クワガタ漬け。
2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014/06/01(日) 00:47 キクロ(エラフス)
エラフスいんこ
今日は余りにも天気が良かったので、休日出勤を夕方からに急遽切り替えて、日中は庭の草むしりをしつつ、

140531-4.jpg

インコたちを

140531-5.jpg

日光浴&強制水浴びさせました。全部で6つのケージを引っ張り出して、掃除して餌を入れ替えて水ぶっかけて(笑

上の写真は、アキクサインコ。下の写真はサザナミインコです。今日はそのうち、サザナミをご紹介。

140531-6.jpg

ブルーが♂の「かつお」、コバルトが♀の「花沢さん」です。ペアのくせに1年間全く巣引きする様子がないので、ペア解消予定。なぜなら

140531-7.jpg

こちらのカゴにいる3羽は、全て生娘の♀だから。ペアの相手はいくらでもいるのだ・・・

奥から、クリームイノの「キョロ」、グリーンの「コロ」、ルチノーの「チカプ」の3羽です。全て♀と分かった時は衝撃でした・・・

そして我が家の居間にお住まいの
140531-8.jpg

一番慣れている2羽。手前がスパングルモーブの♀「ピリカ」、奥がブルーの♂「ふくすけ」です。この2羽は非常に慣れていてよく遊んでくれるのですが、何故かカメラを嫌がるので、人間と戯れている姿はなかなか写せない・・・

そして現在子育て中の

140531-9.jpg

ブルーの♂「ぴょん吉」と、ルチノー♀の「イコロ」です。これでサザナミは全部でして、計9羽となります(雛を除く)。


そしてすくすくと成長中の雛は

140531-1.jpg

先に生まれた仔は、毛が生えそろってきました。

140531-3.jpg

今は時間が全くないので残念ながら手乗りには出来ませんが・・・手に乗せたら・・・か、可愛い

たまりません~


もう一羽は
140531-2.jpg

まだハゲボーズですね。

遺伝の関係で、先に生まれた仔は「ルチノー(黄色)」、後の子は「グリーン」になる予定です。これからズレたら、親の情報を少し改めなければなりませんが、果たしてどうでしょうかね。


さて、最後にチョロっとだけクワネタ(手抜き)

140511-2.jpg

エラフスホソアカが続々ハッチしてきています。

先代のグリーンが少し弱くなって、パープルがかった感じの個体ばかりですが

140511-1.jpg

まーぼちぼちと、ブリード開始する予定です。

ペアリングは忙しくても出来るんですけど、産卵セットの用意がね・・・時間が欲しい!時間なくてもセットは作るけど。
スポンサーサイト

コメント:4

2013/03/31(日) 23:24 キクロ(エラフス)
エラフス信玄
最近我が家のオンボロADSLの調子が悪いです。ネットが切断されること多々…ブログも何回書き直したか?

