クワガタ漬け。
2009/01 12345678910111213141516171819202122232425262728 2009/03


2009/02/28(土) 00:50 キクロ(ミニスゼッチホソアカ)
雁首揃えて・・・
相変わらず使い慣れませんが。

愛用の聴診器を使って、羽化個体のチェックをしたところ、

090227ミニスゼッチ

ミニスゼッチホソアカが羽化していました♪とりあえず目についたカップで、♂個体のだけ取り出して割って。

5カップ全て、完品で羽化しました~

どうやら♀も続々羽化しているっぽいので、春にはブリできそうです



このミニスゼッチホソアカ。

産卵・飼育とも容易で、幼虫飼育ヘタの私でも大歯型が簡単に出せるし、蛹化や羽化の不全も殆どない(少なくとも私は経験したことない)ので、本当にお勧めです。

唯一?の欠点は、大きくない図体の割りに、羽化まで1年かかることですかね。他のキクロと同じ感覚で行けば、このサイズだと半年くらいで羽化しそうなもんですが・・・



しかし、今回羽化して来た

090227-3.jpg


個体群を見て

090227-2.jpg

思ったことは、こやつら全然羽化ズレしない!ってことです。

前回も今回も、見事に、計ったように同じ時期に羽化してきますもんね~。

1年周期で規則的な発生を繰り返しているのでしょう、きっと。いやあ、やっぱり飼育しやすいですね、彼らは

因みに、この個体群は、元はといえば虫友さんのたらこ唇さんから譲って貰った血統なのですが、噂ではWEの血が入っているそうな・・・

090227-1.jpg

今回の成虫群で、WEは果たして出現するのでしょうか?

しかし、今回のブリードで累代中止しようと思ってましたが、やはり羽化個体を見ると・・・愛着が・・・

まあ今後、いつ入荷が途切れるか分かりませんから、少数精鋭で大事にしようかな?どうしよう??

ま、ブリ出来てから考えますか・・・。




因みに以下、業務連絡デス。

Kさ~ん!

こんな感じで♂が続々羽化中ですので、まだ♂をお探しでしたら、私信くださいませ!
スポンサーサイト

コメント:12

2009/02/26(木) 00:15 キクロ(インペラトールホソアカ)
採れたようなそうでないような・・・
最近寝不足です。仕事中眠くてたまりません

でも家に帰って、クワガタをいじるときはシャキっとしますので、やはり好きな事はやめられまへんな~



さて、インペラトール。

4つある産卵セットの1つが

090225-1.jpg

こんな感じになっていたので、暴いてみることにしました。



因みに、今年のインペラブリードのテーマは「マットに産ませる!」


昨年は、産んだのは材にばっかりでしたからね。





・・・でもどうやら成功したのは、このセットだけのようです。

090225-2.jpg

一応、こんな感じで、ゃんと産んでくれてます


でも他のセットでは、材にしか産んでなくて、数もオバQの毛の数とか、金●の数とか、そんなしょぼい数ばっかり。


一応、現在は他のセットも、成功したセットと同じような環境に揃えて再セットしていますが、どうなるかな~




で、今回の成果は、ニョロ10匹と、卵が15個くらい?でした。材は暴いてないので、もうちょい伸びそうです。

しかしニョロが10匹とは少ない・・・側面と底に見えてた幼虫全部って感じです。おっかしぃなあ。

おまけに孵化まで結構時間かかっています。ASABEさんとことかは、1ヶ月かかるかどうか、って感じらしいですが、当方は余裕で1ヶ月越えている気がします。温度が低いのかな~?



因みに卵は

090225-3.jpg

くぼみをつけて、こんな感じで並べて。その上に材を置いておきました。無事孵化してくれぃ~

ふう。これを終えて、ようやく12時前です。後は幼虫をカップに入れて、後片付けして・・・12時半くらいに作業終了かな。




というところで、寝不足の加速度は増していくわけですが、これで一息ついた・・・ついた・・・





090225-4.jpg

嗚呼っ




羽化間近のインペラだ・・・嗚呼・・・羽化を見たい・・・でも眠い・・・

コメント:10

2009/02/24(火) 22:11 【終】シカ(スペキオススシカ:カワノイ亜種)
寝た
ちょいと疲労が溜まってる・・・深夜帰宅してクワいじりなんかすっから!・・・今日この頃なので、今日は早めに帰ってきました



でも結局、弄ります




正月明けにセットしたこちら


セットしてほぼ2ヶ月なので、ちょいと様子を見ようと思ったら・・・


案の定、セットの中で♀が爆睡しておりました


ゼリーも減らないし、おかしいと思ったんだよな~。


あー、シカはよく寝るなぁ・・・俺は寝てないのに!!


