金) 22:00 キクロ(サンギレンシス産メタリフェル)
年中、ブリード中。
心配していただいた方も、そうでない方も(?)、お気遣いいただきありがとうございます。

お陰様で、交通事故の後遺症は皆無です。

ご心配をいただいた方々、お電話まで頂いた●●様、お有難うございました!

いつも通り元気に、(妻の)自転車で通勤してますので~。

しかし滅多なことを書くもんじゃないですね。反省です。あ、対応もですね。






さて、反省しつつ、クワネタでげす。

我家で、年中ずっとブリードしていたのは、かつてはマンディブラリスですが、今は

090918サンギレンシス

サンギレンシスメタリフェルです。ペレメタもか。

別にそのつもりは無かったのですが、結果として年中成虫がおります。丈夫で多産な虫ですからね・・・自然とこうなりました。

で、8月にセットした、使いまわしの産卵セットから

090918-1.jpg

また初齢が湧いてきました。画像には2匹写ってますが、分かりますでしょうか。

産卵セットは何度も使いまわすと、余り成績が良くないのですが、まあ入れ替えるのも面倒なので使いまわしです。

セット内容は、基本的なキクロセット。

柔らかめ産卵木(今回は入れてない気がするが・・・)、及び微粒子マット。水分やや多目、ってとこですね。



ココ最近の私の傾向として、産卵フェチでありながら、簡単に産む種はすぐ飽きる傾向にあるのですが・・・

サンギ♂

このサンギレンシスは、この素晴らしい光沢と

090510-1.jpg

本体より長いアゴをもった蛹を見るのが好きで好きで・・・やめられません

キクロは世間的に余り人気が無い気がしますが、とても良い虫もおりますので、皆様是非!!飼育してみてください特に蝦夷在住の方!!

コメント:14

2009/09/16(水) 21:30 フタマタ(マンディブラリス・ボルネオ・ムラトゥス)
ふかふか~
本日、生まれて初めて交通事故に遭いました(本当)

通勤帰りに、自転車で道路脇を鼻歌交じりに滑走していたら、わき道からいきなりバイクが出てきて、こちらを一切見ずに、反対方向を見ながら急発進。

「危ない危ない!」とおいら叫びましたが、届かず!!



見事に衝突しました~おいらもそこそこスピードあったからねん。





持ち前の反射神経で、
衝突の瞬間に飛び上がり(といいつつ、実は詳細は全くオボエテイナイ)、衝突後は倒れることなく、普通に着地。ちょっと足に打ち身がありますが、無事です。多分。

相手のおっちゃん(でも多分おいらより年下)が動揺していたので可愛そうになり、その場で示談。

自転車の弁償(諭吉4人、ほぼ実費)だけさせて、名前も聞かずに終了にしました~。

大事にならなくて良かったよかった・・・♪自転車は愛着あったので、残念ですがぁ





と、そんなことがありつつ、普通に採卵した卵のチェックです。

090915-1.jpg

ボルネオマンディ、ムラトゥス産が孵化しました

意欲面の問題で(余り赤くないのでねぇ・・・)累代するかどうかはかなり怪しいですが、とりあえず採れなかったらショック!なので、採れてえがった。満足~



・・・いつもここで満足するから、成虫が大きくならんのですね




って誰がやねん!



