クワガタ漬け。
2008/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2008/10


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/09/30(火) 22:00 キクロ(インペラトールホソアカ)
蛹化と羽化
昨日に引き続いてのキクロネタです。

実は飼育してみて気づいたのですが、キクロって巷では余り人気無いのですね。

って、実は我が家の他のメイン種、フタマタやシカも同様に余り・・・?

世間のメジャーはやはりドルクスやカブトなんでしょうか。

我が家はまったくメイン路線から外れてますね

まあ自分の好みなんでこれでいいんですけど




で、期待のインペラ君・ブリード用が蛹化→羽化しております。
080922-1.jpg

このサイズの♂が2匹。ご近所様血統。今日見たら2匹とも羽化してましたが、一匹は羽パカでした(涙

で、伴侶候補も
080922-2.jpg

羽化~♪

こちらは続々蛹化・羽化しております。♂が足らんにゃ・・・



で、他には。
イグジミウス080930

イグジミウス、最後の個体が羽化。イグジミウス、丈夫だ。一匹蛹化不全した以外、全て完品で羽化です。

現在、ペアリング開始しましたが、恐らくこのブリで累代終了です。キクロ減らさんと・・・

後は、相変わらずプルケルスホソアカが続々羽化・・・

そして、タランドゥスホソアカも前蛹・蛹化しているようです。

んん~、やはり多すぎる・・・
スポンサーサイト

コメント:6

2008/09/29(月) 22:00 キクロ(ギラファホソアカ)
累代終了!種
最近、累代が途絶えてしまった種~

まず、グラキリスノコギリ。

グラキリス

材産みの、難しくない?と言われていた種ですが、春先に♂が★に。そして夏前には♀も★になってしまい、終了確定です。

結局交尾も確認できないまま、なんの刺激もないまま累代終了ですね・・・

最近あまり流通しない(売れないから?)種なので、リベンジの機会はなかなか無さそうですが、とりあえず一旦終了です。ぶぅ~



次に、まさかまさかの累代終了種が

ぎらふぁ1

ギラファホソアカです。

結局数えてみると、プレ当選の♀一匹、自家製♀四匹で、♀は計5匹。
♂は自家製♂一匹、宮城の虫友さんから頂いた♂一匹でブリをスタートしたものの・・・

プレ当選の♀がすぐに★になり。

ペアリング途中に、産卵セット終了後にペアにした♂♀とも次々と★になり。

最後に♀2匹、生娘が残ったので、札幌の虫友さんにお願いして♂2匹を頂いたばかりなのに。

今度は♀が2匹とも★に・・・

赤い光沢を持つ、大好きな種なので、これはつらいですね~

まだ手元に2♂もいるので、この種は機会をうかがって、必ずリベンジしたいですにゃ。





しかしキクロはちょっと整理せんといかんですね。種類多すぎ。しかも大半が多産だし~

と、思っていたら
080922-3.jpg

クプレオニテンスホソアカのニョロが、前蛹になってました

さて、こやつはどうしてくれよう・・・

コメント:4

2008/09/28(日) 20:32 【終】フタマタ(マンディブラリス・スマトラ)
何故寒くなると・・・?
本日は半日仕事、半日野球でした。忙しかった!(?)