結局、カワノイ亜種は

カワノイ090224


夏から秋にかけて数ペア羽化しましたが、起きている個体はゼロですにゃ。いっそ、この産卵セットに寝ている♂も投入してやろうか・・・起きたらすぐ交尾・産卵できるように。


そしてセットしたくてたまらない、8月羽化の中国シカも、秋に一回後食開始しましたが、寒くなってまた寝てるし・・・


起きているのは12月に羽化した、ディディエールシカの娘さんだけです。因みに♂はまだ

090209ディディ蛹

蛹ばかり3個体です。

うーん、飼い主の現状の反比例して、寝てばっかですなぁ・・・

悔しいので、今日はもう寝ます!おやすみなさい~

コメント:6

2009/02/24(火) 00:30 【終】キクロ(アラガールホソアカ)
累代ギリギリ
おかげさまで、体調は大分戻ってきました

これでいつでもオフに参加できます!?

って思ってたら、今度は仕事がいそがすい

深夜時間帯の帰宅が多くなってきまひた。こうなると、いつものクワいじりが出来ない・・・






ことはなく、結局やります!更に忙しくなると、一層エスカレートします。

我家の中でストレス発散する、って言ったら・・・なんたって嫁にはばかりなく、深夜時間にクワ弄りすることですからね~





で、そんな場合、日付変わってから産卵セットを暴いてみたりします


本日は虫友さんから交換でいただきました、アラガールホソアカ。

先日、僅か1個だけ産卵確認できたのですが、さてどうかと。

090223-1.jpg

いきなりニョロっと2匹出てきました。

既に2齢になってますね。あっれ~?じゃあこのまえ1個しか見つけられなかったってのは、見落としかあ

で、その見落としは





090223-2.jpg

7個くらいあったようです。2齢幼虫が5匹、初齢2匹。あと、卵が2個(うち1個は多分無精卵)。

卵も大分膨らんでますので、そこそこ前に産みつけられたもののようです。

産卵セットは、最初は20度ちょい、途中から23度くらいの所へ引っ越しました。

引越し後から産みが止まった感じですので、低温の方が成績がいいんでしょうかね。



さて、7ニョロ採れたので、とりあえず累代分は確保です。


しかしこのアラガール、実は累代中止候補の一つですので、これは譲ってくれたGさんに戻すかな?累代絶えたとの噂だし・・・

さ、とりあえず寝ますか・・・おやすみなさ~い


コメント:6

2009/02/22(日) 20:00 【終】ノコギリ(サバゲ)
育てるのがヘタ
昨日は噂のKUWATAフェスタ、in大宮。


実家に帰省中なら、間違いなく行ってるんですけどね~。札幌からは遠いわぁ。でもいつか行ってやる!地元の草野球と帰省とKUWATAを目的に帰れば、一石三鳥?


ということで、きっと色々な方々がオフを開催なさっていたことでしょう。札幌でもやっていたようですが、残念ながら体調不良&仕事で欠席でした。えーん

続きをどうぞ


コメント:6

2009/02/21(土) 11:04 フタマタ(メルキオリティス)
花●牧場
寝込むほどでもない中途半端な風邪をひきつつ、残業続きの日々で、やや低空飛行中の今日この頃。

皆様も風邪にはお気をつけ下さい・・・




で、残業前に夕食を食べて買える途中。地下鉄さっぽろ駅の改札近くに、最近行列が絶えないとうわさの、花●牧場のSHOPができていました。あの生キャラメルがウリのアレです。

相変わらず行列でしたが、買おうと思えば買える状況。

0.3秒ほど悩みましたが、妻の喜ぶ顔ではなく、田中義●の笑顔が頭に浮かんでしまったので急激に購買意欲が低下。

代わりに
090221.jpg

大丸でこれ買っておきました。こっちのほうが、んめ

ということで、風邪ひいても食欲は落ちないのでした。

続きをどうぞ


コメント:6

2009/02/18(水) 22:05 【終】ノコギリ(ドルサリス)
前蛹
ミルコさんがお尋ねになっていたものはひょっとして

090218.jpg

これのことでしょうか

先週、行列の出来る・・・最近法律相談をしない相談所で「おいしい」と言っていたものです。

気になってまさに今日、買って帰ってきたところだったので、すっごい驚きました

あいにく、本日の夕食の鍋は既に出来上がっていたので、味見はこれからですが~(*^_^*)





