クワガタ漬け。
2009/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2009/05


2009/04/29(水) 22:30 フタマタ(マンディブラリス・ボルネオ・ムラトゥス)
マンディブラリス、産卵セット~!
火曜日の仕事中。

久しぶりに妻から「クワガタ捕まえたよ~」とメールが来ました。勿論捕まえたのは我家の中です。

逃げ出したのは、保管場所から移動させていて、唯一心当たりのあった

090429-3.jpg

こやつです。さて、この娘さんは何でしょう・・・?


妻が得意げに「ほらほら、ティッシュしめらせて、木のかけらも入れておいたよ!ゼリーも♪」

確かに完璧です。捕まえるは、ちゃんと保全するわで言う事無しですね

有難う、妻!


そしてこの娘は本日29日、無事に里子に旅立って行きました♪




さて、先週TAR坊さんから♂を拝借した、ボルネオマンディブラリス。

090429-0.jpg

数日前から、明らかなメイトガード行為を確認出来たので・・・

久しぶり。

本当に久しぶりの

090429-2.jpg

フタマタの産卵セットです!

マンディブラリスでも、ボルネオ産のセットはお初ですね。まあ産卵行動とかはスマトラ産と同じだと思うので、特段代わり映えしませんが。

産卵木は、1年以上漬けている材・・・を掘り出すのが面倒だったので、一ヶ月しか漬けてないなんちゃって材ですが、まぁいいでしょう。

セットしても、結構高い確率で寝てしまう気もしますが、出来ればすぐに採卵したいな~

既に5ヶ月前後、まともに採卵してませんからね。早くしないと中毒症状がぁ~

TAR坊さん、次回のオフの時に♂、お返ししますね~ありがとうございまする
スポンサーサイト

コメント:6

2009/04/28(火) 23:00 【終】キンイロ(アウラタ)
インペラトール、産卵セット
欲しいクワガタが欲しい・・・




最近、凄く欲しい!と思える種に出会っておりません。ぼちぼち欲しい種はそこそこありますが・・・

購入意欲を掻き立てられる、素敵なクワガタがどこかに落ちてないかしらん。しかも安く(w




さて、今週の産卵セット第二段です。

インペラトール090428

インペラトールホソアカ君ですね。今期不調なり。

でも何とか採らないと、●●●唇さんにられるので、がむばって採りまふ!

季節的にもいい頃合だし、ぼちぼちセットの手応えも(勝手に)感じているので、今回のセットはいけそうな気がする~!



あると思います、と誰か言って・・・



で、一方で。

セットした種と違うカテゴリーは

090428.jpg

アウラタキンイロです。大半が前蛹~蛹化の状態になりました!

噂では、後食までの期間がかなりバラバラとのことですが・・・

一般的に、どの種でも春先羽化の個体は比較的スムーズに成熟することが多いように感じますので、どうか順調に羽化して欲しい今日この頃です。


しかし、同じランプリマのパプキンは、次世代辺りで累代中止かな~。

次世代があっさり採れたら・・・「ブリがつまらん!」という、いつか言ってみたい一言で、累代中止しちゃったりするのだ!うきゃ

あ、デモマダトレテナイ。どころか、まだ蛹化すらしていない。

でも、でも、そんなの関係・・・


はもう古いから・・・


やっぱり、行けそうな気がする~!!

お願い、誰か、続きの一言を・・・!

コメント:10

2009/04/27(月) 22:00 ノコギリ(アンティローぺ)
アンティローペ、産卵セット!
今週は、いくつか産卵セットを組みますですよ~

その最初は

090427-1.jpg

アンティローペノコギリです。最近お気に入りの、アフリカのちっこいノコギリですね

セットの内容は

090427-2.jpg

やや柔らかめの産卵木をマットに埋め込んだだけの、普通のノコギリセットです。

セットを作成し終わった後に「乾燥気味のセットの方が良い」との情報を見つけましたが、このセット、どちらかと言うとやや湿度高めです。さて、どうなるかな~?

