クワガタ漬け。
2008/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2008/08


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/07/31(木) 20:00 キクロ(ギラファホソアカ)
飼育種紹介その8
飼育種紹介その8っす。

この調子で紹介していると、普通の日記を普通にかけないような気がしてきました。

ので、そろそろ短めにバシバシ更新しようかしらん・・・



なんて思い始めた今日この頃。

で、キクロお気に入りBest3の3番目、ギラファホソアカです。

ぎらふぁ1


赤い種が大好きな私に見事にストライク!




現在、一生懸命ブリード中ブリード中…

1回目のセットは何故か♀がすぐ★になってしまって坊主。

現在、2♀目でセット中、3♀目をペアリング中です。



ただ、残念ながら居間までメイトガードらしき行為を確認できたのは1♀目(既に★)だけなので、かかっていない可能性もありますが…


飼育下ではなかなか大きな成虫が出ないことで有名?ですが、まずは累代を重ねて。

ぎらふぁ2


この赤い綺麗な個体を大事に育てていきたいものです。
スポンサーサイト

コメント:1

2008/07/30(水) 20:00 キクロ(インペラトールホソアカ)
飼育種紹介その7
飼育種紹介その7!(そろそろ数えるのが面倒に・・・)

お気に入りキクロBest3の二番手は・・・インペラトールホソアカ【Cycrommatus imperator 】です。

いんぺら1


メタリフェルを、重厚にしたようなフォルムが・・・たまりまへん



今年の初めに、Be-Kuwaの「ホソアカクワガタ特集」を何気なく買ってしまったのが、我家のキクロ大増殖のきっかけだったのですが。

その中で一番お気に入りだったのが、このインペラ君でした。

いんぺら2


そして、子供が気に入ったおもちゃをねだるように、インペラ君を探して探して、ASABEさんより譲ってもらって、HIDEで購入して、ビッダでご近所様より分けて戴いて、仙台の虫友さんからも譲ってもらって…

あっという間に血統増えた(笑

でも個体数はそんなに増えない(爆

現在、ASABEさん血統と、HIDE血統が無事産卵・孵化し、現在2~3齢。

ご近所様血統が、先日♀が羽化。

秋のブリードに向けて、準備が整いつつあります。

インペラは、赤とノーマルの2種類の色彩変化がメインらしいですが、稀に他の色がでる?こともあるようですので・・・

こちらも、フォルム同様に色彩変化を楽しみつつ、ブリードしていきたいところです

コメント:0

2008/07/29(火) 20:00 キクロ(サンギレンシス産メタリフェル)
飼育種紹介その6
今年、いつの間にか我家で大増殖してしまったキクロ群。

その中で、トップで紹介するのは、我家のお気に入りBest3に入る、サンギレンシス産メタリフェルホソアカです。

さんぎ1

最初はこの↑個体から始まりました。虫●ドットコムより購入の個体。

そしてその後も

さんぎ2

こんな個体を入手して、ブリードを重ねております。

たまに、色の濃淡がまちまちな個体も出てきますが、やはり全体的にピカピカ&飴色に透けるような色が、たまらなく綺麗です~






昨年~一昨年は、メタリだから大丈夫だろう!

と、冬場と夏場、それぞれ常温で管理して、大量に落としてしまったこともありますが、個体数が多かったお陰もあって、今でもなんとか継続してます


メタリ幼虫は、けっこう色々な環境でも頑健に生き延びますが、温度に関しては他のクワガタ同様、あまり強くはないようですね~


低温や高温にさらしてしまった個体は、幼虫で落ちたり、蛹化や羽化の変態のタイミングで落ちたりと、★祭りでした・・・(T_T)

さんぎ3

でも、メタリは羽化個体をほじくる時のドキドキ感がたまらないですし、中でもサンギレンシスは一際綺麗なので…


やめられませんです


キクロファンは巷に多くないようですが、この辺から飼育してみれば、みんなはまると思うんだけどな~

と、巷で最大勢力を誇る、ドルクス系に全く興味の無い私が書いても説得力ないわ~

コメント:4

2008/07/28(月) 20:00 【終】フタマタ(ブケット)
飼育種紹介その5
飼育種紹介で、フタマタ属ラスト。

其の名も、ブケットフタマタ!




んん~、地味だ・・・
ブケット2

まあ個体そのものは地味じゃないんですけど、ブケット飼育している人ってどれ位いるんでしょうね?

