クワガタ漬け。
2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013/03/23(土) 20:39 フタマタ(ダビソン)
ダビソンラーメン
またも週末はラーメンです。夫婦して油まみれな今日この頃…

今回は北海道ラーメンランキング10位、「ラーメン佳」。

メニューは

ra-men1.jpg

こちらの「ラーメン」のほか、「味たまラーメン」の2種類のみ。気合いと自信の表れなのか、経費削減なのか・・良くわかりません。

そして営業時間が11時~15時と非常に限定的。スープ作りに時間がかかるのか、店主の体力とか他に要因があるのか?何だか食べる前から色々と考えさせられます。

ra-men2.jpg


超ピンボケですが…出てきたラーメンは、噂通りのドロドロ魚介豚骨。一口食べての感想は「美味い!」

出汁が非常にしっかり出ているし、ストレート麺とも合っていて非常に美味と思いました。でも~

食えば食うほど、胃にもたれます。重い!多分、油も味も濃すぎるんでしょう。若者以外には少々負担が大きいラーメンかもしれません。

店は、職人肌?で下向いてラーメンを必死に作っている店主らしき若い男性と、嫁さん?と思しき若い女性の二人で対応していましたが、接客が非常に無愛想だったことも残念でした。

ラーメン店で店主が無愛想なのは珍しくないのですが、誰かがそれをカバーしないとねぇ。「御馳走さま」って言ってもノーリアクションだったのは寂しかった。妻が言うには「店主さん、小さな声で『どうも』とか言ってたよ」とのことですが、本当に聞こえなかった(笑

営業時間が短いこと。接客が無愛想だったこと。そして胃に優しくないこと。等から、今後は行かないと思います。一口目が美味しかっただけに惜しいんですけどね。お店は非常に混雑していました。

流行りのラーメンは若者向けで、味も脂も濃いことが多いけど、胃に優しいラーメンが食べたい…





さて、飼育部屋の専有面積とは裏腹に、我が家における存在感をインコに占められつつある虫ネタです。

130323sangi1.jpg

これ、サンギレンシスメタリです。恐らくは羽化直後?後翅がにゃんだかクリーム色です。

130323sangi2.jpg

なんか色合いが変です。数日たって色合いが変わらないようなら、突然変異もしくは何かしらのHBの血が突如出現したことになるのでしょうか。

と微妙に煽りつつ、実際は兄弟は全部普通の色合いで羽化しているので、数日でまあ普通になるでしょう。


次、ペアリング中の種。

その1、パリーノコ。

パリーノコ110505

♀2匹、♂15匹?程の逆ハーレム状態。累代するかどうかは非常に悩ましいですが、まあ1♀だけセットしてみます。採れなきゃ採れないでいいですもう(笑

因みに産卵セットは、小ケースに使い古し産卵木を埋め込んでおしまい!にする予定。中ケースは沢山余っているけど、使ったらどうなるか…ブルブル。


その2、サンギレンシスメタリです。画像省略ブリードに使えそうな♀が後2匹しかいない(まだ羽化してくるかも微妙)ので、結構ギリギリです。

メイトガードさえ確認出来ればほぼ100%産んでくれる種ですが、以前ほどこまめに確認していないですからね。未交尾のまま産卵セット投入!も十分あり得ます。どうなるかな~?


最後がダビソンフタマタ。

今回のブリードを最後に撤退する可能性大ですが、まだ手元に1♂2♀残っていますので、採卵マニアとしては産ませるしかありません。

幸い、まだ他のフタマタの大半がブリード出来る状態ではなく手が空いていますので、




ブリード開始です。

今回使うペアは、実は年末?頃に一度ペアリングさせた筈の個体。

でも後食旺盛だったハズの♀が、産卵セット投入直後に寝やがりまして。一カ月経っても餌皿の下に引きこもったままだったので、一旦中止。先週からまたゴソゴソとうごめき始めたので再度セットです。

今回はメイトガードも確認しましたので、多分産んでくれるでしょう。

マットにも産むとの噂…ワタクシ、情報収集しませんから気づくのが遅いんです…ですので、それが検証出来れば今回はOKです。

130323-1.jpg

産卵セットは、中ケース底1センチほどマットガチ詰め・・・は面倒だからてけとー詰め詰め。その上に2~4センチほどマットを敷き、その上に産卵木を転がす形で考えています。