その仕事の時に会った方。

恰幅のいい格好、白髪交じりでちょいと頭頂部がうすくなっていて・・・銀ぶちメガネ。

うーん、ナイス迫力!同い年くらいかな?と思ったら・・・

半分以下の18歳でした

私も人のことは言えませんが・・・あだ名を知りたい今日この頃。





さてそんなことはともかく。

最近めっきり寒くなってきた札幌です。野球シーズンもあと一ヶ月無いですね~。

で、寒くなるとなぜか我が家のマンディブラリスは産卵意欲が増します。

昨年、一昨年とそうだったので、たまたまかな?と思いつつ、今年も密かに期待して。

材不足もあり、今まではかなり虐げられた材しか置いていなかったのですが、先週一本だけ貴重なフタマタ材を投入しておきました。

すると・・・

080928-1.jpg

取りこぼし1個(膨らんでますな)。健康卵4個。駄目っぽい卵1個。の計6個が採卵できました。

マンディで一週間の成果として5個(取りこぼし除く)は、そこそこですね



ま、材を変えたからっていうのも大きい気がしますが・・・

でもこれで、気温低くなっても産卵スイッチ入ったまんまのようなので。

10度前半まで気温下がっても大丈夫だ!例年そうなんだ!!ってことでまた放置です




で、興味本位で卵の大きさ比較。今週採れた、フタマタ3種だす~
080928-2.jpg

恐らく産卵時期はほとんど同じだと思うのですが。

左から、マンディ、メルキ、フォルスターです。

個人的な感覚では、大きさはマンディ>メルキ>フォルなんですけど、比べてみるとメルキとフォルは同じようなもんかな~


全部有精卵でありますように・・・!

コメント:3

2008/09/27(土) 01:23 フタマタ(メルキオリティス)
メルキオリティスは・・・
いやあ寒い寒い・・・

一気に10月~11月の気候になっちまった感じで肌寒い今日この頃です。

で、本日は飲み会 → 深夜に虫友さん会合(わずか30分・・・密かに増種・・・) → さらに深夜に家でまた食事

という慌しい(全部仕事以外だ)夜に、メルキオリティスの採卵なり~♪





あ、日付変わってる






で、メルキオリティスは、不調のフォルスターとは正反対に、採卵も孵化も、極めて順調です。


080926-1.jpg

こんな感じで、ちゃんと産卵床・・・卵の鎮座する空間・・・がきちんとされていれば、比較的安心ですね。色もいい感じ♪

これが産卵床がうまく作れない場合は、卵がカビたりして駄目になる確率が高いように思います。

フォルスターは駄目産卵床と赤色卵のオンパレードなので、えらい違いだ・・・。採卵してて楽しくない。



メルキオリティスは産卵木もうるさくないです。

今日はこの
080926-2.jpg

細い材。直径わずか5.5センチの材から、11個の健康卵を採卵しました。

・・・隣の太い材からは2個でしたが・・・




で、結局一週間でこの♀からは

080926-3.jpg

13個の収穫です。結構いいペースですね。

これくらいフォルスターも産んで欲しいのですが・・・気温下がってくるとどうなんでしょうね?


我が家ではなぜか、気温が下がるとマンディブラリスの産卵意欲が増すことが多いですが、フォルスターは逆なんだよな~

嗚呼。温度管理してぇ~!!

コメント:5

2008/09/25(木) 21:22 フタマタ(フォルスター/キヨタミ)
フォルスター、不調。
我が家のフォルスターが不調です


産む♀は、無精卵を乱発・・・産まない♀もいて・・・。


昨年は産む♀と産まない♀もしくは無精卵♀の割合は1:1くらいだったのに、今年はさっぱりですね~


で、昨日ようやく
080925-1.jpg

一匹、

080925-2.jpg

二匹と孵化を確認できたのですが。


うち一匹は、本日なぜか線虫にまとわりつかれて★になってました


まあ、正確には線虫にとりつかれて★になったのではなく、弱っていた(もしくは本当に落ちた)から線虫にまとわりつかれたんでしょうけど、残念ですね。


とりあえず追いがけして、再セットするしかないかな?


一匹くらい当たり♀は居ないものだろうか・・・って、ブリが下手なだけかもしれないですけどね・・・(滝汗

コメント:7

2008/09/24(水) 21:00 【終】キクロ(オオズ系:カウピホソアカ)
かうぴ君
懲りもせず、カウピホソアカの産卵セットを組んでます。

前回は短期間でバクっ!っと産みましたが、今回も1stセットから幼虫が見えたので、暴いてみると・・・

080924-2.jpg

こんな感じで、初2齢ばかり、にょきにょきと湧いておりましたです。

因みに、今回のセットでは、♀がフタと新聞紙の間に挟まって乾燥死してた(まただよ・・・)ので、実質的に産卵していた可能性のある期間は10日ほどです

で、採れた数は
080924-3.jpg

30匹でした。カウピにしては少ないにゃ~

でも10日で30匹ならまあヨシですかね。

今回も前回同様、
●微粒子マット(月夜野のくわマット)
●ほっそい産卵木入れて・・・
●小ケースに、テキトーにマットつめて産卵木置いて、その上にマットかぶせて・・・

