クワガタ漬け。
2009/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/04


2009/03/30(月) 23:03 キクロ(ペレン産メタリフェル)
血統
そろそろ、我家のパープル血統?

ペレメタ080913-4

ペレン産メタリ、インラインCBF2が羽化してきています。まだ♀だけですが・・・

叔父さんの♂が辛うじて一匹生きていますので、これとかけれるかな?

この叔父さん世代の♂の大半が紫、♀の半分が黒、半分が紫で出てきましたので、今回の個体はちょいと楽しみです♪




で、何度か紹介している、もう一つの貴重な血統
ペレメタ080913-2

つや消しブラック、Gさん血統

産卵セットの時期がちょっと遅れた影響で、♀がすぐ落ちたので、ニョロの数はそんなに多くなかったのですが。

前回、この記事で紹介しましたように、ニョロがばったばったと落ちていきました

既にF10以上のインライン累代を重ねている、とのことでしたので、累代障害かな?と思っていましたが・・・

譲ってくれたGさんの方では殆ど落ちていない、とのことで、おそらく管理温度の問題ではないか?ということで、なんとGさん、実際に実験。

20度前後での飼育(通常はもうちと高め)をしたところ、結構な確率で★になったそうです。



因みに我家の管理温度は、16~18度。

そりゃ落ちますわね。残ったニョロは、現在22度くらいで管理してますが、これで落ちなくなりました。やっぱ温度が原因だったのか、ふぅぅむ。

やはりインラインを重ねると、特徴が顕著になってくるのでしょうね。色といい、適合する温度帯といい。にしても、20度くらいから落ちるメタリって・・・



そして、このGさん血統と、我家のパープルラインをCBした血統ニョロを、日曜日にマット交換しましたが。

結果、Gさん血統と同様の結果になりましたおそるべし、血統のチカラ


まあ、その分このCB血統が、どう色の上で反映してくるか楽しみになったような気もします。


羽化はまだまだ先ですけどね~


いい色が出たら、仲間を増やさねば・・・!
スポンサーサイト

コメント:16

2009/03/29(日) 22:11 キクロ(インペラトールホソアカ)
ひさしぶりに
最近忙しかったので、晩飯は

090329.jpg

子持ちニシンの塩焼きにしました。うまいっすよ~。特に卵!数の子の元ですからね~

食べ終わった後に画像が無いことに気付いたので、この画像はネットからの流用ですが(汗





で、本日は少しだけ時間が取れたので、久しぶりに本格的な?クワ弄りです。

インペラの

インペラ

割り出しをしました。

インペラは、昨年は2♀で40匹程度の収穫でした。材のみに産んでこの数でしたから、マット等の環境をもっと工夫すれば、もっと産むの思ったのに・・・

今回は4セットで、1セットしかまだ産んでいません。

今回は7ニョロ、4卵の収穫ですので、この1セットからようやく20匹(個)ちょいの確保となりました。

う~ん、不調だ・・・

3月中旬に、産んでいないセットの環境をガラっと変えておきましたが、さてこれがどうなるかな?





で、その後は溜まっていた
090329-1.jpg

マット交換をじゃんじゃかやって。

090329-2.jpg

TAR某さんから借りた、ボルネオマンディブラリス♂と、自家製♀をようやく同居させ。

最後にゼリー交換クワ棚の整理をして終了しました。

090329-3.jpg

こりは、クワ棚で丁度羽化していた、ディディエールシカ♂でございます。

アゴがあがって、サイズがばれる前に撮影デス

さ、仕事のピークは来週一杯!(多分)

もちっとがむばりますぅ~

コメント:4

2009/03/27(金) 23:36 【終】メンガタ(グラディア)
ぞうしゅそのに
いや、ここ数日は深夜に帰宅→寝る、の繰り返しでヘトヘトです。帰宅が日付変わるのも珍しくなく・・・

土日含めて、来週くらいまではこんな感じになりそうなので、なかなかクワいじりの時間が取れそうもありません

TAR棒さんから借りてる、マンディブラリス♂もペアリングケースに慣らすために放り込んだままで、まだペアリングしてないし・・・ストレスが溜まる~





ので、たいして弄ってないので、ネタがないな・・・と思ってましたが

グラディアトールメンガタ2

増えました。

グラディアトールメンガタ3

また増えました・・・どうすんだこんなに増やして。

クワガタ太郎さんから譲っていただきました~♪ありがとうございまする。

こりは、グラディアトールメンガタクワガタですわねん。

最近、アフリカのクワガタが増えるなぁ・・・。

こやつは、色がキレイでフォルムも非常にコミカルですね。♀はこんな感じです。

グラディアトールメンガタ♀




「ブリードは簡単ですよ!(By太郎さん)」とちゃんとプレッシャーも一緒にいただいてきました

でもまあ、初めてブリする種はやはり楽しみですね♪太郎さん、ありがとうございます!