2♀いるので、もう1♀を今週末に追加セット予定です。沢山採りたいぞぅ~




さて、我家のクワスペースの続きです。以下は全て、居間の空間です。妻との領土拡張戦争の結果でもぎとったスペースですが、いくらあっても足りないものは足りない!

090425-6.jpg

まず、ストーブの上の空間。ここは幼虫をトレイで積み上げ、その横に産卵セットを積み上げております。地震が来ませんように・・・



次に
090425-4.jpg

窓際の金属ラックの真ん中、及び最下部の半分が、一部幼虫&成虫&羽化個体の管理スペースです。今は結構空いてますが、最近の羽化個体増加により、徐々に切迫してきております・・・夏場が一番ヒドイ。羽化個体と成虫で満杯になります


で、次は
090425-5.jpg

窓際においてある、丸テーブル。テーブルの下には、各種グッズ(幼虫割り出し用ドライバー、製氷皿、マットプレス用の太い棒などなど)を保管。

テーブルの上には、マット交換したばかりの個体や、近々マット交換必要な個体を置いてあります。

特にこれからは、マット交換後の再発酵等、気をつけにゃなりませんからね~


最後に、これが一番問題視されるであろう場所・・・

090425-7.jpg

食器棚の上です。

ここには幼虫&産卵セット&ペアリング間近の羽化成虫を置いています。それぞれ、同じ居間でも温度帯が多少異なりますので、一応使い分けているのですが・・・最近はそうでもないかな?

なんかこうしてみると、結構スペースをとってる気がするなぁ・・・でも、アクアリウムもそのうち欲しいなぁ・・・いっそ専門の、空調完備の虫部屋欲しいなぁ・・・ぶつぶつ

コメント:0

2009/04/26(日) 11:23 【終】キクロ(オオズ系:カウピホソアカ)
か、偏った~!!
我家では、どんなに忙しくても大抵、週に一度は飼育個体の置き場所をすべて巡回してます。

以前は稀に見られた、羽化後放置→昇天、のパターンは最近これで皆無でございます




で、なんとなく我家の飼育スペース紹介。数えてみたら7箇所もあるので、2回に分けようかな…?

まず、最大の保管場所、クワ棚。
090425.jpg

全4段に、クワガタにょろが収まっております。成虫はゼロ。

前面に、前蛹&蛹化個体を出しておりますが…内部で蛹化している個体は殆ど分かりません。

明らかに怪しいのは、聴診器使って
090206-2.jpg

調べたりしますが、どうも別の音を拾っちゃって難しいんですよね~。むしろ、直接耳をあてる方が分かりやすい場合の方が多いかも。



で、2箇所目。

090425-2.jpg

物置スペースの一角です。

トイレットペーパー等の消耗品の横で、主に同じ消耗品!の昆虫ゼリーや、産卵セットを割り出して3ヶ月未満のマット、及びマンディブラリス等大型になる(べき)個体の大型ビンなどがございます。あ、鈴虫のケースもあるな…そろそろ孵化かなぁ。


次に3箇所目
090425-3.jpg

電気温水器スペースです。
冬場は特に重宝するんですよね~。コストゼロの温室です。温度制御出来るワケではありませんが…

さすがに最近は、ここには余り生体を入れていません。一部産卵セットと、一部ニョロがいるくらいですね。


以上の3箇所が、【居間以外】の置き場所です。電気温水器は、居間に密接してますが、まあいいとしましょう。ということは、後の4箇所は居間にあるということですね。我ながらよく考えると恐ろしい…


長くなるので、残りの場所は次回あたりにしますが…



しかし、昔色々な人のHPやらブログやらを眺めながら、

「この人たちは、こんなに沢山飼育していて楽しいのだろうか?世話ばかりで辛くならんの?」

「家の人は許してくれているんだろうか?おいらが家族ならいやだな・・・」

「この方々はきっと、自分はお友達になれないようなコアでマニアな方々なんだろうな・・・」

って思っていた自分って、いったい何だったんでしょうね~。ま、私は未だコアでマニアな人間にはなりきれてませんけど(本当)。




で、一応クワネタ?

