クワガタ漬け。
2008/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/02


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/01/30(金) 22:00 【終】シカ(ニセシカ:オーベルチュールシカ)
やってみたいこと。
木曜日深夜に、オーベルチュールシカの産卵セット、NO1の最後の割り出しをしてみました。

オーベル081213-1


3度目の割り出しでしたが、一匹だけ回収!

結局、1度目と2度目で沢山見かけた卵は、4ヶ月たっても卵のまま。どうやら無精卵だったようです

今回は、♀の成熟度は問題無さそうでしたので、♂が寿命間近だった(ペアリング後、すぐ★に)ことが、無精卵発生の原因のような気がします。

結局、この♀からは8匹のニョロを回収しました(多分)。

産んだ卵が全部孵化していたら、多分30や40行っていたのでしょうが、惜しかった・・・



一応、別血統の♂と、これまたオクで落札した別血統♀の産卵セットも2ヶ月弱放置していますが、こちらは産んでいない気がします。

♂も♀も、成熟度が微妙なところに、無理やりセットしたもんですから、ダメだろーと。




で、WD♀からだと、比較的数が採れるといわれるオーベル。40?50?は採れるんでしょうね。シカだし。あ、ニセシカ?


で、色々思いつく要因はあるにせよ、今回の私のオーベルのブリは失敗だと思っています。


ま、オーベルに限った話ではないですが、特にこの種は、個体の成熟度を♂♀ともにあわせるのが非常に難しい種なんだろうな、と推測しています。後は、SHOPのオーナーのヒントである、羽化時期とかですかね。


なので、今いる

(1)自己ブリード血統8ニョロ
(2)オク落札ニョロNO1の2ニョロ(1ニョロは蛹化不全)
(3)落札NO2の6ニョロ

は、羽化したら自力で這い上がってくるまで放置してみようと思います。

あ、後放置プレイしている産卵セットからもニョロを割り出したいな♪そしたら4血統だ無理でしょーが

成熟度を見るには、ある意味一番簡単ですからね・・・自力で這い上がってきて、暫くすればきっとブリOKでしょう!


ということで、今のニョロを春先めがけて羽化させられるよう、羽化時期的に、かつ羽化ズレなく行けそうなニョロを選別して飼育してみますかね~

オーベル081117


大好きなシカなので、累代絶やさないように、そして爆産させて虫友さんに飛ばせられるようにがむばるのじゃ!
スポンサーサイト

コメント:6

2009/01/29(木) 22:00 クワガタ全般
採卵中毒
最近、採卵数が減ってきてストレスが溜まり始めております

私にとって、採卵する種≒フタマタ、なんでございますが。

採卵中毒の私は、この状態が続くと発狂してしまいます

ので、数年前に同じ状態になった時は緊急避難!リノケロスのWD♀2匹を、510円という格安で仕入れて、辛うじて採卵生活を継続しました。




最近では結構な数と種類のフタマタがいるので、心配してませんでしたが、今まさに採卵不足の危機!

これからブリできるのは、今飼育している4種(マンディブラリス、メルキオリティス、フォルスター、エロンガトゥス)のうちマンディブラリスだけですね。

スマトラもボルネオも、成虫の♂♀は揃っておりますが、オスの成熟が足りませんのです。♀はもうバリバリなのにぃぃぃ




で、ここ数日に渡ってオクをみていますが、欲しいフタマタが出回ってない!


正確に言うと、買える値段のフタマタが出回ってない!


ま、仕方ない。マンディブラリスの♂が成熟するまで、しばらく我慢ですにゃ~


でも我慢できるかな~・・・セアカやっちゃおうかな?いやそれは絶対ダメだ


ということで、特にネタも画像も無く終わるのであった・・・しょぼーん

コメント:14

2009/01/28(水) 22:00 【終】キンイロ(アウラタ)
ネタが無い時・・・
最近、夫婦でジムに通い始めました。

夏場はいつも自転車&野球で、日常的に運動しているのですが、冬場にどうしてもなまってしまったので、運動する機会を探していたのです。

年明けに試しにやってみたら、これがイイ!

汗が滝のように流れていくのが快感でございます。ま、いつまで続くか分かりませんが

・・・ただ、ジムにはマッチョでナルシスなお方が結構居るのがどうもね~

見ている分には面白いんですけど。







ま、それはいいとして、最近虫ネタがありません。





ので、困ったときの増種ネタです。

アウラタ1

また色虫です。アウラタキンイロ【Lamprima aurata】

画像はまた、譲っていただいた方から拝借してます、アリガトウゴザイマス!

パプキン手に入れてから、もう一つくらい欲しいな。と思っていたので衝動買いです。

買ったのは、アスタコイデスノコギリがほしくて仕方なかった先週です。

アスタコ我慢するかわりに、ってことで・・・

今回入手したのは幼虫ですので、成虫になるのは春先以降でしょうが、またやっちまいました~

でも、キンイロの増種はこれでもう最後です!そうなんです!!

コメント:6

2009/01/27(火) 22:00 クワガタ全般
訂正
昨日、我家で使用しているプリンカップを紹介して

090126-3.jpg

最近、一番使っているのはこのカップです!と430CC、底面積直径11センチタイプをご紹介しました。

一応、これでもインペラ60とかいけますよ、と。




しかし、早速訂正。

昨日羽化した個体は

090127-0.jpg

こんなんです

兄弟♂で70出ているのに、その個体より羽化日遅いのに、なんじゃこりゃ。

これよりもう少し大きい、40ミリ半ばの個体も430カップから出てきてますので、やはりメインは小型で羽化してくるよーです、このカップ。

羽化ズレ防止用には丁度いいかも??






さて、12月末に蛹化した、オーベルチュールシカの♂蛹。

090127.jpg

蛹化して一週間で、6本の足のうち、5本が変色・壊死しています。

で、すぐ落ちるかな~、って思ってたら、1月27日時点でも上の写真のような状態のままです。ゆするとウネウネと動くので、まだまだ健在ではありやんすが・・・

良くて羽化不全、悪くて全身壊死で真っ黒けっけでしょうね。多分前者かな。いずれにせよ悲しいのぅ





このオーベル君、実は無事羽化したら試してみたいことがあったんですけどね~

他のキクロとかでは試す気にならんし、今のニョロが大人になるのを待ちますか!