さて、産んでくれるかな~??

akikusa.jpg

ねえ?どう思う??むぅ、かわえぇ・・・
スポンサーサイト

コメント:4

2012/09/21(金) 20:00 フタマタ(ダビソン)
ダビソン横丁
「札幌の観光名所、ラーメン横丁でガス爆発」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120912/dst12091200320000-n1.htm

ラーメン食ってる最中に爆発したら、そりゃ驚きますわな…でもラーメン横丁なんてもう何年行ってないだろう?

yokocho.jpg


昔は出張で札幌に来た先輩を連れて行ったこともありますが、最近は友人が遊びにきてもまず連れていきません。

画像にある「白樺山荘」も有名ですが、食うなら本店だしね~

周りに聞いても、行っている人は居ないようだし…ひょっとして観光名所といいつつ、閑古鳥鳴いたりしていないだろうか?

等、どうでもいいことを考えてしまいました。






さて、それはともかく虫、ムシ。

本州方面は厳しい残暑がムシムシ虫と続いているようですが、札幌も例年になく虫暑い日が続いています。

まあ、ムシ暑いといっても30度を超えるかどうか?という程度だし、何より夜になると気温が下がるので、寝苦しさが無いのが救いです。

毎年虫暑い、ムシ暑いといいつつ、我が家は未だ冷房も無い状態で過ごせていますので、その点は幸せですね。虫も。てか昨日今日は夜、肌寒いんですけど…



そんな中、我が家の虫は大半が放置状態ですが、それでも何とかブリードをしているのがフタマタ群です。

現在ブリしているのは、

・サバ産マンディブラリス(2♀セット中、うち1♀は無精卵乱発→追い掛けで有精になった?もう1♀は子孫確保)

マンディ080919

・フォルスタ―キヨタミ(1♀のみセット中、子孫確保。この赤♂の孫世代♪)

0711フォルスタ

・フォルスタ―原名亜種(1♀のみセット中、子孫確保)

フォルフォル

・メルキオリティスフタマタ(1♀のみセット中、子孫確保)
0916メルキ1


と4種です。5♀セットして4♀から子孫を得ていますので、成果はぼちぼち、といったところかな。

以前と違って、「採れるだけ採ってやる!」という気概がありませんので、採卵数はぼちぼちです。

1♀で20~30個くらい穿ると、そろそろ材交換したら?という状態になりますが、たいていはそのまま放置しちゃって産卵がSTOPしておしまいですね。

真面目にやれば1♀から50~80くらい、多くて100個とか採れますが、最近の目的は「沢山採る」から、「日々(正確には週に一度)の採卵を楽しむ」に変わっていますので、まあ4種のいずれかで採れていればそれでいいのです。

飼育中の他のフタマタは…

・ムラトゥス産マンディブラリス…まだ幼虫
・アドゥンクスフタマタ…多分(汗)まだ幼虫
・ダビソンフタマタ…続々羽化中、まだ成熟していない?

という感じ。この中で、アドゥンクスとダビソンは多分もう累代しません。

どちらも爆産種、という意味ではメルキオリティスと同じ。じゃあメルキオリティスも止めたら?と言われそうですが、メルキオリティスはフォルムも色も好きなんで、やめまっせーん。

ダビソンは

ダビソン0616


色はなかなか渋くていいのですが、フォルムがいまふたつ。我が家はちいサイズ主流なのでもう致命的(自爆

アドゥンクスは

アドゥンクス1


色は黒いしフォルムはダビソンと同じだし小さいし、でいまみっつ。って感じです。まあスペースを取らないので我が家向き、とも言えますが。



ということで今秋は現在ブリしている3種(4亜種)がベースになります。


…とここまで書いて、そういやぁダビソンが蛹化してたかな、とか思い出して虫部屋へ。

すると

ダビソン120920

ダビソン君1匹、ダビソンちゃん2匹の蛹室脱出を発見(笑

うーん、気付かなかったら餓死させてたかも~。ブログ書いてて久しぶりに良かったと思いました(爆

んで、羽化個体見ると…見ちゃうと…累代、迷うよな~


コメント:10

2011/07/09(土) 18:11 フタマタ(ダビソン)
ダビソン&カブトその2+嫁さん募集
前回の記事で、7月に入ったからもうカマキリの卵、孵化しないだろう…と書いたのですが

0709-00000.jpg

なんと、孵化してました

といっても、画像は以前産まれた幼虫で。恐らく1~2度ほどは脱皮したと思われる個体です。本当は生まれたての幼虫と並べて撮りたかったんですけど、動きが早くて無理!