明日4/1から仕事が暇→激務に変更になっちゃうので、同じことが続いたら更新滞るかもしれませんね。

ま、閲覧している人も少ないので問題ないっちゃ無いんですけんどぉ





さて、毎週恒例となりつつある、へっぽこ夫婦ラーメン行脚。

今回は味噌ラーメンがウマイ、と評判の「ラーメン信玄」に行ってきました。

過去2回ほど食べた経験はあるのですが、酔っ払っていたので余り味を覚えておりまへん。


shingen0.jpg

評判の味噌には、辛味噌「越後」とコクうま味噌「信州」の2種類がありまふ。「蝦夷」って無いのね。

酔っている時は多分「越後」食ってて、印象残ってなかったので私は「信州(上の画像)」、妻が「越後」を頼みました。

singen1.jpg

麺は定番の玉子ちぢれ麺。うーん、札幌ラーメンですねぇ

感想は、「ここ最近食べた味噌の中で一番美味い!」でした。越後より信州がうめぇ

40代に突入し疲弊しつつある私の胃にもキツくなく(流行のラーメンは脂がきつい!!)、味にコクがあって大変よろしゅうございました。

本当はこちら、えび出汁ラーメンの「一幻」に行ったのですが、改装中で入れなかったので立ち寄った信玄。

想像以上に美味しかったので、嬉しい誤算でした




さて、クワガタブログのはずが最近ラーメンとインコに逃避している今日この頃。やっと本題です。

130323sangi2.jpg

まず、前回紹介の色変わりサンギレンシスメタリフェル。

結局一週間経っても色に変化ありません。ので、前回画像使い回し(笑

さーて、種親に使うかどうか迷いますね…ってもう♀がいねーや。じゃ、いっか




つぎ、ブリード開始したダビソン君。

130330.jpg

まー、材には予定通り産卵始めました。フタマタ向きの良い産卵材が無かったのですが、硬めの材でも無事産卵、っと。

でもまだマットに確認出来ないので、環境変えなきゃいけないですね。面倒くさい(ボソッ


後は最近羽化しているのは、パプキン(赤、青)、キンオニ(♂のみ)、モンギローニ、グラキリスノコ、ペレメタ、タランドゥスホソアカ、チュウホソアカ、ボルネオマンディ(♀のみ)、アドゥンクスフタマタ、メルキオリティスフタマタ、ディディエールシカなどなど。

ペレメタのCBF1は、従来のパープル×ノーマル♀をかけた結果

パープルグリーンが出てきています。画像では表現しにくいですが、上半身がグリーン、下半身がうっすらパープルです。これはこれで面白い

130330-1.jpg


あと、蛹化しているのは中国シカ・ミニスゼッチホソアカってとこです。ブリード追いつくかしら…




そしてようやく♂も羽化してきたのが、累代中止するつもりだった

エラフス1

エラフスはエラフスでも、ミヤマでないほう。

エラフス2

エラフスホソアカです。

新成虫、思ったよりもすっげー綺麗

チュウホソアカのエメラルドグリーンに匹敵する輝きです…うっとり

やっべ、こりゃ累代しちゃおっかな~~~~~~~


ま、出来るかどうかは、神の味噌汁ですけんどね

コメント:11

2012/07/24(火) 19:46 キクロ(エラフス)
エラフスホソアカ割出。
初っ端に私事で恐縮ですが、大好きな爺ちゃんが亡くなりました。101歳の大往生。

亡くなる直前まで毅然とした意識を持ち続けて、誰に迷惑かけるでもなく突然逝ってしまった爺ちゃん。私の名づけ親でもあります。中学生の頃は勉強も教えてもらったなぁ。

自分の最期がいつになるかは分かりませんが、間際では恐らく自分の人間性が否が応でもさらけだされてしまうと思います。そこでも自我と強い意志を持っていた爺ちゃんみたいに、自分もなりたい。と思う今日この頃なのでした。

爺ちゃん、いままで本当に有難う。ゆっくりしてね。







と、湿っぽい話ですいません。書こうかどうか迷いましたが、つい。

局所的に湿っぽい札幌も、ようやく遅い夏がやってきたような印象で

120724-1.jpg

ブルーベリーが熟してきました。成長がかなり遅れている

120724-2.jpg

トマトも、ようやく実をつけてきたぞ、と。昨年は既に収穫しまくりの時期なのに、今年は遅いですよね(汗

今年は昨年植えたミニトマトが、勝手に沢山生えてきたのをそのまま育てているのと、写真の中玉トマトもそろえてみました。順調にいけば、来月はトマトまみれの予定




で、たまにはクワガタの記録を書いておかないと、そもそもこのブログを始めた理由がなくなってしまいます。

ということで、最近産卵セットしている種を中心に短めに更新してみますか

まずは

エラフスホソアカ2

エラフスホソアカ。

累代飼育するかどうか、意欲的には微妙です。自ら購入したのではなく、元々がSHOPオーナーから頂戴した個体ですから。

今回は、

(1)WD♀をそのまんまセット
(2)WD♂×手元で羽化したF1♀

の2セットを組みまして。一応両方からニョロが見えております

今回は側面に幼虫が4~5匹見えていた(2)を割り出したのですが、結果は・・・9匹。少なッ

私の意思に関わらず、既に累代の危機なのかも??