コメント:4

2009/01/26(月) 22:00 キクロ(ペレン産メタリフェル)
カップのサイズ
本日のタイトル。

中学生時代のおいらなら、要らぬ妄想を繰り広げるタイトルですね。

んん~、皆様にはワカラヌかもしれませぬが、男子校出身の私や同級生は、ささいなフレーズから妄想を広げて楽しんでいたのですよ。

国語や英語の時間に、辞書を何度もめくって不要な単語を覚えたりしたな~






ま、それはいいとして。

我家で使っているプリンカップです。
090126.jpg

手前左側から、60、90。

奥が左から、200、430、850。一番奥はティッシュ


使用目的はバラバラですが・・・

●60CC・・・主に、輸送用。スペースとらないよーに。

●90CC・・・初齢管理用。大きさの小さいキクロや、成長がゆっくりのフタマタはこれで2齢まで持って行きます。たまに、キクロ♀はこれで羽化まで(笑

●200CC・・・キクロ、シカ、一部フタマタ、一部ノコギリの♀はこれで羽化まで持って行きます。基本的に♀用のカップですが、雌雄判別が自信無い場合は、90CCからこちらに移して、様子を見ることが多いですね。使用頻度NO1.

●430CC・・・キクロ♂の羽化用。本当は430だと小さいのですが、数が多くなってしまった場合は、こちらで羽化させてます。

●850CC・・・フタマタも含めて、♂の羽化用です。80ミリくらいまでならこれでいけます。まあ、大きい容器の方がいいのは分かっていますが、2リットルビンとかは、スペースの都合上、なかなか沢山使えませんからね。

ということで、こんなカップの使い方をしています。



最近よく使い始めたのが
090126-3.jpg

430カップ。一応、底面積は11センチありますので、狭いとはいえ、キクロ♂でもまあOKです。画像のインペラ君60ミリは、ここから出ました。

このカップを今、一番使っている種が

ペレメタ080913-2

ペレメタ君のニョロたちです。

紫血統、黒ツヤ消し血統、そのCBと数とラインをそろえてしまったので、オーバーフローしてます

ので、一部個体以外は全てこのカップへ入れてしまうのだ~


で、こんな状態のカップは

090126-2.jpg

我家の居間の片隅で、こんな感じで鎮座しています。

小さいカップは、孵化した幼虫をすぐ移せる様に、2週間毎に大量作成。

でかいカップは、週末等にマット入れ替えをした生体の、様子見のためにここに置いてます。

「ちょっとの間だけだから!」と妻に言い聞かせて、既に数年・・・

自転車操業のように、同じ事を繰り返しているので、結局完全に無くなることは無いんですよね~

コメント:9

2009/01/25(日) 22:00 シカ(ディディエールシカ)
まさか前蛹??
札幌は異常気象ですね~

週末にかけてすごく暖かくなって、雨なんかがざかざか降ってしまったので、路面の雪は大半が融けてしまいました。

かと思えば、土曜は厳寒、マイナス5度とか6度とか。で、本日日曜はまた雪が融けてます

融けた雪が再氷結したりして、夜は路面がテッカテカです

来月頭はたしか雪祭りですが、祭りどころじゃないなこりゃ・・・雪像は融けて固まって、の繰り返しでとんでもないことになっているのではないでしょうか。




さて、土曜日にディディのマット交換をしました。

090125.jpg

秋口に割り出した個体群で、♂と思われる個体のみ、200カップ→850カップへお引越し。

最大個体でも6グラム、平均5グラムでした。まだまだ小さいんだろうな~

090125-0.jpg

そうは言っても、宝くじ位の確率で大きくなる可能性にかけて、一応底面積広めのカップで飼育します。

一匹くらい、間違って70ミリとか75ミリとか出てこないだろうか・・・





で、彼らより一足早く割り出していた個体群は、既に♀が前蛹や
090125ディディ♀

成虫になってます。一番早く羽化したこの♀は、12月半ば羽化。春先にはブリ可能ですね。♂おらんけど

で、この入れ替えた♂達を、簡易温室に移動させて・・・もともとあったビンやカップを整理していたら。


あれ?


090125-2.jpg

これは11月に引越ししたディディ♂のニョロですが・・・前蛹になってるのかな?

おけつはまだ張りがあるので断定はできませんが、んむ~、この空間、あやすい



と思ったら

090125-1.jpg

はい、前蛹確定。イコール小さい個体出てくること確定。もしくは雌雄判別間違いかな


まあ、羽化ズレが最小限で収まるから、いいっちゃいいんですけどね。

どうしてこう、幼虫飼育がいまひとつなんだろうな~

コメント:6

2009/01/24(土) 22:00 キクロ(サンギレンシス産メタリフェル)
やっぱり材が好きなのね
最近、フタマタの採卵ができなくなってきました。

今、フタマタのセットはメルキオリティスのみですが、本日はとうとう採卵がゼロに

♀の寿命もそろそろかもしれないので、次のフタマタをセットせにゃならんですね。

でも、マンディはスマトラもボルネオも、♂がまだ立ち上がってないので…何でもいいからフタマタのWD♀入手するかな??








さて、そんな訳で採卵が消化不良だったので、サンギレンシスメタリフェルの放置セットを暴いてみました。

サンギ

1年以上前から、同じセットを使いまわしているせいか、マットの質は余りよくないですね。

ということで、マットの質がイマイチなのと、おそらくはもともと材を好む性格からでしょうか。

090124-1.jpg

相変わらず、材を齧りまくりです。特に今回のセットは、材に穿孔して中をほじくりまわしてました。

齧った塊が

090124-2.jpg

こんな感じでボロボロ出てきます。

他のキクロでもそうですが、この齧り痕の中には大抵卵が入っているので、慎重にほぐしていくと・・・

090124-3.jpg

ド初齢が出てきました♪2匹いますが、見えます?

結局、材をメインに。そしてマットにはちょぼちょぼしか産んでいないようなので、相変わらず最終的な産卵数は伸びないでしょうが、まあそこそこ数が採れればいいや!真冬のセットならこんなもんでしょう。

ということで、卵をセットに戻して、ド初齢5匹+前回セットの取りこぼしの3齢終期ニョロの計6匹を回収しました



しかし最近、幼虫が見えるまで待てなくなってきたな。

こういう状態で暴くと・・・ニョロをぷちっとやっちゃうので、避けた方がいいですね・・・シクシク

コメント:4

2009/01/22(木) 22:00 キクロ(タランドゥスホソアカ)
リスク回避セット
何だか交尾できているんだか何だか、さっぱり分からないタランドゥスホソアカ。

タランドゥス090122

んん~、思ったよりずっとかっちょよいです

是非累代したいですなぁ~

ということで、週末に♀を投入できるよう、産卵セットを作成!