090915-0.jpg




という彼は、受難のメルキオリティス。今年は大量に羽化不全・蛹化不全が発生しました。羽化してもチビだし。画像の彼にいたっては、なんと90CCカップ羽化なり~(滝汗

メルキ好きのおいらでも、かっこいいとは言い難いサイズなりね~




でもまあ、メルキオリティスもフォルスターも、採卵した卵が、一部を除いて幼虫が透けてきましたよ、ほり。

090915-2.jpg

って、見えないですね・・・いや、肉眼では見えるんですけど、マクロの焦点が合いまへん因みにはフォルスターの卵でっす。

昨年は苦戦したフォルスターですが、今年は3匹でブリして、全部有精卵をGET出来てます。うほ♪順調♪

・・・と浮かれていたら、上のメルキオリティスと同じ位小さい、フォルスター♂が自力脱出してきました(画像自粛)。

因みに、孵化後2年経過した♂です。幼虫期間長いわ、期間に反比例して極小が出るわ・・・ブリに使う意欲がいまひとつ湧きません


まあいいんです、私は産卵さえさせられれば、ハイ。

今年も採るど~ッ!!(ヤケ

コメント:22

2009/09/14(月) 22:00 【終】シカ(ニセシカ:オーベルチュールシカ)
3連星
3連星といえばオルテガとマッシュと・・・えっとなんだっけ?

最近記憶力が著しく低下している今日この頃です。

で、何が3連星かというと

090914-.jpg

卵でござんすね。

こりは、

オーベル081213

オーベルチュールシカのセットでございます。

一番上の画像は、既に亡きWD♂と、mwtdoさんから飛ばしていただいた生娘をかけたセットの写真ですが、順調に産んでいるようですね

お返しせにゃいかんので、たんまり産めや~♪




一方で、6月にセットして、未だセット底にニョロが1匹しか見えない、WD♀のセット。

しびれをきらして、少しご開帳してみました。すると、マットからは僅かに2匹のみしか出てこない。

嫌~な予感がして、念のため材を割ってみると

090914-1.jpg

少しだけ出てきました

状態のいいWDだと、結構な数を産んでくれるという噂なのですが、今回の収穫はチョボチョボでした。

まあまだ割ってない材もあるし、割った材の中にも

090914-2.jpg

卵がまだアル

うーん、シカは孵化まで時間かかるのかな?じれったいなり~

コメント:16

2009/09/13(日) 20:00 【終】メンガタ(グラディア)
累代失敗
健康診断にて、「肝臓がフォアグラの一歩手前の状態」との結果が出ました。

食道楽として、今後は前に進むべきかどうすべきか、迷うところですね~。



ま、食いますけど♪



で、累代失敗種の紹介です。

グラディア090514

グラディアです。太郎さんから、都合2ペア飛ばしてもらったのに・・・!

産卵までは確認出来たのですが、どうやら無精卵だったようで、マットの中からは♀の亡骸以外、何も出てきませんでした

「難しくないよ!」と言われていましたけど、ダメでしたね~。太郎さん、すんません!

飼育種減らさなきゃいけないから、これにて累代終了です。いや、終了ぢゃねーな、始まってすらいないから(自爆




失敗談だけだそサミシーので、他にも少し。

090913-1.jpg

カワノイシカの卵が孵化してました♪きっと孵化直後ですね、これ。綺麗だったんで写しちゃいました。




そしてアンティローペノコですが、4回目?の割り出し。

こんなに何回も割り出すのは正直面倒なんですが、こやつら、3齢になると産卵セットのケース側面や底面を齧る齧る。

見る見るケースが傷だらけになるので、仕方なく割り出すんです。やれやれ~

090913-2.jpg

今回は全部で13匹回収しました。回収したのは、画像のように3齢中期もいれば、ド初齢もいます。そして何より驚いたのは

090913-4.jpg

6月に回収したニョロが、既に前蛹です

は、早すぎねぇ?まるでキクロの♀ですね。

この前蛹の母親は、まだまだ元気で

090913-3.jpg

卵も産んでる??うーん、このノコギリ、全く読めません・・・!

