クワガタ漬け。
2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06


2010/02/19(金) 23:45 【終】フタマタ(マンディブラリス・スマトラ)
累代終了~(たぶん
皆様ご機嫌尿ございます。目下、某オークション会社に腹を立てているワタクシです

事のキッカケは、今週水曜日に届いた、クレジットカードの請求内容でした。

同じ日、同じ時間に、同じ額の手数料が徴収されていました。どーみても2重徴収っぽい。過去、こんなことねーでげす。

なので、ビッ●に「誤徴収では?」と問い合わせたところ

★誤徴収だが、「多分」あんたのせいだよ。
★徴収した金額は返金できないけど、将来の手数料に充てることが可能だよ。
★以上、「理解してください」ね
(一部意訳&私の感情コミ)

カチンときましたね。まず、「よくあるエラーで、あんたのせい」と決め付けて調査を全くしていないこと。そして手数料に充てることが出来る、とあるけど、その方法の説明も何も無し。極めつけは、詫びの言葉も無く

「理解してください」

なんすかこれ。

かなりムカつきつつ。自分はそのエラーの原因行動をしていないこと、その他不明な点が多すぎること、2重徴収しておいて一言も詫びがが無いのはどういうことだ、等の主訴で返答しました。

その回答が

★少し調べたけど、やっぱあんたの操作ミスだよ
★手数料は将来の手数料に充てることが出来るんだってば
★以上、「理解してください」ね
(ほとんどそのまま、一部意訳

因みにくどいよーですが、操作ミスと先方が指摘した行為を、私はしていません。だって、同じミスを10回くらい繰り返さないと今回の結果にならないんですもの。いくら私が阿呆でも、ねぇ…

結局、2度目の問い合わせに対する回答としては、殆ど機能していない…むしろ喧嘩を売られたような内容だったので

★俺はあんたの言う「操作ミス」をしてないってば
★手数料云々の説明もどうすりゃいいのかわかんないって。自発的に何かすべき?それとも自動的に充当されるの?
★詫びるつもりが無いのは分かったけど、仮においらに100%原因があるにせよ、最初から調べもしないで「あんたのせいだよ、自己責任です」的な対応は失礼じゃねーか?

と回答し、最後に

★もうメールでやりとりするのは不毛だから、電話の問い合わせ先とあなたの上司の名前を教えて。連絡無ければ別の形で問い合わせするけど

と締めくくりました。

やりすぎかなー?回答の有無に関わらず、電話で文句言おうと思ってます。

てかそもそも、2重徴収された経験、皆さんありますか?




出来れば、2重課金の原因をきちんと(いや、少しだけでも)調べて、一言(表面的でもいいから:弱気だなぁ)「ご迷惑かけました」ってなってりゃ、全く騒ぐ内容じゃないんですけどね。

最初は全然腹たってなかったし。



ビッ●の対応の悪さは色々聞いてましたが、私が直接問い合わせたのは今回が初めてです。

今回もその流れに乗るものなのか、私に理解力と包容力が無かったのか…?

ま、どっちでもいいや。メール出しちゃったし






さて、それはともかく累代終了種です。

マンディ

昔の画像ですが、スマトラ産のマンディブラリスです。

赤の固定を目指して、インラインとアウトラインを重ねてきましたが、結果は微妙…赤が強くなる事は無く、横ばいがせいぜいでした。



大好きな種ですので辞めるつもりはなかったんですけど、まあボルネオ産が幸い赤いし、形は殆ど同じだし(!)、飼育数減らさにゃならんし、ってことで一応終了することにしました。

未練がましく、結婚記念日と妻の誕生日に孵化した3個体だけ残しておきますが、それ以外は全て手放す予定なりね。





因みに気になる記事が、昨日ニュースで出てましたね。受動喫煙防止の記事~

気になるのは、対象に「飲食店」が入っていることですよ。


まあ私は非喫煙者なのですが…ガ●トはどーなるんですか!その結果オフはどーなるんですか!!


ガス●まで禁煙になったら、いつも蝦夷オフで集合の笛を吹いてくれるあの方の、貴重な「やる気」が失せるのはきっと火を見るより明白…?

あー気になって眠れない!!