後食はもう少し先になりそうですが・・・成熟する頃って、他のクワガタの成熟時期と思い切り重なりそうな予感(汗

そろそろ春ですからね~

さ、せめて土曜日は帰宅後に弄れるように、仕事がむばろっと

コメント:8

2009/03/23(月) 22:00 【終】ホソクワ(ティビアリス)
増種~!!
土曜日に、増種ではありませんが、我家に助っ人のボルネオマンディブラリスがやってきて。


日曜日には久しぶり(でもない?)の増種です!

あるお方の御厚意で飛ばしていただきました!Iさん、有難うございます!!

ティビアリス1

で、このクワガタ知ってる人~

おいらは初めて聞いたとき、思わず「ナンデスカソレ?」と二度ほど聞き返してしまいました

このクワガタは、

ティビアリスホソクワ【Leptinopterus tibialis】

南米のクワガタですね。たま~に出回るみたいですが、やっぱ珍しい気がします。

ティビアリス4

ピンボケですが、特徴を捉えてる写真なので、UP。

アゴの形が左右で非対称で、上翅がキレイです♪

♀は

ティビアリス♀


こんな感じです。

うーん、くぁわいい

♂のサイズも余り大きくなくって。

ティビアリス3

こんなもんす。

しかし、この得体の知れないクワガタ。

テンションあがるわ~

3月羽化個体、とのことですが、♂はちゃっちゃかちゃっちゃか動き回るので、撮影しづらいったら。

でもその分、成熟が近いのかもしれません。

ブリは、GWくらいかな?

彼の出身は、アルゼンチンのミシオネス州とのことで、調べると

「亜熱帯の気候に乾季は無く、それゆえにミシオネス州はアルゼンチンで最も蒸し暑い州の内の一つである。植物はいわば「ミシオネス熱帯雨林」である。」(By ウィキ)

「メソポタミア気候に属するミシオネス州東端のイグアスの滝付近は、年間平均降水量1700mmを記録する亜熱帯雨林のジャングル。周辺ではこの気候を利用して、亜熱帯性の果物が作られ、国内のバナナの98%はここから生産される」(By 地球の歩き方)

とのことですので、多湿がいいのでしょうかね。亜熱帯で、そこでバナナ作ってるってこたぁ、気温も比較的高めでしょうか。

ともあれ、ブリが非常に楽しみです♪

Iさん、本当にありがとうございます~!大事にしますね!!

コメント:14

2009/03/22(日) 12:14 【終】オウゴン(ローゼン)
援軍到着。
昨日は久しぶりのオフでした。

急遽開催だったので3人のみでしたが、こぢんまりしててこれはこれでいいかも♪



で、相変わらず音頭をとってくれたTAR某さん(ありがとう~!)から

090322.jpg

援軍到着。ボルネオマンディブラリス、ムラトゥス産です。

我家には、後食開始して長くて半年くらい経過している娘さんばかり沢山いるので、貸していただきました♪

でも聞けば、TAR暴さん方にも、生娘さんが2匹もいるというのに、先に回していただいたそうで・・・ありがたやありがたや。


早めに種付けして、お返ししますね!本当にありがとうございます。

我家の♂も、早く後食すりゃいいんですけど、羽化後半年たってもまだ寝てるもんな~。

あ、そういや伝え忘れたことがあったので、私信しますね、TAR坊さん。





さて、先日こんな感じでセットした、ローゼンの産卵ケース。


どうも産まないような気がして仕方なかったのですが、週末にチェックしたらば

090322-2.jpg

これって穿孔っていうんですかね?

ってことは、うまく行ってる可能性がある、ちゅうことですかね??

