クワガタ漬け。
2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06


2010/08/14(土) 17:09 【終】オウゴン(ローゼン)
黄金は撤退します。多分。
いやー、最近暑さが尋常じゃない日が続いてますので、個体にも影響ありまくりです。

温度管理できない我家では、ニョロも成虫も★になる個体がちらほらと・・・温度管理出来る環境をそろそろ本気で考えないといかんですね。




さて、そんな我家の環境は、ある種にはちと厳しかったようで…




我家のオウゴンは、えぼ8さん血統・TAR坊さんブリードのババオウゴンオニ、及び近くのSHOPで購入したローゼンベルグオウゴンオニの2種がおります。



ローゼンは昨年ブリードして、20?か30?くらいの子孫を残してくれたのですが…なんたってこやつら、カワラしか食わないっちゅうもんだから、手元に数を残せません。

ということで、7匹か8匹ほど残して飛ばしちゃったのです。

んで春先。軒並み蛹室っぽいのを作り始めたので、もういい加減羽化してるべ!と、菌糸ビンをこねくりまわすと、出てきたのは


ro-zen

♀だと思っていたビンから見事な我家で見慣れたサイズ…しかも不全…の♂が出てきました



まあどうせ累代中止予定だったし、いいぜいいぜぃ!

と、負け惜しみを言いつつ、他のビンを暴くと…








全て★になってました





察するに、温度がまずかったんだと思います。ヘロヘロの幼虫が1匹だけ出てきましたが、これも多分駄目ですね。ということで、私の意志に関わらず累代終了が決定しました。



しかし。同じ環境の中で

馬場君

馬場君と

馬場娘

馬場ちゃんは、サイズはともかくきちんと羽化してきました。4ニョロ頂戴したうち、1ニョロは早期で落ちたものの、残りの3ニョロは1♂2♀で羽化してくれましたですよ


馬場君は比較的飼育しやすい、ってのは本当なのかもしれませんね。


一応、1♂2♀という理想的な形になったし、一度もブリードしたこと無いので、馬場君はブリする予定なり。でも、ニョロ採れても多分育てないなりね・・・(^_^;)
スポンサーサイト

コメント:10

2009/08/24(月) 22:00 【終】オウゴン(ローゼン)
カワラ貧乏
虫友さんから聞いた言葉です。確か「菌糸貧乏」ってのも聞いたなぁ。

だからという訳ではないですけど、我家は手間もお金もかかる、菌糸飼育を殆どしていません。

どんなに小さい成虫が出ようとも、元気であればいいさ!という気持ちでいます。

ま、実際は幼虫飼育が面倒なだけなんですが・・・




で、我家の例外。そりはオウゴン。自家製ローゼンと、TAR坊さんからいただいたえぼ8さん血統のババがおりますです。



さるお方のブログにて先日、オウゴン幼虫の【暴れ】について記載があったので、そういや我家はどうなってるかな?と、菌糸に入れて丁度一ヶ月くらいのローゼン幼虫を見てみると


090824-1.jpg

白い部分が皆無です

ありー?一ヶ月前は真っ白でしたよこれ。不良品だぁッ!




ま、いわゆる暴れのなれの果てなんでしょうね、これ。

マット飼育なら、1ヶ月で交換、なんちゅうのはまず無いんだけどな~、面倒くせぇなぁ←あっ



ま、これを面倒臭がったら飼育者の資格が無い、ちゅうことなんでしょうね。

割り出してみると

090824-2.jpg

みな、3齢中期くらいでしょうか。かなり小さいとは思いますが、まあ元気だからいいや。

で、雌雄判別しようと思ったけど、全部♀ハンがありませんし、頭の幅も一緒です。いや、私にはそう見えます。



一部、タテチンだかタテスジだかなんだか、印が見えればオスとかいう情報もありやんすが・・・そんなもんわかんね!どれも同じに見えまする~


まあ一匹だけ、印が無い(=♀っぽい?)ようなニョロがおりましたが、全く自信がありません。せっかく♂は2リットルへ、♀は850CCへ、と分けようと思っていたのになー


悔しいので、

090824-3.jpg

暴れまくって出てきた、カワラカスは大半を回収、保存しておきました。

オウゴンが食わぬなら、いっそフタマタニョロの餌にしてくれるわぁぁぁ!ケッケッケ!!(壊れた

コメント:14

2009/06/26(金) 22:00 【終】オウゴン(ローゼン)
ローゼン、急遽
木曜日、久しぶりに午後半日、お休みを頂きました。

異様に天気がよく気温も30度あったので、海でも行くべぇか、と思ってましたが、帰宅したら天気に反比例してご機嫌が斜めだった妻により、却下されました

んで、仕方なくご機嫌とりに

shushi.jpg

回転寿司へ。お気に入りの「花まる」です。地元神奈川で行く回転寿司とは全く別物、ウマいっすよ~下手なすし屋よりウマいです。ホタテも凄い肉厚だし、二人で腹いっぱい食っても3000円ちょいだし、いいですよね♪



お陰で一気に嫁の機嫌も良くなりました。「どうやらお腹がすいてたのが原因みたい(妻」迷惑な話だ・・・




で、その後ケーキを買いに、ドライブがてら手稲に足を伸ばそうと思ったら・・・行こうと思ったお店は定休日ぢゃんかッ!水曜日にブログ読んでて良かった(汗

そういや、獲物は採れたのかな~?





