クワガタ漬け。
2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/10/14(水) 22:00 フタマタ(フォルスター/キヨタミ)
結局わからない。
最近、札幌は寒いだす~

さすがにまだ雪は降りませんが、ここ数日でめっきり寒くなってきて。自転車通勤がそろそろ辛くなってきました。

おまけに昨日は、職場に着いて自転車を降りたら、スーツの袖に落ちたてホヤホヤの鳥の糞が・・・湯気たってた

これはウンがついたということなのか、糞がついただけなのか、はたまた付いたのが頭とかでなく袖でラッキーなのか、やっぱりアンラッキーなのか・・・

考え出すと難しすぎて、今日も眠れそうにありません(爆




さて、それはともかくフォルスターフタマタ。

昨年、当たり外れがあまりに大きかったので、今年は下記にて実験を行いました。

蛹室から自力脱出して、

(1)1日しか経ってない♀
(2)2~3週間経過した♀
(3)一ヶ月以上経過した♀

それぞれに種付けを行ってみまひた。♂は全て同じ♂なりね。あ、サイズは聞かないで




で、結果~



全てちゃんと、有精卵を産みました

ま、産み始めにチラホラと無精卵が混じったりしてましたが、これはまあ良くあることなんでね。



ってことは、【産む・産まない】や【種がつく・つかない】等は、成熟の問題というより、やっぱり個体差なのかなぁ。



それだと、飼育者の立場ではもうどうしようもないですね。結局ウン次第。

まあ我家のブリードは、元々が運頼りではあるのですが・・・環境は昨年も今年も大差無いから、違うのは「個体が違う」だけなんですよ。

まあ今年も累代は出来そうなんで、総論としちゃ「問題ねーだろ」ってことですが、イマイチすっきりしませんね~。糞詰まりのような違和感がありまふ



まあ、対策としちゃー、複数の♀を確保しておく、ってことでしょうが、何だかなー



あ、で、画像ねーや今日


ということで無理やり画像。

091014.jpg

アウラタキンイロです。

先月、1つ産卵セット組みましたが、ゼリーは減らないしニョロは見えないし、明らかに♀がセットの中で寝ています。ヘタしたら昇天してるかも??

ということで、2♀目をペアリングしてみました。

既にパプキンは、自主的に飼育撤退しましたが、アウラタは・・・自然消滅かも~
スポンサーサイト

コメント:12

2009/06/27(土) 22:09 フタマタ(フォルスター/キヨタミ)
久々の、採卵
菌糸ビンに入りきらなかった、ローゼンべるGU黄金鬼のニョロを入れるために。

090627-0.jpg

生まれて始めて、カワラブロックを詰めてみました。うーん、やはりオオヒラ詰めるよりも面倒くさい・・・

このごろの陽気なら、2週間くらいで回ると思う(とお店の人が言ってた)のですが、そういえば黄金って菌糸が若くてもOKなのかしらん。

うーん、ワカラナイ。誰か教えてください・・・あの人に聞くか。





で、今日はひっさしぶりのフタマタの採卵を行いました。

090627-00.jpg

この画像だけで、何の種類かは分かりますよね(分かるかッ

我家で飼育しているフタマタで、恐らくは一番生み出す爆発力がある種類です。

今回は、2つの産卵セットを同時に組みましたが、

090627-1.jpg

1つ目のセットは13個採卵。うち1つは無精卵っぽく、半ば潰れている感じでしたが・・・

で、2つ目は

090627-2.jpg

14個です。

こちらは全て丸い卵で、なんとなくですが種もついているような・・・?