しかし7月に孵化しているようなら、短い北海道の夏では成虫になれないでしょうね。うーん、残念。

こやつら、家庭菜園にも沢山出入りしてますので、週末の菜園手入れが、また少し楽しくなってきました♪成虫&累代が無理でも、成長を楽しもうと思います。

0709-000.jpg

菜園は2箇所+プランターでやってますが、こちらがメインのスペースです。右に写っているのはダレですかね…

こちらはミニトマトにくわえ、小ネギ、水菜やほうれん草、小松菜、にんじん、ニラ等を植えていますが

0709-0000.jpg

葉ものの大半が、病気と虫食いでやられています

そこに大量に発生しているこのカメムシ。多分、直接悪さをしているのは別の虫だと思うのですが、彼らも何かやってるのかな?交尾以外に(w

で、先日菜園の隅っこに赤い物体を発見。ミニトマトが熟すには早すぎたので、何かと思いきや

0709-0.jpg

イチゴでした

そういえば毎年、勝手に生えてくると聞いたような気もします。食ってみたら、思っていたより甘くてびっくり。肥料類も一切与えてないんですけどね。

肥料といえば

0709-00.jpg

菜園の一角にて。まだ比較的新しいですね(笑)さて、何の♀でしょう??個体の特徴からして、アレで間違いないと思うのですが~、分かりますか?我家でブリード中のアレの♀なんですけど因みに♀の横に生えているのは、サラダ菜です。だから何だ。






何だか、虫ネタより菜園系の方が多くなってきた気がする今日この頃。そろそろ虫にいきますか…

0709-1.jpg

先日入手してしまった(←ポイント)、赤い国カブです。

意欲は低くても、入手したからにはブリードすっぺ、と同居させたら…即ハメです。

うーん、この辺からして、クワガタとは違って面白みがナイ(?

交尾したかどうかドキドキしたり、交尾やメイトガードまでの期間がもどかしかったり、等が全くアリマセン。

パプキンの交尾を思わせる速攻ぶりでしたが、パプキンは小ぶりで可愛いけど、彼らはねぇ…




ということで、即ハメを目撃しちゃったので、仕方なく産卵セットの準備です。

出来ればクワ幼虫の食いカスで用意しようと思っていたのですが、大半を家庭菜園にブン投げてしまったので、仕方なく

0709-2.jpg

材を使うことにしました。この衣装ケースに入っている材は、漬け込んで既に最低3年は経過したものです(忘れていたとも言う)。

さすがに大半の材が、完全にグズグズになっていて、フタマタ等の材産み種には使えそうもありませんので

0709-3.jpg

たっぷり詰めてしまいました。後から、ホソアカ類の産卵材にすれば良かったと激しく後悔しましたが、後の祭り。まあせめて、国カブに沢山産んでもらいましょうか…




で、最近セットしはじめたフタマタ群。

フォルスターのキヨタミ君は、

0709-7.jpg

がっつり産んでくれています。これは2週間で採卵した卵でして、1日1個くらいの平均ペースですね。

幸いにして、フォルスターにありがちな無精欄乱発コースでもないようなので、ひとまず安心です。





一方で、初ブリのダビソンは
0709-4.jpg

健康卵っぽいのも産んでくれましたが

0709-5.jpg

カビ卵も出てきました

3日間のセット期間で、カビ卵を含めて12個採卵しましたので、産卵ペースは驚異的です

これが標準ペースなのかどうなのかサッパリ分かりません(調べろよ)が、無精卵の乱発だけは避けて欲しいですね。採卵のモチベーションが一気に下がってしまいますので。

0709-6.jpg

因みにセットはこんな感じです。

フタマタのリサイクル材2本、ただのホダ木1本(一番右)。真ん中の細めのリサイクル材以外に産んでました。

今週からは、エロン、ボルネオマンディブラリス、ビタリス、フォルフォル辺りの各フタマタをセットしたいと思いますが…

昨年まではセット対象でなかった、ミヤマ類にけっこうな数の飼育ケースを使用しちゃっていますので、空きケースがなく産卵セットが組めません。さあ、どうすっかな??