さて、依然ネタがないのです。ので、蛹化&前蛹の写真を・・・

090218-2.jpg

蛹化3匹目のディディ♂です。やっぱりどいつもこいつもちっせぇ~(涙

そして他に蛹化&羽化してきているのは、マンディブラリス♀、サバゲ♂・・・

090218-3.jpg

季節はずれのフォルスター♂。うっかり430カップに入れたままで前蛹です

そして初の前蛹

090218-4.jpg

妙に斜めの蛹室を作った、ドルサリスノコギリです。ギラファとかも斜め蛹室作るらしいので、ノコってこんな感じなのかなぁ。わかんね。



大きさから推察すると♀のようですが・・・でも我家の場合、この大きさでも♂の場合があるので、油断できんですね

てか、♀ハン無かったように思ったので、800ビンで♂と思って飼育していた個体ですので、やっぱ♂かな??

因みに、この種は冗談抜きで短歯型が好きです。まあ長歯と両方羽化させて、生で比較したら分かりませんが・・・
ドルサリスノコ

こんなかわいい形で、綺麗な色で出てきてくれたら嬉しいな~



ああしかし、風邪ひいているのに鍋食いすぎて具合悪い・・・

おやすみなさ~い

コメント:12

2009/02/16(月) 22:00 【終】オウゴン(ローゼン)
ネタ切れ
本日の夕食は、近所のトンカツ屋にしよう!と家を出たのですが。

店の入り口には「準備中」の文字。

しかし、中は椅子から厨房から、完全にスッカラカン・・・何の準備中なんだろう



・・・不景気ですなぁ・・・




で、ネタがありません。

地味なのは色々ありますが、ブログにUPするまででもなく。

いっそ破れかぶれで産卵セットでも組もうかと・・・思ってみたのは

090212ローゼン

ローゼン君です。

先週から後食旺盛になったばかりか、ケースのなかをひっきりなしに徘徊してます。♂♀揃って。

さらに最近は

090216ローゼン1

と、とととととと

090216ローゼン2

飛びます♪

そう、やたらと飛びます。



撮影用にフタを外したのですが、飛翔する度に・・・おおよそ3分毎に妻が奇声を発します。面白いのでフタはあけたまんまです




私の中では、後食旺盛+ウロウロ徘徊+ツメが手にひっついて痛いくらい、のサインに加え、飛翔するという条件が揃えば、完全に【即ブリ】です。

♀の飛翔は確認できてませんが、後食開始は雌雄同じタイミングなので、まあ間もなくでしょう。

で、それに加えて、♂のDVによるペアリング中の事故も起こりにくい種ですので・・・

どどどど、どうすっかな?ペアリング・・・

が、我慢できるかな~??