皮膜もそのまんまの産卵木を、かなり齧ってくれている様子です。




オフにはオウゴンフェチ、大型♂フェチ、交尾フェチ?のえぼ8さんもいらしたので、色々教えて頂きました。あいや、交尾の仕方とかじゃねっすよ。


まあ採れているかどうかは神の味噌汁ですが、一ヵ月後を目処に産卵木を入れ替えて、追いがけ+再セットをする予定です。


目下、産卵木のまま幼虫で割り出すか、卵を採卵するかで迷い中・・・って、採れてなかったり無精卵だったりして(最近ちょっとトラウマ)

コメント:10

2009/03/21(土) 12:25 キンイロ(パプキン)
向き、不向き
先週は、産んでいた卵が無精卵だったセットを見つけたり(タランドゥスホソアカね)。


これからブリード!と思っていた、エロエロ男爵・・・じゃなかったエロ♀が★になっていたり。


なんだか景気が悪いので、確実に採れている

081220パプキン

パプキンの割り出し、2回目を行いました。

1月19日に、一回目の割り出しで28卵を取り出しましたが、今回は

090321.jpg

2齢も混じってますね。そりゃそうか。2月初めに割り出すつもりが、ついつい面倒だったのでぇ~

で、結局今回は

090321-2.jpg

28幼虫+1プチッ+4卵で33匹(個)でした。

前回は28卵ですので、計61ですね。まあまあなんでしょうか?

♀はまだ元気で、もう少し行けそうなので、最後のセットを組みました。




しかし、今回使った「かんろ式」は、経済的で効果もあって、いいですね♪


ただ、ズボラなおいらには少し厳しい点が。小さい容器(今回は小プラケ)でセットするので、数が欲しければこまめにセットすることになります。

でも、ガチガチにマットを詰めているので、セットしなおすのに一苦労(汗

ケースを割らないように、でもガチガチに詰めるのは結構大変です。

で、そこにきておいらのズボラな性格。

当然、卵や初齢での見落としが無い訳がなく。

おそらく、数匹?をツメツメの最中に・・・嗚呼・・・

まあでも、この小さい種に中プラケ使うわけもなく。

今後も累代継続する場合は、小かミニでのセットになりますね。ミニの方が数が調整できていい気もしますが、ガチ詰めしにくい気も・・・。




ともあれ、パプキンは初めてのセットでしたが60を越えたので、まあヨシとします

色変わり出ないかな~

コメント:8

2009/03/20(金) 11:04 フタマタ(エロンガトゥス)
えろ
先日、こちらの記事で、昆虫ゼリーが意外とウマいことを発見しました。


ネタ切れだからと、思いつきでやった割には反響があって驚きました


そして、その後複数の人から言われた言葉。





「次は幼虫だね♪」




という訳で、
090320-1.jpg

にょろりん。

Iyouさん印(ASABEさん印ともいふ)の、F2エロンにょろでございます。こいつは♂と

090320-2.jpg

こっちは♀かな?

大きさはまだまだですが、3齢になった個体も出てくるようになりました。

そろそろマット入れ替え時期ですが、もうマットが無い~(汗、入荷せにゃ。





そして、こらえ切れずに入手してしまっていた
エロンガトゥス090203-3

大人のエロ。ボルネオ・サバ産。

♀が10月羽化、♂が12月羽化とのことで。後食はもうしていたのですが、♂の成熟を待つべく、ブリードを我慢しているうちに・・・




昨日木曜日、♀が何故か昇天してました


なんか2~3本、足がフセツ麻痺らしき状態になっていたので、もしやとは思っていましたが・・・寿命短い種ではないですよねぇ。


最近フタマタブリードしてないし、エロンは初めてだったから期待していたんですけどね。こりゃあ残念です。


ニョロを産ませて太らせて、貴重なたんぱく源とする予定だったのに~!!(嘘爆


さ、今日もこれから仕事だ~(涙


悔しいから仕事の合間にクワ友さんに連絡入れちゃる・・・

コメント:10

2009/03/18(水) 22:38 キクロ(タランドゥスホソアカ)
こらぁ~ッ!!!
思い切り気合入れて、産卵セットした

タランドゥス090122

タランドゥスホソアカ。

この日の記事で、産卵確認できたので、そろそろニョロが見えてもおかしくない頃のハズ(伏線)。


でも、全然見えないので、セットを暴いてみました。



結果。




卵すら出てこねぇ~




どうやら、前回の卵は無精卵だったようです




ぬか喜びとはこのことだな~




しかし!