あ、次回予告(?)
jagabuta.jpg

これなーんだヒント。クワガタには多分関係ありません(爆
スポンサーサイト

コメント:18

2009/09/12(土) 01:30 【終】フタマタ(マンディブラリス・スマトラ)
週末採卵
先週、あるお爺さんと、山について話してました。

私は1年に1回くらい渓流に釣りに行く程度ですが、お爺さんは毎年のように山菜取りに入るそうです。

私「じゃあ、熊とかに会ったことありますか?」

爺「2回あるよ。一応、笛吹きながら歩いてるんだけどね・・・」

私「へええ、あっぶないですねぇ」

爺「一番びっくりしたのはねぇ。歩いてたらいきなり横で熊が飛び起きたときだな。寝てたっぽいんだけど、お互いびっくりしてね。熊と1メートルも離れてなかったよ、あの時は」

私「その時、どうやって逃げたんですか?」

爺「いや、熊の方が驚いて逃げてったさ、はっはっは」

因みに場所は、札幌と小樽の間だそーです。うーん、身近な場所でこんなことがあるんですね~。




さて、それはともかく週末は採卵です。

エロンは相変わらずだったので、今週でセット終了。

そしてメルキ。先週4個採卵出来たのに、今回はゼロでした。ショック!!

メルキはいつもコンスタントに採れているので、意外というかショックでしたね~。調子が上がりません

そしてフォルスターはそこそこ順調。今回は8個の採卵でした。後は種がついてるかどーかです。

そしてボルネオマンディブラリスは

090912-1.jpg

まあまあのペース、今回は5個の採卵でした。

先週回収した卵は、一部幼虫が透けてきましたので、種は大丈夫そうで一安心です。




そして久しぶりの

090912.jpg

スマトラのマンディブラリスです。気がつけば、♂ばっかり6匹後食していて、後食待ちも2匹くらいいるのかな?すっかり男子校状態です。

♀はもう3匹しか残っていなくて、うち1匹は結構軽くなってますので、ブリ向きではありません。全部昨年羽化の個体だから、仕方ないですけどね~。

なので、スマトラは実は累代危機です。まともな♀は、今回セットする1匹だけなんで、気合入れて採らねば。

090912-2.jpg

しかし既に、フタマタ向きのV材は枯渇しちゃってますので、普通の材に一手間加えただけの材でセットです。

ま、きっとこれでも産んでくれる・・・ハズですので、期待しないで来週を待ちたいと思います。

我家のスマトラは、何故か毎年、室温15度前後になる冬になると産み始める不思議な習性がありますので、もしかしたらまだ早いかな??

コメント:4

2009/09/07(月) 23:01 【終】フタマタ(マンディブラリス・スマトラ)
むむむ・・・!
昨晩我家でもはや恒例になりつつある、夫婦喧嘩が展開されました。●●時間耐久、夫婦喧嘩レースの開催です


今回「も」私は決して悪くないと思っていましたが、後から聞くと、今回だけはどうやら私が悪いような気がします。少しですが。

ま、7-3でおいらが悪いかな~、けっけっけ。

たまには自分の非を認める勇気を持つことにしました(どこが?)。




で、そんな夫婦喧嘩をしつつ、昨晩はマンディブラリスのペアリングをしました。

1ペアはスマトラ。1年以上ブランクがある、久しぶりのセットです。もう1セットはボルネオ・ムラトゥス産。別血統確保のために、今セット中の血統と交代予定です。

090907-1.jpg

今朝様子を見ると、2ペアとも交尾しているようですね

ま、あと2~3日同居させておきます。




そして出勤して、途中メールで仲直りをしたのですが、その後。

昨晩、脱走が発覚したディディエールシカが、嫁の部屋の壁を這い上がっているところを嫁が発見したとの連絡が。

発見して「うわぁッ」

見つけて捕まえようとしたら、死んだフリして落ちてきてまた「うぎゃッ」

で、拾い上げようとしたら威嚇されてこれまた「ぎゃあぁッ!」

3回ほど叫んだそうです。

それでもちゃんと

090907ディディ

捕獲して、大き目のカップにティッシュと樹皮と、半分に切ったゼリーを入れてくれてました。

うーん、素晴らしい・・・!




そして夕方には

090907-3.jpg

さる心優しいお方からの着弾品を、黙って受け取ってくれました。



うーん、嫁は大人だ・・・!