一応、気合入れる場合は、投入より数日前にセット作って、環境を落ち着かせるよーにしちょります。



で、セット作成開始。

090122.jpg

下に敷くマットは2種に分けて。かつ、産卵木もやや柔らかめの自作V材と、普通の硬さの普通のホダ木を乗せて。と数種類の環境を作っておきます。こういう時、仕切り板は便利ですね。

で、最終形は

090122-1.jpg

なんですかコレは


産卵木の周りを、これまた違うマットで覆って、最後一番上は無添加マットにしておきました。


さあ、【爆産は期待出来ないが、好きな環境を選べるんじゃねーか?】のリスク回避セットの完成です。


セット投入後、できれば2週間程度(孵化する前)に暴いてみて、どこに一番産んでいるか確認できればいいなぁ。でも最近少し忙しいから、できるかな?


って、頑張って暴いてボウズだったりして~

コメント:8

2009/01/21(水) 22:00 【終】ノコギリ(サバゲ)
初羽化♪
しっつもーん。コクワに168万円って、値段なんですか~





ま、どうでもいいや。興味ナシ。

さて我家は一応、フタマタメインで。以下、キクロとシカが続いております。多分。やや弱気

でも、最近妙にお気に入りなのは、ノコギリですね。特に、アフリカ系。

一番のお気に入りはこの

ミラビリス080902

ミラビリス君です。

ブリが余りうまくいかずに、ニョロが2匹しか採れませんでした。産卵痕は沢山あったのに~

先日、とりこぼしを一匹見つけたので、一応3匹になりましたので、累代出来るかどうか極めて微妙ですね~。

まだ暴いていないセットもあるので分かりませんが、採れている気がしません

ま、次世代がむばります。



で、それと共にアフリカノコ。

サバゲ081229

サバゲノコです。

綺麗なのに価格はお安く、ブリードも比較的容易な気がします。

一応、マット+材の普通のノコギリセットで、そこそこの数を産んでくれました。

♀は正月明けに★になりましたので、2回目の産卵セットは解除しましたが、既に初齢は確認済みですので、2~3月頃にまた割り出してみるつもりです。何匹出るかな??

で、最初の頃に採れた幼虫は、1年も経たずに

サバゲ♂羽化2


羽化してきました


同時期に採取した♀幼虫は、現在羽化直前ですので、羽化ズレ全く無いですね。すばらすい!

まあ逆に、♂のサイズは推して知るべし、ですが

後は、どれくらい寝るか、ですね。出来れば、夏にはブリしてみたいにゃ~

コメント:6

2009/01/20(火) 22:00 キクロ(タランドゥスホソアカ)
タランドゥスと言えば
ああ、危ない危ない。

昨晩、酔っ払いながら、アスタコイデスの熱にうなされておりましたが・・・

一晩経ったら、冷静になれました!

押さなくてよかった~・・・違うの押してたりして





さぁて、タランドゥスと言えば!




そう、タランドゥスホソアカです。世の一般常識ですね



我家は6幼虫おりましたですが、一応全て無事羽化しましてん。

結果、1♂5♀とばっちり偏りました

さすがに1♂では全部ブリはできないので、1♀だけ飛ばして・・・手元に1♂4♀になり。

それでもやはり♀が多いので困っていたら

090120タランドゥス

援軍到着!

しかも出所を聞いたら、我家と全く同じ血統でした(*^_^*)

Uさん、ありがとうございます!

これで、一応全部の♀を使えるかな??




で、一足先にペアリングを開始している
タランドゥス081122-2

我家の♂でごわす。

後食前に、なぜかフセツ一本飛んでいたので気がかりだったのですが、一応今でも元気。

で、無事メイトガード(ぽいのを)を確認できました!

・・・刺激したくないので、画像自粛・・・

いや~、ペアリング投入後、2週間経過してやっとです。あー怖かった。

底面積広めとはいえ、430カップに同居させていたので、♀を★にされやしないかとヒヤヒヤもんでした。

これで、あと少しで産卵セットできるかな?




しかし、タランドゥスやらムニスゼッチやらギラファやら何やら・・・

同じような名前の違う種が多すぎる!

命名はもうちょっと考えて欲しいよな~むにゃむにゃ

コメント:10

2009/01/19(月) 22:00 キンイロ(パプキン)
お初♪
あー、欲しいな~!

何がって・・・アスタコイデスノコギリ。

アスタコイデス

私が初めて購入した、外国産の【成虫】です。幼虫は確か、ギラファノコギリ。うう~ん、今両方居ない

で、欲しいのですよ、いまさらですが。

今、深夜2時です。酔っ払っています。そんなときにオクを覗くと、ろくなことはありません。いつも深夜の酔っ払いで、ポチ!っと押して・・・翌日冷静になって後悔、というパターンばっかりです。

なので、今すぐ買うワケにはいきません!





でも、酔いがさめた後もやっぱりほしければ、買っちゃおうっと♪

でもいまさらアスタコか~。色もフォルムも大好きですが、一度撤退したのにな~。折角だから(?)新しい種にチャレンジしたい気もするし。難しいところです。ええ、酔っ払っているけど冷静なんです!

・・・どこが?






さて、そりはともかく。先日、産卵セットを暴いたら、3セット中2セットがボウズだった、インペラトール。

ボウズ♀を追いがけしていたのですが、うち1セットで

090119.jpg

初めてメイトガードを見ました!

今まで我家では、少なくともワタシの前ではメイトガードなぞ見たことなかったので、嬉しい限りです。

この♂も、過去ペアリングした娘さんには一切やらなかった(見られなかった)ので、ひょっとして今ようやく成熟したってことなんですかね。

・・・代償として、右後足が食いちぎられてますが



でも、この状態を3日連続で維持していたので、安心して♀を産卵セットに戻しておきました。再セット開始~!