虫ネタ最後はやもめ特集です。

現在我家で
・ファブノコ・タカクワイ♂
・モンギローニホソアカ♂
・カネギエーテルノコ♂
・ペロッティシカ♀
・タランドゥスホソアカ♂

が独りで悶々としています。欲しい方がいらっしゃれば差し上げますので、ご連絡くださいまし♪全て後食済みです。サイズは察して下さい(爆




さ、妙に長い記事が続いていますが、最後に水槽系です。

続きをどうぞ


コメント:10

2011/07/02(土) 15:58 フタマタ(ダビソン)
だびそん+意外な?新顔
予告どおり?前回更新から時間が空いてしまいました…




なので既に先月の話が大半になってしまいますが

0702.jpg

いつの間にか、庭でオオカマキリの卵が孵化していました

今年の正月に、実家の神奈川県で採集した卵ですが、その後完全に放置していて乾燥したためか。もしくは、一時期雪に埋もれてしまったためか。

10個ほどあちこちにくくりつけておいたのですが、孵化が確認出来たのは1個だけです。

既に7月ですので、残りの卵が孵化する事はないでしょうね~




そして我家に未だに何度も出入りしてくる蜂。

0702-1.jpg

至近距離撮影に成功しました(w

ムイムイさん、エゾオオマルハナバチかエゾコマルハナバチのどっちでしょう?(笑

間近で見るとなかなか可愛かったです。飼育してみようかな~






さて、本日のクワネタは失敗編です。

最近はフタマタが動き出してます。ボルネオマンディ(♀が起きたので再セット)、フォルスターキヨタミ、エロン(これも♀が起きたので、ぼちぼち再セット)。間もなくフォルフォル、ビタリスもセットかな。

んで、その一角、ダビソン。

0702davison.jpg

♂が居なかったので、ポチっと取り寄せました。そして同居させて…一週間以上放置。

結果、もの凄い久しぶりに、♀がDVに遭ってしまいました

あ、と言ってもフタマタでのDV,という意味です。他の属では、たまにあります(汗

フタマタでは数年前?にメルキオリティスで事故を起こして以来のような気がします。セットして翌日にはメイトガード確認出来ていたので、その後放置したのは完全に私のミスです。

あと1♀いるのでブリードは出来るでしょうが、ペアリングして放置はやはりまずいですよね…大反省です

ダビソンは初ブリなので、気合入れなきゃいけないですね。




そして意外な増種。

0702kabuto.jpg

赤い国カブです。

増やして近所の子供に配ってみようかと思って、ついついポチっとしてしまいました。糞も肥料になるしね♪

でも取り寄せてみて、改めて思ったこと。







…やっぱり、おいらはカブトは好きじゃないな(爆




さて、続いて水槽系です。

続きをどうぞ


コメント:12

2010/08/08(日) 19:46 フタマタ(ダビソン)
だびそん
すっかりブログ更新&訪問が滞っているおいらです。

さぼってごめんなさい。頭を丸めて・・・(以下略





さて、昨日は久々のオフでした。

以前からテーブルは虫班と爬虫類班に分かれる傾向にありましたが、最近は新たに三国志班が出来たような(笑

で、そこで誰にも気付いてもらえなかったのですが、実は私ここ3ヶ月で約5キロ痩せました。えっへん。



やったことは、少し運動量を増やしたのと、間食を一切やめたのと、咀嚼の回数を倍増させたこと、でしょうか。

咀嚼の力は偉大ですね。以前のような無謀な食欲がかなり抑えられたような気がします。ダイエットに咀嚼増は有効な気がしますね~







さて、虫ネタ。我家もそろそろ、フタマタに手をつけます。

0808.jpg

Iさん血統のダビソンフタマタがすっかり食欲旺盛になったので同居させたところ、すぐにメイトガード開始。

一応3日同居させた後、

0808-1.jpg

産卵セットへ投入です。

昔作っていたV材はすっかりやらなくなり…例によってただのホダ木です

産んでくれるといいんですけどね~




因みに昨日のオフにて、スグルパパさんからファブノコ・タカクワイの即ブリ♂を譲っていただきました。有難うございます♪

「大きいのは先約あったから、小さい方だけどね

と言われたので、我家の♂を掘り起こして比べてみました。どちらが我家の個体でしょう??


タカクワイ0808



クワガタ君、あなた方は咀嚼回数増やさないでいいんですよ~

コメント:13

NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。