ご祝儀で、おいらが悪い度合いを7-3から8-2に変更しておきました




・・・誰ですかッ、子供じみてるって言ったのはッ!




ということで(?)着弾品の紹介は明日以降にしますね~。takayanさん(言っちゃった)ありがとうございます!!

コメント:14

2009/04/06(月) 22:53 【終】フタマタ(マンディブラリス・スマトラ)
悩ましい・・・
我家のマンディブラリス。

ボルネオ産は

090329-2.jpg

現在同居中です。メイトガードの気配すらありませぬが・・・

そしてスマトラ産もぼちぼち起きてきておりますが、さてはて・・・

♀はともかく、♂に赤い個体がおりませぬので、余りブリード意欲が湧いてきません。

と、思っていたらふと思い出した。

マンディ

さほど顕著じゃないにせよ、赤い血統の♂と♀をかけた子供が

090406-1.jpg

物置に居たんだった

手前の4つのビンは、どうやら前蛹になっていそうです。

この血統、個別飼育していた個体はメスになり。多頭飼育していた個体が♂になり、とちぐはぐな血統なので

090406-2.jpg

ビンの直径くらいの蛹室を作っているこの個体でも、最後は20グラム半ばくらいしか行ってません。

んん~、80ミリ台かな、また

ま、赤い個体が出てくれればそれでいいです!

ボルネオでもスマトラでも、真っ赤な個体が作出できれば、その血統を中心にブリしていくのですが、さてどうなんだろうな~。

ボルネオもムラトゥス産は、サバ産ほどには個体に特徴が出ない気がするので、どっち飼育してても気分的には大差ないっす。

なので、どちらでもよいから、赤い血統作りたいな~

しかし、羽化まで期間かかるし、スペースも取るし、で。

かっちょええけど、なかなか手のかかる種ですのう、マンディブラリス。

ま、大好きな種なんで、累代やめることは当分無いですけどね

しかし最近、採卵してないな~。ウズウズ

コメント:10

2009/02/13(金) 22:00 【終】フタマタ(マンディブラリス・スマトラ)
まだ早かった?
久々のフタマタネタです。

最近は自分でも、我家の主力がフタマタであることを忘れてしまいかねない状況でした。

最近は増種もして、種類で言えばフタマタはかなり劣勢です。このブログのカテゴリー欄(そろそろ整理せんと・・・)でも、フタマタ属の寂しいことったら。

もう、採卵済みのフタマタ卵で有精卵っぽいの無いし・・・さみすい。でも、ニョロを含めた個体数では・・・まだNO2です!さすがにNO1はキクロ。






ということで、スマトラ産のマンディブラリスのペアリングをしました。

♂は08年8月14日羽化、♀は08年6月羽化の個体です。後食してから大分時間が経っています。

一度、確か年末にペアリングを試みて、♀が♂をさんざんいぢめていたので、時期尚早と思い、中断したいきさつがございますです。


今回のペアは、前回と同じです。ほかにも♀はいますが、とりあえず実験。


さて、今回はどうかというと・・・


090213.jpg


同居後、10分で「メキメキッ!」という、久々に嫌な音が響き始めて。

ずっと上の写真のような状態になってました


そして翌日、会社にいると、妻からメールが。

「♂が一生懸命メイトガードしてるよ。でも、♀がダメみたい。かわいそう」

などなど。

うまく行っていない夫婦の?状況がリアルタイムに伝わってきます。



帰宅すると、♂も♀もなぜかひっくり返って弱っていたので、こりゃダメだと別居。

♂は

090213-2.jpg

ボロボロです。もともとフセツ麻痺などあったのですが、既に左中足は脛節から食いちぎられ、他2本の跗節も切れています。さすがにダメだなこりゃ~


もしかしたら、♀は前回同居時に既に交尾終わっていたのかもしれませんね。

今回は成熟不足ってことは無さそうなので、交尾済みでなければ、後は相性?でしょうか。

いずれにせよ、久しぶりのマンディブラリスのペアリングは大失敗でした。色々手抜きをしたツケがきましたね。反省。

ま、♀ばかり後食していた状態から、最近♂でもぼちぼち活動を始めつつある個体が出てきましたので、もうちょっと待ってからブリード開始しましょうかね~


・・・て言ってるそばから、♀が昇天しました~

コメント:4

NextPage