コメント:8

2009/09/12(土) 01:30 【終】フタマタ(マンディブラリス・スマトラ)
週末採卵
先週、あるお爺さんと、山について話してました。

私は1年に1回くらい渓流に釣りに行く程度ですが、お爺さんは毎年のように山菜取りに入るそうです。

私「じゃあ、熊とかに会ったことありますか?」

爺「2回あるよ。一応、笛吹きながら歩いてるんだけどね・・・」

私「へええ、あっぶないですねぇ」

爺「一番びっくりしたのはねぇ。歩いてたらいきなり横で熊が飛び起きたときだな。寝てたっぽいんだけど、お互いびっくりしてね。熊と1メートルも離れてなかったよ、あの時は」

私「その時、どうやって逃げたんですか?」

爺「いや、熊の方が驚いて逃げてったさ、はっはっは」

因みに場所は、札幌と小樽の間だそーです。うーん、身近な場所でこんなことがあるんですね~。




さて、それはともかく週末は採卵です。

エロンは相変わらずだったので、今週でセット終了。

そしてメルキ。先週4個採卵出来たのに、今回はゼロでした。ショック!!

メルキはいつもコンスタントに採れているので、意外というかショックでしたね~。調子が上がりません

そしてフォルスターはそこそこ順調。今回は8個の採卵でした。後は種がついてるかどーかです。

そしてボルネオマンディブラリスは

090912-1.jpg

まあまあのペース、今回は5個の採卵でした。

先週回収した卵は、一部幼虫が透けてきましたので、種は大丈夫そうで一安心です。




そして久しぶりの

090912.jpg

スマトラのマンディブラリスです。気がつけば、♂ばっかり6匹後食していて、後食待ちも2匹くらいいるのかな?すっかり男子校状態です。

♀はもう3匹しか残っていなくて、うち1匹は結構軽くなってますので、ブリ向きではありません。全部昨年羽化の個体だから、仕方ないですけどね~。

なので、スマトラは実は累代危機です。まともな♀は、今回セットする1匹だけなんで、気合入れて採らねば。

090912-2.jpg

しかし既に、フタマタ向きのV材は枯渇しちゃってますので、普通の材に一手間加えただけの材でセットです。

ま、きっとこれでも産んでくれる・・・ハズですので、期待しないで来週を待ちたいと思います。

我家のスマトラは、何故か毎年、室温15度前後になる冬になると産み始める不思議な習性がありますので、もしかしたらまだ早いかな??

コメント:4

2009/09/09(水) 20:20 キクロ(オオズ系:スペキオススホソアカ)
最後は増種じゃない?
最後は厳密に言えば復活!ネタになるのでしょうか。

takayanさんから譲っていただいた本命は~

090909-4.jpg

これ!

8匹もいただきましたよ~

んん?これが何かと言いますと

090909-3.jpg

スペキオススホソアカのニョロです!

ステッカーもつけていただいちゃいました。画像入ってるシールもあるし、丁寧な管理ぶりが伺えますです。



因みにスペキ。昔の我家の個体画像を使いますとですね。

スペキオススホソアカ081008

こんな感じ。全体的に赤みがある個体だったのですが、今回譲っていただいた個体は

090909-5.jpg

グリーンがかかった感じの個体だそうです。使用済みの♀もつけていただいてありがとうございます!残っていたら、全部絞りとりますよ~(笑




ということで、お陰様でスペキオススホソアカ復活です。

takayanさん、沢山送っていただいて有難うございました

増やして倍返ししますから~

別のもつけてお返ししますので、覚悟しててくださいねッ(爆

コメント:14

2009/09/09(水) 20:15 【終】ノコギリ(アスタコイデス)
増種その2
連続投稿、2つめ~

増種といっても、リバイバルっつうか何つうか、本中華(古い!書いててヤダ

090909-2.jpg

アスタコイデスノコギリ、エラフスでございます。

昔飼育していた大好きなノコギリですが、飼育種激増に伴い、撤退してました。

アスタコイデス

画像は、むっかし飼ってた頃のアスタコ君です。4年前ですね、あれはもう(遠い目)