というセットでした。

相変わらず幼虫は、細くてもなんでも産卵木の周辺や内部にいるので。

マットのみでも産むんでしょうが、やはり材はあったほうがよさそうですね。

でも次回はマットのみで試してみようかな~?

コメント:6

2008/09/23(火) 20:00 【終】シカ(ニセシカ:オーベルチュールシカ)
産んだッ!
いやっほう

う、産んだ



って。オーベルチュールシカでございますよ~

♂が全然入手できなくて。

色々探して、結局寿命間近のWD♂を入手し、2♀のみ交尾させたのですが。

1♀がすぐ★になってしまい、累代できるかどうか非常に不安だったのです。

で、残りの1♀が

080920-1.jpg

材をこんな感じで齧りまくっていたので、もしかしたら?と淡い期待を抱いていたのですが。

セット後一ヶ月たった、先日ケース横をチェックしていたら

080920-2.jpg

おお!!!!

初齢が見えましたですよ~

いやあ、♂成虫手に入れたり、♀にかけよう!と思って蛹化間近と謳っていた終齢♂幼虫を、高額でポチっとしたり(結局今でも幼虫してます・・・)、累代するためにかなり投資をしてしまいましたが、これで少し報われたかな??

続きをどうぞ


コメント:4

2008/09/21(日) 18:39 【終】シカ(スペキオススシカ:カワノイ亜種)
どうしてぇ??
今日は野球をしに、ある公園に向かいました。


途中、

080921-00.jpg

こんなおじさんが道路脇に寝てました。ホームレスか?ばちあたりか

札幌にもこんなおじさん、居たんですね~

ついでに公園にて。

080921-000.jpg

超特大のカブトムシと、それと比較するとえらい小さいクワガタを発見!

これはもしかしてギネスを狙えるのでは・・・?

誰か採集して~

続きをどうぞ


コメント:2

2008/09/20(土) 20:00 ノコギリ(ミラビリス)
ミラビリス割り出し?

随分久しぶりに、図書館なぞ行ってきました。

椅子に座って勉強している人より、いびきをかいている人の方が多くてびっくり。気持ちよさそうでした・・・

そして児童コーナーの子供の騒ぎ声(うるさいッ!)を耳に入れつつ、手にした本がこれ。

080920-0.jpg

なんで図書館でこんな本を読んでるんだ~

そして借りて帰ってきましたとさ。






で先日、一匹だけケース底にニョロを発見できた、ミラビリスノコギリですが。

みらびりす

まだ初齢のままだろうと思いつつも、我慢できずに状況確認しちゃいました!

で、

080918-4.jpg

この状態をどうすっか・・・材を割ってみるか?そりともマットを這ってたニョロだけを割り出すか?

迷った結果、安全策~

080918-5.jpg

ニョロをマットから一匹だけ回収しまひた!