120722.jpg

中にいれていた材は2本。1本はフタマタで使用したリサイクル材、細いです。そして当然無料。

んで、あと1本は新品の土埋めレイシ材。こちらはボチボチ価格がはりますな。というより、1本100円未満の材しか使っていない我が家では唯一にして最高の価格を誇る材でありマス

しかし結果は?

リサイクル材の圧勝~

レイシ材は齧った痕ナシ。リサイクル材は♀の齧った痕跡らしきものが数か所ありました。柔らかさではレイシ材の方が勝っていたので、少し意外な結果でした。両方齧ると思ったんですけど…まあ♀がセット投入後一か月もしないで★になっていたので、寿命の関係もあるのかもしれません。

いずれにせよ9匹はかなりさびしい結果ですので、こうなるともう産卵フェチの意地。累代は1回は継続せにゃならんです!

近日中にWD♀も割り出しますが、こちらは数が見えないので、多分9匹よりさらに少ないでしょう

ということで、採るには採ったが、どちらかというと♀にお情けをかけてもらったような結果でした。

来年またガンバリマス!!

コメント:0

2012/05/06(日) 22:36 キクロ(エラフス)
ミヤマじゃない方
毎度どうも~



ん?毎度という割にご無沙汰でしたかね?ま、私が更新サボっている間に、北海道もいつの間にか春です。皆様、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。

例年札幌では、おおよそGWを目途に桜が満開になりますが、異常気象なんでしょか。旭川で午前に開花宣言→同日午後に満開、と全国初の珍現象が起こったようです。ニュースはこちら




因みに我が家は依然、リフォーム中でございます。一応、工程は予定通り進んでいるのですが

120506-00.jpg

おおおっ??











120506-0.jpg

おおお~

まるでクワガタの幼虫に食い散らかされそうな感じに朽ちた…我が家の土台と柱の一部です

柔らかさは見てのとーり、シカクワにはぴったりの感じのグズグズ感でいっぱいでした。

まあここの箇所は、事前診断でけっこうヤバイだろうと推察していた箇所ではあったんですが、予想以上でした。

リフォーム会社曰く「モルタル壁でなんとかもってた状態ですね~。普通のサイディングだったらダメだったかも」という位ひどかったようです。ま、こうなった原因はハッキリしているし、今回で改善される(ハズ)のでいいんですけどね。やれやれ~







さ、それはともかく虫、虫。

この一か月余りの間。大した作業は出来ていませんが120506-5.jpg

まずはこちら。

ん?何のこっちゃわからん??こりはですね

ギラファ120219-2

ギラファホソアカの子供たちです。2血統あるうち、1血統は現在蛹化中。そして先んじてブリードしていたもう一つの血統が、きちんと産んでくれました。相変わらず大きくすることは出来ない…努力すらしていないのですが、まあ産んでくれれば私はそれで良いのだよ。


うーん、他には
ミニス白目

インラインを続けている、ミニスゼッチホソアカ。累代CBF5まで来て、ようやく♂♀共にホワイトアイが出てきました。今まで、♀しかピンク(ホワイト)アイは出ませんでしたからね。

今回は今の所、♂♀とも5割以上がホワイトアイです。以前のようなピンクアイは一匹もいません。

そして市内のSHOPオーナーからは

ミニス赤目

別血統CBF3,ピンクアイの個体も頂戴していますんで、一部の♀をこちらとCBかけてみましょうかね。ミニスゼッチ、いつ累代やめるか?と検討し続けてはや3年目です。このまま4年目突入するんでしょうね~




ほか、

インペラ

赤血統インペラトール。

現在♀が後食モリモリ、♂はようやく蛹化って状態です。

♂の羽化・成熟を待っていると♀の旬を逃してしまいそうなので、先日ビッダで♂単をポチっとしておきました。こちらの♂は赤血統じゃないけどやむなしですね。




おっ、何だかキクロづいてきましたね。このままキクロのみで突っ走ってみますか。

後は…

サンギ♂

累代がCBF6まで進んできたサンギレンシスメタリフェル。現在F6幼虫が孵化しつつ、一方でF6世代の♀が羽化を終え、成熟を待っております。うーん、サイクルが早い…!