こら、お前!
タランドゥス081122-2

ピチピチの(死語)娘と、一ヶ月近くも同居していながら、据え膳クワねえとは何事だッ!



それでも日本男児か~ッ!!


あー、やってられん。もいっかいペアリングすっけど、もうダメかもしれんにゃ~。他の♀も落ちたし・・・何故?


うえさん。これでダメだったら本当に頼るかもしれません・・・その節はどうか宜しくお願いします<(_ _)>

コメント:10

2009/03/17(火) 22:00 【終】ノコギリ(ドルサリス)
逆立ち。
何の脈略もないですけど、女性のハイヒールが苦手です。

●●さん(誰だッ)と違って、踏まれることに興奮を覚える趣味も無いのですが、何より背後から高速で近づいてくる「カッカッカッカ!!」っていう足音が苦手です。

本日も通勤時と退勤時、後ろからすごい短い間隔で「カッカッカッカ!」が聞こえてきて、背中が寒くなりました。雪が融けて歩きやすくなるのも考え物です。

後ろから刺されるんじゃないかという錯覚に陥るのですが・・・皆さんそんなことは無いですか?

妻がハイヒール履く女性だったら、きっと結婚出来なかったと思います!ええ、どうでもいいのは分かっているんです!でも怖かったんだもの~





ま、それはともかく、我家のクワ棚。

色々な種が前蛹~蛹化体勢に入りつつありますが、その中で。

090317-1.jpg

まだ成虫を見たことの無い、ノコギリクワガタが蛹化してきました。

そりはなにかといふと。

ドルサリスノコ

ドルサリスノコです。画像は使いまわし&お借りしているものですが・・・

この色と、短歯に惚れてポチっとしたのですけど、意外や意外、中歯くらいの感じで羽化してきそうです。

他の個体も、♂♀関係なく蛹化~前蛹に入ってますので、一匹くらい短歯出ないかな~

しかし、羽化ズレも余り無いので、なかなか飼育しやすいのかもしれませんね、この種。




で、前蛹状態のドルサリスにょろのうちの一匹。

090317-2.jpg

おそらく♂とおぼしきこの個体。いつ何時みても、頭が下の状態で収まっております。

私の見慣れた光景とは、頭の方向が逆なのですが・・・蛹化のタイミングで頭の位置を入れ替えるのかな?

頭に血が上るぞ~、いいこと無いぞ~!!

と思ったら

090317-4.jpg

こちら、マンディブラリスの娘さんもうつむきっぱなしです。

うーん、いったい何なんだ~蛹化不全の予感・・・・?

コメント:6

2009/03/16(月) 20:36 【終】オウゴン(ローゼン)
黄金セット
同居後、すぐに交尾を始めた

090305-3.jpg

ローゼン君。


4日ほど同居させてましたが、その間ずうっとメイトガードしていて、非常に仲睦まじい状態でした。ええこっちゃ。


んで、別居させて栄養補給をさせた後、日曜日。


生まれて初めてのオウゴン産卵セットを組みました、っと。

090316-1.jpg

使う材は、年末に購入して既に3ヶ月以上経過している・・・いやもっとだな・・・カワラ材です。なかなかどぎつい状態になってますね~


この状態って、産卵にいいのか悪いのか・・・相変わらず調べずに思いつきセットです。

090316-2.jpg

材の下の部分についている、オガの部分もそのままに。

ケースの底に、微粒子マットを数センチしいて

090316-3.jpg

材の皮膜もそのままに、直接セットぉぉぉ!!




うーん、これ、なんか産まない気がする・・・

コメント:12

2009/03/15(日) 11:07 【終】キクロ(オオズ系:バインライヒホソアカ)
そろそろ
もう気が付けば3月も半ばです。早いなぁ・・・

北海道も遅ればせながら、少しずつ春に近づいている気がします。暖冬というか温暖化というか、とにかく暖かいので、路面に雪が少ない!