メイトガードに必死な♂だったので、引き剥がす時は一苦労。でもこれくらいが嬉しいな~♪

これで産まなかったら、諦めですね。



そして、年明け早々に採卵していた

081220パプキン

パプキンの卵ですが。

金曜日の夜にチェックしたら
090118-2.jpg

孵化開始です

初日は3匹孵化しました

土曜、日曜と図ったように3匹ずつ孵化してきておりまふ

産卵セットして、おそらく即日産み始めていますので、20度くらいの管理温度で孵化まで約3週間ってとこですね。さすがに早い!

採卵して孵化率落ちることも多少懸念していましたが、28個採卵して、膨らんでいない卵は1個のみです。

よしよし、どんどん孵化してくれ~い。

現在2つある産卵セットは継続稼動中なので、おそらく飼育数的には、後々困るのは明白ですが。

後のことは後から考えるさ~!やっぱ孵化の光景を見れるのは、飼育者冥利に尽きるのじゃ~ッ

コメント:4

2009/01/18(日) 22:00 【終】フタマタ(マンディブラリス・スマトラ)
起きて欲しいのに~!
天候がやはり少し変ですね~

今日、ちらほらと雨が降っておりました、サッポロ。途中から雪に変わりましたが・・・明日も雨の予報が出ています。

温暖化なのか何なのかわかりませんが、違和感がありますね。中途半端に暖かいから、道路がツルツルで困ったものです





さて、それはともかく。

我家で、現在成虫になっているのに、♂♀いずれか、もしくは両方が寝てしまっていてブリできない種があります。

たとえば、中国シカ【Rhaetulus crenatus rubrifemoratus】。
081006-1.jpg

8月羽化個体、某太郎さん血統のWF1ですが。

秋口に♀が後食していたのに、寒くなると同時に♂♀ともに寝てしまいました。現在も休眠中。Zzzz・・・

ま、暖かくなったら自然と起きるでしょう。夫婦で寝てるので、これは人間も寝て待つ、っと。




次にマンディブラリスです。
マンディ080919

現在、ボルネオ【Hexarthrius mandibularis mandibularis
】もスマトラ【Hexarthrius mandibularis sumatranus】も、成虫の♂と♀おりますですが、♂が両方とも全く起きません。

♀は、早い♀は夏ごろから、遅い♀でも冬に入ってから、スマトラもボルネオも

090118-1.jpg

後食バリバリなんで、なんとかブリしたいんですよね。今が旬っぽいので。

スマトラのみ、♂一匹がなめるような程度の後食を始めているので、まだ早いと思いつつ先日ペアリングしたら、♂が思い切り♀に攻撃されてました

まるでわが家のようだわん。と興味津々でそのまま観察していたら・・・

目の前でフセツ一品、見事にくいちぎられた

ああ、自分の指がもがれた気分・・・

まだ当分ブリは無理ですね。♂の成熟にあと一ヶ月以上あった方がよさそうです。寒いしもうちと時間かかるかな?





マンディもセットしなくなって3ヶ月くらい経つので、そろそろやりたいな~

なんたって、過去我家でマンディは、気温15度~18度くらいの環境が一番?産卵してくれますから

とはいっても、一度産卵スイッチが入っている♀が、気温低くなると同時に産みのペースがあがるだけなので、真冬に【産卵開始】するかどうか見てみたいんですよね。

あー早く成熟しないかな~

コメント:2

2009/01/17(土) 22:00 キクロ(インペラトールホソアカ)
皇帝君
以前は幼虫Ver.が噂になりましたが、季節柄。

こんなのが出たようです。さすが小松屋ですね。一度買ってみたい気もしますが、どうすっかな・・・



さて、そりはともかく。今回、いまひとつ手ごたえのない

インペラ

インペラトール。

10月から11月にかけて3セット組んでいますが、年末まで産卵している気配なく、撃沈でした。

取れたのは2匹の幼虫のみ。

あの殺虫マットでやられたからな~



で、12月末にもう1セット追加したので、4セットになり。今回はそのうち、3セットを暴いてみました。

4セット目暴く前にチカラツキタ





結果~



今までボウズだった2セットは、相変わらずボウズ!


アッタマに来たので、2♀とも再度ペアリングさせました、ぶぶぶぅ

これでダメならこの2♀は諦めです。そろそろ寿命近そうだし。





で、セットして2週間の3セット目は

090117.jpg

産んでましたぞよ

軽く暴いて、6~7個は産んでいたので、ペースとしてはぼちぼちかな。

前回産んだときは、全て「材」に産んでいたので、今回は「マットに産ませる」ことを自分の宿題にしていたので、それも成就できましたやたっ!




まあそうは言っても小ケースでセットしてますので、数はそこまで伸びないと思いますが、とりあえず累代に向けては一安心です。

温度的にも低い方がよさそうな種ですので、今から初春にかけてが旬なんでしょうかね。

って、北海道は今マイナス気温じゃんか~さすがに今は旬ジャナイカ?

コメント:6

2009/01/16(金) 22:00 【終】キクロ(オオズ系:プルケルスホソアカ)
キクロセット開帳その2
キクロ開帳ネタ第2弾。

10Pr以上羽化させたくせに、ブリするのをすっかり忘れて気がつけば手元に1♂2♀しかいなくなっていた

090116プルケルス

プルケルスホソアカです。

そういや、こいつも年末にセットしてたんだった

気合が全く入っていない証拠ですね。どーせ産むだろーと。





そんな油断のバチが当たりました。はいその通りです、ボウズでした




あっれ~、おっかしぃなぁ。前回のセットと余り変えてないんですが。基本的なキクロセットを組んだのでございます。

温度がちょっと低いか、今回変えたマットのどちらかが原因でしょうかね。



一応、置く場所の温度帯を変更しておきましたが、♀の寿命も近いと思うので、累代終了?


090116.jpg

と思ったら、もう1♀でセットしていたケースから(それすら忘れていた)、初齢が3匹ほど出てきました。

こちらの♀は既に★になってましたが、もうちょっとニョロが出てくるかな?二桁とどかないくらい??