いつの日か、きっとまた飼うであろう・・・とかなり遠い将来を考えていましたが、気がつけば成虫で2ペア頂いてしまいました。


やっべ~、産卵セットもうケース無いよ、どうしよ~

とりあえずもうちょっと成熟を待って、出来れば寒くなる前に、小ケースでセットしますかね。

寒い時期のノコギリは産んだ記憶が殆ど無いですから・・・あ、ギラファは産んだな。

ということで、思いがけずアスタコ復活!です。更に続くのだ・・・

コメント:2

2009/09/09(水) 20:10 【終】フタマタ(ビタリス)
ぞぞぞぞっ
今日も我家で脱走事故が・・・学習能力の無いワタクシです。

しかも逃げたのは、よりによって我家で一番大きい個体、マンディブラリス♂。

しかもしかも、よりよりによりりって、また妻の部屋に逃げ込みました管理と運が悪いですな・・・。

さすがの妻も、マンディブラリスは素手では触れず、ゴム手袋して捕獲したそうです。やれやれ。もう脱走させないぞッ





さてはて、それはともかく、今日は意味も無く連続投稿!

いや、意味はあるんだな。一応、なるべくカテゴリー別に投稿したいので、分けてみるのだ。

ぞぞぞぞぞっ!増種です。takayanさんの御厚意で~

090909-1.jpg

あれれれ?

送ってくれると言っていたのは一種類だけだったのに??

なんだか沢山入ってますね

takayanさん有難うございます~




増えたのは、まず

090909ビタリス

ビタリスフタマタなり!

フタマタの増種って久しぶりですね。フォルフォル以来かな?

フォルフォルは未だ幼虫やってますので、増えた気が全然しませんが・・・フォルフォルじゃない可能性もゼロじゃないし(爆

ということで、増種シリーズは次に続くのだ・・・

コメント:0

2009/09/07(月) 23:01 【終】フタマタ(マンディブラリス・スマトラ)
むむむ・・・!
昨晩我家でもはや恒例になりつつある、夫婦喧嘩が展開されました。●●時間耐久、夫婦喧嘩レースの開催です


今回「も」私は決して悪くないと思っていましたが、後から聞くと、今回だけはどうやら私が悪いような気がします。少しですが。

ま、7-3でおいらが悪いかな~、けっけっけ。

たまには自分の非を認める勇気を持つことにしました(どこが?)。




で、そんな夫婦喧嘩をしつつ、昨晩はマンディブラリスのペアリングをしました。

1ペアはスマトラ。1年以上ブランクがある、久しぶりのセットです。もう1セットはボルネオ・ムラトゥス産。別血統確保のために、今セット中の血統と交代予定です。

090907-1.jpg

今朝様子を見ると、2ペアとも交尾しているようですね

ま、あと2~3日同居させておきます。




そして出勤して、途中メールで仲直りをしたのですが、その後。

昨晩、脱走が発覚したディディエールシカが、嫁の部屋の壁を這い上がっているところを嫁が発見したとの連絡が。

発見して「うわぁッ」

見つけて捕まえようとしたら、死んだフリして落ちてきてまた「うぎゃッ」

で、拾い上げようとしたら威嚇されてこれまた「ぎゃあぁッ!」

3回ほど叫んだそうです。

それでもちゃんと

090907ディディ

捕獲して、大き目のカップにティッシュと樹皮と、半分に切ったゼリーを入れてくれてました。

うーん、素晴らしい・・・!




そして夕方には

090907-3.jpg

さる心優しいお方からの着弾品を、黙って受け取ってくれました。



うーん、嫁は大人だ・・・!

ご祝儀で、おいらが悪い度合いを7-3から8-2に変更しておきました




・・・誰ですかッ、子供じみてるって言ったのはッ!




ということで(?)着弾品の紹介は明日以降にしますね~。takayanさん(言っちゃった)ありがとうございます!!

コメント:14

2009/09/06(日) 22:30 フタマタ(メルキオリティス)
採卵の結果
何故かインドに行く夢を見ました。

インドは卒業旅行で一人旅して以来ですが、何故今頃・・・?