冒頭に書いた、週一度の巡回では、その週に羽化した個体のチェックもしております。

今週も結構な数の羽化個体がありましたが、最大数であったのが

カウピ081028

カウピホソアカです。結構好きなクワガタですね、これは~。

で、先週羽化した数は

090425-8.jpg

8匹。全部完品羽化でした、良かった良かった!

しかし!

8匹全部、♀です、とほほ~。先に羽化している3匹(うち1匹は里子に出してもう無い)も♀なので、これで11匹全て♀ということになります。

あり?♂の幼虫って、居たっけ?あ、今回羽化した♀のシールに「♂」って書いてある。判別間違いだ~

もしかしたら、♂おらんのか・・・?

羽化ズレ対策に、別の時期に孵化したニョロが10匹ほどまだおりやんすが、間に合わないわなこりゃ。

うーん、これだけ偏るのは久しぶりですな。♂を探すのは趣味ではありませぬが、仕方ない、探すかぁ

家のどっかにまだ居るかもしれないしぃ。自然繁殖してるかもしれないし(?)

という訳で、探せなかった場合はまずGさん!よろしく~(?)

コメント:8

2009/04/24(金) 21:47 フタマタ(フォルスター原名亜種)
つい、ポチっと
先日、うえさんから譲っていただいた

タランドゥス090413

タランドゥスホソアカのにょろ。10匹もおりますですが、到着してからずっと、

090424-1.jpg

マットの上に鎮座しております。しかも、10匹全部

送っていただいたときは、おそらくは産卵セットで使用していたと思われるマットがカップに詰められておりましたが、既にその時、10匹全部マットの上に這い出してきておりました。


1日たっても同じだったので、こりゃマットが気に食わないのか?とマット交換をしましたが、潜らない。

その後、もう一回別のマットに変えても、もーぐーらーなーいぃぃぃ

090424-2.jpg

何度変えても潜らない。なんでだろ??

まあ、それでも全部ちゃんと餌を食って、糞もしているようなので、生命に別状は全くないのですが、とにかく不思議です。まるでフタマタニョロのよーですね

加齢(最近この言葉に敏感)したら潜ってくれるかなぁ。





で、それはともかく、もしかしたら・・・増種です。

090424-3.jpg

さて、これはなんでしょう?

下に敷いてある雑誌はヒントでもなんでもなくって・・・





こやつは、フォルスターフォルスターのニョロです!・・・多分。

何気に入札したら、妙に安い値段で落ちてしまいました

結果、計算外の落札をしてしまいましたが、まあ偽物でも安いからいいや。ということで、某ミ●コさんのような割り切りで、てけとーに育ててみようと思います。

さって、何が出てくるかな~??

コメント:12

2009/04/23(木) 00:11 【終】メンガタ(グラディア)
ごっ、誤解だぁ!
本日、職場のトイレにて。

おいらの隣で用を足していた親父が、5秒に1回、「かぁぁぁぁぁ~、ペッペッ!!」と痰を吐きまくりでした。

3回目あたりでいたたまれなくなり、サッサと○○を切り上げてトイレを出ようとしたその瞬間。

親父、会心の一撃。

「くわぁぁ、ぺぺぺッ、ぐわはぁッ!!」(汚くてすいません)



もうダメだ!とドアをバシっと開けて廊下に出た、その瞬間。




すれ違いざまに若い女性二人と目が合い、不審者を見るような目で下から見上げられました


ま、不審者なんでいんですけどね。で、でも今回ばかりは濡れ衣だぁ~




と、それはともかくクワネタです。

グラディア090422

3月末に後食開始していた、グラディア♀。

♂の後食はいつだ?いつだ?と手ぐすね引いて待っていたらば

グラディア090422♂

本日より後食開始です~

よしよし、殆どズレなかった!