まあ累代は何とかなるか!とりあえず3匹いるし。

しかし油断は良くないですね~。特にこの冬場は産みのペースが落ちるので、面倒くさがらずにチェックせにゃいかんところです。

さ、明日はアイツを暴こう!!まだまだ続くキクロご開帳♪

コメント:0

2009/01/15(木) 22:00 【終】キクロ(アラガールホソアカ)
なんだか
何だか今日いけそうな気がする~♪


最初はそんな面白いと思わなかった彼ですが、開き直ったかのようにこの台詞を言い出してから好きになりました


さて、そんな気分で、年末最後、帰省前に産卵セットを組んだのが

090115アラガール

アラガールホソアカです。

♂は、虫友さんから9月にいただいた成虫個体ですので、おそらく羽化して5ヶ月は経過してますですね。

♀は、10月末羽化だったので、ペアリングしたら成熟度ばっちし!

♀も嫌がることなく、すぐにしてましたので、僅か2日のペアリングで終了しました。

これだけスムーズに交尾したのは、久しぶりですね。

最速記録は、このパプキンですけど。





なので、まあ産んでいるに違いないさ!とおおらかな気持ちで、産卵チェック!

090115-1.jpg

産卵木は齧ってますが、そこには産んでいません

どうやら材が硬過ぎた模様。表面削っているだけで、採卵しても何も出てこなかった。

まあ柔らかい材の在庫がもう無いから仕方ないのだ・・・

そして待望の卵!

090115-2.jpg

ポロンと出てきました!

・・・何個??









1個!





キクロは、産む時は投入初日から1日2個ペースで産みますから、何かしら産まない要因がありそうです。

ということで、セットの温度帯を変えて再セットしました!

いけそうな気がしたのにな~

まあこんなことも・・・あると思います!

コメント:6

2009/01/13(火) 22:00 【終】ミヤマ(マザマ)
増種ラスト~
先日、「白樺樹液100%」の飲料を買いまして。

昆虫気分で、風呂上りに

091113.jpg

飲んでみました。

感想は・・・んん~

少なくともクワカブは喜ばないかな。あ、あと財布も・・・




さて、増種ラストです。全部ミヤマクワガタで、3つめは

マザマミヤマ

マザマミヤマ。昨日のカプレオルス同様、アメリカのミヤマクワガタです。違うのは、サイズ。

昨日のカプレオルスも、せいぜい40ミリちょいにしかなりませんが、こちらは40ミリにも届かない種みたいですね。

国産の、ミクラミヤマみたいなイメージでしょか。

成虫画像は残念ながらありませんが、なかなか流通しないマニアっぽいミヤマなので、大事に育てていこうと思いますです




あ、ジミー大西が札幌に来てる!へえ、個展やってるんですね~

通勤帰りに見てみようかな??

あームシネタが薄いにゃ~

コメント:12

2009/01/12(月) 12:43 【終】ミヤマ(カプレオルス)
増種その2
先週末から、生まれて初めてスポーツクラブに通い始めました。

毎年、草野球シーズンまで、冬季間に半年間のブランクがあって、体力が落ちていくのを嘆いていたので、その対策です(表向き)。

で、若い女性がてんこ盛りでシェイプアップしている光景を期待していたのですが(本音)、騙された!!看板に出ているような若い娘がいない!!

あ、スイミングスクールにきてる小学生はいたけど・・・・



それら、クワガタでいえばまだ幼虫やってるような若人(凄い表現だな)を除くと、ジムで汗をかいている人間の半数以上が♂です。

勢力少な目の♀は、既にブリード期間を終えたようなお方ばかりでした





んー、続ける楽しみが・・・。でも軽い筋肉痛が気持ちいい♪






さて、それはともかく、ネタもないので増種ネタです。

ミヤマクワガタ2種目は
カプレオルス-7

ん??これはミヤマ??



最初、譲ってくれた方から名前を聞いて、図鑑で調べたときの最初の感想です。

んん~、国産ミヤマで形成されている、私の中でのミヤマクワガタとはまた一味違ったフォルムですね。

名前は

カプレオルス

カプレオルスミヤマというらしく、アメリカのミヤマクワガタです。

同じアメリカ産のミヤマでも、エラフスミヤマとは違い、大型化してもオオアゴが国産並みに発達するわけでもなく、一種独特の雰囲気を持つミヤマ、ってところでしょうか。




私の今までの趣味の傾向とは少し違う方面ですが、実際に羽化したら好きになりそうな予感もしたので、ありがたく頂戴しちゃいました

てか、余りなじみの無いクワガタでブリに挑戦してみたかったし




過去、このパターンで、オオズ系キクロにはまったんだよな~。

あるムシの取引で、箱をあけてびっくり、予期せぬ幼虫が2匹だけにょろりと入っていて。

成虫写真を調べてら「なんだこの変なフォルム!好きになれそうにないな~」って思ったんですよ。バインライヒホソアカ。

でも結局、2匹が♂と♀に無事羽化して・・・羽化したら好きになっちゃった♪



まあ今回はバインライヒよりもずっと興味があるので、とりあえず新境地開拓ということで。

●●さん、写真提供も含めて有難うございました!!

コメント:8

2009/01/10(土) 21:56 【終】ミヤマ(プラネット)
増種その1
デパートでこんなの買っちゃいました

090110.jpg

白樺樹液100%だそうです。新聞で見かけて探していたら、職場の近くのデパートに置いてあったのですよ。

どんな味がするのか楽しみでごわす。

常温と冷蔵の2回に分けて、樹液、飲んじゃる~。

ススキノ辺りで飲んでたら、♀、寄ってこないかな~。あ、ススキノじゃなくって女子大とかの方が・・・





さて、年末にひょんなことから、増種することになりました。

もともと、我家で♀に偏っている種の♂がほしくて、あるお方と相談していたのですが。

気がつけば・・・一種・・・二種・・・三種!もおまけがつき、私が全く予想していないジャンルで増種となりまひた。

で、増種の第一弾は
プラネットミヤマ

プラネットミヤマです。いただいたのは幼虫で、画像はお譲りいただいた方から許可をいただいて拝借しました。ありがとうございます!!




今年はミヤマを少し飼いたい!と年始に書きましたが、それって実はほぼピンポイントで【エラフスミヤマ】なんですよね。赤いし、大きさもぼちぼち(=羽化ズレなさそう??)だし、非常に好み!




と思っていたら、本当に意外な形で別のミヤマを入手することになりました。

でも、プラネットもかっちょええですね♪

とはいいつつ、出てくる成虫は小さいのばっかりの我家。

はたしてちゃんとミヤマらしい♂を羽化させることが出来るか?そして無事累代出来るかどうか?