あ、誤解なきように。これはローゼン夫婦のお話ですので(失礼


あ、エロエロフタマタも・・・♀が凄い食ってる

続きをどうぞ


コメント:10

2009/02/15(日) 21:00 フタマタ(フォルスター/キヨタミ)
マット交換
金曜日に引き続き、土曜日はフタマタ幼虫のマット交換です。

先月第一回目をやってますんで、今回は第二回目ですね。ものぐさなんで、ある程度ためてから、まとめてやります。


090215-2.jpg

といっても、フォルスター10匹、メルキオリティス10匹の計20匹しかやってません

1日、上記のように様子を見てからクワ部屋へ移動させる予定です。後何回この作業を繰り返すのか・・・(汗




で、前回と今回、フォルスターのマット交換していて気付いたのですが、昨年は結構な割合で初齢で落ちていたニョロが、今年は全くと言っていいほど落ちていません。

やはり、フォルスターの幼虫が弱いのではなく、マットとの相性とかだったんでしょうね。

で、今回唯一見つけた

090215.jpg

ダメ個体。

脱皮する際に不全になってしまったようです。

頭だけまだ2齢で、足の部分にも古い皮がついていたので、取れたら復活するか?と思って古い皮をめくろうとしましたが、頭の部分が癒着していてダメでした。

ま、遅かれ早かれ★になってしまうんでしょうが、一応カップに戻しておきましたです。

でも、今年はメルキオリティスもフォルスターも、今の所健やかに育つ個体が大半なので、嬉しいですね♪大きさはまあ、いつも通りでしょうけど~

コメント:8

2009/02/14(土) 20:38 キクロ(ペレン産メタリフェル)
累代障害?
今日は久々にSHOPに出かけようと、夕方車に乗り込むと・・・


バッテリーがあがってた~

2年連続です、やらかすのは・・・

お陰で完全充電→復旧まで3時間くらいかかっちゃっいました。お店は7時まで。完全復旧6時半。

ということで諦めです・・・残念







さて、金曜日の晩に、ペレメタ幼虫のマット交換を行いました。

今回交換したのは、我家の3血統のうち

(1)つや消し黒♂×同血統♀のF11?くらいのもの凄い重複累代血統
ペレメタ080913-2


(2)パープル系♂×つや消し黒血統♀のCBF1
ペレメタ080913-5


の2つ。

今回は、①いつも使っているマットと、②50リットル1000円のお試しマット、及び③新しいマットの3種類を使用してみましたが、その結果~。


3種のマットのうち、①②は生育良好。というより、③が全然ダメ!

②も③も、一応マットの名称はカブトマットだったのですが、随分差が出ました。ということで、③は使用中止なり~。

因みに①と③は北海道のSHOPのマット、②はよくプレ企画をやってるところのマットでございます

発酵の進んだマットを好む気がしていたので、カブトもOKかな?と思って試してみた実験ですが、まあ一勝一敗?です。

まあ大きくはならないんでしょうけど、安いマットが勝ってよかった♪

当面色の固定重視でいくつもりなんで、大きさはどうでもいいのだ!





で、交換しつつ。

2種の血統のうち、F11?くらいの累代を重ねている血統が、バタバタ落ちていっています。

ペレメタ幼虫って、私のイメージでは温度帯さえ気をつければ、殆ど落ちることなく成長していくのですが、今回交換した幼虫の1/3がカップの中で融けていました。

初齢ならともかく、2~3齢になってからこれだけ落ちるのは、かつて極端な高温(25度以上)と低温(10度以下)にさらした時以外は、過去に経験が無いですね。

同じマットを使っているCBF1血統は、落ちている個体がゼロでしたので、その差は顕著です。

ちょっと低温にさらしていた(14~18度くらい)ことも原因としてありえますが、同じ環境の別血統はみんな元気ですから。

産卵数の上では実感することはなかったのですが、この虚弱さぶりは、やはり累代障害なんでしょうかね~

ニョロの数もそんなに沢山残っていないので、このままインライン累代を継続できるかどうか、極めて微妙です。

まあとにかく変わった色を、クロスとインでどんどんかけていきたいので、この血統も大事にしなきゃ!