材にも居てくれるといいなぁ・・・

続きをどうぞ


コメント:7

2008/09/19(金) 22:00 【終】フタマタ(マンディブラリス・スマトラ)
マンディ~ブラリスの寿命
いやー、最近ようやく札幌も涼しくなって。

・・・8月頃の気候に戻ってきましたね(本当

おかげでブリにはいい季節になってきました♪




さて、久しぶりのマンディブラリスです。

成虫は結構長生きなので、たとえばこの♂。

マンディ080919

昨年9月上旬に羽化して、羽化後もう1年です。後食は確か年明け前後。

既に種付けに3~4回使ってますが、符節麻痺などもなく、元気です。ケースの中をひっちゃかめっちゃかに動き回って、落ち着きがナイ。威嚇も凄い・・・

WD♂を飼育した経験がないのですが、WDってこんな感じで動き回ってるんでしょうか。




次に、最長老の♀。
080919-2.jpg

昨年8月羽化なので、既に1年以上生きてます。もーボロボロ。

50~60個くらい産んでくれた孝行娘なので、今も大事に余生を過ごしてもらっています。

彼女は確か年末?年明け?頃から産卵してましたので、後食してからそろそろ1年近くなんだと思います。




マンディブラリスは、羽化時期や個体差で、休眠期間がバラバラで。起きるのに2ヶ月かからない個体がいるかと思えば、1年寝てる個体もあったりするワケで。

ま、寿命をはかる上では、おおよそ後食からの期間と、交尾・産卵の有無で変わってくるものだと思っています。





でも、それで言うと、上記の2匹は説明つかないんですよね~

産卵数や種付け回数がもっと少ない個体はいるのに、その個体は既に★になってますし。

そして彼らは既に後食から9ヶ月以上経っています。飼育環境は余り大差ないので、結局は個体の強さなんでしょうか??

ま、生命力強いのはえーことです。この辺のエネルギー、同じフタマタのフォルスターに分けてあげて欲しいですね・・・我が家ではまだ1匹しか孵化してまへん

そういえば7月8月は、フォルスターとメルキの羽化ラッシュでしたが、9月は
080919-3.jpg

マンディの次世代が蛹化中です。2リットルビンに入っているのも♀(また判別まちがいた)なので、こちらも女子校状態だ~

コメント:3

2008/09/17(水) 21:00 キクロ(オオズ系:スペキオススホソアカ)
女子高
今日は昨日の日記の書き忘れから~


ディディエール歯科
でぃでぃ


割り出し個体で、気になったのがですね。

080916-4

こやつや

080916-5

こやつ。

頭の大きさは違うのに、♀ハンらしきものが見えます。

3齢になっていた個体は全てこの♀ハンらしきものが・・・

はたしてこれは♀ハンなの?とすると、羽化ズレ必至ですにゃ~

続きをどうぞ


コメント:2

2008/09/16(火) 21:00 シカ(ディディエールシカ)
ディディ割り出し~
今朝出勤時、途中通りかかった、ススキのラブホテルに。


・・・サンドウィッチマンそっくりの服装と体格の二人が、楽しそうに入っていくのを見ました・・・


得したような損したような・・・どちらでもないような。そんな火曜日。




我が家ではディディエールシカの割り出しを行いました。

ケース横に、結構大きめのニョロが見えたし、セカンドセットの卵も孵化しはじめたので、もうヨカロウと。

080916-1

割ってみると、産卵木は完全にグズグズになっており、ちょいと触っただけで崩れます

不思議なことに、3本入れていた材のど真ん中に、それぞれ大きなニョロが一匹ずつ鎮座しておりまひた。

080916-2

この3匹がそのヌシどもでございます。

ちょっと割り出し遅かったかな?と思いつつ・・・産卵木の周辺や表面からは

080916-3

こんな若造がポロポロと。

結局割り出し時期としては、ちょい遅めくらいだったんでしょうかね。

結局、15ニョロ出てきました。先に割り出していた2匹を含め、17ニョロでございます。

す、少ねぇ~



・・・って言ってみたかった

昨年は坊主だったので、実は採れただけで結構満足してます。セカンドセットでも、最低4匹は側面から孵化(産卵)確認できているので、累代はOKっぽいですね。

昨年は5匹もいたニョロが、なぜか全滅してしまったので、油断できませんが・・・

お気に入りの種のひとつなので、どうにか累代継続したいところでございますね~

続きをどうぞ


コメント:6

2008/09/14(日) 21:00 クワガタ全般
本日のクワ作業
本日のクワ作業。


最近、ずっと最低限のゼリー交換(と、採卵)しかしてなかったので、実はかなり溜まってます。


マンディブラリスなんて、90CCカップで3齢になってるニョロがいます


ヤツがカップを食い破るのが早いか?おいらがビンに交換するのが早いか?勝負です!