雪が少ないのはありがたいですけど、ちょっとだけ複雑ですね。冬らしくないと言うか。






さて、週に一度の前蛹個体チェックをしていて、最近前蛹&蛹化のペースがかなりあがってきました。

090314-1.jpg

前蛹&蛹化個体は、なるべくクワ棚の前面部分に並べるようにしていますが、そこも満杯に近づいてきております

やはり春が近いんでしょうね




で、羽化ラッシュに入りつつあるのが、
090314-2.jpg

数の上で、おそらく我家の最大勢力、キクロ群です。

今羽化してきているのは、カウピ♀、ペレメタ♀、そして画像のバインライヒ♀などなど。

出てくるのは♀ばっかですので、タグが混ざったらもうどの種か分からなくなりそう(汗

全部同じに見えます。




そして先週はようやく

090314バインライヒ

♂も羽化してきました♪余り羽化ズレしないで済みました。

因みに画像はバインライヒでございます。カウピとペレメタはまだですな~



このバインライヒ、初めて飼育したオオズ系のキクロですので、思い出はあるのですが。

とにかく飼育していて余り楽しくない!

昼行性のはずなんですけど、人間の前ではほとんど動かないんですよね~。観察してても変化がゼロなんで、おもしろくないっす。

他のオオズ系の、カウピとかプルケルスとかはちょこまか動いて楽しませてくれるのに、何故なんだろう。たまたまおとなしい性格の成虫ばっかりだったのかなぁ?



ということで、一時期累代中止リストの上位にランクされていました。

でもまあ、この手の種類は、なかなかWDが入らずに何時の間にか入手困難になったりしますので、今は思い直して、細々とでも続けていこうかと思います。

一昔前、結構流通していた(?)マルガリータとか、今は全然出回ってないですもんね。

何より、彼らは特段サイズに拘らなければ、全然スペースとりません。今回も我家では

090314-3.jpg

♂が200カップ、♀が90カップで全部羽化させてます。

この環境でギネスとか出せたら面白いんですけどね~

ま、無理だろーなー。完全放置だし

コメント:8

2009/03/12(木) 22:00 【終】キクロ(モンタネルスホソアカ)
昆虫ゼリー。
昨日は平日でしたが、突然ブラジリアンのIyouさんが札幌に不時着したらしく、急遽オフが開催されて悪天候になったそうです。



・・・ん?

一部、微妙に誤った表現が含まれてオリマス。




私は10時半まで残業だったので、泣く泣く不参加。職場近くで開催されていれば行けたんだけどな~





で、ネタがありません。そして寝不足、変なテンションなので・・・

090311-1.jpg

ででん。我家にたまたまある、昆虫ゼリー3種類。

奈良オオ製の、エッグゼリー。

オオクワキングの、乳酸パワーゼリー。

そして、バリバリゼリーの3種でございます。


これを

090311-2.jpg

試食してみました~

感想。

乳酸パワーゼリーは、思ったより硬くなくて、ほどよい硬さとほんのりした甘さ。美味しい♪

バリバリゼリーは、乳酸パワーゼリーより柔らかく、これまたほんのり甘い。バナナっぽさは僅かに感じる程度ですが、なかなかこっちもうまい

で、一番柔らかいと思っていた奈良オオのゼリーは、ちょっと古かったせいか、少しだけ固めで味もイマイチ



いや~、でも意外とうまいもんですね。甘さも控えめだし、子供の頃食べた、蛍光色の駄菓子ゼリーよりずっと安くてウマイです(本当)。

お子様だけでなく、皆様も是非♪やらないって






で、何もクワネタ書かないのもなんなので

モンタネルス090311

我家で、WDF1とCBF1の2血統いる、モンタネルスホソアカ。

手元に残していた僅かなニョロは全て♂で羽化して、お裾分けした虫友さんの所のニョロも全て♂で羽化。

♂はそろそろ後食も開始して、指にもがっちりしがみついてくるので、立ち上がってた感じですが、こんな感じで嫁さんがおりません。

ので、おそらくこれにて、累代しゅう~りょう~

ま、WDだけじゃなくて、ブリード個体からもそこそこニョロが採れたので、もういいかな?