ついでにペレン産、ブラックブルー。

ペレメタF13×F14111127

こちらは、推定累代が既にF15です。どこまで行くのか?サンギレンシス同様、孵化したてのF15幼虫がいますし、羽化した♀もおりまして…ブリード面倒なんで、複数の♂と♀をセットの中で放置する予定
次はF16ですか。どこまで行けるかな??


後は長くなるので画像割愛ながら

・モンギローニホソアカ:リベンジ用に幼虫購入も、♀幼虫がほとんど溶けてしまって1匹のみ。蛹化まで確認したけど、無事羽化したかしらん?♂は既に入手済だから、何とか無事に羽化していて欲しい!!

・チュウホソアカ:産卵セット組みました!15度前後の環境になるようにしていますが、いかんせん我が家は現在リフォーム中。たまに工事時間中に家に入ると、まあうるさいうるさい!壁を壊す音、釘を打つ音…多分産まないだろうなぁ

・タランドゥスホソアカ:♀が続々羽化!後は♂の羽化を待つのみです。

・スペキオススホソアカ:幼虫、ほんの少ししか採れんかった。♂が♀の旬に間に合わなかったのか…?今頃♂が羽化・成熟期を迎えています。♀おらんのに。




てな感じでしょうか。そして本日のメイン(やっとかよ

エラフスホソアカ

エラフスはエラフスでも、ミヤマではなくホソアカ君でございます

エラフスホソアカは、キクロ好きの私がなぜかタッチしてこなかった種ではありますが、昨年SHOPオーナーから幼虫をもらってしまいまして…貰ったからにはちゃんと育てる!

んで、予定通り羽化ズレです、はい。まあズレても♂はきっと小さいんですけどね。

で、羽化させたからにゃあブリードもするぞ、と。産卵フェチですからね…

ということで、今日そのSHOPにお邪魔して購入してきました。なかなかいいサイズのWD個体です。

エラフスホソアカ2

うーん、手にとると大きさにときめくよりも、「ああ、もし採れても貧弱♂しか出せないんだろうなぁ」ということばかり考える、後ろ向きなわたくしがおります。そうです、いつも通りです、ハイ



WDなんで、♂は速攻でF1♀と同居開始です。

120506-1.jpg

ゼリーは先日オオク●キングで送料無料セールやってた、黒糖プロティンゼリー。

♂と♀のサイズが違い過ぎるので、どう考えても交尾しにくいように思いますが…野外では細枝とかにくっついて交尾するんでしょうから、これでうまく行くのかな?

ま、いつも通り下調べなし、思いつきでやってみます



そして♀もWDですよね、考えてみれば。ということで

120506-2.jpg

土埋めレイシ、および普通のホダ木で柔らかそうな細材を3本。これでいってみようと思います。


しかし、ここで大きな問題がひとーつ!







我が家、リフォーム中につき断水中!!!!!!!セット組めね~

仕方ない、ペットボトルで公園から水運ぶか…

ということで一カ月ぶりの更新は無駄に長く、そしてオチもなく終了するのでした。次回はいつだ??

コメント:12

2012/02/04(土) 15:40 キクロ(エラフス)
エラフスホソアカ
いやー寒い!

積雪量は奇跡的に?常識の範囲内に収まっていますが、1月の札幌の平均気温は例年の-1℃だそうです。

札幌市中央区の気象台観測データによると、今年冬の最低気温の2月2日までの推移は、-9度を下回った日が18日、そのうち-10度以下の日が7日もあるそうで。

これは昨年度比でおよそ倍!一昨年に至っては、-10℃以下はゼロだったようなので、この「骨身にしみる」ような寒さはやはり気のせいではなかったのですね

これだけ寒いと、暖房費や電気代もうなぎ上りです。不謹慎を承知で言わせていただくと、この時ばかりは

地球温暖化、カモン!





