クワガタ漬け。
2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/10/09(日) 21:10 フタマタ(メルキオリティス)
メルキオリティスフタマタ
我が家周辺でのクマ騒動、治まるどころか拡大の一途をたどっております

パトカーがうろうろしたり、通学路には保護者が立っていたりと、なかなかのものものしさ。

我が家周辺は、普段でも野良キツネやキツツキ・エゾリスが頻出している場所(本当)ですので、そりゃまー警戒対象になるでしょうね。

いつも買い物しているスーパーや、たまに利用している札幌市中央図書館(市街地ど真ん中)近辺でも目撃情報があり…

お互いの幸せのために、下手なところで遭遇するのだけは避けたいです。





そんな中。

私と同じ蝦夷組のIyouさんから、

1009-2.jpg

救援物資が届きました

右側に写っているのは、水槽用の石です。ありがたやありがたや…





そしてこんなものが

1009-1.jpg

入ってまして。

なんじゃこりゃ?と思ってよく見ると

1009-4.jpg

ちと見にくいですが…

ふむふむ。クマが後ろ足で立ち上がって攻撃してくるのを待つ。

んで、クマの素人丸出しのテレフォンパンチを、ダッキングでかわして前にでる…

素早くバックを取る…






以下省略





最後に

1009-5.jpg

Iyouさん、ブログ用のネタまで有難うございまする~







さて、本日はメルキオリティスフタマタ。

0916メルキ1

今年のメイン種親は、この彼になります。

彼より大きい蛹もおりますですが、まだ羽化もしておりませんので、間に合うかどうか?ということで、当分彼がハーレムを満喫する予定です。


このメルキオリティスの特徴は、

●体が赤みを帯びることが多い。ムニスゼッチフタマタが赤みかかったような感じ。

●アゴが流線型になる。

●ブリードが非常に容易。

てなとこです。

ブリードで何が容易かというと、

・成熟の見極めが非常に分かり易い。後食開始≒成熟、と見做してほぼ間違いない。

・外れ♀がほとんどない。無精卵を乱発する♀を、未だ見かけたことがありません。

・産卵数が多い。材の状態が問題なければずっと産んでくれますし、材の状態が今一つでも、切断面でも何でも場所を探して産んでくれます。




私に、初めて3ケタ採卵をさせてくれたのがこのメルキオリティス。

一定数以上(確か80個くらい)になったら無精卵乱発になりましたが、おい掛けしたらまた有精卵に復活したので、少なくともこの種においては1度の種付け=80前後まではOK、という勉強にもなりました。

結局とりこぼし含め、129個までカウント出来たのですが、色々勉強させてくれ、楽しませてくれたので、非常に思い出深い種です。

メルキ赤

まあ色々と扱いやす過ぎるのが逆に難点といえば難点ですが、色虫が好きな人であれば気にってもらえると思うのですよね。

でもかれこれ数年以上、かなりの数を放出していますが、未だ人気が全くありません

1009-a.jpg

こちらはメルキの、今年の初孵化個体です

今週から2♀目もセットしましたので、今年も採卵を楽しませてくれそうです

簡単でかっこいい種なので、興味ある方は是非飼育してみてください






因みに、採卵順調だったボルネオはムラトゥス産のマンディブラリス。

1009-b.jpg

孵化不全?個体が出てきました。この卵、ハッキリと幼虫の形は見えるのですが、茶色く変色したまま孵化してきません。

このまま孵化する場合もありますが、ちゃんとした幼虫が出てくる可能性は少し低いでしょうね。

1009-c.jpg

こちらは変色はしておらず、幼虫のアゴらしきものまで見えますが…孵化してきません。

他の大半の卵は普通に孵化しているのですが、何が原因なんでしょうね??

先天的なものと、環境面と、両方原因があるように思います。一応対策はしましたが、1枚目の卵はちょっと難しいかな。

フォルスターキヨタミとフォルフォルはそろそろ採卵終了ですが、代わりにこのマンディブラリスとメルキオリティスがもう少し楽しませてくれそうです。

我が家では、秋は毎年恒例、フタマタの季節なのだ






ちなみに、Iyouさんの送ってくれたブツ、メインは実は

1009-3.jpg

こちらでした。ちょうど夕食を完食した直後に届きましてん。お腹いっぱい!ではありましたが、これを食べずにおられましょうか(反語)

1009-6.jpg

早速、イクラ丼にして妻と一緒にいただきました。お腹いっぱいなのにつるりと胃に収まりました!旨かった~

Iyouさん、有難うございました!!