♂の成熟が本格化するのはいつごろだろう…とりあえず一ヶ月後を目処にペアリングをしてみたいと思います


「凄い簡単ですよ」と、譲っていただいたクワガタ太郎さんのお言葉を胸に…プレッシャーを胸に…


沢山採って、欲しいと言ってくれている方にお分け出来るようにがむばりまふ!!

コメント:4

2009/04/20(月) 22:03 【終】オウゴン(ローゼン)
オウゴンセットご開帳!
我家のクワガタたちが、最近続々後食を開始してます。

ええっと、カウピの♀、バインライヒの♀、グラディアの♀、マンディブラリスの♀。

中国シカの♂、ミニスゼッチの♂、フォルスターフタマタの♂、エロンガトゥスの♂・・・あ、フォルスターとエロンは♂しかおらんのだった




しかしどーしてこーも♂♀の後食タイミングがズレるのかぁ?いっそ、中国シカの♂とカウピの♀とかでペアリングしてやろうか・・・





さて、日曜日に、産卵セット後一ヶ月経ったローゼンのセットを暴いてみました。

090420-1.jpg

表皮をメリメリと剥ぐと、坑道の奥に♀が鎮座しております。

ハイパーレイシの方が産む、とは聞きますが、セットしているのは家で余っていたカワラ材。さてどうだ、産んでいるかな??と削り痕をほぐしていくと・・・

090420-2.jpg

コロンと出てきた、大きめの卵!

と一瞬喜んだけど、このほんの少しの黒ずみはなんだらう・・・ほ、ほくろ?

しかも大きめの卵とはいいつつ、元々この大きさなのか、膨らんだのか・・・調べてないからワカラン。

でもま、この大きさで膨らんでないワケないから、有精卵なのかなどうなのかなむにゃむにゃ・・・

とりあえず産んではいるようなので、カワラ材だし放置してもOK!と思い、割り出しはここで中止です。おくびょうもの~

取り出した卵は、手元にカワラのカップが無かったので

090420-3.jpg

♀の削りカスを詰めたカップに入れておきました。だ、大丈夫かな~?







で、念のため

090420-4.jpg

♀の追いがけです。同居後5分で、すぐ交尾。う-ん、飼い主に似ず手の早いやつよ・・・

どうか、種がついてますように~

コメント:8

2009/04/19(日) 13:59 【終】ノコギリ(ドルサリス)
思い出し。
最近余り時間がとれず、更新ペースが落ちてますが。

たまに思い出すぞ、そういやブログやってんのは記録メインにするつもりだったんだ、っと

楽天時代から通算して2年、ほとんど記録らしい記録はしておりませぬが・・・(汗




ということで、本日は淡々と。




まず、着弾っす。

090419-2.jpg

送ってくださったシルバーさん、中継してくれたたらこ唇さん、有難うございます

よしよし、これで血統が一つ増えたぞっと。



で、着弾その2。

090419-3.jpg

数少ない、ご近所のキクロ仲間、Gさんより。20Prくらい羽化して、次々飛ばして手元に気がつけば1Prくらいしか残らず。しかも完全放置で結果ボウズとなってしまった、某キクロでございます

Gさん、ありがとう!早速詰め替えしましたよぅ~。



いやいや、感謝感謝でございますなぁ・・・



そして
090419-1.jpg

羽化ネタ。こりは何かと言うと

ドルサリスノコ

ドルサリスノコギリです。憧れの短歯型ではなく、中歯型で出てきてるようです。

既に♀は羽化してますので、これでようやくペアになりました♪

この種で初の羽化個体ですので、今までであれば羽化後2週間もしたら掘り出してましたが・・・今回は自力脱出までグっと我慢です。

で、出来るかな・・・?