難しいんだろうな~、おいらの飼育じゃ・・・



しかしまぁ。小さくてもいいから、成虫を無事羽化させますかね

コメント:10

2009/01/09(金) 22:00 キンイロ(パプキン)
産んだッ
年末に衝動買いした

090109.jpg

パプキン君。ペアリング3日目に産卵セットに突入させました。投入日は12月22日ナリ。

産卵セットは、以前たらこ唇さんの所で紹介?されてた「かんろ式」みたいなやつで・・

090109-0.jpg

マットのみ、ガチガチ詰めです。ケースは小ケースね。



で、およそ2週間経過した1月5日に、♀がマット上に這い出してきていたので、♀は取り出して追いがけ。

セットは

090109-1.jpg

割り出します。ガチ詰めなんで、こんな形で出てきます

で、割り出してみると~

090109-2.jpg

ポロポロ出てきます

膨らんだ卵も結構あるので、孵化間近っぽいですね。

今回は、3種のマットを地層のように重ねて試してみました。結果はそれなりで・・・

090109-3.jpg

結局27個採卵できました。1日2個ペースですね。

同じセットがもう一つあって、そちらはまだ♀がマットから出てきません。

一応、今回暴いたセットは、♀が這い上がってくるたびに割り出し。

もう一つのセットは、割り出しはせず追いがけのみで、産卵数がどれくらい変わるか見てみようと思います。

割り出すことによって、産卵数が変化するか見てみたいんですよね。個人的な予想では、産卵数が50とか60とかの多数に至るまでは変化ナカロウと思っています。

まー個体差があるから、もっと数が居ないと検証は出来ないと思いますが

でもとりあえず、産んでて良かった!

コメント:6

2009/01/08(木) 22:00 キクロ(サンギレンシス産メタリフェル)
恐れていたことが・・・
冬場や夏場の、生体発送には発泡容器をよく使いますよね。

で、その発泡は100円SHOPでよく入手するのですが、予想通り値上がりしてました。

しかも中途半端な値上がりじゃねっす。倍です、倍!200円!!

090108.jpg

上の写真は、一ヶ月前ならどちらも100円で入手できましたが、今日チェックしたところ、左側の小さいのが据え置き。右側のでかいのが倍になってました。

先月購入した際、全く同じ仕様の、右側の発泡容器がなぜか100円と200円で一緒に売られていたので、予想はしていたのですが・・・あの時の在庫で100円のものは最後だったのですね。

もとが安い値段だけに、倍になるとインパクトあります。

今、石油安くなってんのに、逆行してるな~



さて、それはともかく。もういい加減初物シリーズはやめよう!ということ初物シリーズ最後でございます・・・

本日は、羽化個体の初割り出しということで(無理やりだな)

090108サンギ

にょろりん。

出てきたのは、サンギレンシス産メタリフェルでございます

ぺかぺかした光沢が綺麗な種でございますですね。

090108サンギ-2

こんな感じで完品で出てきてくれまひた。

一応、現在はこの前の世代の♂と、この♂の姉妹♀で産卵セットを組んでいます。

年末にセットしましたんで、寒いこの時期なら、今月末か来月頭には・・・順調に行けばニョロが出てくるはずです。

以前と違って、季節および気合の点で問題アリなんで、沢山産んでくれることは無さそうですが、まあ累代分採れればそれでヨシと。





そういや、同じメタリフェルでも、サンギレンシスとペレンではちょっと産卵方法が異なる気がするんですよね。ほんのちょっとですけど。

ペレメタは、マットのみだろうがなんだろうが、「そこにマットがあるなら、俺は産むぜ!」って感じで(あ、産むのは♀だった)、温度がかなり適当でも無節操に産むのですが。

サンギレンシスは、気のせいでしょうか。産卵木とその周辺に産み付けることが多く、以前テキトーにマットのみでセットした時は、非常に成績が悪かったです。

一応、もう一回検証する意味で、サンギレンシスもパプキン同様にマットのみガチ詰めしてセットしてみる予定ですが、ギラファノコギリとかも、亜種によって材産みだったりマット産みだったり変わるようなので、産地の環境に合わせているんでしょうかね。

ま、我家がたまたまこうだった、って可能性も大ですが

このサンギレンシスは、そうは言っても飼育しやすい上に、強い光沢が魅力でとてもお気に入りです。皆様もよろしければゼヒ!
サンギ♂

コメント:6

2009/01/07(水) 22:00 【終】シカ(スペキオススシカ:カワノイ亜種)
初産卵セット♪
そろそろ初物シリーズもおしまいかな??

今回は産卵セットの初物です。

先月末より同居させていた

081226-3.jpg

カワノイシカ、チビギネス(?)血統です。♂32ミリ。


因みにこのチビギネス(??)は、同じブリーダーの手により、後日
0901カワノイMAXチビ



更新されまいた(核爆



指の関節の長さとほぼ同じ、約26ミリです。狙っても出せないんじゃないかこのサイズ


で、他のスペキオススシカに比較して、やや後食・成熟が早いといわれる(でも他の亜種はどうなのか知らん)カワノイ亜種。


この♂は羽化後3ヶ月で後食旺盛になりました。まあ小さいから成熟が早い、ちゅうのもあるんでしょう。

そして♀は羽化後5ヶ月の個体で、後食開始して2ヶ月は経過してますので、OKだろーと。




で、今回初セットしました。ペアリング開始後約10日ってとこです。

写真撮り忘れましたが、セット内容は

●中プラケース
●やや粒子のこまい、発酵の浅いマットを、底数センチ硬詰め
●その上に、産卵木を2~3本(確か3本)ころがし、
●材が隠れるまでマットを入れて、さあ出来上がり。

と、こんな感じ。

面倒くさいので、夫婦同居です。仲良くするがいいさ!!



因みに、予想ではボウズか、採れてもちょびちょび、ってとこです。

やはりちょっとブリードには早い(特に♂)気がするのと、寒い時期で♀の後食ペースが落ちていた、という状況だったので、8割の可能性で♀が寝る、5割の可能性で♂が未成熟、って気がするんですよね。そもそも交尾確認すらしてねーし。気合入ってないなぁ。

でもまあ、とりあえずやっちゃいました。万一採れたらチビギネス血統として、それでも欲しいというマニアな方にばら撒きますか・・・

コメント:4

2009/01/06(火) 22:00 キクロ(ペレン産メタリフェル)
マット購入
スパムメールが酷いので、携帯のアドレスを変更しました。

んで、友人知人に変更した旨一斉にメールを入れました。






・・・名前を入れ忘れて。

でも殆どの人に、差出人がワタシだと分かってもらえました♪ナゼ?