スポンサーサイト

コメント:12

2009/12/06(日) 11:11 フタマタ(メルキオリティス)
産卵数
いやー、最近は忙しくて、亀レス&訪問もご無沙汰になってしまって大変申し訳ございません

でも珍しく、クワ弄りもかなりサボっている状態なんでございます。いかんですね~(汗



で、そんな感じで、全体的に雰囲気がすすけてきた私のために、昨日は妻がジンギスカンをご馳走してくれました。

091206-3

なかなかパンチがきいた味で美味しゅうございました。食いすぎで、まだ少し胃に残ってるな





・・・ん?画像??


小学生の頃よく聞きましたね、これ。神奈川出身なんで、子供心に「で、ジンギスカンって何よ?」と思ってましたけど。

因みに彼ら、節操無く

091206-4.jpg

沢山のバージョンを出しているようです。他に売れなかったのかな




そしてついでに。

091206-5

北海道土産に是非。この前、帝国ホテルでの結婚式に持参して大好評、ジンギスカンキャラメルです。箱買いして持ってたった










さ、ネタが無いのがバレバレですが、♀ばかりが活動していたインペラトールホソアカの♂が、一匹だけようやく活動開始です。

091206-1.jpg

大型容器に入れた個体はまだニョロニョロしてますが、雌雄判別間違ったお陰で、得がたい彼のような個体を獲得できました

ま、これで何とか、ブリはできそうです。

でも、基本的にどの種でも、我家では冬場のブリードでは産卵数伸びませんからね。春が一番プリプリ産むんですけど、今回は冬場なんで、とにかく累代分確保出来れば御の字って意識で望みます。ま、♀は数いますから、なんとかなるでしょう(爆






で、産卵数で今回はちょっと意外な出来事が。

091206-2.jpg

こちら、メルキオリティスの採卵したものです。何が意外か、ちゅうと。

上の写真、この後追加した分も含めて52個あるんですが、これ3週間での産卵数なんです。キック力ありますね~

今までの我家のフタマタ採卵では、最初1~2週間でぽぽん!と沢山産んで、その後少しずつ落ち着く、という傾向があって。

おまけに、この時期になると寒くなるせいで、グっと産卵数が落ちてきます。フォルスターなんかもう、一週間に一個くらいしか産んでくれません

でもまだ暖かい秋口あたりですと、フォルスターは一週目に10個超える産卵するのはザラですし、メルキも10個前後でスタートすることが多いです。

今回は寒い時期にも関わらず、3週連続で2桁以上産卵してますので、これは我家でも多分初めてですね。





まあペースはやい分?無精卵もちらほら混じっている感じですが、面倒なので追いがけなどはしません。

でも、今年もまた採卵数を数え始めてしまったので、我ながらびっくりです。昨年の記録、抜いてくれないかな~?

で、今年もメルキがこんなに増えてどうすんだ、っと

コメント:10

2009/10/10(土) 19:38 フタマタ(メルキオリティス)
いただきましたッ!
本日、カープファンの私が大好きだった選手、緒方選手の引退試合でした。

彼のどこが好きなのか、を書き始めると止まらないので書きませんが・・・出てくるだけで満足な、大好きな選手がまた一人現役を去り、ついにカープでの優勝を知る生え抜きの人は、あの人だけに。寂しいなぁ。

最後は3塁打を打ったそうで。本塁打よりもヒットよりも、彼らしい打撃と走塁だったようで何よりでした。第二の人生で新しい、良いスタートを切ってくれることを信じています!




と、クワガタと関係ない話ですいません。ちょっと切なくなっちまったもんで~



で、最近は余りネタが無いのですが、最近は定期的に採卵して、

091010-3.jpg

孵化してきています。これはボルネオ・サバ産マンディブラリス。

091010-4.jpg

こちらはスマトラ産マンディブラリス。

違いが分かった人には、エヴァンゲリオンのレイとアスカのウチワをプレゼント!