そういや、つや消しブラック血統を譲ってくれたGさんのところではどうなんだろう?聞いてみよっと

コメント:13

2009/02/13(金) 22:00 【終】フタマタ(マンディブラリス・スマトラ)
まだ早かった?
久々のフタマタネタです。

最近は自分でも、我家の主力がフタマタであることを忘れてしまいかねない状況でした。

最近は増種もして、種類で言えばフタマタはかなり劣勢です。このブログのカテゴリー欄(そろそろ整理せんと・・・)でも、フタマタ属の寂しいことったら。

もう、採卵済みのフタマタ卵で有精卵っぽいの無いし・・・さみすい。でも、ニョロを含めた個体数では・・・まだNO2です!さすがにNO1はキクロ。






ということで、スマトラ産のマンディブラリスのペアリングをしました。

♂は08年8月14日羽化、♀は08年6月羽化の個体です。後食してから大分時間が経っています。

一度、確か年末にペアリングを試みて、♀が♂をさんざんいぢめていたので、時期尚早と思い、中断したいきさつがございますです。


今回のペアは、前回と同じです。ほかにも♀はいますが、とりあえず実験。


さて、今回はどうかというと・・・


090213.jpg


同居後、10分で「メキメキッ!」という、久々に嫌な音が響き始めて。

ずっと上の写真のような状態になってました


そして翌日、会社にいると、妻からメールが。

「♂が一生懸命メイトガードしてるよ。でも、♀がダメみたい。かわいそう」

などなど。

うまく行っていない夫婦の?状況がリアルタイムに伝わってきます。



帰宅すると、♂も♀もなぜかひっくり返って弱っていたので、こりゃダメだと別居。

♂は

090213-2.jpg

ボロボロです。もともとフセツ麻痺などあったのですが、既に左中足は脛節から食いちぎられ、他2本の跗節も切れています。さすがにダメだなこりゃ~


もしかしたら、♀は前回同居時に既に交尾終わっていたのかもしれませんね。

今回は成熟不足ってことは無さそうなので、交尾済みでなければ、後は相性?でしょうか。

いずれにせよ、久しぶりのマンディブラリスのペアリングは大失敗でした。色々手抜きをしたツケがきましたね。反省。

ま、♀ばかり後食していた状態から、最近♂でもぼちぼち活動を始めつつある個体が出てきましたので、もうちょっと待ってからブリード開始しましょうかね~


・・・て言ってるそばから、♀が昇天しました~

コメント:4

2009/02/12(木) 22:00 【終】オウゴン(ローゼン)
材産み?マット産み??
我家の電気温水器スペースには

090212.jpg

一部産卵セット、採卵した卵、一部若齢幼虫、蛹化&前蛹個体などがめためたに入っております。

そしてそれに加えて、早く後食させたい個体なども入れておりますが、その中で

090212ローゼン

ローゼンベルグオウゴンオニが、夫婦揃って後食旺盛になってきました。

11月羽化個体とのことなので、そろそろと思ってましたが、動きも活発になってきて、なかなかいい感じです

まあ焦る必要も無いので、来月になったらブリ開始しますかね。






しかし、クワガタ♀も産み方がイロイロとあるわけで。

思いっきり大雑把に分類すると、材産みとマット産みの2種でしょうかね。この分類はかなり乱暴ですが

で、ワタクシがどちらが好きかというと、現在は圧倒的に前者。材産みです。

昔は単純に、「楽だから!」って理由で、マット産みの方が好きだったんですけどね。





現在は採卵大好き!だし、種ごとに材の硬さ等を選んでセットするのが結構好きです。埋め込もうが、マット上に鎮座する形で材を置こうが、材に齧った痕とかを見つけると急激にテンションがあがります


なので、マットのみでも産むであろう、キクロにも必ず材を入れています。適当な材が不足気味ではありやんすが・・・




で、このローゼン君は、無理やり分けるとすると、やっぱり材産みなんでしょうね。

これは採卵した方がいいのかなぁ・・・?それとも幼虫割り出し??調べないとイカンにゃぁ。私、新しい個体の購入前後では、全くと言っていいほど情報集めないですからね。

意図的に、というより衝動買いが多いだけですけど(^_^;)


まあ他の方の飼育記録見ていますので、調べなくても知っていて不思議はないのですが、私の場合自分が飼育していない種のネタだと、どうも飼育記録より下ネタとか、そういうネタにばかり反応してしまうので、覚えてナイ




一応、3ヶ月くらい前に買った植菌カワラ材が余っているので、セットはこれで組むつもりですが、その後どうするかを全く考えていませんでした。


某社のレイシ材が、イザというときにかなり頼りになるみたいですので、こちらも心の片隅に置いておいて。


ま、ぼちぼち調べますかね。ご近所さんにオウゴン好きな方もけっこういらっしゃいますから。


いやしかし。ブリードの季節、春が待ち遠しいですな~。

コメント:6

2009/02/11(水) 21:00 キクロ(タランドゥスホソアカ)
良いことが

先日買った、聴診器ですが。どうにも扱いが難しい・・・

イロイロな雑音を拾うので、聞こえてくる音が幼虫等の生体の発する音なのか、ただの雑音なのかまだまだ判別できません。

せいぜい分かるのは、蛹室の中でダンスを踊る蛹状態であることと、その後

090211.jpg

羽化したかどーかの判別くらいですね。こやつは9日に羽化してきた、ディディ娘。

聴診器の扱いに慣れるまで、まだまだ時間がかかりそーです。やれやれ。

・・・ってことは、ミラビリスノコの産卵木のあの音も、かなり怪しいっつうことだな。あー不安だ・・・








さて、2週間前にこんな感じで
090122-1.jpg

トリノ(もう売ってない・・・分かる人いるんだろうか・・・そもそも北海道で売っていたのかどうか・・・)みたいに幾つかのマットを使い分けてセットした、タランドゥスホソアカの産卵セットです。




産んでいるのかどうか?

産んでいるならどこか?






ということで、昨晩の飲み会でタポタポになった腹(主にウーロン茶!お茶なんです!!)をさすりながら、いざチェック!


で、

090209-1.jpg

ポロリと出てきた

ギラファホソアカの無精卵疑惑の時と違って、卵の色はクリーム色です。ってことは大丈夫かな?

