クワガタ漬け。
2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12


2010/05/18(火) 20:35 ノコギリ(アンティローぺ)
馬と桜。
えと、最初にお断りしておきますが。本日は写真だらけ。かつ、クワネタ殆ど無し

で、何のことかと言いますと

二十間道路

久々にお休みをとって。

北海道在住●●年にして初めて、シーズンまっさかりの二十間道路に行ってまいりました※運転中の撮影は危険ですので控えましょう

延々8キロに渡っての桜並木ですので、シーズン中は非常に混み合うのですが、幸い今年は開花が遅れた影響もあってか、

二十間道路2

平日の今日は、ご覧のとおり人影もまばらで、かなり快適に見物できました。

この並木のすぐ横は

牧場

牧草地が広がります。これまた綺麗なんで、癒されます





そして、この静内、新冠、日高あたりは有名な馬産地ですので、

うま6

あっちこっちで、こんな光景が目に入ってきます。当歳馬はあちこちで、地面に寝転がってました(w

んで、柵に近づいていくと

うま3

「なんすか?」と、好奇心旺盛なやつがすぐに近寄ってきます。

すると

うま4

「なになに??」とわらわら、お仲間集合。

うま5

そして目の前でじゃれあってくれます。すっげーかわいい

でもその後、目の前で何度も屁をこかれたので、私も少しお返しをしておきました

そんな私を

当歳

当歳馬がじっと見つめ返す。やはり好奇心旺盛…怖がりですけど。

uma.jpg

ちなみにこやつらは、もの凄い数の屁をこきまくった2頭です。私は太刀打ちできんかった…



ということで、桜と馬を思い切り満喫して帰ってきました

唯一の誤算は、ししゃもで有名な鵡川町で寿司を食ったら、余り美味しくなかった上に少し腹を下したことですが…それでも本日は一日楽しみました♪





で、ちょいとだけクワネタ。

♂の成熟が待たれていた

0517-2.jpg
小豆色のカプレオルスミヤマが、後食開始?したかもしれません。残りの1♂1♀はまだですが

そして、次世代はF6になります。アンティローペノコギリ

にょろ

ニョロが湧いてました~♪次世代確保!


ということで、クワネタおしまい。本日は大半が馬と桜ですいませんでした~。



最後にちょっと、また脱線。

ぴゅあ


ん?これはなんだ??結構昔の、馬関係の漫画を読んでいる人にしかワカラナイと思うのです。いや、読んでいる人でも分からないかも。だから大半の人はサッパリわからんじゃろね~(^^♪

ま、静内にある普通のお店なんですけど。




ということで、最後まで読んでいただいて有難うございました。

次回はミラビリスノコギリの飼育報告です。多分。だからなんだ。
スポンサーサイト

コメント:18

2009/08/28(金) 22:00 ノコギリ(アンティローぺ)
秋の夜長に・・・
そろそろ涼しくなってきて、早くも秋の気配の北海道。

我家では、今鈴虫が次々に成虫になり、いい感じで鳴いています・・・嫁も今日は早く寝て静かだし・・・うーん、いい感じ。さ、寝るか!



・・・と思った深夜0時。



網戸の向こうから、いきなり道路工事の音が響き始めました


おいおい、夜中にアスファルトをカッターで切るなよ・・・台無しです







仕方が無いので、クワ作業して心を落ち着かせますか、と。

連続してノコギリネタですが、今回は

アンティローぺPr

アフリカノコ、アンティローペです。

既に2回ほど割り出してまして、今回は3回目です。実は、面倒くさいから放置しようと思っていたのですが

090827.jpg

側面に大き目のニョロが見えはじめてしまったので、やむなく深夜に割り出し決行!なり。でも今回は珍しくシラフなのじゃ。



セットに投入した♀は、既にセット後3ヶ月。12月羽化の個体だし、もう★になってんだろうな~、と思って見てみると

090827-2.jpg

ご健在でした♪

あ、これは♀ですよ♀。我家にありがちな、小歯の♂ぢゃないですからね!



で、おぼろげな記憶では、既にこのセットから40~50ニョロくらい割り出しているし、セット後3ヶ月近いので。

今回採れるのは、前回材に潜っていたニョロで、2齢以上だろうと思っていたら

090827-3.jpg

ド初齢発見

ってことは、つい最近までまだ産んでいたようです。他にも数匹の初齢ニョロが湧いてまして・・・材にも潜ってました。

ので、マット以外は割り出し中止です。材はそのまま埋めておきました。

今回は17匹の回収ですので、既に累積で60~70匹くらいでしょうか。材にもまだいるから、もうちっと伸びそうですが・・・キクロ並みに産みますね、こいつ。あ、侮れん・・・!




因みにセットは普通のノコギリセットです。水分も何もかも、全部てけとーノコギリセット。

ただ、最初の頃見られたマットへの産卵は、今回は発見できませんでした。

まあ元々材へ産む数の方が圧倒的に多い感じでしたし、今回はマットの劣化も進んでいたので、ある意味やむなしです。

てか、既に産卵終了モードの可能性が一番大きいですね。だからマットに卵が無いと。うーん、多分そうだな。




なので、通常ならもうセットを中止すべきところですが!