出来ればもう一回くらい、前回より数を産ませてみたかったんですけどね

ま、いっか♪




・・・ハッ!ゼリー、2つに切るスプリッター、洗わずに使って食っちゃった

コメント:17

2009/03/09(月) 22:55 キクロ(サンギレンシス産メタリフェル)
実験成功。
どちらかというと、ペレン産よりも材に産む傾向が強い?と、勝手に思っている、サンギレンシスメタリフェル。

勿論マットにも沢山産みますが、それでも材が好きな気がするんです。

サンギ♂

で、最近は、キクロ向きの材が不足していることもあり。

1月に、試しに材無しでセットしておりました。で、月曜夜にご開帳。



同じく1月に、パプキンをいわゆる「かんろ式」でセットした影響もあり、マットの2/3を硬詰めしておいたのですが、その結果。

090309-1.jpg

硬詰め部分を中心に、初~2齢幼虫が32匹、卵とド初齢が15匹、プチュっと1匹の計48匹(個)なり。

産卵セットして2ヶ月丁度としては、まあまあ産んでくれましたので、とりあえず成功です


実はこのセット、マットが絶対ダメだと思って半分諦めていたのですが、さすがメタリです。環境が余り良くなくても産んでくれました♪


というのもこのマット、他のキクロでは殆ど全滅です。産んでくれた種は、大半が材に産んでいましたので・・・このマットはもう産卵セットには使わないんだもんね


でもとりあえず、今後はペレンもサンギレンシスも、余ってない限りは材無しでいこっと

だって勿体無いんだも~ん

コメント:6

2009/03/08(日) 20:30 フタマタ(フォルスター/キヨタミ)
マット
最近、無性にマットを自作したい今日この頃。

市販のマットでもいいのですが、どうにもフタマタに合うマットってのがどうにも見つからなくて・・・。

生ゴミ処理機、本当に検討するかな?置くならベランダですけど、冬場対策をどうするかですね~




で、そんなことを思ったのは、フォルスタにょろのマット交換・・・の前段、生育度チェックをしていたから。

10月孵化の個体群が
090308-2.jpg

3齢になりはじめました。彼(多分)は、3齢になりたてぴっちぴち♪10度半ばの温度環境ですので、ま、こんなもんか?

因みに生育の早いのは

090308-3.jpg

こんな感じです。これからイッキイッキの成長期ですので、マットをちゃんとしたのをあげたいのですよ~。どこかにいいマット無いかしらん。


でも不思議。同じ時期に孵化した個体でも、

090308-4.jpg

これなんか、2齢になりたての個体ですし、まだ初齢もおりますですよ。

既に半年近く経過しているのに、まだ初齢ってどういうこと?

3齢になっている個体と、環境は同じなんですけどね。不思議だ。って去年も書いていたなぁ


そしておまけ。
090308-0.jpg

ピンボケですが、2齢幼虫のおけつです。妙に、♀ハンらしきものがデカイ!

ま、消化器官なんでしょうね、これ。3齢になったら綺麗に消えたりしますので、フタマタのこの時期の雌雄判別は、やっぱり怖いですな


さて、マットはどうすっかな?

・・・粗めで栄養価高いマットを探す旅に出ます。探さないでください~

実は仕事からの逃避行

コメント:16

2009/03/07(土) 11:19 フタマタ(フォルスター/キヨタミ)
さなぎ
一昨日、私が一番好きなラーメン屋、「麻ほろ」が、札幌駅のステラプレイスに出来たというので行ってきました。


ラーメンが好きなくせに、加齢とともに(やっぱ人間としてはこの語感、イヤだな)、食った後の胃もたれ感が切ないのですが。


このラーメンは、こってり系でもあっさり系でも、今まで胃もたれしたことがありません。おまけに化学調味料等を一切使わない割りに、ダシがすごく効いてて大変美味!!


今までは小樽に通ったりしてましたが、これで通勤の帰りに気軽に食えるってもんです。ま、本店の方が美味しい気がしますけど







さて、金曜日は諸事情により、帰宅は深夜。てか日付変更線マタイダ


ので、クワ棚のチェックのみで終えました。

本当はこちらで先日産卵を確認
して、順調ならそろそろ孵化してくれてもよさそうな

タランドゥス081122-2

タランドゥスホソアカのセットを暴きたくて仕方なかったのですが・・・珍しく今回は誘惑に勝ちました!