あと、ボルネオ・ムラトゥス産のニョロも居ますが、そんなにマンディブラリス飼ってどうするんでしょう。という目で妻に睨まれています




んでまぁ、マンディブラリスとフォルスターは今年は順調なのですが、気がつけば・・・本当に気がつけば不調なのが

メルキ赤2

メルキオリティス。何回使ったんだこの画像

2♀でセットしてますが、1♀は全く産卵痕をつけず。もう1♀はそこそこ産むんですけど、大半が無精卵なんですよね~

ということで、まだ1ニョロしか採れてません。昨年爆産した、我家の殿堂入り♀の1/128です

ということで、少し気合入れなきゃ累代が途絶えますねがむばろ。




さて、本日はそれ以外に嬉しい着弾が~。北陸地方より~。
091010.jpg

あり?何だか最初聞いていたのと違うのも入ってますが

風さん、ありがとうございます!!

まずは大事に育てますよん。小さくてもいいんだい!!

コメント:9

2009/09/20(日) 22:00 フタマタ(メルキオリティス)
メルキオリティス。
メルキオリティスの卵が孵化し始めました

090915-1.jpg

でも画像撮るのが面倒だったので、実はこの画像はマンディブラリスの孵化画像です(笑



昨年は我家のメルキオリティス飼育史上、一番の当たり♀が出て、結局その♀からは128個(後から材で回収したニョロ含む)を採卵出来ました。

まー、もう二度とないでしょう、あんなことは・・・



しかし逆に、ニョロ飼育はかなりダメダメです。

まず、異常に多い不全。特に♂。蛹化と羽化のタイミングで落ちる落ちる。手元に7~80匹は残っていた(残したかった訳ではない)ように思いますが、半分くらい落ちたかなぁ。



そして、羽化してきた♂のサイズの小さいこと小さいこと。昨年は平均で60ミリ後半行ってましたが、今年は最大で60ミリ前後です。

メルキ080826-1



心当たりはありまくり。てか、飼育環境を全部変えましたからね。

マットは全く別のメーカーに変えて。

カップへの詰め方も変えて。

冬場の温度も変えて、という感じで結構色々変えた結果なんでしょうか。




さすがに小さいメルキオリティスだと、飼育意欲が高くならないので、今年のニョロはまた飼育方法変えてみます。

イザとなれば、昨年の飼育方法に戻しますけどね~


ということで、メルキの2♀めを本日セットしました!


とりあえず、産め!いやすいません、今年も産んでください・・・頼む!

コメント:8

2009/09/06(日) 22:30 フタマタ(メルキオリティス)
採卵の結果
何故かインドに行く夢を見ました。

インドは卒業旅行で一人旅して以来ですが、何故今頃・・・?





ま、そりはともかく土曜日の採卵結果です。

今年初めてのセット、メルキオリティスは

090905メルキ1

産卵床はそこそこいい感じ。結局、

090905めるkい2

4個採卵です。

過去3年の平均ペースでは、産み始めはほぼ1日1個ペースなので、これは少ないですね~。

卵自体は可も無く不可もなく・・・無精卵じゃないことを祈ります。ちょっと♀の成熟が甘い状態でのブリでしたので、少々気がかりですけどね。


次にマンディブラリス。

F4×F4の個体は、セットして3日ですが、状態をチェックしたいので採卵しちゃいました。すると

090905マンディ1

側面にも産んでまして。

090905マンディ2

3日で5個です。マンディらしくない、早いペース♪

無精卵っぽいのもありましたが、大半が健康そうな・・・?状態でした。経過が楽しみです。


そしてフォルスター。

090905フォル1

等間隔に埋め戻しをつける、典型的な産み方です。こんな感じで、埋め戻しは12個発見しましたので、一週間のペースとしては結構いい方ですね。

しかし、空砲が1箇所、他にも一部腐ってる卵もあって、油断できない状況です。

産み始めだから、無精卵が混ざっても仕方ないのですが、今後は要注意です。

090905フォル3

12箇所のうち1箇所が空砲、1箇所でプチっとしちゃいましたので、10個採卵。

うち、無精卵が疑われるのを左側へ(6個)、少しは健康そうなのを右側へ(4個)。さ、どうなっかな?

左側の一番上の卵は、既に変色しかかってるので、ダメだろうな~




そして最後にエロエロ大王の採卵ですが、相変わらず埋め戻しなし。齧るのもやめたようです。

ということで、結局エロンガトゥスは駄目なようですね。ダメなら今週一杯でセット解除して、他のフタマタに場所を譲ってもらうことにします


090715赤マンディ1


候補は、マンディブラリスのスマトラ。1年間くらい全くセットしてないですからね。そろそろペアリングしようかな??

コメント:10

NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。