セットを片付けるのも面倒だし、どこまで産むか見てみたいので、また元に戻しておきました


・・・最後の一粒まで搾り取ってやる!うけけけけけ!!(また壊れた

コメント:6

2009/07/08(水) 22:00 ノコギリ(アンティローぺ)
材産みかと思ったんですが。
「40歳以上の方、焼酎番茶わり100円!」

という看板を掲げている店で、何の年齢確認もなく、フツーに100円で飲めました。

自分だったら喜ばしいと思う人~




・・・おいらはまだ3●歳だッ




因みに同じ日の昼。
まだ会って二回目の人に「ああ、そういえば先日、●●でうかれぽんちさん、見かけましたよ。すぐ分かった。ほら、あなた特徴あるでしょ、あ・た・ま」





つくずく思いますが。世間の人は礼儀というものを知らないのですね。






ということで、ブログ更新意欲に乏しい今日この頃です。

それでも書くぞ~(T_T)/

アンティローぺPr

赤い色と、独特の形が好きなアフリカのノコギリ、アンティローペ君です。



一応、産卵確認は出来ていたので、割り出し決行!

090708-1.jpg

底の部分には、2齢幼虫がちらほらと。

噂では沢山産む種らしいですが、どうでしょう?まだ初齢もいたので、目についたニョロだけ取り出すことにして、どこに産んでいるかの確認です。

090708-2.jpg

これは幼虫が出てきた穴なのか、それとも♀が穿孔したのか。

恐らくは前者ですが、材の表面には独特の削り痕がいくつかありましたので、穿孔していないとしても、やはり材に産む傾向が強いのかな?

とりあえずの収穫は、

090708-3.jpg

11ニョロ。材の中にまだ数匹見えましたが、無理やり割り出す程でもないので、元に戻しておきました。♀まだ元気だし。

まあとりあえずこれで、寄越せ!といわれた人には献上出来そうです

次回セットするときは、材多目にするかな?と思っていたら、割り出した2日後。

090708-4.jpg

あ、マットにも産むみたいです

コメント:8

2009/06/11(木) 22:00 ノコギリ(アンティローぺ)
よしゃッ!
我家のクワガタ飼育、最近ちょっとテンション落ち気味でした。

まー、我家をとりまく色々な環境変化に起因するもので、クワガタ飼育に飽きたわけではないのですけどね。





といいつつ、産卵フェチとしてやるべきことはやらんと。

ということで、産卵セットは色々組んでおります。

そのうち、初めてセットしている種が3種類おりまひて

090516-2中国シカ

実は一番自信がない、中国シカ。何故自信が無いかというと、成熟度合に確信持てなかったからです。シカは成熟が一番キモな気がしますので、どうかな~??

セットしてまだ一ヶ月経ってないので、○でも×でも、まだ気付かないのだ・・・


次に
グラディアトールメンガタ3

グラディアです。これはばっちり成熟してましたし、交尾も確認出来ましたので、これは産んでいる気がします。

そろそろセット後一ヶ月ですので、順調ならあと少しでニョロがぁぁぁぁ



ま、そういう時ほど・・・(以下略)

最後に
アンティローぺPr

アンテはアンテでも、アンティローペノコギリです

色合いと形、両方好きなんですよね、これ。

ブリは難しくない、との情報でしたが、なにせ初ブリだし、交尾確認は出来てないし、で少々不安でしたが

090611-1.jpg

ん?

んん??

090611-2.jpg

おお~





・・・やりッ

コメント:10

2009/04/27(月) 22:00 ノコギリ(アンティローぺ)
アンティローペ、産卵セット!
今週は、いくつか産卵セットを組みますですよ~

その最初は

090427-1.jpg

アンティローペノコギリです。最近お気に入りの、アフリカのちっこいノコギリですね

セットの内容は

090427-2.jpg

やや柔らかめの産卵木をマットに埋め込んだだけの、普通のノコギリセットです。

セットを作成し終わった後に「乾燥気味のセットの方が良い」との情報を見つけましたが、このセット、どちらかと言うとやや湿度高めです。さて、どうなるかな~?

2♀いるので、もう1♀を今週末に追加セット予定です。沢山採りたいぞぅ~




さて、我家のクワスペースの続きです。以下は全て、居間の空間です。妻との領土拡張戦争の結果でもぎとったスペースですが、いくらあっても足りないものは足りない!

090425-6.jpg

まず、ストーブの上の空間。ここは幼虫をトレイで積み上げ、その横に産卵セットを積み上げております。地震が来ませんように・・・



次に
090425-4.jpg

窓際の金属ラックの真ん中、及び最下部の半分が、一部幼虫&成虫&羽化個体の管理スペースです。今は結構空いてますが、最近の羽化個体増加により、徐々に切迫してきております・・・夏場が一番ヒドイ。羽化個体と成虫で満杯になります


で、次は
090425-5.jpg

窓際においてある、丸テーブル。テーブルの下には、各種グッズ(幼虫割り出し用ドライバー、製氷皿、マットプレス用の太い棒などなど)を保管。

テーブルの上には、マット交換したばかりの個体や、近々マット交換必要な個体を置いてあります。

特にこれからは、マット交換後の再発酵等、気をつけにゃなりませんからね~


最後に、これが一番問題視されるであろう場所・・・

090425-7.jpg

食器棚の上です。

ここには幼虫&産卵セット&ペアリング間近の羽化成虫を置いています。それぞれ、同じ居間でも温度帯が多少異なりますので、一応使い分けているのですが・・・最近はそうでもないかな?

なんかこうしてみると、結構スペースをとってる気がするなぁ・・・でも、アクアリウムもそのうち欲しいなぁ・・・いっそ専門の、空調完備の虫部屋欲しいなぁ・・・ぶつぶつ

コメント:0

NextPage