コメント:2

2009/04/16(木) 22:22 キクロ(ペレン産メタリフェル)
パープル系、始動
我家の自家製ペレメタ血統、

090416-1.jpg

パープルラインの、セカンドステージ始動です。

しかあし。

♀が続々羽化を始めてきておりますが、♂はまだまだニョロか前蛹。で、この写真の♂は何者かというと・・・

♀の叔父さんです。唯一の生き残りナリ。

♀とのニョロがGET出来たら、CBF1(♂)×CBF2(♀)=CBF3、となりますですね。





しかし、画像でお分かりいただけるかと思いますが、既にヘロヘロです。

前足には何だかよく分からない、白っぽい粘液?がひっついてるし、頭楯にはマットのカスっぽいのがへばりついてますね

大体、この手の異物が体につくようになったら、寿命間近と見てまあ間違い無いので・・・後ろ足の符節も切れてるしぃ。

どうしようか迷いましたが、面倒臭いのでエイヤッ!っと

090416-2.jpg

同居開始です。あ、こっちの写真の方がパープルっぽく写ってますね

しかし、久しぶりに見るメスは、どうもお腹の色が普通色っぽいので、色彩変化としては余り期待出来ないかもしれませんが・・・

ま、♀の数はそこそこおりますので、とりあえずは今年初の、ペレメタブリの開始でございます。

もう少ししたら、例のつや消しブラック血統の♀が・・・今前蛹ですので、むふふのふ♪

コメント:6

2009/04/14(火) 22:17 【終】オウゴン(ローゼン)
???
丁度一ヶ月前。

3月15日に産卵セットした、ローゼンの娘さん。

090216ローゼン3

あ、これはセット前・・・というかペアリング前の元気ハツラツな時の状態ですね

投入して2日後くらいに穿孔しはじめて、徐々に徐々に

090414-a.jpg

側面に削りカスが積みあがっていきます。

セット後、2~3週間もすれば、一旦休みに外に出てきそうな気がしていたのですが、ゼリーもカビるだけで減らないし、外を徘徊している様子も無いので。



心配になって産卵木をひっくり返してみました。

すると

090414-b.jpg

予想通りというか何というか、齧った痕だらけです。

ということは、産卵行動してくれている可能性もまあある訳ですが・・・

一ヶ月も穿孔しっぱなし、ってこたぁあるんでしょうかね?

穿孔したまま★になることもある、と聞いていますので・・・もう半月経っても変化なければ、産卵木を暴いてみようかなぁ、どうしようかなぁ・・・もじもじ

オウゴンの飼育経験豊かな方がおられましたら、【適切な】アドバイスなどいただきたく・・・いや、何言ってくれてもかまわないのですけどねいやホント・・・もじもじもじもじ


・・・調べろよ自分で



一応、計画ではもう一度おいがけして、産卵木を交換してセカンドセットをするつもりなのですが・・・

出来るかなぁ??むむ~ん、初ブリはやはり手探りで怖い・・・ま、それが面白いんですけどね。

せめて累代分だけでも、産んでいて欲しいものです。むむ~ん

コメント:6

2009/04/13(月) 22:22 キクロ(タランドゥスホソアカ)
ありがたや~

昨日は、カウンターで「7777」という縁起のよい数字が並んだのですが、どうやらそれを踏んだのは、エロコメント様のようで・・・え~い、削除しないで取って置いちゃる!!(ヤケ



そんな微妙な日曜日。



我家に

090413-1.jpg

援軍が到着しました

こりはなにかと言いますと

タランドゥス090413

タランドゥスホソアカです。我家ではこの、一ヶ月も♀と同居させていたのに据え膳を食わなかった情けない♂のせいで?♀が無精卵を産みまくり、結局再ペアリングしている途中に♀が落ちてしまい、先日ボウズが確定したところです

そこで、爆産させてらっしゃった虫友さんから、お裾分けを頂きました。有難うございます、うえさん!!10匹も送ってくれるなんて驚きました~

090413-2.jpg

幼虫はまだ初齢ですね~大事にせんと!