ということで、仕方なく

cake1.jpg

フルーツてんこ盛りで有名な、某チェーンへ。ここは不思議なことに、500円以上のケーキでも、ケーキセット(珈琲付き)にすると500円均一です。なんでだろ?

ということで、結局嫁に奉仕した半日でした(*^_^*)








その分、夜はクワ作業。色々やりましたが、水曜日にUPしたローゼン産卵木が気になったので、夜就寝する直前に覗いてみると・・・ケースの底に2齢ニョロが見えました

おお、こりゃいかん!ということで、深夜1時に割り出し開始です。

090626-1.jpg

産卵木の表皮をはぐと、こんな感じ。

すっかり、食い尽くされています。やっべ~




で、割っていくと思ったより居ました。5~6匹程度かな、と思いきや

090626.jpg

初3齢1匹、2齢11匹の計12匹です。

産卵数が伸びない、といわれているカワラ材としては、まあまあなんでしょうか?

うーん、雑虫ぢゃなくて良かったような、でも少し残念なよーな・・・





結局、割り出しが遅かった、っちゅうことですね。

090626-2.jpg

材は完全にスカスカ、ボソボソでした。うーん、失敗だ・・・




でもこれで、パパ3さんから頂いたカワラ菌糸ビンがようやく使える!と思って取り出してみると

090626-3.jpg

ゴムパッキンみたいなキノコで連結しとりますがな

こ、このビンは使えるのだろーか?




・・・と一抹の不安を覚えつつ(0.5秒)、ニョロをばしばし投入しました。

しかし、菌糸ビンは5本しかないので・・・ヤバイ、菌糸貧乏ロードが見えてきたぁ~す、すぐに買いに行かなきゃッ!!




2ndセットでも産んでたらかなりやばいな~(-_-;)

コメント:8

2009/06/24(水) 22:00 【終】オウゴン(ローゼン)
今日も・・・誤算?(嬉
昨日に引き続き、誤算シリーズ第二弾。

ま、誤算ぢゃない可能性もありやんすが・・・



我家で唯一、菌糸ばかり食べる種の

090216ローゼン2

ろうぜんべるぐ黄金鬼です。


既に産卵セットしてからどれほどの期間を経過したのかを忘れるくらい、完全に諦めておりました。



レイシより産卵数が伸びない、という噂のカワラ材でのセットでしたし、サンプル採卵した卵は腐るし、でどうでもいいやぁ!と、普段なら絶対入れない、大型タッパー・・・湿度や温度がこもりやすいので結構危ない・・・に入れて放置しておりましたが。

月曜日の晩にたまたまタッパーが目に入ってきて、何気にひょいとフタを開けてみると

090624.jpg

明らかに、材の中に何かが巣食っています

材の中から齧ってでた、齧りカスの穴が、視認できる範囲で10箇所程度ありまひた。ひた。

ってことは、穴の半分程度は何かが居るとしても、5匹は出てきそうですね



じゃあ累代はOKだ!



菌糸貧乏にはなりたくないので、産卵フェチとしては例外的な、「もういいや!」的な気分です


と、いいつつ・・・




雑虫だったらどーしよー




ま、それはそれで誤算ネタになるから、いいのだ!そうなのだ!!

コメント:14

2009/04/20(月) 22:03 【終】オウゴン(ローゼン)
オウゴンセットご開帳!
我家のクワガタたちが、最近続々後食を開始してます。

ええっと、カウピの♀、バインライヒの♀、グラディアの♀、マンディブラリスの♀。

中国シカの♂、ミニスゼッチの♂、フォルスターフタマタの♂、エロンガトゥスの♂・・・あ、フォルスターとエロンは♂しかおらんのだった




しかしどーしてこーも♂♀の後食タイミングがズレるのかぁ?いっそ、中国シカの♂とカウピの♀とかでペアリングしてやろうか・・・





さて、日曜日に、産卵セット後一ヶ月経ったローゼンのセットを暴いてみました。

090420-1.jpg

表皮をメリメリと剥ぐと、坑道の奥に♀が鎮座しております。

ハイパーレイシの方が産む、とは聞きますが、セットしているのは家で余っていたカワラ材。さてどうだ、産んでいるかな??と削り痕をほぐしていくと・・・

090420-2.jpg

コロンと出てきた、大きめの卵!

と一瞬喜んだけど、このほんの少しの黒ずみはなんだらう・・・ほ、ほくろ?

しかも大きめの卵とはいいつつ、元々この大きさなのか、膨らんだのか・・・調べてないからワカラン。

でもま、この大きさで膨らんでないワケないから、有精卵なのかなどうなのかなむにゃむにゃ・・・

とりあえず産んではいるようなので、カワラ材だし放置してもOK!と思い、割り出しはここで中止です。おくびょうもの~

取り出した卵は、手元にカワラのカップが無かったので

090420-3.jpg

♀の削りカスを詰めたカップに入れておきました。だ、大丈夫かな~?







で、念のため

090420-4.jpg

♀の追いがけです。同居後5分で、すぐ交尾。う-ん、飼い主に似ず手の早いやつよ・・・

どうか、種がついてますように~

コメント:8

NextPage