さて、そりはともかく。我家に新春祝いの?生体が輸送されてきました。

珍しくゆうパックではなく、発送ヌシさんのご指定により某宅配業者で翌日午前着だったのですが・・・




発泡容器の中身は、キンキンに冷えてました




やはりこの時期、寒冷地においては、屋外保管されてしまう宅急便は使わない方がいいかもしれないですね



帰省していた、実家神奈川とかだと、カイロも十分機能して問題無さそうな感じでしたが、こと寒冷地ですとちょい厳しいような・・・生体は無事かしらん。





さて、それとは別に。我が家にペレメタは3血統。

1)パープル系のインライン、CBF2.
ペレメタ080913-5

2)つや消しブラックのインライン、累代不明だけどF11くらい。
ペレメタ080913-2

3)パープル系×つや消しブラックのアウトライン、CBF1.
要は上の2つの掛け合わせですな



現在は、3)の最後のセットを組んでますが・・・油断してると既に次世代が成虫に(汗

メタリのサイクルは早いですのぅ~





で、それぞれの血統ごとに20匹以上のニョロを残していて、♂についてはマットもそこそこ消費するので、
アフロマット

年末に、50リットルのマットを購入しました。激安。送料の方が高い・・・




ペレメタはサイズより色を求めているので、マット探しの条件としては一応、まずは安くて。

そこそこ粗めで、生オガから作られた発酵の進んだものを探していたのですが

アフロマット2

なかなかいい感じです。

生オガ9割、廃菌床1割のブレンドとのことで、自分の考えていた形にかなり近いです。しかも安い!

まあ特別大きくなることは無いんでしょうけど、少なくともコストパフォーマンスは十二分な予感です



このマットを使って、♀は200カップそのまんま。♂は430カップと850カップに分けて羽化まで持っていく予定です。




しかし、ここでペレメタと全然関係無いことで、ちょいとしたギモンが。



買うマットに、コバエとかが居ないのは何故なんでしょう??

ま、売り物にならんじゃろーという普通の突っ込みはナシにして。いかにして、売り物にしているのか、ちゅうことでごわすよ。



一般家庭で飼育してても、コバエとかはちょいと油断するとすぐ繁殖しますよね。

業者は大量生産してますんで、生産現場は当然基本屋外か、屋内であるにしろ完全密室であるわけがなく。

雑虫が発生もしくは混入する余地は十二分にある、というより発生しない方が不思議な気がするのでございますですよ。

ある業者さんは、発送直前に真空パックして雑虫駆除してるみたいですけど、普通にビニール詰めしているマットって、業者さん、どうやって駆除してるんでしょうね。ネットサーフィンすりゃ分かるのかしらん。

一度、生産現場見てみたいな~。てか、あの道南のおやじさんに今度聞いてみよう

どなたかご存知でございますか??

コメント:4

2009/01/05(月) 22:00 【終】キクロ(オオズ系:カウピホソアカ)
初割り出し。
年末年始に神奈川の実家に帰省中、最終日に30分ほど時間が出来たので、昔遊んだ草むらに入って、カマキリの卵を探しました。

といっても、本当に昔遊んでた草むら・・・カマキリの卵なんてワンサカとれていた空き地は、当然のごとく今は宅地になっていたので、ハジハジにある、「もしかしたら生息できるかな?」というちょっとした空き地で探しただけ。

通行人にジロジロ見られながら探しましたが、一個も見つかりませんでした・・・残念!居ないはず無いんですけどね~

今度行ったときは、もうちょい時間かけて場所探そうっと♪

でも30代後半のおっさんが、一人草むらで動き回ってる姿って・・・へへへへへ・・・変質・・・






子供作るか。ソノタメニ






さて、初クワいじりは例のごとく採卵だったのですが、今回は初割り出しです。



サバゲは年末29日に、産卵セットで夫婦が健在であることを確認したばかりだったのですが

090105-3.jpg

3日の晩に確認したら、なんと♀が★に・・・

材を入れ替えて、3rdセット突入と同時に割り出すつもりでしたが、急遽中止。

2月末頃に割り出すことにしました。





で、不完全燃焼のままだとイヤなので~
カウピ081028

カウピホソアカのセット割り出しです。

カウピは、マットにも材にも産みますが、今までの我家の傾向では材とその周辺に多めに産む気がします。

で、逆説的に「これでどうじゃ!」とセットしたのが・・・

●材はなし!
●マットも硬詰めせず、軽く手のひらで押しただけ。

のマットのみ中途半端セット!でした。果たして産んでくれるかな?と思ってひっくりかえすと~

090105.jpg

セット後2ヶ月で、初2齢と初齢がポロポロ出てきました。♀もまだ健在。

結局何匹取れたかというと、14匹でした。予想通り少ないですね。でもこれでも産むんだなー、というのが正直な感想です。まるでメタリのように、どこにでも産みますね・・・メタリより数は少ないけど。

で、一応割り出した後は、少しだけ硬く詰めて、メスを戻しておきました。

本当は材を入れて、その後の変化を見てみたい気もするのですが・・・

材が勿体無いからやらないのだ!

だからふんわり詰め→やや硬詰めに変更しただけ。

ホントはガッチリ硬く詰めようと思ったのですが、卵や見落としたド初齢いそうなのでやめまひた。ひたひた。

しかしオオズ系は、ブリードは比較的簡単な気がします・・・ブリード前の温度管理誤ると、すぐ★になるけど

愛嬌あるし、スペースとらんし、面白いんですけどね。でもちょっと飽きてきたかな~??

数は抑えて、細々と累代します

コメント:2

2009/01/04(日) 20:00 【終】オウゴン(ローゼン)
看板に・・・
年末年始の暴飲暴食で、確実に体重増加しておりますワタクシ・・・

3日の晩飯は、帰省から戻ったばかりだったので、蕎麦屋に行きました。

頼んだものは「鮭いくら丼定食」

さ、どんなん出るかな?でで~ん

090103_2104~01

はーい、でっかい掛けそばと、うーん、ピンク色は鮭フレークかな?

