クワガタ漬け。
2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06


2011/11/17(木) 20:31 【終】シカ(ニセシカ:オーベルチュールシカ)
オーベルチュールシカ
今年の札幌は初雪が遅い!と評判でしたが、今朝起きてみてびっくり。

1117-1.jpg

けっこー降りました。昨日までは雪なんてカケラもなかったのに、今日は山わさびの葉っぱも凍えております…

雪は嫌いじゃないんですが、寒いのと雪かきが嫌いな私です。ん?ってことはやっぱ雪嫌いなのかな??

1117-2.jpg

一方でまだ11月、ちゅうこともあって、雪の上には見事な紅葉が落ちていたりして。結構な違和感ですね。





さてそんな寒い中、人間よりも暖かい空間に置かれている虫どもは、というと…

1117-3.jpg

アドゥンクスの採卵数が、60を超えました。

私の中のフタマタ合格数、80まであと少しです。届くといいのですが、一方で心配なことが。



採卵当初から混じっていた無精卵が、少し多くなってきたように思うのです




過去、ミラビリスやメルキオリティス等で3ケタ採卵をしたときは、最初から健康卵であっても、70~80個位で無精卵が混ざりました。

たまたまかもしれませんが、一度の交尾で♀が蓄えられる精子の量がそれくらいなのかもしれません。事実、おい掛けしたら有精卵が復活しましたからね。

でも今回のアドゥンクスは、既にかなり前に♂が落ちていますので、追い掛け出来ません。このまま無精卵が増えるのを指をくわえて待つしかないのが辛いところです





次に、

0612ポルトン

ポルトンノコギリ。2♀をセットしたのですが、1♀はセット早々に原因不明の★に。そしてもう1♀は、マット産みらしく、ケース側面等にポコポコ産んでくれたのですが…




全て線虫にたかられています



ということで、こちらも無精卵確定ですね。恐らく全部ダメなんじゃないかな~



仕方ないので、もう1♀取り寄せました。♂が原因でなければいいのですが、どうですかね??








んで最後、飼育種の中で一番理解不能な種、

オーベル081213-1

オーベルチュールシカです。過去にも同様に愚痴を言った覚えがありますが、ブリード個体からのブリードがなかなか上手くいきません。

WD♀を産ませるのは簡単でした。

WD♂×ブリード♀も大丈夫でした。

でも、ブリード個体同士のペアリングがうまくいかないんですよね…



オーベルに限らず、WD個体はブリードの肝の一つ「成熟」を無視して産卵セットできるので、寿命の点を除けば産卵させるのは難しくありません。

なので、個人的にはブリード個体のみできちんと産ませないと、この種で「採ったどー!」と思えないんですが、この種はまさにそれ。ダメダメです。



おまけにワタクシ、幼虫も上手く育てられません




マットが合わないのか、幼虫が3齢前後で成長をとめて、長いことセミ化したり。蛹化・羽化前後で不全したりと、無事羽化までたどり着く確率の低いこと低いこと。


結局、我が家でまだ残っているのは、一昨年に産ませた幼虫のセミ化した4匹のみです。

恐らく彼らが無事羽化することは無いと思うので、間もなく絶えるでしょう…

WD♀から得たF1世代では、同じマットですくすく育っていたんですけどね。なーぜーなーんーダー




ということで非常に綺麗で魅力的な種なんですが、私は大の苦手です。WD入ったらまた買ってしまいそうですが、幼虫飼育に工夫を入れないと、同じ過ちを繰り返すような気がします。

誰か、うまく飼育する方法を知ってたら教えてください!(調べろよ
スポンサーサイト

コメント:8

2011/01/09(日) 23:52 【終】シカ(ニセシカ:オーベルチュールシカ)
オーベルチュールは・・・
新年、明けてからはや10日。皆様いかがお過ごしでしょうか。

こちら札幌は連日、最高気温が零下で。おまけに

0109-1.jpg

先月まで少なかった降雪量が、ここ数日で爆発的に増えました。この積雪量は、先日1日・・・というより半日で降った量です。

連日の雪かきで、私のガラスの腰がぁぁぁ

いやしかし、寒いし雪まみれだし、最近は本当にすごいです…降る降らない、がどうも極端なりね。






さ、そんな極寒の地で、ひっそりと虫ネタです。

年末に作った、突貫簡易温室の中で続々と

0109-0.jpg

羽化個体が出てくるようになりました。画像はミラビリスノコ。マット飼育と見紛うがごとく、カワラが劣化しまくりなのはご愛嬌(*^_^*)