ま、そりはともかく土曜日の採卵結果です。

今年初めてのセット、メルキオリティスは

090905メルキ1

産卵床はそこそこいい感じ。結局、

090905めるkい2

4個採卵です。

過去3年の平均ペースでは、産み始めはほぼ1日1個ペースなので、これは少ないですね~。

卵自体は可も無く不可もなく・・・無精卵じゃないことを祈ります。ちょっと♀の成熟が甘い状態でのブリでしたので、少々気がかりですけどね。


次にマンディブラリス。

F4×F4の個体は、セットして3日ですが、状態をチェックしたいので採卵しちゃいました。すると

090905マンディ1

側面にも産んでまして。

090905マンディ2

3日で5個です。マンディらしくない、早いペース♪

無精卵っぽいのもありましたが、大半が健康そうな・・・?状態でした。経過が楽しみです。


そしてフォルスター。

090905フォル1

等間隔に埋め戻しをつける、典型的な産み方です。こんな感じで、埋め戻しは12個発見しましたので、一週間のペースとしては結構いい方ですね。

しかし、空砲が1箇所、他にも一部腐ってる卵もあって、油断できない状況です。

産み始めだから、無精卵が混ざっても仕方ないのですが、今後は要注意です。

090905フォル3

12箇所のうち1箇所が空砲、1箇所でプチっとしちゃいましたので、10個採卵。

うち、無精卵が疑われるのを左側へ(6個)、少しは健康そうなのを右側へ(4個)。さ、どうなっかな?

左側の一番上の卵は、既に変色しかかってるので、ダメだろうな~




そして最後にエロエロ大王の採卵ですが、相変わらず埋め戻しなし。齧るのもやめたようです。

ということで、結局エロンガトゥスは駄目なようですね。ダメなら今週一杯でセット解除して、他のフタマタに場所を譲ってもらうことにします


090715赤マンディ1


候補は、マンディブラリスのスマトラ。1年間くらい全くセットしてないですからね。そろそろペアリングしようかな??

コメント:10

2009/09/05(土) 16:25 フタマタ(マンディブラリス・ボルネオ・ムラトゥス)
よい例と悪い例。
札幌では、今日から?お爺さまお婆さまのスポーツの祭典?「ねんりんぴっく」とか言うのが催されるようです。

そのせーか、昨日のススキノに乗り付けたバスから、大量にジーさんとバーさんが吐き出されて…界隈に消えていきました(本当)


そしてその横を、全員マスクで固めた修学旅行生が歩いている、っちゅう異様な光景が目に入りました。




マスクをしなきゃいけないのは、むしろ逆なのでは?体力的に、ねぇ。




でも爺さんばあさんは皆さん大変お元気そうでした元気なお年寄りは嫌いじゃないのす。





さて、本日は採卵を沢山しました


結果はともかく、いい産み方と悪い産み方の両方が見つかりましたので、ご紹介だす。

よい産卵床

これは良い例ですね。ご覧のとおり、卵の周りにある程度の空間があり、♀が産卵床をしっかりと作っていることがわかりやす。

この状態で採卵すると、卵がコロン♪と出てくるので、大変楽しいです。




で、対照的にダメな例。

悪い産卵床

卵の周りに空間がなく、産卵木と卵が密着しています。

こういう状態だと、採卵時に潰れるパターンが多いんですよねぇ・・・。まあ、こういう類の卵は大半が無精卵で、変形していたりしますので、潰れれもいいんですけど。

この手の卵が沢山出てくると非常にテンションが落ちます

(因みにこの2つの写真はいずれもマンディブラリスです)



他にも分かりやすいダメな卵で

090905フォル2

一部腐ってるのが出てきたりもします。こりは卵小さめ、フォルスターでごわすね。


結局本日採卵したのは、

★マンディブラリス(ボルネオ)3セット

★メルキオリティス 1セット

★フォルスター 1セット

★エロンガトゥス 1セット

の計6セット。

ということで、採卵祭りは一応開催の運びとはなりましたが、結果は良かったり悪かったり。

長くなるので、結果は明日なのだ

コメント:6

2009/09/03(木) 22:00 フタマタ(メルキオリティス)
とりあえず、産んだ。
ニョロのマット交換しなきゃ。と、プリンカップやビンを振り分けて、はや一ヶ月。な~んも手をつけてません(汗