・・・なので、今日も交換はしません。あーとーまーわーしー


マンディブラリスは大好きな種ですが、ブリード意欲は微妙ですね~。一年中採卵しているとこれがまた。


生娘ばかりが増えていきます・・・モリモリ後食の生娘が、えっとえっといま4匹・・・?Iyouさん、どうします~??飛ばしますかぁぁぁ????







さて、彼らを差し置いての作業は~
080914-1

まず、とっておいた産卵木からの、とりこぼし個体の割り出し。数匹の木もあれば10匹の木も・・・嬉しいようなそうでないような(汗


そして、常に不足気味の

080914-2

産卵木の仕込み・・・ってもうん●の在庫がゼロなので、V材仕込みは出来ません


面倒なのでそのまま使用するのだ!


そして、交尾させて一週間~二週間以上放置してしまった、♀どもを

080914-3

産卵セットへ投入です。これは全部キクロで、マット+使い古しのやわらか産卵木でセットしてますが、これでもまだ仕込み済み♀の半分・・・。


ほかの♀はフタマタとノコギリ。共に材産みで、かつ材を選り好みする贅沢なやつらなので、これとは別にセットを組まなければいかんのです。


で、今回キクロに使用したのは
080914-4

このマットです。以前かなり不誠実な対応をされた、某メーカーの新製品です。なぜ買った・・・


しかしこのマット、発酵臭がきっつい!


すっぺー臭いがでまくりで。我が家で駆逐されたハズのショウジョウバエが寄ってきましたクチクサレテナカッタ


でも面倒だったので、ガス抜きせずに全部投入しちまいました。一応、通気は十分確保した上で、ですが・・・


でももしかして。


この臭いはもしかしてなかなか取れないのかな?爆産することが多いと噂のZマットも、独特な臭いがすると噂ですが、こちらの臭いと比較してみたいなぁ。


・・・でもZマット、7リットルで2,000円もするのでなかなか手が出ません。


臭いだけだといくらするんだろう??誰かにおいだけ売って~

コメント:5

2008/09/13(土) 22:21 キクロ(ペレン産メタリフェル)
累代とペレメタ
金曜日は出勤後、ある虫友さんとお会いしてました。


そこでクワガタ(また増種してしまった・・・)と情報なぞ、交換して。


最後は飼育部屋まで覗いて帰ってきました。いや~、面白かった~


Gさん有難う!近いうちに、また違うのを押し付けますので~





で、交換したクワガタの一種が、馴染み深いペレン産のメタリフェルでした。


こやつは今年、あんまりWD入りませんでしたね。なんでだろう??





で、いただいた個体は「色変わりをあげますね!」といわれていた通り、

ペレメタ080913-1

ツヤの少ない、ダークパープル…角度によってはちょいブルーの個体です


ペレン産といえば、ぺっかぺかの光沢が特徴なのですが、この個体は

ペレメタ080913-2


ツヤ消しです。


我が家でも

ペレメタ080913-4

同じような、つや消しが出ていて。色合いも少し似ていますね


青みや紫が強く出る場合は、こんな感じで

ペレメタ080913-5

ツヤ消しになることが多いのでしょうかね。


同じ血統でも、淡い紫で光沢の強い個体と、濃い紫で光沢の鈍い個体とに分かれるようです。これはそのお方もおっしゃってましたね。


今回は♀も色変わりの♀を頂きましたので(画像では見にくいですが、紫がかかってます)

ペレメタ080913-3



とにかく張り切って累代してみます!