卵はほかに、主に

090209-2.jpg

最初の画像、右下の色の淡いマットと、中間層の境目。オヨビ

092009-3.jpg

材を齧って固めた所・・・まあ普通のキクロの産卵場所・・・に何個か産み付けられていました。あ、画像には卵がナイ




因みに、セットした3種類のマットは、最初の写真で

1)右下及び最上部・・・無添加マット
2)左下部分    ・・・発酵の進んだ、某社のマット
3)真ん中      ・・・普通の発酵マット+●●


です。2)は全く産卵なし。

もともと今年メインで使い始めた、某社の2)は他のキクロのセットでも成績良くない!ので、今後の使い方は考え直さなきゃな~。



ということで、産んでいたのは、1)の一部と、産卵木でした。期待していた3)にも産んでねぇ。チッ


産んで間もない感じだったので、ちょっと気になって温度帯を変えた一週間前から、産み始めた印象ですね。変えてよかった♪


また、入れていた材が思ったよりも硬かったので、もう一本柔らかめ&細めの材を追加して、元に戻しておきました。


これが無精卵じゃなかったらいいなぁ

コメント:6

2009/02/10(火) 22:00 ノコギリ(アンティローぺ)
忘れぬうちに・・・
忘れぬうちに、増種ネタです。ネタもないし?

アンティローぺ090204

こりはなにかといふと。

アンティローぺノコギリでございます。これでまた、アフリカノコが増えちまった~


なぜかアフリカノコに惹かれる今日この頃。


情報が少ないのと、累代が少々進んでいるのが難点ですが、ブリそのものは「入門種ですよ(By 譲ってくれた方)」とのこと。

微妙にプレッシャーですが、頑張って増やしてみたいな~

アンティローぺPr

最後に、夫婦で?一枚!早く後食してね~♪

コメント:4

2009/02/09(月) 22:00 シカ(ディディエールシカ)
蛹化
日曜日の晩飯は、ひょんなことから、市内の某ガストで食べました。

ってことは。




土曜日夜から日曜日午前2時半までガストでオフだったから・・・2日連続ガスト!

てか、正確に言えば同日中に2回もガスト!!

私の摂取カロリーの半分以上がガストになっちまった・・・滞在時間も2日併せて9時間・・・







ファミレスの乱用は控えましょうね。





さて、ファミレスから帰宅して、クワ棚をチェックしていたら

090209ディディ蛹

シカクワが目の前で蛹化しました

真っ白で綺麗だにゃ~。透き通って見えて、なんともいえません。飼育者冥利につきるってもんです。



そしてここから、アゴがどこまで伸びるかな~?と期待しつつ、就寝。


月曜日、帰宅したらば

090209ディディ蛹2

ハッ!

の、伸びてない・・・

ま、まあ前蛹の中で一番小さいニョロだったから、まままま、まいっかぁ。

ん?

何のシカかって?

えっとええっと・・・す、スペキオススシカ?



あっタ、タイトルが・・・

コメント:8

2009/02/07(土) 22:00 ノコギリ(ミラビリス)
チョー新機
と、いうことで聴診器。

到着してからすぐ、使ってみました、イロイロと。あ、勿論虫だけに

まず、ミラビリスノコギリの産卵セット。
ミラビリス090207

我家で3ニョロだけ確保できた、CBF1血統とは違う、F2×F2のセットです。

10月末に、♀が★になっていたので、その後放置していましたが・・・どうかな~?

090207.jpg

一応、産卵痕らしきものが見える産卵木に、ラップを貼って聴診器をあてますです。

090207-2.jpg

平らなところの方が聞きやすいですね

実は慣れない手つきで、結構ドギマギしながらやったので、やたら雑音を拾ってしまったのですが・・・

何か音がする気がします!

ひょっとして、ニョロがいるかも?




もうセット終了してから、3ヶ月ちょい経ってますから、いっそ暴いてやろうかと思いましたが…





090207-4.jpg

マットの中から、初齢ニョロを発見!

これで、数はともかく、有精卵を産んでくれていたことが確定!です

でも、今時期にまだ初齢が出るんですね~

ってことで、割り出しは自重しておきました。来月か再来月にチェックしてみようかと思います。

いやー、ミラビリスはノコギリで一番好きな種なんで、嬉しいですね~

ギラファホソアカの割り出しに続いて、テンション上がりましたぞよ!




