クワガタ漬け。
2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/07/27(日) 01:40 【終】フタマタ(リノケロス)
飼育種紹介その4
8月に入ったら、本格更新しようと思っているのですが~

それまでに飼育種紹介終わるのかしらん。

ま、無理ですなきっと・・・




で、フタマタ属、4種目。リノケロスフタマタです。

りのけ1


実は全く飼育するつもりは無かったのですが、私は採卵フェチなもので。

一時、マンディブラリスの採卵が殆ど止まってしまった時、夜中にオークションでWDが安く価格が推移していたので、きまぐれに入札したら。

2♀を510円で落札できちゃいました輸送費のほうが3倍高かった・・・



ま、これも縁ですね。ってことで、2♀で60前後回収し、大半を飛ばしてしまいました。

で、よく考えてみたら、♂を見ていないことに気付いたので。



手元に3♂残しておいたのですが、大きめの個体はなぜか羽化不全で、一番小さいこいつだけが無事羽化しました。


直線アゴタイプのリノケロスで、かつ小さかったので、見た目の印象はマンディブラリスの小型と余り変わりませんね。


頭楯のトンカチなければ気付かないかも。



で、結局この個体はブリせずに、飛ばしてしまいました。


おそらくもう飼育しないでしょう・・・


直線アゴタイプなら、マンディブラリスのほうがいいし・・・


太いアゴタイプなら、赤いエロガトゥスの方が(きっと)いいし・・・飼った事無いから分からないけど・・・


飼育方法もブリ方法もマンディブラリスと大差無さそうだし・・・


といいつつ、採卵種がまた途絶えそうになったら飼育したりして


ま、採卵が至福の喜びですので、そうなったら仕方ない!


また飼いますがな~
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。