うえさん、こちらからは近々発射致しますが~

勝手におまけつけたら怒るかなぁ?

コメント:2

2009/04/12(日) 10:48 キクロ(サンギレンシス産メタリフェル)
グリーン?
最近、我家で脱走犯が出てきています。

大体、プリンカップ山積みの一番上、つまり重しが何も無いところから、成熟個体が逃げ出すパターンが続いていまして、先週と昨日、それぞれ一回ずつ脱走されました

チカラの弱いキクロだから大丈夫!とたかをくくっていましたが、自力ハッチのチカラは侮れませんね。




で、昨日逃げ出した一匹。

サンギ090412-1

サンギレンシスメタリフェル、小型サイズです。ラベルを見ると、1月25日羽化、とありますので、そりゃ成熟するわな。

で、手にしてみて驚いた!

サンギ090412-2グリーン

全体にうっすらと、緑色がかかっています。

今まで我家の個体は、ノーマルな赤銅色だったのですが、こういう個体は初めてですね。

因みに上の画像は、室内でのフラッシュ撮影ですが、窓際の明るいところでフラッシュなしで撮影すると

サンギ090412-3グリーン

こんな感じです。どちらの写真も、実物をうまく写せているとは思えないのですが、少しは緑がかかって見えるかな?ど~かしらん??



とりあえず、彼は種親候補NO1ですね。色違いが出るのが、この手の虫の楽しみですから♪

良かったなあ、おい!沢山の娘といいことできるぞ~



・・・って、今♀は産卵セット中とかニョロとか前蛹ばっかで、生娘成虫はおらんけど



因みに、気温があがってきたせいで
090412.jpg

嫌気発酵してしまうカップが3つ4つ出てきました。

全部、メタリフェル系です。上の写真はこれまたサンギレンシス、仮死というか瀕死。

メタリフェルは水分多目で管理しているので、影響がモロに出ますね。早めに気付いてあげられたので、仮死状態のままで救出出来ましたが、これからの季節は油断ならんですな~。

やっぱ恒温室、欲しいわぁ・・・

コメント:8

2009/04/11(土) 15:25 フタマタ(フォルスター/キヨタミ)
レシピ
まず、プリンカップを用意します。

090411-1.jpg

850のカップが理想ですが、写真のような底面積広めの430カップでもOKです。

そこに、なかなか蛹にならない

090411-2.jpg

孵化後、楽に1年以上経過しているニョロをぶちこみます。

そして、少し暖かめの環境に入れておくと、ほら。


090411-3.jpg


1年9ヶ月もかかって出てきた、60ミリのフォルスターフタマタです

うーん、育て甲斐の無いやつよ・・・。いつの間にかカップのフタの下でガサガサ動いていたので、既に成熟しているようです。♀おらんがな~

しかしまぁ、これ以上幼虫期間を長引かせるワケにもいかないし、しゃあないですな。

因みにあと1匹、同じように430カップで蛹になってる個体がおります。他にもまだ、同時期孵化の幼虫がおりますが・・・早く羽化すれ~!

コメント:6

2009/04/10(金) 00:11 ノコギリ(アンティローぺ)
ペアリング開始♪
結局本日も深夜更新です。あ、日付変わっちまった(汗


で、前回作ったこの産卵セット


なんの為かと申しますと~

アンティローぺPr

アンティローペノコギリでした

ちっこくて赤くて可愛い、アフリカノコギリ3種目でございます

♂は3月から、♀は2月から後食してますので、もうヨカロウということで

アンティローペ090409

ペアリングさせました。手のひらの上でまぐわってくれたらラッキー!と思いましたがダメでしたね(当たり前だ

ちょっと累代が進んでいる(F5らしい)のが気がかりですがぁ~

おまけに、♂♀が偏るときは思いっきり、数十匹のニョロ全てが♀だったりするとか聞きますがぁ~



ニョロが欲しい!と言ってくれている方もおられるので、是非頑張って採りたいと思います!