で、お話している中で興味深かったのが・・・


頂いた個体は、既にインラインで軽くF10以上?行っているそうです


オオクワなど、移動性の低い種だとインラインに強い、というのがよく言われますが、このメタリフェルはよく飛翔を繰り返しますので、結構な範囲で移動しているハズ。


同じキクロでよく飛翔する、バインライヒホソアカも我が家で既にF7まで累代重ねてますし・・・


逆に移動力の低そうな、フォルスターフタマタは累代重ねるとブリード難易度があがる(無精卵その他)ような気がします・・・ってブリードヘタなだけだったりして


よく言われる「累代障害」ってぇのは、いったいどういう条件下だと出現するんでしょうね??そもそも幻想なのか??そんなワケはない気がしますが・・・


興味深いな~

コメント:3

2008/09/11(木) 22:30 【終】ノコギリ(サバゲ)
さばげのこ。
昨日今日と、一泊二日の東京出張で、実家に帰ってきました~。


本日の出張は、会議参加だったのですが、会議会場の横が女子大で。


グランドで部活?をやっていたようで、かわいい声が聞こえまくり。会議に集中できね~


会議は場所を選ばないとね~♪





さて、おとといの話ですが、サバゲノコの割り出しをしてみました。産卵セットして、えっと3ヶ月?4ヶ月?

080910-1

するってぇと、2齢!

080910-2

3齢など、ニョロがぼちぼちと、全て材から出てきました。マットの状態悪かったからかな~(-_-;)


結局

080910-3

10匹のニョロが出てきました。初齢もあったので、もしかしたら割った材のどっかに卵とかまだあるかも??


先日ちょいと割り出した2匹と合わせて、現在12匹ですね。


累代するにはちょうどいい数


・・・ですが、こんな数は産卵数としては少なすぎる!能力的には、もっともっと産むはずですよね。


一応、今回のセット内容は

●中プラケ
●温度:テキトー、常温。多分22~28度くらい。
●内容:マット数センチ硬くつめ、その上に少し柔らかめ産卵木3本転がし。そして産卵木が隠れるくらいにマットを軽く詰める。

って感じでした。

多分(調べろよ)本来は30個以上は産むでしょうから、まだまだ足りん!ということで

080910-4

追いがけして、再度セットしてみます!


今度は前回より少し硬めの材・・・フタマタ材程度のものをセットしてみまっす。


しかし、産める数だけ産まないと悔しい、と思うのは私だけでしょうか・・・(汗

コメント:9

2008/09/09(火) 21:52 フタマタ(フォルスター/キヨタミ)
産卵木
今日はちょいとした臨時収入があったので~


晩飯を急遽寿司に変更!





・・・もちろん回転しているやつですけど


行ったのは、いつも通っている店ではなく、以前から気になっていた回転寿司屋でしたが・・・、


微妙にんまくなかった


そこそこ食ったけど、もう行かない~





それで思い出したのが、10年前。


北海道は、小樽市へ行く途中。


5号線ぞい、札幌市T稲区の回転寿司に入ったのですが・・・入った瞬間凄い違和感。


客が誰一人いねぇ!し、皿と皿の間に妙な間隔があって・・・。


妻と恐る恐る席に座ると、ネタが見事に乾いていました。


こりゃやべぇ、と思いつつ、何も食わずに出るわけにもいかないので。






一皿だけ食って会計して出ちゃいました


あれは史上最強だったな~

滞在時間約3分。

因みにその店は、数ヶ月後に焼肉屋になってました。サモアリナン。






あ、どうでもいい話はともかく。

080909-1

メルキオリティスの卵が孵化しはじめました。


フォルスターはまだですね・・・最初の頃採卵したのは膨らまないので、どうやら無精卵のようです(-_-;)