少なくとも私の周りにはいないので・・・




この種は、私がオークション覚えたての頃。確か2006年。


マンディブラリスですっかりフタマタの虜になってしまった私が、他のフタマタも飼育してみたくて勢いで買った種です。

リノケロス同様、輸送代金の方が高かったような・・・




で、正確に申し上げますと、ブケットはブリしてません。


確か2Pr購入したのですが、まあ可愛くないったら。全く私の好みに余り合わなかった。


ブケット1

まあこうやって見ると、そこそこかっこいいんですけど。


元々太いアゴは余り好きではないですし、動きが早くてゴキブリみたいでしたダメ~。


♀もほんの一瞬、産卵セット組みましたが、すぐ中止。他の方に譲ってしまいました。


入手したものをすぐ手放す、なんて過去にさかのぼってもこのブケットくらいじゃないかな~。


もう飼育することは無いですね・・・全身真っ赤なブケットでも出てくれば別ですけどぉ

コメント:0

2008/07/27(日) 01:40 【終】フタマタ(リノケロス)
飼育種紹介その4
8月に入ったら、本格更新しようと思っているのですが~

それまでに飼育種紹介終わるのかしらん。

ま、無理ですなきっと・・・




で、フタマタ属、4種目。リノケロスフタマタです。

りのけ1


実は全く飼育するつもりは無かったのですが、私は採卵フェチなもので。

一時、マンディブラリスの採卵が殆ど止まってしまった時、夜中にオークションでWDが安く価格が推移していたので、きまぐれに入札したら。

2♀を510円で落札できちゃいました輸送費のほうが3倍高かった・・・



ま、これも縁ですね。ってことで、2♀で60前後回収し、大半を飛ばしてしまいました。

で、よく考えてみたら、♂を見ていないことに気付いたので。



手元に3♂残しておいたのですが、大きめの個体はなぜか羽化不全で、一番小さいこいつだけが無事羽化しました。


直線アゴタイプのリノケロスで、かつ小さかったので、見た目の印象はマンディブラリスの小型と余り変わりませんね。


頭楯のトンカチなければ気付かないかも。



で、結局この個体はブリせずに、飛ばしてしまいました。


おそらくもう飼育しないでしょう・・・


直線アゴタイプなら、マンディブラリスのほうがいいし・・・


太いアゴタイプなら、赤いエロガトゥスの方が(きっと)いいし・・・飼った事無いから分からないけど・・・


飼育方法もブリ方法もマンディブラリスと大差無さそうだし・・・


といいつつ、採卵種がまた途絶えそうになったら飼育したりして


ま、採卵が至福の喜びですので、そうなったら仕方ない!


また飼いますがな~

コメント:0 トラックバック:0

2008/07/24(木) 00:22 フタマタ(フォルスター/キヨタミ)
飼育種紹介その3
考えてみたら久しぶりの書き込みです・・・

やはりブログ2本並行して作るのは無理ですね~仕事もそれなりに忙しいし。

8月に入ったら本格的に引っ越そう?





で、飼育種紹介その3です。

フタマタ3番目、フォルスターフタマタです。

フォルスタ

アゴの湾曲が素敵な種ですな。きっと、私の大好きなメルキオリティスやマンディブラリスより、巷では人気が高い種でございます。



我家では残念ながら、まだ大きな個体を出せていません。



06年冬に幼虫入手、07年よりブリードを開始したばかりなので、厳密な意味での自家製成虫は、今年羽化してきた個体が初めてですが~


出てくるのは
フォルスタ2

こんなちっこいのばっかり・・・


比較的まともなサイズの♂は続けて★になってしまって、いまひとつ波に乗り切れない今日この頃です。


でも我家のフォルスターはキヨタミイだけですが、そのうち是非、フォルフォルを入手したいですね~


私の周りでは、キヨタミイの方の人気が高いですけど、私はフォルフォルの方が湾曲のフォルムも含めて好きです。何より赤い!


でも、キヨタミイも赤い個体が結構いるようなので、まずは手の届かないフォルフォルを夢想するより、手元にあるキヨタミイの赤を出していきたい今日この頃です。


でも、我家の羽化個体はいまんところ全部黒いんだよな~


誰か赤い血統の個体をお持ちでしたら、交換してください!


ってこのブログ見てる人はまだほんの僅かな蝦夷在住者+さらに僅かな蝦夷以外の方々のみですから・・・


この声は誰にも届かないぞ、っと

コメント:2 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。