今割っても、無精卵でボウズか、有精卵でもド初齢が出てきますからね・・・。♂をセットに放り込んで終了にしておきました。






で、蛹化及び羽化個体チェックへ以降。すると
090307-1.jpg

バインライヒホソアカの、蛹化個体のカップのフタが微妙に空いています。ああ、これはヤバイ!

と思ってあけたら、案の定。

090307-2.jpg

絵に描いたような翅パカです。これはブリには使えないな~

幼虫はフタを持ち上げる力はありませんので、私がいじっている途中でゆるくなったのでしょう。管理不足ですにゃ。反省。



で、もう死んでいるんじゃないか?と思っていた、孵化後1年6ヶ月以上経過しているフォルスターフタマタのカップを、廃棄するつもりで割ってみると

090307-3.jpg

カップのど真ん中で蛹になってました

しかも相変わらず小さい

で、これとは別に430ccカップという、過酷な環境で飼育していたフォルスター♂の方も、晴れて蛹化しました。

小さい容器に入れれば蛹化するかと思いましたが、結局そんな計算どおりにはいかず、430カップ投入後半年で蛹化です。

これでセミ化は避けられた?のは良かったのですが…考えたら♀がおりませんね。

ま、なんとかなるかぁ!最近かなり採卵欠乏症なので、春が来たら、エロンガトゥスと共にブリードしてみたいと思います。

しかしまだ寒いわ~ さ、今日も出勤です。シクシク。

コメント:8

2009/03/05(木) 21:29 【終】オウゴン(ローゼン)
つづき
ふと、鳩山総務大臣が東京駅前でいきまいているのをTVを見ているとき。




「なあ、鳩山兄弟のどっちかになるとしたら、どっちがいい??」






自分でも、なんでこんな質問をしたのか分かりません。






しかし妻。

熟考した結果、「ゆ、由紀夫・・・」

良かった、そっちで・・・ってそういう問題か?




さて、昨日ローゼンをUPしたばかりですが。

投稿した後すぐ寝ようと思ったら、こんな動きをしていたので、思わず連続UPデス。

090305-0.jpg

♀の前で交接器を出して、ずっとひくひくさせてます。

その直前、♀が♂の足に噛み付いていたので、交接器もヤラれるんじゃないかと、気が気じゃありませんでしたが。

5分くらい?ずっとこんな感じで、交接器を♀の口元、頭のあたりにこすりつけてこすりつけて。見ていて微妙に恥ずかしい・・・

090305-1.jpg

そして意を決したように、おもむろに横に体の向きを変えはじめて。

090305-2.jpg

ぐるっと回って、即合体!

090305-3.jpg

合体!!



いやー、素晴らしい早業でした。その後、1日たってもずっとメイトガードしています。

うーん、なんかペアリング見てても素敵だなぁ・・・頑張って産ませるぞぅ~



さ、今日は久しぶりに早く帰ったので、早めに寝ますわ~。・・・由紀夫の隣で(爆)

コメント:4

2009/03/04(水) 22:11 【終】オウゴン(ローゼン)
ひな祭りだし。
前回のブログでの、「男は風呂場で●●をする!?」という話ですが・・・


気になったので、よせばいいのに職場の男性諸君、4名ほどにも聞いてみました。




結果~




みなさん「したことないよ!」とのこと。





ヴぇ?!



そ、そうなんだ~。みんな口を揃えて「●●さん(私ね)、奥さんに白状したんですか?正直ですね。私なら絶対黙ってるなぁ」と同じような回答。




そして面白かったのが、これまた全員「風呂場ではしませんが・・・」と言った後に。














「海ではやりますよ!今でも!!」



げっげ~


おいらしないっす、それ・・・みんなやってんの?まじ??だから海はしょっぱいのか???