さあ、ブリの季節ですな~!

仕事やってる場合じゃないな、こりゃ

コメント:6

2009/04/07(火) 23:41 クワガタ全般
リサイクル。
本日は夜10時半より。ある種の産卵セットを組みたくて。

セット後半年経過した材をリサイクルするために、ちょいとチェックしてみました。

090407-1.jpg

ドライバーで、表面をくるくると剥いていきまふ。

そのうち、一番よさげに朽ちていた右端の材に・・・

090407-2.jpg

食痕がありました

こりはフォルスターフタマタの材だったので、その幼虫がいるよーですねぇ。嬉しいような、材が使えなくて残念なような。

食痕はまだ小さいので、もうちょっと材飼育継続ということになりました。フォルスターの幼虫なら、まだ2齢でしょうからね。

結局、用意した材の4本のうち2本から食痕発見しましたので、使える材は2本のみ。

出来ればセットには3本、材を入れたかったので

090407-3.jpg

1本は、自家製の漬け込み材を使うことにしました。既に1年ものです

そしてこれらの材を

090407-4.jpg

マットで埋め込んでおしまいです。

さて、こりは何のためのセットでしょう・・・?おお、眠い、寝よう・・・

コメント:8

2009/04/06(月) 22:53 【終】フタマタ(マンディブラリス・スマトラ)
悩ましい・・・
我家のマンディブラリス。

ボルネオ産は

090329-2.jpg

現在同居中です。メイトガードの気配すらありませぬが・・・

そしてスマトラ産もぼちぼち起きてきておりますが、さてはて・・・

♀はともかく、♂に赤い個体がおりませぬので、余りブリード意欲が湧いてきません。

と、思っていたらふと思い出した。

マンディ

さほど顕著じゃないにせよ、赤い血統の♂と♀をかけた子供が

090406-1.jpg

物置に居たんだった

手前の4つのビンは、どうやら前蛹になっていそうです。

この血統、個別飼育していた個体はメスになり。多頭飼育していた個体が♂になり、とちぐはぐな血統なので

090406-2.jpg

ビンの直径くらいの蛹室を作っているこの個体でも、最後は20グラム半ばくらいしか行ってません。

んん~、80ミリ台かな、また

ま、赤い個体が出てくれればそれでいいです!

ボルネオでもスマトラでも、真っ赤な個体が作出できれば、その血統を中心にブリしていくのですが、さてどうなんだろうな~。

ボルネオもムラトゥス産は、サバ産ほどには個体に特徴が出ない気がするので、どっち飼育してても気分的には大差ないっす。

なので、どちらでもよいから、赤い血統作りたいな~

しかし、羽化まで期間かかるし、スペースも取るし、で。

かっちょええけど、なかなか手のかかる種ですのう、マンディブラリス。

ま、大好きな種なんで、累代やめることは当分無いですけどね

しかし最近、採卵してないな~。ウズウズ

コメント:10

2009/04/05(日) 10:58 フタマタ(メルキオリティス)
生娘
いやあ、昨日ちょっと頑張ったお陰で、本日は久々の休日です

まだしばらく忙しい時期は続きますが、最大のピークは越えたかな。ふぃぃ。





さて、最近キクロネタばかしだったので、久々のフタマタ。

090405-0.jpg

メルキオリティスフタマタです。♂♀ともに、昨年の8~9月頃羽化の個体ですが、もう♀は産卵行動を示しません。

一応元気だし、既に産卵した数が多い訳でもない(平均で40~50は産みますからねぇ)ので、本来の産卵余力はあると思うのですけどね。でももう老齢なので、能力は無いかぁ。

例年、冬になると一気に産まなくなります。春になったらどうなのかしらん?

