クワガタ漬け。
2008/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2008/07


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012/10/14(日) 01:45 フタマタ(フォルスター原名亜種)
フォルフォルのコンセント
お寒ぅございます。

それでも例年より少しは暖かいのかな?と思いつつ、札幌はすっかり秋から初冬モードに入ってきている感じ。来週辺りには暖房ボイラーのスイッチを入れる予定です。既にファンヒーターは稼働開始しています…先週まで暑い暑いって言っていたのにね。


そして寒くなって思いだした。

我が家のリフォーム時、虫部屋に

コンセント


憧れのエアコンを設置すべく、専用コンセントを設置してもらいました。場所は天井なり。設置して満足して忘れていました

でもよく考えたら、我が家は大型個体作出を全く志向していません。産めばOK!なんです。



ということは、わざわざエアコンの初期投資+ランニングコストをかけるまでのメリットがあるのかどうか?疑問に思えてきました。夏場の温度管理は、地下室に個体を引っ越しさせればなんとか凌げますから。

手間暇をかける(夏場のみ引っ越しさせる)ことを惜しまなければ、まあ我慢できるのかな…というところで心が揺れています。リフォーム前に悩めって?ごもっとも。


既に部屋にはスチールラックを2つから3つに増設しちゃいましたので、後々これらが全て埋まってしまうくらいのボリュームになると、毎年引っ越しさせるのも現実的ではなくなってきます。

さて、どうしましょうかね…初期投資はいいとして、ランニングコストは気になります。妻の目が逆サンカクになってしまうかもしれない…




さて、現在セット中の各種フタマタ。

結局累代中止するはずの

ダビソン120920


ダビソン君も、本日からセット開始です(汗

まあ、採るけど育てるかどうかは別、ということで…(本当か?)



そしてまだ早いだろう、と油断していたアドゥンクスも、♀のみハッチしてきました。♂もぼちぼちか?でもボトルをロクにチェックすることもなく、とりあえず放置・様子見継続です。

そしてフォルフォル、キヨタミ、メルキオリティスのブリードは、2♀目に突入しました。違う血統も残さないとね。


その中で、

フォルフォル


フォルフォル。記録を取ったことはありませんが、過去最大のキック力?一週間で

121013-1.jpg


29個も産みました。その次の週は10個、今週は5個と徐々に減少中。まあ、気温が劇的に下がっているから仕方ないですね。でも29個の時は久々に採卵していて疲れました(笑

因みに使用している材は、いつもとなーんも変わらず、1本100円未満のホダ木です。バクテリア加工も何にもしてません。よって当然、

121013-2.jpg

アオカビも生えます。画像の材は何度もティッシュで拭き取ってます。まあ、産んでいるうちに生えなくなります。

ということで、我が家に居るフタマタは、手抜きでも産んでくれる優しい(易しい?)種ばかりです

でもそろそろ、ボーリンあたりもやってみたいなぁ…
スポンサーサイト

コメント:4

2012/01/23(月) 01:15 フタマタ(フォルスター原名亜種)
ふぉるすたぁ
んむ~、ネタが無い…

でも更新一週間経過しちゃったんで、無理くり更新です。本日はフタマタDAY。

まず最初が、最近調子が今一つの

0612ボルネオマンディ(ムラトゥス)

マンディブラリス。

我が家にはボルネオ産、2産地血統がございます。サバ産、ムラトゥス産。

いずれも累代には成功しているのですが、最近はなぜか産卵数に占める無精卵の数が多いです。下手すると、半分どころか8割方無精卵、なんてのもございます。

無精卵が出るのは、基本的に♂ないし♀のいずれかに成熟の甘さがあることが推察されるのですが、最近どうにもわからない。

昔むかしその昔…というほどでもない昔。

飼育当初、マンディブラリスのブリードが楽しくて仕方ありませんでした。

採卵大好き!フタマタ大好き!の私は、毎週どころか毎日のように採卵して卵が孵化するのを楽しんでおりました。

当時は、後食してしばらくすれば成熟だい!と信じて疑わなかったのですが、それでも十二分に成熟卵を採卵できていました

今はその当時よりも成熟に気を遣っているのに、無精卵が多いです

違いといえば、亜種…当時はスマトラ産、今はボルネオ産って所くらいですが、まさか亜種の違いが??

まあ気候の違いによって成熟までのスピードも変わるかも知れませんが、どうなんスかね。

いくら採卵マニアの私でも、無精卵ほじって楽しい訳がございません。

ということで、最近こやつの採卵が今一つ楽しくない今日この頃。





次いくか次ー





アドゥンクスフタマタ

アドゥンクス1

の最終結果報告です。

結構順調に採卵できていたので、初ブリードにして100個超えか??とドキドキしていましたが。

採卵80個を超えた辺りで♀が異常に軽くなり。

90個を超えたら♀の電池が切れました

結局100オーバーならず。うーん、産卵能力をフルに活かしきれなかった!悔しい~。これが50個とかなら満足していたんですけどね。90まで行けたら、100まで行けなくて悔しいです!!