低温環境にあった今までは全く羽化してこなかったのですが、温度上げると掌をかえしたように続々と羽化してきます。今まで過酷な環境だったんですなぁ、きっと…スンマセン



他に現在羽化してきているのは、インペラトールホソアカ、モンギローニホソアカ(♂がおらん!!羽化ズレ~)、スペキホソアカ、マンディブラリス♀などなど。そして

0109-00.jpg

オーベルチュールニセシカ君。

この個体はビンに入れ替えて半年以上、食痕が見えなかったので捨てるつもりで中のマットを出したら。

ポロリと蛹が出てきてびっくりした覚えがあります

なので、マットを押し固めて人工の仮蛹室を作っておいたのです。





しかしこのオーベルチュール、我家で一番てこずっている種かもしれません。

昨年9月にセットした産卵セットですが

0109-2.jpg

こんな感じで、非常に良い形で材を齧っております。そしてなんと、♀はまだ健在だったりします。

しかし、材を割ってみると

0109-3.jpg

なーんも出てきません



このオーベルチュール。

WDの♀だと、50くらいは軽く、パカパカと産みます。非常に簡単。





でもブリード個体は、成熟を合わせるのが難しく、どうも旬の時期の見極めが難しい。

んで、苦労して産ませても、幼虫・蛹化・羽化、それぞれのステージで満遍なく不全が出たりして侮れません。

恐らくは飼育環境があっていないのでしょうけど、原因は未だつかめていません。




ということで、個人的には産卵・飼育ともに課題ありまくりの種なのであります。

まあ何となく、ブリード個体でも春先に成熟が合わさって、産卵セットできればそれなりに産んでくれる事が多いのですが、秋口以降はどうも駄目ですね~



今年はどうやら1~2ペアくらいでのブリードとなりそうですが、WD入ったら保険で買っちゃうかもな~

オーベル0404

シカの中では一番のお気に入りなんで、頑張りたい今日この頃です。




因みに余談。

0109-000.jpg

皆様もきっとご存知、ペロリアンゼリー、VN。

従来品の左側(黄色)は液ダレが多くて、すぐベトベトになっちゃうので、結構扱いづらくて。

試食してもマズかったし(本当)、個人的には安さと保存性の良さ(≒防腐剤のお陰?)だけが魅力のゼリーだったのですが。



右側の白色は、乳酸ゼリーやバリバリゼリー同様に、殆ど液ダレしません。真っ二つに割ってもゼリーはこぼれ出て来ないし、非常に扱いやすくていいですね。


ということで、近日中にまた味見をしてみます

バリバリゼリー並みに美味しいゼリーでありますように!!

コメント:18

2010/03/07(日) 11:49 【終】シカ(ニセシカ:オーベルチュールシカ)
カウントダウン?
昨日は、私めの●●回目の誕生日でした。前日の金曜日に

C.jpg

店内の照明が暗くて見づらいですが、ベトナム料理を食べに行きました。これはフォーですね。美味し!でも暗いので全然美味そうに見えない・・・

B.jpg

これは少し明るいな。タイ米を使用したチャーハン。これまた美味し!!パクチーも結構好きです。


そういえば、私が大学時代に米不足になった年があったのですが(知らない人も居そうですな…)、その時このタイ米が大量に輸入されて話題になりました。知ってますか?京四郎さんとかは、知らないんだろうな~

このタイ米、「臭いが嫌い」という人もおりましたが、私は好きです。チャーハンにはこっちの方が合う気がするし~






と、いうことでまた齢を重ねてしまいました。

誕生日の夜には、市内でオフがあったのですが諸般の事情で参加を見送り。家でやっていたことは…

0307.jpg

念のため保管していた割り出しカスの、再割り出しです。

今回は放置しすぎました。10~11月にセット終了した、オーベルチュールニセシカ、ボルネオマンディブラリス、サンギレンシスメタリフェルの材やマットです。

まず、サンギはゼロでしたが、ボルネオマンディブラリスは硬ったい材から1匹だけ割り出しました。



んで、オーベルチュールはどうかな?と割ると、上の写真のWDF1は細い材から3齢が2匹出てきて。

おお、結構居たじゃん♪と少しにやけながら、CBF1(mwtdoさん♀の産んだ子孫)を割り出すと…


0307-4.jpg

出てくる

0307-1.jpg

出てくる~


全く期待していなかったのに、細い材から次々と出てきます。この細い材で、どうやって共存していたのか?この割り出し感(細い材にてんこもり)は、中国シカに似てますね…

結局

0307-2.jpg

割り出しカスの材から、17ニョロ回収しました。確か記憶では、この血統は既に20匹半ばほど回収してますので、都合40以上は産んでいた計算になります。無精卵を含めると、50は超えていますので、結果としてはまあまあだったようです

意外にも、無精卵はWD♀の方が多かったです。

産卵総数ではWD♀の勝利ですが、回収したニョロの数ではCBF1(WDF1のmwtdoさん♀)の方が多い。

mwtdoさん、優秀な♀を有難うございました~




今回多量に割り出した細い材は、本来はシカには向かないであろう、かったい材でした。

硬すぎて全く割れないから保管しておいたのですが、まさかこんなに出てくるとは…他のどの材よりも沢山産んでいたようです。

シカ=必ずしも柔らかい材のみを好む、という訳じゃなく、♀によって多少好みに差があるのかもしれませんね(*^_^*)