しかしこやつら、仲いいですね。もう1セットあります(こっちも産卵は既にゼロ)が、どちらもこんな感じでメイトガードしっぱなしです。

仲良きことは美しき哉。

妻とは、なかなかこうは行きませんが~(爆)




で、一方で。

090405-1.jpg

じゃじゃん。

見るのもためらわれる、ボロボロの♀2匹。彼女らは何かといふと、一応生娘さん達でございます。

そう、本日の、オオヤケにするには普通はためらうであろうタイトルの元は彼女らでございます

元々、ブリ用にとっておいたのですが、後食開始と同時に何故かフセツが2~3本飛んでしまったのがこの2♀なのですよ。

で、ああこれはすぐ★になるのかな。仕方ない、じゃあ後食開始と同時に隠居じゃあ!と、11月くらいからずっと隠居させておりましたですが・・・


4月に入ってもまだ生きてます


おかしーなー、おいらの予定では年末年始で・・・(以下略)


で、どうせどの♀ももう産む気ないみたいだし、♂は♀にたいしてはジェントルマンなので

090405-2.jpg

同居です


ご覧のとおり、材の状態も良くないので、もはや産卵そのものは期待しておりません。余生を、せめて余生を、初めての殿方と過ごして欲しいという親心?でごわすよ・・・(本当かッ

どうだい、♂くん。娘さんに囲まれた気分は??

因みにこの場合、「娘さん」と書いて「おばあちゃん」と読んだ方が正しいかな~

さあ、♂1匹、♀1匹だと仲良しだったメルキオリティス。

この状況だとどうかな~?

人間同士だったら♀同士の壮絶なタタカイになりそうだな・・・

コメント:2

2009/04/02(木) 23:41 キクロ(ミニスゼッチホソアカ)
♂♀の成熟
あああああ~

最近全然、クワを弄る時間がありません

おまけに草野球のシーズンも近いというのに、トレーニングも最近ご無沙汰です。溜まるのはストレスばっかりだ~!!

そろそろペアリングセットしたい個体もちょろちょろ出てますが、疲れててセットを用意する気にならない・・・昨年まではどんなに疲労しててもクワ弄りしてたんですけどね。




で、その成熟してきた個体の一つ。

ミニスゼッチ090402

ミニスゼッチホソアカ君です。

サイズは45~50ミリばかり出てきますが、大きいのか小さいのか??よくわかんね。

で、今回は彼ら。羽化しても一切掘り出しませんでした。

で、成熟し始めたであろう証の

090402.jpg

自力脱出まで放置しておりますです。

大抵、どの種も自力脱出時はこんな感じで、カップのふちをドーナツ状に徘徊しますので、すぐ分かります。カリカリ音するしぃ。



で、このミニスゼッチ。

我家では♂の数=♀の数で、数の上では結構いい塩梅なのですが、♂ばかり成熟してきて、♀が一向に出てきません。

羽化時期は♀の方が先だと思われる・・・彼らはキクロには珍しく、カップの側面とかに蛹室作ることは稀(本当)なので、詳細は不明・・・のに、♂ばかり這い上がってきますです。




ま、後食までの期間は、やはり♂の方が短いんでしょうね。

♂の方が♀より体が大きい。だから羽化までの期間(幼虫期間)も、♂の方が長い。で、後食までに要する期間が♂=♀、なら自然界でも羽化ズレ。だから♂の後食までの期間が短い。

なぁんて単純な図式があろうはずもありませんが、それでもやっぱり、♂の方が後食が早い気がします。




はっ




ん?ひょっとして、これは常識なんでしょうか???

この手の情報を一切集めないタチだから、すごく恥ずかしい当たり前のことを書いているかもしれませんね・・・急に恥ずかしくなってきたぞぉぉぉ


ということで、遠慮がちに「♂の方が後食はやい気がするな~」と言ってみたい今日この頃でした

コメント:8