産卵ペースも、1週間でこの位なら、なかなかですね




ただこの種は、

1)産卵痕をちゃんと作るか
2)産卵痕にちゃんと産卵するか(空堀じゃない状態になってるか)
3)産卵痕に、ちゃんと産卵床作れるか(下手な♀もおりますので・・・)
4)種がついているかどうか

などのクリアしなきゃいけない項目が結構あるので、油断は出来ないですね。

今回はとりあえず3)までクリアですが、昨年ちょいと苦労しましたし

しかし、やはり採卵は楽しい!のだ。だッ。

で、この種はなんでしょう・・・ってカテゴリーで分かるか

コメント:12

2009/06/07(日) 21:06 フタマタ(フォルスター/キヨタミ)
無事、帰宅。
濃いぃ帰省から、昨晩帰宅しました。いや、疲れた~(-_-;)


さて、たいしたネタも無いのですが、とりあえず羽化個体が増えすぎの気配です。ので、

090607-1.jpg

この「レンジカップ」というものを、近所の虫屋さんに買いに行ったのですが、おやじさん曰く「ああ、それもう入荷するかどうかも分からないですね」とのこと。

どうやら、マレーシア?あたりから安く仕入れてくれていた人と、現在連絡がつかないとか何とか。

うーん、@50円でそこそこ耐久性があり、かさばらない容器でしたので、重宝していたんだけどな・・・残念!!何かいい保管容器ないだらうかしらん。




で、その羽化個体で

090607ペレメタ80

ペレメタ君、久々の80ミリ台です。外国産クワ飼育始めたばかりの頃・・・まだ少しは大きい個体を出す意欲のあった頃・・・に出して以来ですね。

80ミリ台となると、結構迫力あったりしますので、これはなかなか・・・

ま、色は比較的普通色だし、偶然出ただけだし、80ミリ台といいつつ80ミリギリギリぐらいですので、たいしたことは無いんですが(-_-;)



そしてとりとめもなく

090607-2.jpg

フォルスターのきよたみ君です。♀がもりもりと後食開始~♪

そろそろフタマタの季節かな??

コメント:12

2009/04/11(土) 15:25 フタマタ(フォルスター/キヨタミ)
レシピ
まず、プリンカップを用意します。

090411-1.jpg

850のカップが理想ですが、写真のような底面積広めの430カップでもOKです。

そこに、なかなか蛹にならない

090411-2.jpg

孵化後、楽に1年以上経過しているニョロをぶちこみます。

そして、少し暖かめの環境に入れておくと、ほら。


090411-3.jpg


1年9ヶ月もかかって出てきた、60ミリのフォルスターフタマタです

うーん、育て甲斐の無いやつよ・・・。いつの間にかカップのフタの下でガサガサ動いていたので、既に成熟しているようです。♀おらんがな~

しかしまぁ、これ以上幼虫期間を長引かせるワケにもいかないし、しゃあないですな。

因みにあと1匹、同じように430カップで蛹になってる個体がおります。他にもまだ、同時期孵化の幼虫がおりますが・・・早く羽化すれ~!

コメント:6

2009/03/08(日) 20:30 フタマタ(フォルスター/キヨタミ)
マット
最近、無性にマットを自作したい今日この頃。

市販のマットでもいいのですが、どうにもフタマタに合うマットってのがどうにも見つからなくて・・・。

生ゴミ処理機、本当に検討するかな?置くならベランダですけど、冬場対策をどうするかですね~




で、そんなことを思ったのは、フォルスタにょろのマット交換・・・の前段、生育度チェックをしていたから。

10月孵化の個体群が
090308-2.jpg

3齢になりはじめました。彼(多分)は、3齢になりたてぴっちぴち♪10度半ばの温度環境ですので、ま、こんなもんか?

因みに生育の早いのは

090308-3.jpg

こんな感じです。これからイッキイッキの成長期ですので、マットをちゃんとしたのをあげたいのですよ~。どこかにいいマット無いかしらん。


でも不思議。同じ時期に孵化した個体でも、

090308-4.jpg

これなんか、2齢になりたての個体ですし、まだ初齢もおりますですよ。

既に半年近く経過しているのに、まだ初齢ってどういうこと?

3齢になっている個体と、環境は同じなんですけどね。不思議だ。って去年も書いていたなぁ


そしておまけ。
090308-0.jpg

ピンボケですが、2齢幼虫のおけつです。妙に、♀ハンらしきものがデカイ!

ま、消化器官なんでしょうね、これ。3齢になったら綺麗に消えたりしますので、フタマタのこの時期の雌雄判別は、やっぱり怖いですな


さて、マットはどうすっかな?

・・・粗めで栄養価高いマットを探す旅に出ます。探さないでください~

実は仕事からの逃避行

コメント:16

NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。