と、いうことでホクホクしつつ、保管していたビニールを片付けていると

0307-3.jpg

あり?なんすかこのビニール。

わたし、割り出した記憶が無いんですけど、何故かビニールだけ…って訳ないから、どれかがスペキ(カワノイ)シカの材だったようです。

うーん、この17匹、恐らくオーベルCB血統のはずなんですけど、次々割り出していたので記憶が少し曖昧…1%(もっとか?)ほど疑念が生じてしまいました

ということで、タグには「オーベルCB、もしくはスペキ」と記載して、羽化まで全部自分で抱えます

羽化すりゃ、♂でも♀でも一目瞭然ですからね。

ということで、齢を重ねてより一層痴呆に磨きがかかった今日この頃でした(爆

コメント:22

2009/09/14(月) 22:00 【終】シカ(ニセシカ:オーベルチュールシカ)
3連星
3連星といえばオルテガとマッシュと・・・えっとなんだっけ?

最近記憶力が著しく低下している今日この頃です。

で、何が3連星かというと

090914-.jpg

卵でござんすね。

こりは、

オーベル081213

オーベルチュールシカのセットでございます。

一番上の画像は、既に亡きWD♂と、mwtdoさんから飛ばしていただいた生娘をかけたセットの写真ですが、順調に産んでいるようですね

お返しせにゃいかんので、たんまり産めや~♪




一方で、6月にセットして、未だセット底にニョロが1匹しか見えない、WD♀のセット。

しびれをきらして、少しご開帳してみました。すると、マットからは僅かに2匹のみしか出てこない。

嫌~な予感がして、念のため材を割ってみると

090914-1.jpg

少しだけ出てきました

状態のいいWDだと、結構な数を産んでくれるという噂なのですが、今回の収穫はチョボチョボでした。

まあまだ割ってない材もあるし、割った材の中にも

090914-2.jpg

卵がまだアル

うーん、シカは孵化まで時間かかるのかな?じれったいなり~

コメント:16

2009/08/13(木) 22:00 【終】シカ(ニセシカ:オーベルチュールシカ)
産んだ♪
北海道も連日30度を越えておりますが、12日あたりから、我家で鈴虫が鳴き始めました

毎年思うことですが、鳴き始めは「リリ・・・・リ・・・リリ・・・」みたくたどたどしく鳴くので、初々しい感じがしていいですね





さて、我家でセット中のシカ連中は・・・

ディディ

ディディエール君。確か先月、小さなニョロを確認した記憶があります。卵もあったかな?

ま、放置中。


んで、先月末に、羽化後1年にしてようやくセットできた

0901カワノイMAXチビ

スペキはカワノイ君。上の写真はチビギネス候補の個体です(自爆

タネ親に使ったら、一回で昇天してしまいそうだ・・・

だから使いませ~ん



んで、別の♂を使ってセットして。

先週末に確認したところ、相変わらずケース側面のマットに産んでました

無精卵じゃないことを祈りつつ・・・てか、羽化後1年も待たせて無精卵だったらユルサン




そして、6月末にセットした。

シカはシカでもニセシカの

オーベル081213-1

オーベルチュール、WD♀。

散々材を齧っている様子は見えたので、多分大丈夫だろうと思ってましたが

090813.jpg

うほ♪ニョロ発見~!!

WDですので大丈夫とは思ってましたが、これで一安心ですね

まあ見えたのがまだド初齢ですので、一ヶ月くらい経ってから割り出してみましょう。




で、後はブリード♀個体でセットできるかどうか、ですが。

mwtdoさん血統の♀は、WD♂及び我家のブリード♂に散々DVされていたので、未成熟かと思いきや。

念のため、ビッダ落札個体で、mwtdoさん♀より10日ほど遅れて後食開始した♀とWD♂を同居させたところ

090813-2.jpg

即ヤリです下品で失礼(汗

ということは・・・mwtdoさん血統♀がDVされる理由は

(1)既に♀にタネがついているので、♀が交尾を嫌がり。やりたい盛りの♂にDVされた

(2)単に相性が悪かった

(3)♀が未成熟だった

のいずれかになるんでしょうが、やはり(1)なんだろうな~。

だってゼリーの食いっぷりも、ツメの力も十二分なんですもの。ねぇ奥様。



ということで、思いがけず2♀にタネをつけてしまった気がします。

でもセットが追いつかない・・・ので、まずはmwtdoさん血統の♀だけ、産卵セットに投入予定です!

沢山採って、お返ししないとな~


コメント:12

NextPage