掛けそばからは、ほのかなほんだしのかほりと、鮭いくら丼からは近所のスーパーの鮭フレークのかほりが漂い・・・ただよい・・・イクラも漂って・・・ん?イクラが・・・




おい!イクラは何粒なんだこれは??!!


意地になって数えました。はい、14粒、うち2個つぶれ。


これはですね、私が帰省直後に採卵した、メルキオリティスの卵の数より少ないデスあっ、つぶれた卵の数は奇しくも同じダ



蕎麦屋さん、いいネタありがとね~

腹はイッパイになりましたが、何だか一食ソンした感じでした。やーれやれぃ。







ということで、帰省直後にやったクワ作業は採卵だったのですが、その前にクワ友さんと会って、あるSHOPで年始の挨拶に。


挨拶に。



挨拶に。



挨拶に。
オウゴン090104ローゼン


挨拶に行っただけのはずなのに~~~

090104.jpg

こんなん増えました

コメント:8

2009/01/03(土) 20:00 シカ(ディディエールシカ)
次世代
みなさま、もう新年の初いじりはしましたでしょうか?

実はこの記事を書いているのは、地元横浜、元旦ですので当然私はまだいじってない訳ですが・・・

昨年はどうだったかな?と振り返ってみると

こんな感じで撃沈でした

そう、その種はディディエールシカ。

こやつについては、おかげさまで虫友さんのご協力もありまひたので

081229-0.jpg

採れました。ってこやつは実はとりこぼしニョロでございまして、12月29日割り出しナリ。

念のため取って置いたマットと、前回割り出しで表面をバリバリ剥いで細くなった材から

081229.jpg

2齢4匹、初齢1匹がにょろりと登場♪

相変わらず割り出しが甘いワタクシです。いっつもとりこぼしが居る・・・

因みに材の割り出しは、相変わらずドライバーも何も使わずに、手作業オンリーです。

だってグズグズの材を使用したんですもの~。その残骸が上の写真でごわすね。



既に最初に割り出した♀ニョロは羽化してきてますので、次世代は夏ごろにブリかな?




そして同じ29日に
081229-1.jpg

蛹化確認♪

こやつは何の蛹かとゆーと

サバゲ081229

さばげノコです。上の写真も29日のものなので、父ちゃん母ちゃん、まだまだ元気!

ご両人とも、フセツ麻痺ひとつございません。

半年以上セットしてるのに、大したもんです。

で、初期の頃に採れたニョロは、♂は上の写真でサナギ第一号、♀は既に何匹か蛹化・・・ひょっとして羽化?という状況です。


ディディと共に、次世代が楽しみです♪

サバゲに限って言えば、まだ産卵セット継続中で、どうやら少しはニョロが発生しているようですが・・・面倒くさいので放置プレイ継続中ナリ!


ということで、初いじりの前に少し景気付けっぽく、次世代につながった種を紹介してみました(臆病者~

さて、初いじりは何にするかな、ホント・・・皆様はいかがでっしょう??

コメント:5

2009/01/01(木) 12:00 クワガタ全般
明けましておめでとうございます。
みなさま明けましておめでとうございます。

いつも拙いブログにお付き合いいただき、感謝感謝です。

おかげさまで昨年まで、楽しく飼育生活&ブログ作成が出来ました。

年が改まって、昨年以上に公私ともがむばりまふので、今年もよろしくお付き合いくださいませ!!

みらびりす

とりあえずは大のお気に入り、故:ミラビリス氏の画像を貼って、っと。





さて、年頭にあたり、今年の目標なぞ・・・

飼育種削減については、諦めました!キッパリと

なぜかって、既に年末にある方のご厚意で、年明けに増えることが内定してしまっているから・・・全く予想もしてない種なんですけどね・・・




過去も含めて、どうせ達成できていないので、(開き直って)今年は減種を目標にはしません!

でも、飼育数は要検討ですね。一部の種を除いて、数を減らす努力はしなきゃな~。ちゃんと管理出来てないですもの。

色ムシが多いので、昨年までは色彩変化を期待してニョロの数が多くなってますし、色ムシ以外でも産卵フェチゆえに後先考えずに産ませて、さばけず手元に残るケースが・・・(汗

また里親募集でもしますか。一部の種はもうダメだ・・・多すぎる!

本当は、一種につき10ニョロくらいが適正数なんでしょかね。

みなさんは、一種につきどれくらいのニョロ残してらっしゃるのでしょう・・・興味津々。






で、目標っすね、目標。

まず、飼育種増の目標(なんじゃそりゃ)




今年は、ミヤマ系を1~2種、オウゴン系を1~2種やってみようかな、と思います。

どちらも元々好きな種なんですけどね。

ミヤマは羽化までの期間の長さと温度管理。

オウゴンは菌糸飼育。

がネックでいままで避けて通っていましたが、やはり好きなものは好きだぞ、っということで。

キクロ熱が平熱になってきたから、余った熱をこちらへ回す予定ナリ。

うーん、反省してないな~





因みに大好きなフタマタでは、欲しいのはフォルフォルボーリンくらいかな。

ボーリンは価格的にまあ論外なので、フォルフォル・・・。でも優先度はオウゴン>ミヤマ>フォルフォルですね~(*^_^*)

ダビソンやツカモトとかは、ほとんど興味湧かず。あっでも、採卵だけやってみたいな!!







あとは、羽化サイズ。

今まで大きさはほとんど気にしないでやってきましたが、尋常ではない貧相な♂とかも出てきてしまった(今年のスペキ・カワノイが特に酷かった)ので、せめて中くらいのサイズは平均的に出していきたいな、と思っています。

大型狙いは、その筋の達人が沢山おりますので、追いかける意欲も能力も無いのですが・・・せめて♂らしく見えるサイズでは出したい!ということで、多少の改善をもくろんでおりまふ。
081111-3.jpg
これより小さい♂もおりまふ・・・




最後は、もう少し、妻に対して飼育に関しての理解度をあげるというか、カンベンしてもらえるよう努力する。ってところですね。

やはり、何だかんだと家族の理解なしには成り立たない趣味ですから・・・





みなさまの飼育環境と、年始のご様子はいかがですか?

今年も色々な意味でよい一年になりますように!

では、本年もよろしくお付き合いくださいませ。失礼します~

コメント:22



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。