という微妙な採卵マニア心理。誰も理解してくれないだろうな~




そのつぎー。

0711フォルスタ

フォルスターフタマタです。

画像は我が家の先々代のキヨタミの種親。真っ赤で結構おっきくて、素敵だったなぁ~

この個体はうっかり採卵忘れ→卵が材で孵化・成長→3齢中期で材から割り出して、最後マット飼育。で生まれた個体です。

ということで、それなりに大きくなったのは私の腕では全くナイのですが、思い出深い個体です。

今手元にあるキヨタミの血統は、確か3~4つありますが、全て彼の子孫です。

でも今は全部幼虫なのよね~。



真冬の現在、細々とブリしているのは

フォルフォル

フォルフォルです。

キヨタミとはまた異なる赤が素敵ですね~

先月までは、厳冬期&羽化して結構時間が経過していた♀であったにも関わらず、細々と週1~2個ペースで産んでくれていました。

一応今でも同じペースで産んでくれているのですが、なぜか今になって無精卵乱発。

通常、フタマタで有精卵→無精卵に切り替わるのは、60~90個前後産卵してからと経験則が教えてくれるのですが、今回は全然そこまで及んでいないんですけどね。

フォルスターは我が家で無精卵乱発が最も多い種なんで、産卵ペースの遅さと面倒くささが相まって、追い掛けすらしていません。

ということで、ブリードはぼちぼち一旦休止して、春以降に羽化してくる個体に気持ちを切り替えようと思います。


さいご~

0916メルキ1

赤さがお気に入りのメルキオリティスフタマタ。

過去、我が家ではほぼ無精卵無し、ブリード容易の優等生でしたが。

1月にセットした♀、無精卵連発中で~す

むむぅ、♂に問題がある訳ではない(既に他の♀で有精卵確認済)ので、未交尾(確率低いなぁ…)か♀に問題あるか、どっちかですかね。

そ、それとも。管理が悪くて、他のフタマタの♀が紛れちゃったのかな?ま、そりゃないと思うけど、ミラビリスノコギリの♀が部屋の中を散歩している環境ですからね。

ひょっとしてそうだったりして~

と、ネタが無いといいつつ長文で失礼しました。次回更新は一週間後…??もっと伸びそうな予感~

コメント:10

2010/08/17(火) 23:51 フタマタ(フォルスター原名亜種)
フォルスター。

ちくしょーあついぞー

でも、秋の虫も結構騒がしくなってきた北海道。



そろそろフタマタのブリードシーズンに入りそうな気がするので

0814-1.jpg

材を取り寄せてみました。普段は安いコナラ材ばっかしですが、今回は久々のクヌギ材です。特に理由は無いのですが。

一応「A材」とのことでしたが、どうみてもAには見えない材もちらほらと・・・まあ通販ですので仕方無いですね。



んで、ささやかながら我家のギネスサイズ、

0711フォルスタ

79ミリのフォルスター・キヨタミ君、ようやくペアリング開始です。大きさも気に入ってますが、赤みが強いのでとにかく子孫を残して欲しい今日この頃。




んで、♀不足のキヨタミ君に比較して、フォルスターフォルスターは実は♀だらけでした。♂はちっこいの1匹だけ、♀は6匹くらい羽化してるかな?

ということで、

フォルフォル

フォルフォルの♂単品をポチっとしてみました。サイズは70ミリなり。

キヨタミ君と比較してみると

foruforu2.jpg

やはりアゴの形には顕著な違いが見れますね。湾曲度合いが全然違います。

foruforu.jpg

んで、赤みの強さにもはやり違いが。キヨタミ君も十分赤いと思ってましたが、何と言うか赤みの種類が違う気がします。

キヨタミ君の赤は「渋い赤」、フォルフォル君の赤は「鮮やかな赤」って感じ。どちらもいい色です♪

ということで、間もなくフォルフォル君もブリード開始予定です。

彼ら以外にも、徐々にフタマタの羽化個体が増えてきました。秋はやっぱりフタマタの季節かな?(^^♪


しかしこの暑さのせいか、ちっともブリード意欲が高まらないのが実態の今日この頃でした~


コメント:9

2010/06/27(日) 03:21 フタマタ(フォルスター原名亜種)
フォルフォル君ですが・・・
里親さん募集してます~

詳しくはこちらをご覧ください♪


日本サッカー、劇的な決勝トーナメント進出からほぼ2日経過した時点での応募状況は、

【2】中国シカ成虫トリオ(か、カルテット)・・・2名様

【3】ホソアカセット・・・1名様

【4】ノコギリセット・・・1名様

以上です。

えーとえーと。

エラフスミヤマ即ブリ♂をお持ちの方!!是非ご連絡ください~!

あとご面倒でなければ、ブログ等をお持ちの方、里親募集について宣伝いただけると嬉しいです。

普段は宣伝控えているのですけど、今回は虫友さんの生娘の命運がかかってますので…






ところで土曜日、我家のポストにこんなものが。

0627-0.jpg

エエエ、エヴァンゲリオンプロジェクト??