人それぞれ変態ゾーンが異なるようで。面白い発見でした。飲み会で別の面子にまた聞いてみようっと♪







さて、そんな話題にふさわしい日、ひな祭りの日に。

090303-1.jpg

最近ぶんぶかと飛び回ってうるさい、ローゼンのペアリングを開始しました。

3月まで我慢我慢!と言い聞かせていたので、ようやく、という感じです。

そして

090303-2.jpg

ペアリングセット投入後、5分。

さらに

090303-3.jpg

10分。少しずつ、乾燥するにつれて輝きが増していきます・・・う、ううう。


かっちょええぞ~


やばい、惚れてしまいそうだ・・・

コメント:10

2009/03/02(月) 22:25 【終】シカ(ニセシカ:オーベルチュールシカ)
やっぱりわからん
日曜日に、相変わらず法律相談の少ない、某法律相談番組にて。

司会者の●助が「男はみんな、風呂場で小便をする!」と叫んで、番組出演者みんなが賛同してました。男だけ。




妻「あんたもしてんの?」

おいら「た、たまにね・・・(チッ、余計なこと言いやがって!)」

妻「もう絶対しないでね





別にいーじゃんかー





・・・皆さんはしますか?







さて、日曜日はひっさしぶりの休みだったので、他にもしなければならないことを後回しにして、あれこれクワ作業をば、しとりまひた。

で、オーベルチュールシカのマット交換もしてみたぞ、と。

TAR坊さん血統♀×WD♂をかけてブリした血統は、初齢で回収したニョロ以外は全て元気でした。っても、5~6匹しかおらんけど

後は、オクで入手した2匹&6匹のニョロで今年はブリする予定です。

で、にょろ。

オーベルにょろ

同じ3齢で、左は頭が少し小さく、♀ハンらしきものがうっすらと見えます(画像では♀ハン見えませんが)。

じゃあ、これで雌雄判別できた!と思っていると

オーベルにょろ2

分かりにくくてすいません。

でも、左側のニョロは右側の大き目のニョロより頭が大きく、♀ハンらしきものがあったりします。

で、右側はほぼ♂と思われますが、頭が小さい・・・。




結論。よくわかんね。



なので、全部850ビンにぶちこんでおきました。

出来れば5月頃には羽化して欲しいので、何とか元気に成長してほしいものです。

オーベル081213


オーベルはピカピカワインレッドで綺麗ですからね

我家には今、♂だけやもめ暮らししてますが、7月羽化個体なのにすっごい元気です。結構長生きなんですね~。ああ、早くブリしたい!

コメント:6

2009/03/01(日) 19:06 キクロ(インペラトールホソアカ)
産卵材
本日は3週間ぶり?の休日です。

でもほぼ毎日、なんとなくクワいじりはしていますので、作業が溜まっているわけではありません

で、本日の作業は、久しぶりの
090301a.jpg

産卵材の皮むきです。一部仕込みに回しますが、面倒くさがりな私は大半をこのまま使用しておりまふ。

今回の材は、オオク●キングというところのA材ですが、黒い筋が目立つ材が多いものの、柔らかさはまあまあイイですね。大半が、フタマタ向きの柔らかさです。今、セットできるフタマタおらんけど


因みに我家では、フタマタのセット後の材を

090301b.jpg

こんな感じで保管しています。今あるだけで、40~50本保管してあるのかな?夏場から秋にかけて、メルキやフォル、マンディで大量に使いましたからね・・・。

飼育種の名前と、保管開始の時期をメモして保管しています。

半年以上保管するので、かなり場所をとっていて邪魔ですが、取りこぼしがありうるのと、時間が経過するとフタマタ材 → シカやキクロ向きの材へと変貌していくので、ビンボー飼育の我家では捨てる訳にはいかないんです


たとえば

090301c.jpg

このシカのセットは、全部リサイクル材です。左端のなんて、一度割り出ししてますので、輪ゴムでとめてます。うう、やっぱし貧乏くせぇ!!でもちゃんと使えるんだもんね~






で、実は今回は、キクロ向けの産卵セットを組みたくて、新品の材の皮むきをしたのですが、合いそうなのは1本しかなかった・・・。

ということで、キクロ材不足な今日この頃です。フタマタの使い古しの材も、もうちょっと経たないと使えそうにないしな~。無理やり使うか、材なしで仕込むか。悩ますぃ



因みに、何のセットに使うのかというと

090301d.jpg

インペラ君です。新規夫婦のペアリング開始しました。

インペラは色々お試しした結果、余り産卵セットのニョロの数が伸びていないのですが、「寄越せ!」という怖いお方がいるので、小心者としてはもっともっと採らなければならんとです

ということで、今回のセットは本気モードで組みたい今日この頃でした。本気モードで採れれば世話ないですけどね~

コメント:6