クワガタ漬け。
2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/11/30(日) 00:17 【終】キクロ(イグジミウスホソアカ)
里親さん募集~
メルキオリティスの
メルキ赤2

ニョロが沢山採れましたので、里親さんを探そうかな、と思います。

大げさにやるつもりはないので、ささやかに・・・。ご興味あればどうぞご応募ください♪概要は下記のとおりです。

【応募要領】
1 応募資格
 ①20歳以上の方
 ②ブログかHPをお持ちの方
 ③転売なぞしないでいただける方
 上記以外は特にありません。大事にしていただければ飼育報告等も不要です。

2 応募期間
  11月30日(日)~12月13日(土)

3 応募方法
 期間中に、私めのブログ記事に
 ①お持ちのHPかブログのURLをリンクし、HNを入れていただいた上で
 ②「応募しまっす」という旨のコメントを入れていただければOKです
 ※送料のみ、ご負担くださいね。着払い発送となります。


【里子に出す個体情報】
1 種類
 メルキオリティスフタマタ(Hexarthrius melcyoritis )

2 産地
 ミャンマーサガイン

3 累代
 CBF1(CBF1×別血統CBF1)

4 孵化
 08年10月末~08年11月中旬

5 状態
 初齢後期~初2齢



上記の内容でご興味ある方は、手を挙げてくださいね~。

赤くて流線型で、かっこいいクワガタですよ!

ニョロは丈夫だし、飼育は容易な方だと思います。知名度の点が難点ですけどね。かっちょいいと思うんですけどね~

ということで、特に宣伝する気も無いので競争率は低いと思います。

とりあえずお一人のみ当選予定ですが、多数の場合は増えるかも?ま、気分でやってますのでその辺はテキトーに・・・。

てか、応募者いなかったりして。ま、その時はその時・・・


さて、一応このブログは飼育記録ということでやってますので、累代終了記録をば。

イグジミウス081023

イグジミウスホソアカです。

手元の新成虫の大半を飛ばし、手元に残ったのが2♂2♀。

で、ペアリング開始しようと思ったら、恐らくこの寒さのせい?♀が激弱りでヘロヘロでした。

それでも11月上旬に産卵セットに1♂2♀同居のまま放り込んだのですが、予想通り。

本日29日にセットを暴いてみたところ、♀二匹とも★になってました。♂は元気なんですけどね~

ということで、ニョロ産ませた後に累代中止する予定が、強制終了となりましたとさ。

しかし寒い時期は特に、この手のキクロ突然死が多くなるな~。プルケルスもメスがバタバタ逝っちゃったし。

種によって管理温度も違うから、気合入らない種は削減しないとダメですね

反省!
スポンサーサイト

コメント:12

2008/10/23(木) 22:18 【終】キクロ(イグジミウスホソアカ)
いぐじみうす
本日のタイトル。いぐじみうすいぐじみうすいぐじみうすいぐじみうすいぐじみうす・・・

うーんワカリニクイ。

という、イグジミウスホソアカクワガタです。

イグジミウス081023

中型キクロ君ですが、我家ではいつもの例に漏れず、小型です

羽化ズレ防止が、意図しなくても出来てしまうのは微妙に切ない・・・。



で、キクロ増えすぎの我家ではリストラ候補の一つなのですが。

今回幼虫から飼育しただけで、ブリードはしたことないので

081023.jpg

ま、一回くらいはブリすんべぇ。と、先週からペアリングしてましたが、本日めでたくメイトガードしてました。

同居後10日も経っているので、面倒なので即日産卵セットへ投入です。もちろんペアで。

微粒子マット+柔らかめ産卵木、という基本的なキクロセットに投入しましたが。

マットが結構劣化していますし、ケースも小サイズですので、産んでも少しに留まると思います。


これでメタリみたいに、色彩変化が楽しめれば累代継続するんですけどね~


色は他のキクロと同様の赤か黒系メインだし、フォルムはインペラの寸詰まり的な感じだし。


心ときめく時が来るんだろーかー、どーだろーかー・・・どうか爆産なんてしませんように!!珍しくそう思ってしまっている、今日この頃です

コメント:3

2008/08/03(日) 12:00 【終】キクロ(イグジミウスホソアカ)
飼育種紹介その11
飼育種紹介その11でごわす。数、合ってる??

そいつは、イグジミウスホソアカです。

まだ成虫飼育したことがないので、当然ながら画像ナシ、と。



大好きなインペラトールとフォルムがそっくりなので、お試しで飼育してみたくなったんです。

08年春(つい先月)、幼虫で11匹譲っていただきました。

現在、♀が前蛹~蛹化していますが・・・♂は気配が無いですね~

羽化ズレが致命的にならなければいいんですけど。



インペラの寸詰まり、といわれるそのフォルムがどんな感じか楽しんで・・・

ブリも楽しんで・・・

と、まだ羽化すらしていないのに妄想が膨らみますが。

すべて印象がインペラと同じだったらど~しよ~

コメント:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。