ひょっとして箱根のローソンで発動した、お店が全てエヴァ一色に染まったりするのか??

「エヴァ登場人物も行きたい、札幌近郊行楽ガイド」という文言に一抹の不安を覚えつつ…一瞬期待をして中を見たら。






ただのパチンコ屋の宣伝でした





うーん、普段ちょこちょこ見ている地域新聞だったのに、見事に騙された・・・微妙にむかつくぅ~





さ、気を取り直して微妙にクワネタです。

ここ2日の出来事で、良い事と悪いことを1つずつ。



まず悪いこと。

期待をもって、一部不安を持ってセットしていた

0527カプレ

カプレオルスミヤマ。2セット組んでますが、うち不安のあった写真の方の♀。ご覧の通り、翅が飛び出ていたのでちゃんと産めるか心配だったのですが・・・

土曜日に覗いたら、見事にマット上で★になっていました




先週見たときも、マットに潜らず地表を徘徊していたので、ほぼ間違いなく産んでないです。

残りの1セットに期待するしかないですね~、残念!!




はい、続いてささやかに良いこと。

0627.jpg

前回の記事で、ちゃんと産んだかどうか未確認だった、オーベルチュールシカですが、ニョロを確認しました!

今回は結構自信あったのですが、これで一安心です。♀は早々に★になっちゃってましたが、次世代を残してくれたので満足です♪

これで産卵確認出来てないのは、なんとシカで一番飼育暦の長いディディエールシカのみです。油断大敵、ちゅうことですね。




さて最後に本題。

先日のオフにて、地下に潜伏中の某軍師様より託された

0618.jpg

フォルスターフォルスター。交尾済みとのことで、すぐセットしたところ


0627-1.jpg

青カビ材をもの凄い勢いで齧ってます。10日で20箇所くらい産卵痕つけてましたので、まずは合格です。

しかし。

出てくる卵は、変色してたり変形していたり。典型的な無精卵が多いです。

フォルスターは何故か、この手の無精卵乱発や、産卵痕つけても空砲、なんていうパターンがあるから安心して累代出来ないんですよね~。

誰かこの不安定さを解消する術を教えてくれないかしらん。

0627-2.jpg

まあ無精卵に混じって有精卵を産むケースもままありますので、少しだけ期待しながら、多少はまともそうな卵のみピックアップしておきました。


これらが有精か無精かは、数日後にハッキリします。

駄目な時は、卵はすぐに線虫の餌食になりますからね…さてどうなるかな~??

コメント:7

2010/06/18(金) 22:30 フタマタ(フォルスター原名亜種)
フォルスター
先週土曜日、居住地の蝦夷にてオフ会がありました。

最近何度か?サボっていたので、私自身は久しぶりの参加です。相変わらず怪しくファミレスで虫談義してますが、最近は爬虫類テーブルも出来てきたので…虫が少し劣勢??(笑

で、私の隣に居た「たらこ唇」さんと「えぼ8」さんが

「フォルスター(キヨタミ)、80UP出たよ~♪」




ななななな、ナニ!?

いやあ、80UPは羨ましい…少し悔しかったりもする…何故って、どちらも我家から飛んでった血統だから(w

おかしーなー、ウチから出る個体はチビしか出ない呪いがかかっているはずなのに(笑




ということで微妙に悔しいのですが、最近我家も平均サイズが少し大きくなりまして

foru72.jpg

70ミリ台に突入しました。画像は先週、蛹室をハッチしてきた72ミリです。

マットが劣化しまくっていた劣悪な環境から出てきた割には、ぼちぼちですね♪






そして一番期待していた蛹が羽化したので、サイズを測ってみると…

foru79.jpg

残念!79ミリでした。

でも一時の50ミリ台連発時代とは、隔世の感がありますね…まあ未だに800ビンで羽化してくる個体は50台ですけど

いや、フォルスターってなかなかカッコ良かったんですね。再認識しました(本当




♀もぼちぼち羽化してますので、夏前にはブリードできそうです。

そして、フォルスターフォルスターの方も♀が羽化してきましたので、♂の羽化を待って、少々遅れてブリードかな?と思っていたら~




オフ会にて、最近地下に潜ったまま全く地表に顔を出さない、TAR坊さんから

0618.jpg

「もう種つけてあるから!ウチでも少しの間セットして齧ってたけど、駄目だわ!●●●が無いから・・・・」

というお言葉をいただきながら、♀を託されました。

●●●にナニが入るか、は皆さんのご想像にお任せします




ということで、予定外に早くセットを作ることになりました。

有精卵を産むかどうか別にして、種付けは完了しているとのことゆえ

0618-2.jpg

15日(火)に産卵セット投入~

ちなみにこのセット、100%手抜きセットですので、2日後に見事にカビました(笑

有精卵、産んでくれるといいなぁ

TAR坊さん、採ってお返ししますぜ。多分。いや、きっと・・・ああ、駄目だったらどうしよう




しかし蝦夷のオフは誰も写真撮りませんね…何でだろう(笑

ということで、今回もオフの写真は無いのでした~



因みに…

続きをどうぞ


コメント:14

NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。