で、勢いを駆って、オーベルチュールシカのセットも暴いてみましたが・・・


こちらは予想通りボウズでしたしょぼーん


さ、今日は久々のオフに行ってきます~

コメント:8

2009/02/06(金) 22:52 キクロ(ミニスゼッチホソアカ)
蛹化確認~
昨晩、届いたもの

090205.jpg

色々なご意見・・・大半が期待を裏切らない発想で・・・をいただきましたが、中身は・・・



090206.jpg

噂の生キャラメル!

別に行列してまで買いたいものではないですね、これは・・・味?「太る味!」以上。












ではなくて。
090206-2.jpg

聴診器です~

ええっと、趣味のために買いました!




・・・誤解を産む表現ですが、間違いではございません。

090206-3.jpg

こんな感じで、生体の確認に使います。

思った以上に色々な音を拾うので、慣れるまで間違えそうですが、これでカップの中のニョロの生存の有無や、蛹化したか等の状況が分かりやすくなると思います。





で、早速。
ミニスゼッチ

蛹化気配のミニスゼッチホソアカの、蛹化気配を感じていたニョロのプリンカップに聴診器をあてると~




♂も♀も、かなりの数が蛹化してました!

こやつらは、カップの側面に蛹室を作ることが少ないので、ワカリニクイのですよん。



この時期蛹化なら、春にはブリ出来るな~



そして産卵させたら累代終了するかも・・・少し減らさないと・・・っておいらの意思の問題じゃなく能力でそうなるかもしれませんが



しかし、この聴診器。おもしろい~!!

コメント:8

2009/02/06(金) 00:11 クワガタ全般
届いたもの
本日は深夜まで飲み会・・・ヘロヘロでっす。


なので超短め更新~

090205.jpg

こんなん届きまひた

さてなーんーでーしょーう?

さ、寝るか・・・

コメント:8

2009/02/04(水) 21:00 フタマタ(エロンガトゥス)
援軍
フタマタ採卵欠乏症にかかったワタクシ。

さて、インフルエンザとどっちがタチが悪いか・・・根治が不可能と思われる分だけ、こちらですかね~

で、無理やりにでも、まだ成熟度が足りないと思われるマンディブラリスをやっちまうかどうすっか・・・と悩んでいましたが、

エロンガトゥス090203

援軍到着!

サイズは少々小さいですが、パリーフタマタのボルネオ亜種、エロエロ君です!

我家にはIyouさんから飛んできた、ASABEさん印のエロニョロがおりますが、さすがに幼虫からは採卵出来ないですからね

今回のペアは一応、♂♀とも後食はしているようですが、まだちょっと本格化はしていない雰囲気ですので、ブリはもう少し先になりそうです。

でも、楽しみが増えました♪おまけに増種じゃないし~

エロンガトゥス090203-3

足が赤いのがいいですね~

でも、サイズが小さいと迫力不足なのは否めないので、うまくブリできたら。

我家の課題である、大型・・・というよりはせめて普通サイズの成虫を作れるようがむばらねば!


・・・まあ、そのためにもまずはうまく産ませないとダメですよね~

大事にしよっと♪

コメント:4

2009/02/02(月) 22:00 キクロ(ギラファホソアカ)
涙!
土曜日深夜、妙に寝付けなかったので、クワ棚の整理をしておりました。

週に一度はチェックしないと、ひからびた成虫とか出てきてもイヤですからね。

因みにそのクワ棚の最上段には、低温が苦手と思われるキクロの産卵セットが少しだけ置いてあります。

その代表格が

ギラファ081227

ギラファホソアカです。ギラファといえば、そう!ホソアカなんです。タランドゥスの時も同じような表現をしましたが

世の中の主流から、本当に外れてるなぁ、我家・・・ドルクスいないし。

でもこのギラファ、赤くて綺麗なんですよ~♪なかなか大きくならんですけど。


そのギラファは実は今、3セット組んでいるのですが、一応全て違う条件でセットしてあります。

なんたって昨年から、産卵セット組む前に★になる個体が続出するわ、やっとセット組んでも産まずに★になるわ、で散々苦労した種ですので、色々なパターンで試さにゃいかんぞ、ということでごわす。


どんな形でセットしているか、というと・・・




Aセット・・・11月末からセット。12月に産卵確認できたが、無精卵と勝手に認定。1月上旬のご開帳では見事玉砕。B及びCとは違うマットでセット。

Bセット・・・1月初旬にセット。セット後一週間目にチェックして、僅かながら産卵確認済み。マットはCと共通。

Cセット・・・1月初旬にセット。Bセットと同時。セット後一週間目にチェックして、ボウズ。

このセットのうち、Cセットのみをクワ棚に移動させ、AとBは、我家の電気温水器スペースに継続セットしていました。





で、今回は未だ成果の上がらない、AセットとCセットのチェック!