しかし、先週神奈川の実家に帰省しましたが

120204-8.jpg

恒例の?カマキリ卵採取。寒い寒いと言いつつ、札幌とは当然のように違う訳でして。暖かかった~

そしてこれまた恒例、地元の草野球チームで野球をしてきたのですが。

さすがに40目前の体力でダブルヘッダーはきつかったですね…怪我しなくてよかった、って感じで。

最近は体力増強しようと筋トレするたび、風邪をひいたり足を捻挫したり…思うように体力強化が出来なかったので、

120204-1.jpg

こんなの買いました。手首や足首に

120204-2.jpg

こんな感じで巻きつけます。最近は勤務中も装着してますが、慣れるまで少々時間がかかりそう。でも、少しは運動不足解消になるかな??




さて、どうでもいい話ばかりしてますが、いよいよ生き物ネタです。

っても、クワガタは実は久しくいじっていないので、大半を

120204-5.jpg

水槽系でいきます。

こちらはゴールデンシュリンプ。まあ黄色のミナミヌマエビですわ。時期によって体色の濃淡が変わりますが、なかなかに綺麗なり

飼育してまだ数か月ですが、水質の落ち着いた水槽に投入したおかげで、今の所落ちる個体もなく元気です。春には抱卵してくれるんじゃないかな~?

120204-3.jpg

こちらはストロベリーレッドシュリンプ。同じくミナミヌマエビの赤色系です。こちら飼育して約1年なんですが、抱卵はするけど稚エビが育たない!!!親個体は元気なんですけどね。

色々と環境を変えつつ、稚エビが育つ環境を探っています。早く水質を安定させたい今日この頃。

今はPHがやや酸性に傾いているようなので、牡蠣殻を入れて中和+ミネラル補給(脱皮不全防止)を図っています。

ミジンコの卵を投入しても、今までは孵化してくれなかったので、やはり水質に問題があるんでしょうね。親エビは耐性あって生きられても、稚エビは耐えられない環境だったのでしょう。

今回の対策がうまくいくかどうかまだわかりませんが、飼育簡単といわれるミナミヌマエビ飼育もなかなかに奥が深い…

120204-4.jpg

こちらはルリーシュリンプです。おそらくこちらもミナミヌマエビ系統の改良種ですね。

こちらも抱卵を繰り返していますが、稚エビが育つ確率が低いんです。ストロベリーレッドシュリンプほどではない(こちらは全滅している)のですが、やはり水質の問題があるようです。

同様に水質改善計画実施中。うまく行くかな~?

120204-6.jpg

ほか、フロリダブルー。こちらは脱走→乾燥個体などが続出し、現在は飼育当初の10匹から5匹と半減してしまいました。

でもまあ生育状況は順調なので、後は繁殖ですね。前回は抱卵した卵が発育しなかったので、今年はうまくやりたいな。

ということで、水槽ばかりの紹介でした。

クワネタは殆どありません。しいて言えば

120204-7.jpg

パプキン、ビッダ調達のワメナ産の産卵セットの御開帳。

湿度多すぎで、底の方は結構嫌気発酵している有様でしたが、とりあえず30匹ほどGET。

材は割ってないので、数はまだ伸びそうですね。冬場にしてはまあまあかな?




そして、飼育種増。

120204.jpg

昨年秋口に、知り合いのSHOPオーナーから頂戴しました。

キクロ好きの私が、なぜかいままで手が伸びなかった種なんですけど、図らずも飼育開始です。

でも、4匹頂戴したのに、先日チェックしたところ2匹しか残っていません。むーん。

一応、1♂1♀となってくれているようですが、累代はかなり微妙な状況かな?

ということで、新たにカテゴリー作った割には、今回が最初で最後のカテゴリー使用になる可能性アリですね。

ということで、クワガタ漬けならぬ水槽まみれのブログUPでした~

コメント:10



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。