で、今回へぇぇ。と思ったのがこれ。フォルスタの産卵木。
080909-2


この写真自体は、フォルスタでよくある、等間隔の産卵痕なんですが

もちっと離して写すと

080909-3

お分かりいただけますでしょうか・・・


産卵木の表面を、メスが綺麗に剥がしてくれてます


齧りまくるのではなく、表面を綺麗にむいてから齧るなんて。こんなことするんですね~♪


でも、状態のよくないC材をそのまま使っているからですね、コレハ・・・


週末の採卵時、せめて表面をぺろっと剥いて再セットしてあげなきゃいけないっすね

コメント:2

2008/09/07(日) 22:10 ノコギリ(ミラビリス)
ミラビリス。
先週は火曜日からずっと、午前様の帰宅。あ、仕事ですよ仕事・・・


土日もフル出勤&激務でした。マジで疲れた。


おかげでクワ作業もほぼ何もできませんでした。






・・・採卵以外は


080907-0

一週間で15個採卵~♪どんな状況でも採卵だけはするなぁ。楽しいので~


あ、因みにこれはフォルスター君です。


産んでない♀もおりましたですが・・・この暑さだと普通は産卵には厳しいだろうな~






さて、先日ニョロを確認できたミラビリスですが。改めて産卵セットを見てみると

080907-1

今まで産んでいなかった材にも、産卵痕を発見できました


これはわかりやすい産卵痕ですね~


で、最初、唯一齧っていた材は

080907-2

こんな感じで、果たしてどこに産んでいて、どこを遊んで齧っていたのかさっぱりわからない!


ま、そういいつつ、今回ハッキリした産卵痕が確認できるまで、産卵意欲が上昇したような気がします。今まで齧ってなかった材も齧ってますから。


一応、余り産んでいなかった状態から変更したのは
(1)明るさ・・・明るい時間の多かった居間から、たまに夕日が差す程度のクワ部屋に移動
(2)湿度・・・乾燥状態から、少しお湿りがある程度に加湿
という2点と。

何より温度かもしれません。


8月の涼しい時期に活発だったような印象なので、20度前半程度が一番いいような感じです。少なくともこの個体は。


なので、涼しくなるこれからが一番いい時期なのかもしれませんね


とりあえず2♀目がどうなるか???


あ~意識モーロー。風呂入って寝ます~。ぶひぶひ

コメント:4

2008/09/04(木) 20:00 【終】フタマタ(マンディブラリス・スマトラ)
菌糸はダメでした
最近、鈴虫の鳴き声が割れるようになってきました。


鳴き始めのころとはまた違う、たどたどしさですね。そろそろ鈴虫の季節も終わりかな?


さて、日曜月曜と、フタマタ属のネタでしたので、今度はマンディブラリスです。


先日、ブロックにまとめてぶちこんでいた、スマトラマンディブラリスの幼虫を大量に割り出して。


その際出た、廃菌床をビンにつめてみたのですが、すっかり忘れていたので見てみると~

080903-1

見事にダメダメでした~


ま、そーだろーとは思ってましたし、虫友さんからも言われていたのですが。


どうすっかな~、これ。たぶん、幼虫入れたらもっとダメなんだろうな~


どうしよっかな~


今、入れる候補の幼虫、

080903-2

こんなんだしな~OH!


ものはためしで、入れてみる??

コメント:4

2008/09/03(水) 20:00 ノコギリ(ミラビリス)
産んだ!産んだぁぁぁ
月曜日の話なんですが。


夜寝る前に、久々に「あいのり」を見ていたら、行き先はラオスでした。



見ながら・・・「行きたいな~」を連発。


あののどかな光景と、物価の安さ、そして自然の濃さ・・・いつか行きたい国のひとつですね。ベトナム、ミャンマー、ラオス、インドネシア。


んん~、治安に問題ある地域が多いような・・・?






で、その時猛烈にミラビリスノコギリが気になり始め(全然脈略がナイ)。

ミラビリス080902


あるお方にセットの仕方なぞ相談しつつ。


相談した直後に、やはりセットが気になって。


どうせ産んでないだろうと思いながら、産卵セットの底面を、何気に(実は必死に)懐中電灯で照らしてチェックしていたら。

080902-0

うううううううううううううううう!


産んでた~


たぶん画像では非常に見にくいと思いますが、明らかに初齢のニョロが這ってました!雑虫ジャナケレバ


あ、産んでたじゃないっすね。「孵化してた」が正しいのか?


いずれにせよ、久しぶりの興奮でした。う、うれしい~


となると、おそらく今まで「ただ齧って遊んでいただけ」と思ってた箇所が、産卵痕だったようですね。


もうちょっとして、幼虫で割り出せるようになったら、齧り具合とかをUPしたいと思いますが・・・


とにかくウレシー!