その結果・・・

まず、Aセット。

090202.jpg

産んでます!

しかも前回のチェック時の、真っ白な卵ではなく、膨らんでおります

そして

090202-1.jpg

なんと初齢も出ました!思わず泣きそうになりました。

どうやら1月のチェック時には見落としていたのか。それとも12月の時に無精卵と思っていたのが、有精卵だったのか。おそらく両方なのかな?



いや~、「難しくないですよ」とXのオーナーに言われていながら、殆ど産卵セットすら出来なかった種だけに、久しぶりにアゲアゲな気分になりました




結局、Aセットからは1ニョロ5卵を確認。

ん?5卵が少ない?!

そう言わないで下さい、これでもすっごい嬉しいので♪





で、ノリノリの気分で次の、Cセット。

こちらは、再セットして2週間しか経っていないので、ニョロは絶対に出ないセットです。

前回ボウズでしたが、今回は~

090202-2.jpg

こちらも産んでいたぞよ~

微妙に無精卵くさい卵もありましたが、大半が膨らんでいて。

全部は暴かず、遠慮気味にチェックしたのですが、それでも10個弱の卵を確認できました。

ってことは、もしかしたら累代出来るかも??

いや~、これは本当に嬉しいなぁ!

まあ、まだニョロを確認できた訳ではないので油断は出来ませんが。


とりあえず、Cセットが一番成績よさそうな感じになったので、AとBのセットも全てCセットと同じ条件にしちゃいました。全て同じ場所に移動して、その上Aセットのマットも、B及びCと同じマットに交換しております!気合入りました!!

これでぜ~んぶのセットが、同じマット、同じ温度帯、そして一応産卵確認!となった訳です。

後はもっと産んでくれるのを祈るのみ・・・




しかしギラファは、今まで飼育したキクロの中で一番苦労した種なので、これは我家で久々の嬉しい出来事です。

こうなったら、産卵フェチとしては、沢山採らなきゃいかんですね~!!ウホ

あ、でも調子に乗ると過去の経験上、ロクなことが無いので、ここは静まれ静まれ・・・あれ?

コメント:8

2009/02/01(日) 20:00 【終】キクロ(クプレオニテンスホソアカ)
失敗!
今週もメルキオリティスの採卵をしましたが、どうにもダメですね。

4つの産卵セットのうち、産んでいるのは1セットのみ。他の♀は既に軽くなってヘロヘロ。産んでいる1セットも、卵は全て変形してます。

ってことで、来週辺りに終了ですね。

嗚呼、フタマタが・・・セットできないこの不幸せ・・・採卵出来ないこの辛さ・・・

ん?誰デスカ、理解できないって言ったのは!!







さて、土曜日に久しぶりにあるSHOPに行ってきました。

本当はマットを買おうと思ったのですが、使い方とか保存期間の目安とかを相談してからと思ったのに、オーナーが常連さんがずっと話していて聞けない~

ま、次回でいいや!と帰ってきました。よくあることだし、常連さんの話に割って入るほどでもないし~

とりえあず色々なクワガタ・・・タイワンシカ(同じようなシカがいるだろう!)、ドウイロ(思ったよりずっと綺麗だ!)、エラフスホソアカ(意外といいかも?!)に負けそうになりながら・・・珍しく負けなかっただけでもヨシとしよう!よくやった!(?)




しかし、帰宅して、違う意味で(というより、本当の意味で)失敗に気付く。

そりは我家の

081217-2クプレオニテンス

クプレオニテンスホソアカ。緑色の繊毛が綺麗なんですよ~♪

でも、産卵セット前に、原因不明ですが♂♀ともにヘロヘロになって・・・

ダメ元でセットして・・・

一ヶ月も経たないうちに・・・


090201.jpg

ケースのフタと、コバエよけ&保湿用の広告紙の間で、ひからびておりまひたぁぁぁぁ






完全に管理ミスですね。

食い破って出てくるほど元気があったのかぁ。侮っていたからですね、大失敗。

後は羽化して一ヶ月以上の♀(既に後食済み)と、現在蛹化中の♂(と思っている)が一匹ずつおりますが、累代は難しそうです。

蛹化中の個体が♀なら、その時点で累代中止確定でっす。

うーん、月の初めっから景気わりーなー

景気いいことないかな~・・・あっ

コメント:8