クワガタ漬け。
2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016/02/27(土) 19:00 ノコギリ(アマミ)
危なかった。
週一回更新を続けるため、姑息に予約投稿。画像に日付入れるように設定しちゃったので予約投稿バレバレなので先にゲロしておきます

日曜日の夜、嗚呼明日からまた仕事だなぁ面倒くせぇなぁ・・・発散したいなぁ!と思ってヤフオクのクワガタカテゴリーを見始めました。酔った時とストレス溜まった時は要注意なんですが、久しぶりにその悪魔の法則にひっかかりかけていたその時。

気になった君の名は「モーニッケノコギリ」(画像はありませぬ)。

今すぐにでもセットしたい=即ブリ、ないしワイルド。という条件の中、安いしかっこいい色虫だし、おおこれこれ!と思ってボタンを押す直前に調べて良かった。

この子、材産みじゃないですか・・・

材産みの種は勿論嫌いではないです。むしろマット産みよりも状況確認&対策がしやすいし、採卵も好きなので普段なら全然かまわないのですが、既に昨年夏から半年以上材産み種のブリードを続けていますので、更に追加してどうする!

ということで、珍しく寸止めでSTOPできました。良かったのやら悪かったのやら…


WDはねぇ、楽でいいんですよ。

ブリード個体は(1)幼虫飼育をして(2)羽化ズレを防いで羽化させて(3)成熟も合わせて(4)ペアリングも終えて。これで初めてブリード出来る訳ですが、WDはこれらを全てすっとばして(5)セットするだけ。なのでヒッジョーに楽です。

個人的にブリードのキモは(3)だと思っていますので、これらの面倒な手続きが無いWDは、寿命のリスクさえ除けば圧倒的にブリードが楽です。

なので、できればWD個体で何かブリードしたいのですが、ようやく出回り始めたばかりの現状、及びまだまだ極寒の季節の現状を考えると難しいですかね。

で、こなれてきて入手しやすくなった頃には、きっと我が家のブリード個体も起き始めるんでしょうね~

ま、仕方ないのでもう少し暖かくなるまで待ちます。あと一か月少々待てれば、購入せずに済むような気がします。



さて、散々WDは楽だと言った割に、昨年久方ぶりに購入したWD個体のミラビリス。

数年前に気合入れてブリード個体2♀でブリした際は、いずれも100個前後産卵して大豊作。爆産種じゃん楽勝じゃ~ん

と思っていたのですが、このWDでは数匹しかニョロを採れませんでした。まあ合計200個採った際の情熱と工夫がカケラも残っていない放置ブリードだったので仕方ないっちゃ仕方ないんですが、にしてもヒドい

ということで、貴重な数匹のWDF1ニョロのうち1♂1♀が年始年末にそれぞれ羽化しました。

160221-1.jpg

♀よりアゴの部分だけが大きい、超小ぶりの♂です。羽化時期は合いましたが、ここまで小さいとオスの方が先に成熟しちゃいそうですね。まあ温度差つけて管理しておきますか・・・



あああーーー、WDのキクロを何かブリしてーーーなーーーー


最後に、昨年の秋頃に入手した増種対象がこちら

160221-3.jpg

なぜ画像が縦になっているのかの原因究明、及び一切の対策をしておりませんが、ご覧のとーり「アマミノコ」です。

現時点でも元気にニョロしていて黄ばんですらいないので、きっと羽化は夏以降、ブリードはそのまた1年先って感じでしょうか。国産ノコはサイクルが長いのが難点ですね~

では、次回更新までにWDのナニガシかを落札しないことを心に誓いつつ、今回も終わります!

・・・早く次回更新しなきゃ(?)
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。