クワガタ漬け。
2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/11/08(土) 22:00 ノコギリ(グラキリス)
累代終了種
いや~、神奈川の実家に帰省中ですが、暖かいですねこちら・・・

既に実家で過ごして来た時間と、北海道で過ごして来た時間が拮抗してきたので、すっかり身体が北海道に馴染んでしまっているようです。

こっち、暑いっす・・・



さて、ということで実家にいるので、当然我が家の虫の様子は分かる術もない。

本当は札幌滞在中に時限投稿を連発する予定でしたが、業務多忙で全く出来なかったので、いい機会?だから、実家より累代終了種を紹介します。



ま、一応飼育記録が目的なはずのブログですしね。




で、一発目(何回あるの?)は、グラキリスノコギリです。
グラキリス

フタマタっぽく、かつ赤みを帯びるそのフォルムに「なんとなく」惚れて手に入れた種です。


即ブリいうことで入手した成虫ですが、どうにも後食の様子も芳しくないまま。ペアリングも確認出来ないまま。そしてとうとう、産卵も確認できないまま成虫が★になってしまいました。


材産みの種と聞いていましたが、♀は寝床を削る以外は材を削ることもなく・・・悲しい。


機会があればもう一回くらい飼育してみたいとも思いますが、累代終了というより飼育終了ですよねコレ。


結局後食が旺盛にならないまま★になってしまったので、ブリ失敗の原因がどこにあるのか分からないのが一番悔しいですね。多分、そんなに難しくない種のように思うのですが。


と、いうことで。残念ながらこのシリーズは明日も続くのだ・・・
スポンサーサイト

コメント:2

2008/08/11(月) 20:00 ノコギリ(グラキリス)
飼育種紹介その21
飼育種紹介その21.

我家の絶滅危惧種NO1,グラキリスノコギリです。

グラキリス

昨年6月の羽化個体で、確か昨年11月に「即ブリ」の触れ込みでオークションに出ていたので、購入してしまいました。

元々余りノコギリには関心が高くなかったのですが、単純に「フタマタに似たフォルム」と「全身に赤みを帯びる」という図鑑情報に踊らされ、アルコールの力もあってついつい衝動買いしたものです。



実際到着すると、確かにうっすら全身が赤く、ノコのような小型のフタマタのような、独特な形状で。

まぁまぁ気に入った!というのが正直な感想。

でも、結局後から分かったのですが、昨年は即ブリどころか後食すらしていなかったように思います。

で、それに気付かず、テッキトーにペアリング後、産卵セットを暖かい環境においておいたのに、♀は完全に睡眠モードで、全く産む気配ナシ。


で、一冬あけて今春、改めてペアリング後、産卵セットに放り込みましたが、♀が活性度低いんですよね・・・

で、♂はすぐに★になってしまい。

現在、万が一のかかっている可能性に期待して、セット継続しています。

材産みでなく、マット産みならここまで苦労しなかったかもしれませんが、かかってる・かかってない以前に、セットにも問題があるのかもしれませんね(-_-;)


今は殆ど流通していないようなので、累代はしてみたかったのですが、どうやら失敗に終わりそうな予感プンプンの、グラキリスノコギリでした(*^_^*)

コメント:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。