クワガタ漬け。
2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/02/01(日) 20:00 【終】キクロ(クプレオニテンスホソアカ)
失敗!
今週もメルキオリティスの採卵をしましたが、どうにもダメですね。

4つの産卵セットのうち、産んでいるのは1セットのみ。他の♀は既に軽くなってヘロヘロ。産んでいる1セットも、卵は全て変形してます。

ってことで、来週辺りに終了ですね。

嗚呼、フタマタが・・・セットできないこの不幸せ・・・採卵出来ないこの辛さ・・・

ん?誰デスカ、理解できないって言ったのは!!







さて、土曜日に久しぶりにあるSHOPに行ってきました。

本当はマットを買おうと思ったのですが、使い方とか保存期間の目安とかを相談してからと思ったのに、オーナーが常連さんがずっと話していて聞けない~

ま、次回でいいや!と帰ってきました。よくあることだし、常連さんの話に割って入るほどでもないし~

とりえあず色々なクワガタ・・・タイワンシカ(同じようなシカがいるだろう!)、ドウイロ(思ったよりずっと綺麗だ!)、エラフスホソアカ(意外といいかも?!)に負けそうになりながら・・・珍しく負けなかっただけでもヨシとしよう!よくやった!(?)




しかし、帰宅して、違う意味で(というより、本当の意味で)失敗に気付く。

そりは我家の

081217-2クプレオニテンス

クプレオニテンスホソアカ。緑色の繊毛が綺麗なんですよ~♪

でも、産卵セット前に、原因不明ですが♂♀ともにヘロヘロになって・・・

ダメ元でセットして・・・

一ヶ月も経たないうちに・・・


090201.jpg

ケースのフタと、コバエよけ&保湿用の広告紙の間で、ひからびておりまひたぁぁぁぁ






完全に管理ミスですね。

食い破って出てくるほど元気があったのかぁ。侮っていたからですね、大失敗。

後は羽化して一ヶ月以上の♀(既に後食済み)と、現在蛹化中の♂(と思っている)が一匹ずつおりますが、累代は難しそうです。

蛹化中の個体が♀なら、その時点で累代中止確定でっす。

うーん、月の初めっから景気わりーなー

景気いいことないかな~・・・あっ
スポンサーサイト

コメント:8

2008/12/17(水) 22:23 【終】キクロ(クプレオニテンスホソアカ)
立ち上がってきた!
立ち上がってきましたよ~!そろそろ私の寝違えが治って・・・

ってそうではなくてですね。

081217-1クプレオニテンス

クプレオニテンスホソアカ君です。ようやく指にがっちり爪を立てるようになってきました。

しかし、言いにくい名前ですね・・・和名って無いのかしらん。

よし、【クプレオニテンス】を噛まずに10回言えたら、ニョロ差し上げます(?)

まだ採ってませんが・・・難関種というしまず難しいと思いますが・・・じゃあ100回言えたらにしよう!!




そりはともかく。

今回は(本当に)意図的に小型♂を羽化させましたが、

081217-2クプレオニテンス

体中に繊毛が生えていて、うっすらグリーン(写真ではワカランですにゃ)がかかってて、とっても綺麗です




実は累代しないつもりでいましたが、結構綺麗なんで、一回はブリしてみようと思い直しました。

因みに♀も
クプレオニテンス♀081105

うっすら緑がかかっています。

彩りと模様も、前胸部分を中心に特徴的で、他のキクロ♀とは判別しやすいですね。

ただ、♀はこの一匹しかおりませんし・・・難関種と言いますし・・・気がつけば♀の符節が一本切れてるし。

ブリするには難しい環境だらけ(最大要因は私のアーム・・・)ですが、どうやら低温種らしいので、季節だけはプラス要素でしょうか。

♀は既に後食して3週間ですし、♂も後食開始したようなので、年末か年明けにでもペアリング開始!です。

因みに他のキクロ~

081217-3モンタ

累代中止予定の、モンタネルス。♀と思っていた個体ですが、どうやらアゴの大きな♀のようです

ああ、またやっちまった雌雄判別ミス・・・でもこれでペアが出来てしまいそうだ、嗚呼



そして羽化個体、

081217-4.jpg

皇帝ホソアカ君です!ふい~、これでようやく赤系以外のインペラも♂が羽化しました。

インペラは目下、ブリが不調なので、ありがたやありがたや・・・

コメント:5

2008/11/05(水) 23:50 【終】キクロ(クプレオニテンスホソアカ)
同性愛。
うーん、ひょっとしてフォルスターにも有効なんじゃないでしょうか、これ

試してみる価値はあるかも~?








・・・ねーよ。


で、羽化しました。成虫では我家初登場~
クプレオニテンス081105-2

クプレオニテンスホソアカです。


さん、ハイッ。



クプレオニテンスホソアカクプレオニテンスホソアカクプレオニテンスホソアカクプレオニテンスホソアカ、ハァハァ



うーん、名前が長い。

そして・・・結構毛だらけ。細かな繊毛がちりばめられていて、角度によって色が変わります。

んん~、綺麗

クプレオニテンス081105

羽化したてなんで、まだ腹が収まってませんね。そしてトテモチイサイ。ま、サイズはいつもどおりってことで・・・

♀はこんな感じ。
クプレオニテンス♀081105-2

♀にもうっすら繊毛があるようです。いかにもキクロの♀ってフォルムですが、前胸にうっすら模様も入っているようで、識別は可能かな?


しかしどうやらこやつら、ブリードが難しいそうな。モンタ君同様、数を産まないのかな?情報が余り無いだすよ~(汗


まああまり累代する気もあるような無いような・・・能力的に累代不能に陥る可能性が大ですけどね~


ま、いつものキクロセットで、低温でやりますか。どーせ冬だし。いっそ初の氷点下ブリードなぞ・・・

コメント:3

2008/08/09(土) 10:00 【終】キクロ(クプレオニテンスホソアカ)
飼育種紹介その18
キクロを一種類、紹介し忘れていました

画像ナシ、クプレオニテンスホソアカです。

チュウホソアカなどと同様、色彩変化を楽しめる色虫ですが、飼育難易度は高め?

情報を全く集めていないので、何が何だかサッパリ分かりませんが、高価な虫ではなさそうな。

ちなみにこの虫は、虫友さんと別の虫を交換するときに、「ついでに」とくっついてきたものです

累代するかどーかは、無事羽化できたら考えますが・・・

飼育種多すぎるな~。

自粛自粛・・・

コメント:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。