先日ペアリングした♀も

080902-00

今既に別居中です。食欲旺盛になったら、2セット目突入します!


ああ、久しぶりに嬉しかった・・・


さ、最後に産卵セット内容の紹介です。

(1)ケース:大プラケ
(2)産卵木:植菌カワラ材
(3)マット:無添加、加水のみ発酵マットを、材が1/3くらい隠れる程度に軽く詰める。
(4)温度:25~28度
(5)湿度:やや乾燥気味
(6)設置:基本的に暗い場所で、一定時間のみ少し明かりが差す場所


こんな感じでした~。

次回紹介するときに、もちっと状況をUPしてみます♪


・・・はっ!…はて、一匹以上いるんだろうか??

コメント:4

2008/09/02(火) 20:00 クワガタ全般
採卵道具。ほか。
久しぶりに近所のSHOPのHPを覗いてみたら・・・


土曜日の営業時間が、最後22時→19時に変更になってた・・・


いつもオフはいつもこちらに、20時前後にお邪魔して(=集合して)から始動するのですが。


これで開始時間は早まるかな?終了時間はいつも翌日午前中が当たり前だったので、むしろ健康的な時間に終わるのだろーか・・・


なんて考える今日この頃。




さて、最近ようやく採卵フェチの本領発揮期間に突入しているわけです。


フォルスター、メルキオリティス、マンディブラリス。


3種そろい踏みで採卵できるこの幸せ・・・


かみ締められるのはこの時期だけですけどね。


で、我が家で使用している採卵道具は

080902-1

この精密ドライバーが重宝しております♪


一番使いでのある、極小サイズマイナスドライバーは紛失しちゃってますが


これで産卵痕をホジホジするのが素敵~!


採卵が難しい!と思ったことは無い(鈍いから?)ので、未体験の方はゼヒ。楽しいですよ~♪


ほか、我が家でよく使う道具。全て100均製どす。

080902-2

主にキクロなどの、幼虫で割り出す際に使用している、マドラーと製氷皿です。


製氷皿に入れずに、幼虫同士が傷つけあって★になってしまったことがあり。それ以来これを使用するよーにしてまふ。


080902-3

何ミリ直径だか忘れましたが、手動ドリルでございます。


プラフタに、これで4~5箇所穴を開けておりました。もう使いたくない・・・疲れますです、これは。


そして
080902-4

スクレーパーです。


我が家で産卵木の表皮を剥くときは、これを常に使用してます。


これ以外に、削り面の長さの長いものと併用しています。これは便利でっせ~


と、紹介してみましたが・・・もっと便利なものがきっとあるにちげーねーです。


だれかもっと便利なものがあれば教えてくださいませ。あ、電動ドリルとか、お金かかるものは無しで

コメント:5

2008/09/01(月) 20:00 フタマタ(メルキオリティス)
メルキオリティス採卵♪
週末、フォルスター採卵に続き、メルキオリティスも採卵しまひた!

ちなみに、我が家のフタマタ3種の中で、一番デリケートではない・・・というより、あまり材や環境を選り好みせず、安定して産卵してくれるのが、このメルキオリティスです。

まあたまたまかもしれませんが、少なくとも昨年はそうだったので・・・


今年は、あまり状態のよくない材を入れてみました。

だって、フタマタ材が少ないんですもの。




で、採卵時に「あ、この材の状態じゃあ産んでないだろうな~」と思われていた材もあったのですが。

その材からも少しだけ採卵できました。2個。

んで、比較的まともな材は

080901-1

すごい数の齧り痕があったのですが、産卵痕はそのうち半分くらいで。

結局この♀から採卵出来たのは

080901-2

7個でごわした。一日一個ペースですね。

優遇されていない環境としては、まずまずですね



しかし。

金曜日に新たにセットした♀は

080901-3

材をめちゃめちゃ齧って遊んでました

まあこんな感じで齧っていると、まず産んでいないですね。齧っておしまい。

やわらかい材だと、やっぱり遊びますね~。ちぇッ

コメント:4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。