どうしてこうも幼虫飼育にリキが入らんのかのぅ~




そんな私は産卵フェチ。

セットしてまだ3日しか経ってないのに、経過を見たくてセットのチェックです。

まず、メルキオリティス。今年のセット第一号です。

090903-1.jpg

埋め戻し発見

気がつけば、我家のV材は全てフタマタ向きではない状態になってますので、普通のホダ木です。まあ、少しは手を加えてますが・・・

相変わらず、

090903-2.jpg

切断面にも産みますね。我が家だけかな?過去3年、特にメルキ君は切断面が好きなご様子。スライス材とか使うといいのかも?ま、面倒なんで普通材しか使いませぬが。



次に、フォルスター。既に6~7月のセットでかなり採れましたので、別血統確保の目的で2回目のセット。すると

090903-3.jpg

うーん、3日しか経ってないのに、軽く目視しただけで8~9個の埋め戻しがありました。

まあ、フォルスタは簡単に埋め戻しつけますので、ここまでは予想通り。ちょっとペースが速いけど

後は、最大の課題をクリアすれば・・・きっと、そこそこの数が採れますですね

誤算は、3本のうち1本にしか埋め戻しを作ってないことですが(汗

ま、採卵は週末に取っておきます♪



ということで、セット後3日経過してのチェックでは、メルキは1日1個ペース、フォルは1日3個ペースとまずまずでした。さて、後は・・・!頼む!!

コメント:10

2009/09/02(水) 21:00 クワガタ全般
成熟
子供手当って、クワガタの子供には出ないもんですかね・・・


妄想が尽きない今日この頃ですが、民主党の圧勝と歩調を合わせるようにして(?)

090901.jpg

羽化後の、脱出個体が増えてきました。

我家でこの青いフタで管理している種は、フォルスター(キヨタミ)です。♀がガジガジ削って、脱走する個体が出てきましたので、油断できません。




で、蛹室から自力脱出してきた個体は、すぐゼリーに食らいつきます。

脱出後数日経過しているケースが多いので、まあ当たり前っちゃあ当たり前なんですけどね。





でも後食=成熟、じゃないですよね。最近つくづく思います。



例えば先月、後食した!と記事にした

090805-1.jpg

ミラビリス♀。上の写真のように、がっつり食っていたのですが、このゼリーを1個たいらげた後、また寝てしまいました


そして上の写真のミラビリス同様に、マンディブラリスの♀も後食してから寝る、という行動を取ることがままあります。


これ、恐らく我家だけじゃないですよね?よね??


こういう状態の時に種付けしても、まず間違いなくダメですね。セットの中で寝るか、無精卵を乱発するか、どっちかになる事が多いです。ま、寝れば起きた後に産むことがありやんすが・・・


まあこの手の行動は、気温が上がったときに、気まぐれに活動しただけなんだろう、と解釈しています。


キクロのように、寿命の短い種であれば後食≒成熟なんですけど、寿命長い種ほどこの手の現象が起こりがちのような?


ということで、ここ最近ずっと、私がブリードで一番気を遣っているのがこの「成熟」です。


WD個体だと、ここ「成熟」が既にクリアされてるから、ブリードは凄く楽なんですけど・・・個人的にはブリード個体大好き!なので、やはりこの「成熟」からは逃げられません。


って突き詰めると、結局ある程度の個体数を飼育して、羽化ズレならぬ成熟ズレを防ぐのが一番なんだよな~。うーん、それもまた芸が無いんですけどね・・・ということで、悩みの尽きない今日この頃でした。


やっぱ、子供手当て欲しいなぁ~(現実逃避)

コメント:13